1. TOP
  2. >
  3. インテリア・家具
  4. >
  5. 家具
  6. >
  7. クッションテーブルのおすすめ人気ランキング9選
  • クッションテーブルのおすすめ人気ランキング9選のアイキャッチ画像1枚目
  • クッションテーブルのおすすめ人気ランキング9選のアイキャッチ画像2枚目
  • クッションテーブルのおすすめ人気ランキング9選のアイキャッチ画像3枚目
  • クッションテーブルのおすすめ人気ランキング9選のアイキャッチ画像4枚目
  • クッションテーブルのおすすめ人気ランキング9選のアイキャッチ画像5枚目

クッションテーブルのおすすめ人気ランキング9選

ソファやベッドでリラックスする時、簡易的なテーブルがあったら…と感じたことはありませんか?そんな時におすすめなのが、クッションテーブルです。ゆったりした姿勢のまま、読書やPC作業、食事をすることができる便利なインテリアグッズですが、サイズや機能もまちまち。どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、クッションテーブルの選び方のポイントと、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。ブルーノなどの人気ブランドからも、便利な商品がランクイン!おしゃれで機能的なクッションを探している方は、必見ですよ。 

  • 最終更新日:2020年08月07日
  • 24,950  views
目次

クッションテーブルの選び方

ランキングの前に、まずはクッションテーブルを選ぶ際のポイントを見ていきましょう。

テーブル部分のサイズを選ぼう

まず最初に確認したいのが、テーブル部分の大きさです。どんな用途で使うかで、ふさわしいサイズが変わってきますよ。例えば、本を読むためのひじ掛け程度なら、縦横30cm以内のミニサイズで十分


書き物や食事などに利用するなら、40cm以上あると安心です。手を動かすスペースも確保できるので、使いやすくなりますよ。PC作業がしたいときにも、PCのサイズよりも少し大きいものを選ぶのがコツ。マウスを操作できる分くらい、余裕のあるサイズにしておくといいですね。

クッションの厚みにも注目

次に確認したいのがクッションの厚みです。ここでも、クッションテーブルならではの選び方のポイントがありますよ。

リラックス用として使うなら、厚めがベター

本を読んだりタブレットを見たりなど、リラックス時の補助テーブルとして使用するなら、厚めのクッションがおすすめです。厚みがあるものは、天板と腕の位置が近くなるので、楽な姿勢をキープしたい時にぴったり。簡易的な食卓として使う場合も、より動作がスムーズになりますよ。


また、クッションが厚めだと、クッションを上にしてミニチェアや枕として使うこともできるので、用途が広がります。特にマグカップなどを置きたいなら、ビーズがたくさん詰まっているかどうかも併せてチェック。沈みにくくなり、安定感がUPします。

作業用として活用するなら、薄い方が使いやすい

やや細かい作業もする場合は、薄めのクッションがおすすめです。厚みがないものは安定感があるため、PCや書き物などの作業向き。PCでタイピングするときも、肩が上がり過ぎず疲れにくいですよ。


薄めのタイプを選ぶ際には、傾斜がついているかどうかもチェックしておきましょう。傾斜がついていることで、薄くても目線を高く保つことができます。また、タブレットやPCが落ちてこないよう滑り止めがついているなど、作業に特化した作りになっているものも多いですよ。

テーブルの取り外しができると汎用性UP!

テーブルの取り外しができると汎用性UP!

よりフレキシブルに使いたいなら、テーブルが取り外せるクッションテーブルがおすすめです。テーブルを脱着できるものは、クッション単体で使ったり、テーブルだけをトレーとして活用したりできるので、使い道が広がります。


また、テーブルが取り外せると、クッションを洗うこともでき、衛生面もばっちり。お子さんが使うときなどにもおすすめです。中には、カバーだけ洗濯することができるタイプもありますよ。

取っ手付きなら移動がスムーズ

取っ手付きなら移動がスムーズ

クッションテーブルは、ソファやベッド、車内など、さまざまな場所で使うことができるのも魅力の1つ。さまざまな場所に移動して使いたいなら、取っ手がついたものを選ぶのがおすすめです。クッションテーブルは、大きいものだと幅が50cmほどもありますが、取っ手付きのものなら、持ち運びも片手で簡単にできますよ。


また、取っ手があることで、使用中でも位置を微調整しやすいというメリットがあります。特にテーブルの上にたくさん物が載っている時は、クッションが動かしづらいですよね。そんなときも、取っ手があると便利です。

クッションテーブルのおすすめ人気ランキング9選

ここからは、実際に人気のクッションテーブルをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月21日現在)を参考に、編集部独自で順位付けしています。

9位

ホームインプルーブメントひろせテーブルクッション ポケット付き

4,356円 (税込)

サイズ40×29cm
厚み16cm
テーブル着脱-
取っ手
8位
サイズ48×34cm
厚み10cm
テーブル着脱-
取っ手
7位
サイズ30×40cm
厚み-(天板:1cm)
テーブル着脱-
取っ手-
6位
サイズ36×26cm
厚み16cm
テーブル着脱-
取っ手-
5位
クッションテーブル サンワサプライ ひざ上テーブル マウスパッド付 1枚目
出典:amazon.co.jp

サンワサプライひざ上テーブル マウスパッド付

200-HUS007LBR

3,380円 (税込)

サイズ57×30.5cm
厚み4.5cm
テーブル着脱-
取っ手-
4位
サイズ38×28cm
厚み8cm
テーブル着脱-
取っ手-
3位
サイズ40×30cm
厚み最大約9.5cm
テーブル着脱-
取っ手-
2位

アドホックプラスインテリアテーブルクッション MAISON(メゾン)

3,045円 (税込)

サイズ45×35cm
厚み16cm
テーブル着脱
取っ手-
1位

イデアインターナショナルBRUNO クッションテーブル

BOA039

3,141円 (税込)

サイズ33.5×25.2cm
厚み13.5cm
テーブル着脱
取っ手-

人気クッションテーブルの比較一覧表

商品画像
1
クッションテーブル イデアインターナショナル BRUNO クッションテーブル 1枚目

イデアインターナショナル

2
クッションテーブル アドホックプラスインテリア テーブルクッション MAISON(メゾン) 1枚目

アドホックプラスインテリア

3
クッションテーブル CIKA テーブルクッション 1枚目

CIKA

4
クッションテーブル SUMISKY 膝上テーブル 1枚目

SUMISKY

5
クッションテーブル サンワサプライ ひざ上テーブル マウスパッド付 1枚目

サンワサプライ

6
クッションテーブル 協和工業 クッショブル 1枚目

協和工業

7
クッションテーブル Modanic テーブルクッション 1枚目

Modanic

8
クッションテーブル ワイエムワールド 膝上テーブル 1枚目

ワイエムワールド

9
クッションテーブル ホームインプルーブメントひろせ テーブルクッション ポケット付き 1枚目

ホームインプルーブメントひろせ

商品名

BRUNO クッションテーブル

テーブルクッション MAISON(メゾン)

テーブルクッション

膝上テーブル

ひざ上テーブル マウスパッド付

クッショブル

テーブルクッション

膝上テーブル

テーブルクッション ポケット付き

特徴作業台にもカフェテーブルにもちょうどいいサイズ感カーブが体にフィットする、厚めのテーブルクッション柄物もあるから、お気に入りのデザインを選択可能タブレットスロットやストッパーなど、嬉しい工夫が満載大型・マウスパッド付きでテレワークにもぴったりテーブルにも、クッション・枕・椅子にもなる便利アイテム便利な充電用のケーブル穴付きPC作業にもお昼寝にも活躍小物収納できるポケットが便利
最安値
3,141
送料要確認
詳細を見る
3,045
送料要確認
詳細を見る
3,480
送料要確認
詳細を見る
2,999
送料無料
詳細を見る
3,380
送料別
詳細を見る
3,300
送料別
詳細を見る
3,280
送料要確認
詳細を見る
5,958
送料要確認
詳細を見る
4,356
送料無料
詳細を見る
サイズ33.5×25.2cm45×35cm40×30cm38×28cm57×30.5cm36×26cm30×40cm48×34cm40×29cm
厚み13.5cm16cm最大約9.5cm8cm4.5cm16cm-(天板:1cm)10cm16cm
テーブル着脱-------
取っ手-------
商品リンク

ゆったり時間をアシスト!ベッドテーブルもチェック

クッションテーブルの他にも、自宅でのゆったりした時間をアシストしてくれる便利グッズは他にもあります。ベッドテーブルもその一つですよ。こちらの記事では、人気のベッドテーブルをランキング形式で紹介しているので、併せて参考にしてみてくださいね。

まとめ

クッションテーブルのおすすめ人気商品をご紹介してきましたが、気になる商品は見つかりましたか?クッションテーブルがあると、自宅でのゆったりした時間をより充実させられることが分かりましたね。使用する目的に合わせて、自分に合ったクッションテーブルを選ぶことがポイントです。ぜひ使いやすい商品を見つけてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す