• 【プロが教える】ベースメイクのおすすめ人気ランキング12選【BB・CCクリームも】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【プロが教える】ベースメイクのおすすめ人気ランキング12選【BB・CCクリームも】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【プロが教える】ベースメイクのおすすめ人気ランキング12選【BB・CCクリームも】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【プロが教える】ベースメイクのおすすめ人気ランキング12選【BB・CCクリームも】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【プロが教える】ベースメイクのおすすめ人気ランキング12選【BB・CCクリームも】のアイキャッチ画像5枚目

【プロが教える】ベースメイクのおすすめ人気ランキング12選【BB・CCクリームも】

メイクをする上で、肌を美しく見せるのに欠かせない「ベースメイク」。下地やファンデーションなど、さまざまなアイテムがあります。さらに、毛穴レスになれるもの・ツヤ肌が手に入るもの・ナチュラルに仕上がるものなど、種類豊富で何を重視して選んでいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、口コミで人気のベースメイクアイテムをおすすめランキングでご紹介。時短メイクが叶うBBクリームや、安いのに優秀なプチプラブランドまで、タイプ別に12商品が登場しますよ。また記事前半では、ヘアメイクアップアーティストの植村タケヒサさんにお聞きした「ベースメイクの選び方」も一緒に解説。ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事に登場する専門家

植村 タケヒサ
並木 まき
大野 花菜
RIONA
yumepo
近藤 さやか
Nicole
奈月
jzzzzk
空山 菜摘
satomi
  • 最終更新日:2019年07月07日
  • 130,140  views
目次

ベースメイクの選び方

今回は、有名女優のCMや舞台のメイクアップを担当したり、講師として教鞭をふるったりと幅広く活躍されている、ヘアメイクアップアーティストの植村タケヒサさんにお話を聞きました。

肌質を美しく見せてくれるベースメイクは、メイクの基本。まずは、ベースメイクアイテムの選び方をチェックして、自分にぴったりなものを見つけましょう。
ベースメイクの選び方
<取材協力:植村タケヒサさん>
ヘアメイクアップアーティスト

数多くの有名タレントを手がけるヘアメイクアーティスト。ミラノやフィレンツェを拠点に、フォトグラファー・モンセレスのもと、イタリアンヴォーグやドンナなどの有名女性誌にてヘアメイクを担当。日本に帰国後、渡辺サブロオ氏に師事する。

2000年には恵比寿にて「ヘアメイクアトリエン」を展開。

・ブログ:https://ameblo.jp/fulltool-hm-uemura/

まずは各ベースメイクの役割を理解して種類を選ぶ

ベースメイクには、下地・ファンデーション・フェイスパウダーなどいくつかの種類があります。それぞれの持つ役割を理解して、自分の求める仕上がりにぴったりなものを見つけてみてください。

化粧下地:肌の凹凸をカバーしてメイクのノリを良くする

化粧下地:肌の凹凸をカバーしてメイクのノリを良くする
化粧下地はファンデーションの前に塗る、いわば土台になるメイク。肌の凹凸を整えて化粧崩れを防ぐ働きを持っています。ピンクやグリーンなどの色が付いた、コントロールカラーとして使えるものもありますよ。

選ぶ際には、自分の肌に最も近い色のものを選ぶようにしましょう。コントロールカラーとして使えるものは、肌悩みに合わせたカラーを選んでくださいね。乾燥しがちな肌質の方は、保湿効果のある化粧下地を選ぶといいでしょう。
植村 タケヒサ
ヘアメイクアーティスト
植村 タケヒサさんのコメント
肌色をより健康的に見せたいという方はピンクがかったものを、クマやくすみが気になる方はイエロー系の色味を選ぶのがおすすめ。また、イエロー系の化粧下地は、顔の赤みが気になる方にも適しています。

また、乾燥肌の方はセラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が入っているものを、脂性肌の方は皮脂吸着成分が配合されたものや、油分の少ない化粧下地を選びましょう。

ファンデーション:肌色を整えて軽い肌悩みもカバー。形状ごとの仕上がりもチェック

ファンデーション:肌色を整えて軽い肌悩みもカバー。形状ごとの仕上がりもチェック
ファンデーションは肌の色を均一に整え、毛穴やきめの粗さ、赤みなどをカバーしてくれるアイテムです。主にパウダータイプとリキッドタイプに分けられ、パウダータイプは付け心地が軽く、皮脂を抑える働きがあります。ふんわりとしたマシュマロのような肌を目指す方におすすめ。

リキッドタイプは、油分多めでしっとりとしたツヤのある肌に仕上がります。また、肌への密着力も高いのでパウダータイプよりもカバー力に優れていて、頬の赤みや毛穴などをしっかり隠したい方に向いていると言えるでしょう。
植村 タケヒサ
ヘアメイクアーティスト
植村 タケヒサさんのコメント
その他にも、油分が多めでカバー力の強いスティックタイプやクリームファンデーションもあります。リキッドファンデーションではカバーできない肌悩みも、コンシーラーなしで隠せるほど高いカバー力を持っているため、しっかりメイクをしたいという方に向いています。

また最近では、リキッドファンデーションのツヤのある仕上がりと、パウダーファンデーションの手軽さを合体させた、クッションファンデーションなども人気です。

フェイスパウダー:ファンデーションに重ねて崩れにくくする

フェイスパウダー:ファンデーションに重ねて崩れにくくする
フェイスパウダーはメイク崩れを防いでくれるもので、フィニッシングパウダーとも呼ばれるアイテム。ファンデーションの上から重ねて塗るもので、固形になったプレストタイプと、微粒子パウダーのルースタイプがあります。

ルースタイプは肌にベールを掛けたように仕上がるので、ふんわり軽いメイクを好む方に、プレストタイプは毛穴やきめの粗さをカバーする効果が高いため、しっかりメイクをしたいときにおすすめです。
植村 タケヒサ
ヘアメイクアーティスト
植村 タケヒサさんのコメント
ファンデーションに重ねることが前提となっていますが、自分の肌色に合ったファンデーションを塗っていても、その後に重ねるルースパウダーの色が合っていなければ、白浮きしたり顔色が悪く見えたりします。

ルースパウダーの色選びに迷った際は、手の甲にパフやブラシで軽く馴染ませて、白っぽく感じるものやトーンダウンして見えるものは避けるといいでしょう。また、ファンデーションのカラーを邪魔せず、透明感のある仕上がりを叶えてくれる、ノーカラータイプを選ぶと失敗しません。

BBクリーム・CCクリーム:下地+αの効果が得られる

BBクリーム・CCクリーム:下地+αの効果が得られる
下地とその他の効果を併せ持った、BBクリームやCCクリームもあります。BBクリームは美容クリーム・下地・ファンデーション・コンシーラーの効果を1つにまとめたもので、カバー力が高いことが特徴。忙しい朝の時短メイクや、ベースメイクにかかる手間を減らしたいときにおすすめ。

CCクリームは、化粧下地と美容効果を併せ持ったもので、ファンデーションとしての効果はありませんが、素肌を生かしたナチュラルな仕上がりになります。どちらもベースメイクのアイテムとして人気が高いので、下地からコンシーラーまでそろえるのが面倒な方はこちらを選んでみてくださいね。
植村 タケヒサ
ヘアメイクアーティスト
植村 タケヒサさんのコメント
最近では、さまざま美容成分が配合されたBBクリーム・CCクリームが多く発売されています。

肌の乾燥が気になる方は、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分配合のものを、アンチエイジングを意識しているという方は、抗酸化作用があることで知られるアスタキサンチン配合のものなどを選ぶといいでしょう。

ナチュラルで軽い仕上がりを好む方や、ベースメイクにあまり時間をかけられないという方は、BBクリーム・CCクリームの後にルースパウダーを重ねるだけでも十分きれいに仕上がります。

色は「フェイスライン」になじむものを選ぶ

色は「フェイスライン」になじむものを選ぶ
ベースメイクは自分の肌の色に合うものを選ぶことが大切。そのためには試し塗りが欠かせません。店頭でテスターを塗る際は、顎と首の境目あたり、フェイスラインに乗せて自然になじむ色を選ぶと失敗しにくいですよ。

また、ベースメイクの基本カラーは赤みのあるピンクベージュ系か黄色みのあるオークルベージュ系のものがほとんど。ピンクベージュ系は透明感を出すのに最適ですが、肌がイエロー寄りの人が使うと不自然になってしまい、色浮きすることがあります。

基本的には自分の肌と同じベースカラーのものを選ぶのがおすすめですが、日本人の肌はほとんどがイエロー寄りになっているので、迷ったときはオークルベージュ系を選んでおくと間違い無いでしょう。
植村 タケヒサ
ヘアメイクアーティスト
植村 タケヒサさんのコメント
リキッド、もしくはクリームファンデーションの場合、あえてトーンの異なる2色を使うメイク方法もあります。

自分の肌色よりも1〜2段階、暗い色と明るめの2色を用意し、明るいカラーを顔の高い位置に、暗いカラーを奥行きを出したい部分に塗ることで、立体感のある顔に仕上がります。シェーディングなしで、自然な陰影のある小顔メイクができるので、ぜひ試してみてください。

色の濃さに注意して、適度にカバー力のあるものを選ぶ

色の濃さに注意して、適度にカバー力のあるものを選ぶ
ベースメイク選びで重要なのは、やはりカバー力。シミやソバカス、クマや毛穴などをきちんとカバーできることが大切です。これらをきちんとカバーできれば、素肌のような美しい肌に見せることができますよ。

ただし選ぶ際は、色の濃さに注意してください。薄すぎるものではカバーできませんし、逆に濃すぎるものでは厚塗り感が出てしまいます。適度な濃さで、ほどほどにカバーしてくれるベースメイクを選ぶことが大切です。

化粧崩れを防ぐなら「ウォータープルーフ」「皮脂ブロックタイプ」がベスト

化粧崩れを防ぐなら「ウォータープルーフ」「皮脂ブロックタイプ」がベスト
しっかりとメイクしても、一日活動していると汗や皮脂でメイクは多少なりとも崩れてきます。すぐにメイク直しをできる環境ならいいのですが、外出時などはなかなか難しいですよね。

そこで、汗や皮脂で簡単に崩れないタイプのベースメイクを選ぶのがおすすめ。ウォータープルーフタイプなら汗をかいても落ちにくく、皮脂ブロック効果のあるものを選べば、テカリを抑えて化粧崩れを防いでくれます。

ウォータープルーフタイプのファンデーションをお探しの方は、以下のリンクもぜひ参考にしてくださいね。

日焼け防止効果のあるものなら肌トラブルも防げる

日焼け防止効果のあるものなら肌トラブルも防げる
シミやソバカス、くすみと言った肌トラブルはほとんどの場合が紫外線が原因で起こっているものです。ベースメイクの下に日焼け止めを塗っておき、紫外線をブロックすることはもちろんですが、ベースメイクもUVカットしてくれるものだと更に安心感が増します。

日焼け止めの効果は、時間が経つにつれて減ってくるため、UVカットできるルースパウダーやパウダーファンデーションなどでこまめに化粧直しするのがおすすめ。なお、日焼け止め効果のあるファンデーションはこちらでも紹介しているので、併せてチェックしてくださいね。
植村 タケヒサ
ヘアメイクアーティスト
植村 タケヒサさんのコメント
SPFは、肌の表面に作用して、日焼けによるシミ・そばかすを生じやすくさせる「UV-B」を防ぐ力を表しています。SPF1=10〜15分ほどUV-Bを防いでくれると言われており、SPF1は、日焼け止めをつけていない状態より、日焼けを15分遅らせるということを意味します。

つまり、SPF50の場合は、15分×50=750分で、12時間ほど日焼けを防いでくれることになります。ただし、UVカット効果が強くなるほどテクスチャーは硬くなり、肌への張り付き感が強くなる傾向があるため、日常使いにはSPF20程度でも十分でしょう。

PAは、肌の奥にまで到達して、長期間浴び続けることで肌を黒くしたり、しわやたるみの原因になったりする「UV-A」を防ぐ大きさを示しており、普段はPA+~++、屋外に長い時間いることが想定される場合などはPA+++以上を選ぶといいでしょう。

プロの愛用するおすすめのベースメイクアイテム

ここでは、プロの愛用するベースメイクアイテムをご紹介します。カバー力や崩れにくさなど、プロのおすすめポイントを参考に自分にぴったりの商品を探してみてください!

専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト

m.m.mスキンスムーザー

3,456円 (税込)

専門家の
マイベスト

ヤーマンオンリーミネラル ミネラルモイストファンデーション オークル

5,076円 (税込)

専門家の
マイベスト

IllamasquaHydra Veil

4,903円 (税込)

専門家の
マイベスト

ポール&ジョーラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N

5,680円 (税込)

専門家の
マイベスト

JILLSTUARTエアリーティント ウォータリー CCクリーム UVヴェール

#02 natural floral beige

3,300円 (税込)

専門家の
マイベスト

VDLカラー コレクティング プライマー

ミント

2,190円 (税込)

専門家の
マイベスト

ALBIONストロビング クリエイター SPF 26 PA++

4,189円 (税込)

専門家の
マイベスト

化粧下地のおすすめ人気ランキング3選

ここからはベースメイクのおすすめアイテムをランキングでご紹介していきます。まずは化粧下地から。この後は、ファンデーション・フェイスパウダー・BBクリーム&CCクリーム編が登場しますのでぜひチェックしてくださいね。


なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

3位
ベースメイク 花王 プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地UV
出典:amazon.co.jp

花王プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地UV

2,570円 (税込)

種類化粧下地
ウォータープルーフ-
皮脂ブロック
紫外線防止
仕上がりサラサラ系
2位
ベースメイク エテュセ テカリ・毛穴 修正液 オイルブロックベース
出典:amazon.co.jp

エテュセテカリ・毛穴 修正液 オイルブロックベース

1,296円 (税込)

種類化粧下地
ウォータープルーフ×
皮脂ブロック
紫外線防止×
仕上がりサラサラ系
1位
ベースメイク セザンヌ化粧品 セザンヌ 皮脂テカリ防止下地
出典:amazon.co.jp

セザンヌ化粧品セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

648円 (税込)

種類化粧下地
ウォータープルーフ
皮脂ブロック
紫外線防止
仕上がりサラサラ系

おすすめ人気化粧下地の比較一覧表

商品画像
1
ベースメイク セザンヌ化粧品 セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

セザンヌ化粧品

2
ベースメイク エテュセ テカリ・毛穴 修正液 オイルブロックベース

エテュセ

3
ベースメイク 花王 プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地UV

花王

商品名

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

テカリ・毛穴 修正液 オイルブロックベース

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地UV

特徴プチプラなのに優秀!メイク崩れも防げる下地テカリを防いで毛穴も消してくれる皮脂をブロックしてテカリのない肌をキープ
価格648円(税込)1,296円(税込)2,570円(税込)
種類化粧下地化粧下地化粧下地
ウォータープルーフ×-
皮脂ブロック
紫外線防止×
仕上がりサラサラ系サラサラ系サラサラ系
商品リンク

ファンデーションのおすすめ人気ランキング3選

続いて、ファンデーション編をご紹介します。この後にはフェイスパウダーと、BBクリーム&CCクリームのランキングをご紹介しますので、併せてチェックしてみてください。
3位
ベースメイク マジョリカマジョルカ ミルキースキンリメイカー クリームファンデーション
出典:amazon.co.jp

マジョリカマジョルカミルキースキンリメイカー クリームファンデーション

1,500円 (税込)

種類ファンデーション(クリーム)
ウォータープルーフ×
皮脂ブロック×
紫外線防止
仕上がりサラサラ系
2位
ベースメイク ミシャ Mクッションファンデーション
出典:amazon.jp

ミシャMクッションファンデーション

990円 (税込)

種類ファンデーション(モイスチャー)
ウォータープルーフ×
皮脂ブロック×
紫外線防止
仕上がりしっとり系
1位
ベースメイク セフィーヌ シルクウェットパウダー
出典:amazon.co.jp

セフィーヌシルクウェットパウダー

4,280円 (税込)

種類ファンデーション(パウダー)
ウォータープルーフ-
皮脂ブロック-
紫外線防止-
仕上がりサラサラ系

おすすめ人気ファンデーションの比較一覧表

商品画像
1
ベースメイク セフィーヌ シルクウェットパウダー

セフィーヌ

2
ベースメイク ミシャ Mクッションファンデーション

ミシャ

3
ベースメイク マジョリカマジョルカ ミルキースキンリメイカー クリームファンデーション

マジョリカマジョルカ

商品名

シルクウェットパウダー

Mクッションファンデーション

ミルキースキンリメイカー クリームファンデーション

特徴つけていることを忘れてしまいそうな軽さが魅力パウダーとリキッドのいいとこ取り新感覚の「生ファンデーション」で肌にしっかり密着
価格4,280円(税込)990円(税込)1,500円(税込)
種類ファンデーション(パウダー)ファンデーション(モイスチャー)ファンデーション(クリーム)
ウォータープルーフ-××
皮脂ブロック-××
紫外線防止-
仕上がりサラサラ系しっとり系サラサラ系
商品リンク

フェイスパウダーのおすすめ人気ランキング3選

続いて、フェイスパウダーのおすすめ商品をランキングでご紹介します。ぜひ、あなた好みの仕上がりになれるアイテムを見つけてくださいね。この後のBBクリーム・CCクリームのランキングもお見逃しなく!
3位
種類フェイスパウダー(ルース)
ウォータープルーフ-
皮脂ブロック-
紫外線防止-
仕上がりサラサラ系
2位
種類フェイスパウダー(プレスト)
ウォータープルーフ-
皮脂ブロック-
紫外線防止-
仕上がりサラサラ系
1位
ベースメイク キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーMO マットオークル 10g
出典:amazon.co.jp

キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーMO マットオークル 10g

1,005円 (税込)

種類フェイスパウダー(プレスト)
ウォータープルーフ-
皮脂ブロック
紫外線防止
仕上がりサラサラ系

おすすめ人気フェイスパウダーの比較一覧表

商品画像
1
ベースメイク キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーMO マットオークル 10g

キャンメイク

2
ベースメイク クラブ すっぴんパウダー

クラブ

3
ベースメイク CHACOTT フィニッシングパウダー

CHACOTT

商品名

マシュマロフィニッシュパウダーMO マットオークル 10g

すっぴんパウダー

フィニッシングパウダー

特徴理想のマシュマロ肌が手に入る人気のナチュラルメイクに最適肌色を良く見せてくれるワントーン明るいパウダー
価格1,005円(税込)1,728円(税込)1,296円(税込)
種類フェイスパウダー(プレスト)フェイスパウダー(プレスト)フェイスパウダー(ルース)
ウォータープルーフ---
皮脂ブロック--
紫外線防止--
仕上がりサラサラ系サラサラ系サラサラ系
商品リンク

BB・CCクリームのおすすめ人気ランキング3選

それでは最後に、下地からファンデーションまで1本で多機能に使えるBBクリーム・CCクリームのランキングをご紹介します。時短メイクしたい方や手間を減らしたい方は必見ですよ。
3位
ベースメイク つむぎ 薬用美白できるCCクリーム
出典:amazon.jp
種類CCクリーム(下地・ファンデーション・コンシーラーなど6役)
ウォータープルーフ
皮脂ブロック-
紫外線防止
仕上がりサラサラ系
2位
ベースメイク ネイチャーズウェイ ナチュラグラッセメイクアップクリームN
出典:amazon.co.jp

ネイチャーズウェイナチュラグラッセメイクアップクリームN

3,024円 (税込)

種類CCクリーム(下地・ファンデーションなど5役)
ウォータープルーフ-
皮脂ブロック-
紫外線防止
仕上がりしっとり系
1位
ベースメイク ドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト
出典:amazon.co.jp

ドクターシーラボBBパーフェクトクリーム エンリッチリフト

2,500円 (税込)

種類BBクリーム(下地・ファンデーションなど9役)
ウォータープルーフ-
皮脂ブロック-
紫外線防止
仕上がりしっとり系

おすすめ人気BB・CCクリームの比較一覧表

商品画像
1
ベースメイク ドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト

ドクターシーラボ

2
ベースメイク ネイチャーズウェイ ナチュラグラッセメイクアップクリームN

ネイチャーズウェイ

3
ベースメイク つむぎ 薬用美白できるCCクリーム

つむぎ

商品名

BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト

ナチュラグラッセメイクアップクリームN

薬用美白できるCCクリーム

特徴BBクリームの最高峰日焼け防止効果が高く、1本で5役こなせるオールインワンタイプナチュラル派におすすめ
価格2,500円(税込)3,024円(税込)2,916円(税込)
種類BBクリーム(下地・ファンデーションなど9役)CCクリーム(下地・ファンデーションなど5役)CCクリーム(下地・ファンデーション・コンシーラーなど6役)
ウォータープルーフ--
皮脂ブロック---
紫外線防止
仕上がりしっとり系しっとり系サラサラ系
商品リンク

他にもたくさん!ベースメイク用アイテムはこちら

ベースメイクアイテムは、以下のリンクでも紹介しています。それぞれアイテム別におすすめの商品が登場しているので、ぜひ参考にして、あなたに最適なものを見つけてみてくださいね。

まとめ

気になるアイテムは見つかりましたか?メイクの中でも重要なベースメイク。肌がキレイだと、それだけでなんだかイキイキとして見えますよね。自分の肌や目的にあったベースメイクを見つけて、自信の持てる肌を手に入れてください!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す