1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. ボディケア用品
  6. >
  7. 資生堂 尿素10% クリームの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
資生堂 尿素10%クリーム(指定医薬部外品)
資生堂
尿素10%クリーム(指定医薬部外品)
549円(税込)

資生堂 尿素10% クリームの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

資生堂 尿素10% クリームを実際に購入して、徹底的に検証しました!

資生堂から発売され、100gのジャー入りと60gのクリームチューブタイプ2種類を展開する「尿素10% クリーム」。医薬部外品であることと、配合される成分から保湿力を求めて購入する人が多い一方、潤いの持続力や独特の香りに不満の声も…。肌に悩みを持っているからこそ効果を期待して購入したいのに、そんな声があるのなら買うのを躊躇してしまいますよね。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、資生堂 尿素10% クリームを実際に使って、保湿力・べたつき・使用感を比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月29日
目次
尿素10%クリーム(指定医薬部外品)
出典:amazon.jp

資生堂尿素10%クリーム(指定医薬部外品)

549円 (税込)

資生堂 尿素10% クリームとは?

資生堂 尿素10% クリームとは?

化粧品でおなじみの資生堂から発売されている「尿素10% クリーム」。商品名にも記載されている尿素は、硬くなってしまった皮膚を柔らかくしてくれる効果が期待できます。そのため、ガサガサにひび割れてしまったかかとも、しっとり滑らかな状態に戻してくれますよ。


かかとだけでなく、指先やヒザなど全身の気になる部分に使えるので、特に冬場の乾燥肌には頼もしい商品です。

資生堂 尿素10% クリームとは?

尿素の他に、ヒアルロン酸とスクワランも配合されています。ヒアルロン酸は加齢によって体の中から失われていく成分。保水力抜群で、塗れば体の外から潤いを保ってくれますよ。


スクワランは、べたつきの少ないオイル。乾燥による肌荒れにも力を発揮し、保湿してくれます。どちらも肌に潤いを与えてくれる成分で、とにかく乾燥が気になるポイントケアにおすすめです。

資生堂 尿素10% クリームを実際に使用して検証レビュー!

資生堂 尿素10% クリームを実際に使用して検証レビュー!

保湿力に関しては一定の評価を持っていますが、独特な香りや効果の持続性に不満の声もある「資生堂 尿素10% クリーム」。しかし、実際に使ってみなければ本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は、資生堂 尿素10% クリームを実際に購入して、以下の3点について検証してみました。


検証①:保湿力

検証②:べたつき

検証③:使用感


資生堂 尿素10% クリームも含め、人気のかかとクリーム全21商品を実際に使って、比較検証しています。他のかかとクリームの検証結果が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

検証①:保湿力

検証①:保湿力

最初に検証したのは、保湿力について。


腕にパール大のクリームを塗りこみ、塗る前と塗って8時間後の保湿力を専門の機械を使って測定し比べてみました。

しっとり感・潤い感は感じられず、持続力もイマイチ

しっとり感・潤い感は感じられず、持続力もイマイチ

結果から言えば、保湿力はイマイチ。塗って3時間後は46%あった保湿力が、8時間後には40%まで減少してしまいました。肌馴染みは良かったのですが、クリームのべたつき具合とは裏腹に、しっとり感や潤い感はあまり感じることができませんでした。


口コミで「潤っている感があまり続かない」という声があり、検証結果からみて分かるように持続力についても残念な結果。塗らないよりはマシですが、本当にかかとの保湿をしたいのなら別のクリームでもいいのではという印象でした。

検証②:べたつき

検証②:べたつき

次は、べたつきのチェック。


かかとにクリームを塗ってから5分後に、床に散らした紙吹雪を1秒踏んで何枚くっつくかを検証しました。

時間が経ってもかなりのべたつきが残る

時間が経ってもかなりのべたつきが残る

くっついた紙吹雪を数えてみると、28枚もくっついていました。他の商品の検証では、一番少なくて6枚という結果もあったので、これはちょっとくっつきすぎ。肌馴染みが良く少量でも良く伸びるので、塗り過ぎるとべたついて大変なことに…


特に塗った直後はベタベタなので、素足で歩き回るのは控えましょう。しっかり馴染ませればサラサラになりますよ。

検証③:使用感

検証③:使用感

最後に使用感を検証しました。


ここでは、クリームの出しやすさや香り、パッケージのデザイン性などを総合的に評価しています。特に香りについては苦手という人も多いようで、パッケージのデザインも不満との口コミがいくつかありました。実際のところはどうなのでしょうか?

手が汚れて使いづらくデザイン性も低めだが香りは◎

手が汚れて使いづらくデザイン性も低めだが香りは◎

フタがパカッと開くジャータイプで、チューブやスティックタイプと比べると手も汚れて使いにくく感じました。毎日指でクリームをすくっていると、衛生的にも良くない印象…。気になる人は、同じ商品の60g入りチューブタイプもあるので、そちらを使うようにしましょう。


医薬部外品ということもあり一目でどんな商品であるかは分かりやすいですが、毎日使いたくなるようなワクワクするデザインではありません。部屋に置いてあると生活感を感じて、気になってしまうかも。

手が汚れて使いづらくデザイン性も低めだが香りは◎

反対に、口コミでマイナスの意見が多かった匂いに関しては、ほとんどないという結果に。使っていても、匂いは気になりませんでした。

【レビュー結果】全21商品中20位。単なる乾燥ケアよりゴワつき改善の人向け!

【レビュー結果】全21商品中20位。単なる乾燥ケアよりゴワつき改善の人向け!

検証した結果、ほとんどの項目でいい結果が出なかった資生堂 尿素10% クリーム。おすすめ人気ランキングで21商品中20位という結果が物語っているように、5分経っても紙吹雪が28枚もくっつくほどべたつきが残り、保湿力に関しても評判ほど期待できるものではありません


単に乾燥が気になるのであれば、ほかの商品を使った方がおすすめです。ただ、10%配合されている尿素が肌を柔らかくしてくれるので、かかとのゴワつきがひどい時は使ってみると改善へと導いてくれますよ。

資生堂 尿素10% クリームの効果と注意点

資生堂 尿素10% クリームの効果と注意点

尿素は「ウレア」とも呼ばれ、タンパク質が体の中で分解される時に作られる天然保湿成分です。硬くなってしまった肌を柔らかくしてくれるので、ゴワついたかかともスベスベへと導いてくれる効果があります。


ただ、タンパク質を分解して肌を柔らかくするという特性上、使い続けると肌のターンオーバーが早まり角質が薄くなりすぎる可能性も。使いすぎると外からの刺激に弱くなり逆効果にもなりえます。


症状が落ち着いてきたと感じたら、尿素の濃度が低いものに変えるか、配合されていない商品でケアするようにしましょう。

まとめ

今回は、資生堂 尿素10% クリームを検証レビューしてみました。嫌な香りはしないものの、保湿力・べたつき共に不満の残る結果となり乾燥対策用としてはおすすめできない商品でした。


ただし、医薬部外品であり尿素が10%配合されていることから、普通のケア用クリームでは太刀打ちできないようなかかとのゴワつき改善のためには使ってみる価値はありそうです。購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

尿素10%クリーム(指定医薬部外品)
出典:amazon.jp

資生堂尿素10%クリーム(指定医薬部外品)

549円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ