• 94810e26bb4a900e5034ec004821e1eb6177b62c
  • 01674b239c3459c1f30314aba55324a569b2bb9a
  • 4d83b734bce167caaebd14c0c7287b1cce6464c6
  • Afd2407c3eb17a104711c91f5831df2bd2934d1a
  • 44c5ca3b06ed457de08e25a21ebee47d3ee357c5

【2018年最新版】毛穴吸引器の人気ランキング5選【毛穴・角栓のケアに!】

自宅で簡単に毛穴ケアができ、余分な皮脂を取り除いてニキビ対策にも効果的な「毛穴吸引器」。パナソニックや東芝などの家電メーカーから、防水機能やミスト機能付きのもの、同時に角質ケアもできるものなど、たくさんの魅力的な商品が販売されています。この中から自分にぴったりのものを見つけるには、どこに注目したらいいのでしょうか。

そこで今回は、まず最初に毛穴吸引器の選び方を解説。その後で、amazonや楽天などの通販で人気の商品をランキング形式でご紹介していきます。頬や小鼻をそれぞれケアできるものや、価格が手ごろで試しやすいものなどが登場しますので、ぜひ参考にして、毛穴の目立たない肌を目指しましょう。

  • 最終更新日:2018年05月17日
  • views52,719
目次

毛穴吸引器の選び方

まずは毛穴吸引器の選び方をご紹介します。あなたに合った使いやすい商品を選ぶポイントなどもご紹介しますので、最適な毛穴吸引器を一緒に見つけていきましょう。

「50kPa」を目安に、肌質に合わせた吸引力のものを選ぶ

毛穴吸引器の吸引力の強さは、○○kPa(キロパスカル)というように表されており、○○に入る数字が大きくなるほど、吸引力も強くなります。

吸引力が強いほうが汚れがしっかり取れて良いと思われがちですが、実は吸引力が強すぎると肌を痛めてしまうことも。一般的なものでは50kPa前後のものが主流ですのでこれを目安にして、あまり肌が強くない方は、40kPa前後の商品を選ぶのがおすすめです。

また、吸引力を調節できる商品を選ぶと、自分の肌の状態に合わせて使えるので大変便利です。

使う場所や頻度に合わせて電源方式を選ぶ

毛穴吸引器の電源方式には、乾電池タイプ・充電タイプ・電源コードタイプの3種類があります。使う場所や使用頻度も考えながら、自分にとって使いやすいタイプを選んでみてください。

乾電池タイプ:使用場所を選ばず、旅行先にも持ち出しやすい

Loading
乾電池タイプは電池だけで動かせるので使用場所を選ばず、出張や旅行先などへ持ち運ぶのに便利なタイプです。予備の電池さえ持っておけば電池切れの心配もなく、また本体価格も安いものが多いので、購入しやすいのも特徴です。

ただ電池がなくなるにつれて吸引力が落ちるのが難点。常に電池のストックが必要ですのでコストがかかり、頻繁に使いたいという方にはあまりおすすめできません。たまにしか使わないという方に向いています。

充電タイプ:乾電池よりも低コスト。頻繁に使う方に最適

充電タイプは充電さえすれば使用場所を選ばずに使えるのが強みです。乾電池タイプよりもコストがかからず、頻繁に使うという方にもぴったり。充電切れになってしまった際に電源コードを接続して使えるタイプや、USB充電に対応したものもありますよ。選ぶ際は、一度の充電でどのくらいの時間使えるか確認しておきましょう。

電源コードタイプ:パワー不足にならず安定した吸引力を維持

Loading
乾電池タイプや充電タイプは電池が減ってくるとパワー不足になってしまうこともありますが、電源コード対応ならそうした心配がありません。コンセントから給電するのでパワーが安定し、使用時間を気にせずに使うことができます。

ただ浴室での使用には向かず、コンセントがない場所では使用できません。とは言え洗面台やお部屋ならばほとんどの場所にコンセントがありますから、浴室以外で使うのならあまり気にしなくてもいいかと思います。

アタッチメントの種類が多いものがおすすめ

毛穴吸引器に付属しているアタッチメントの種類もチェックしておきましょう。先端の細いタイプなら小鼻の毛穴にも使えますし、ワイドタイプなら頬など広範囲の吸引もしやすくなります。アタッチメントが交換できないタイプは価格も安くなりますが、使い勝手が悪くなってしまいますので、なるべくならアタッチメントが付属しているものをおすすめします。

持ちやすさも重要。サイズも忘れず確認して

毛穴吸引器と一口に言っても、商品によってサイズはさまざま。使い続けても負担にならないよう、持ちやすく収納しやすいサイズの商品を選ぶことが大切です。

ほとんどの商品は長さ17cm程度となっていますので、コンパクトなものを選びたいという方は長さ15cm程度の商品を選ぶと良いでしょう。また、持ち運びたいという場合には、サイズだけではなく重量にも注目しておきたいところです。

防水やミスト機能付きなど、便利な機能にも注目

付加機能もチェックしておくと、さらに使いやすいものを選べるようになります。

お風呂でも使える「防水機能付き」が便利。お手入れもしやすい

毛穴吸引器は毛穴が開いた状態で使用するとより効果的ですので、お風呂で使いたい方も多いはず。お風呂で使いたいのなら、防水機能は欠かせません。水がかかっても安心ですし、使用後は水洗いして清潔に保つことができます。

防水機能のない商品はアタッチメントに溜まった皮脂汚れを掃除しなければなりませんので、ややお手入れに手間がかかります。お手入れの手間を減らしたいという方も防水機能付きを選んでおくと良いでしょう。

「ミスト機能付き」なら毛穴の汚れがより落としやすくなる

Loading
お部屋での使用時に浴室と同じように毛穴を開かせてから使いたいのなら、ミスト機能付きが便利です。吸引前にミストで毛穴を開きやすい状態にするので、吸引器の効果を高めることができますよ。搭載されている商品はあまり多くはありませんが、お部屋での使用がメインとなる方はぜひチェックしてみてください。

毛穴吸引器の人気ランキング5選

それではさっそく、人気の毛穴吸引器ランキングをご紹介します。選び方のポイントも参考にしながら、あなたにぴったりな1台を見つけてみてくださいね。

東芝

フェイススポットケア

TUL-FC1

2,970円 (税込)

吸引力約38kPa
電源のタイプ電源コードタイプ
アタッチメントの種類3種類
サイズ幅4.8×奥行4.5×高さ18cm(140g)
その他の機能なし

ツインバード

フェイススポットクリーナー

SH-2782PW

2,421円 (税込)

吸引力約38kpa
電源のタイプ充電タイプ
アタッチメントの種類2種類
サイズ幅5.5×奥行15×高さ22cm(370g)
その他の機能防水

11o’clock

電動毛穴吸引器

2,280円 (税込)

吸引力-(3段階調節可能)
電源のタイプUSB充電タイプ
アタッチメントの種類4種類
サイズ不明
その他の機能なし

パナソニック

スポットクリアリセ

EH2592PP-P

1,933円 (税込)

吸引力40kPa
電源のタイプ乾電池タイプ(単3電池1本)
アタッチメントの種類2種類
サイズ幅3.3×奥行6×高さ14.2cm(87g)

パナソニック

毛穴吸引器 スポットクリア

EH2513P-P

2,071円 (税込)

吸引力50kPa
電源のタイプ充電タイプ
アタッチメントの種類なし
サイズ幅4.1×奥行5.4×高さ17.8cm(150g)
その他の機能防水・ミスト

人気毛穴吸引器の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格吸引力電源のタイプアタッチメントの種類サイズその他の機能商品リンク
1
01674b239c3459c1f30314aba55324a569b2bb9a

パナソニック

毛穴吸引器 スポットクリア

小スペースに収納OK。機能面も充実2,071円(税込)50kPa充電タイプなし幅4.1×奥行5.4×高さ17.8cm(150g)防水・ミスト詳細を見る
2
4d83b734bce167caaebd14c0c7287b1cce6464c6

パナソニック

スポットクリアリセ

敏感肌にぴったりな吸引力控えめタイプ1,933円(税込)40kPa乾電池タイプ(単3電池1本)2種類幅3.3×奥行6×高さ14.2cm(87g)詳細を見る
3
Afd2407c3eb17a104711c91f5831df2bd2934d1a

11o’clock

電動毛穴吸引器

スピード調節できるから肌質に合わせやすい2,280円(税込)-(3段階調節可能)USB充電タイプ4種類不明なし詳細を見る
4
44c5ca3b06ed457de08e25a21ebee47d3ee357c5

ツインバード

フェイススポットクリーナー

防水仕様でお風呂でも使用可能2,421円(税込)約38kpa充電タイプ2種類幅5.5×奥行15×高さ22cm(370g)防水詳細を見る
5
94810e26bb4a900e5034ec004821e1eb6177b62c

東芝

フェイススポットケア

パワー不足にならず安心して使える電源コ...2,970円(税込)約38kPa電源コードタイプ3種類幅4.8×奥行4.5×高さ18cm(140g)なし詳細を見る

毛穴吸引器の効果をUPさせるコツ

Loading
毛穴吸引器でより効果的に毛穴の汚れを落とすコツは、事前に毛穴を開かせておくことです。温めたタオルやお湯の蒸気を顔に当てたりして毛穴を開かせておけば、肌への負担を最小限に抑えながら、溜まった汚れを落しやすくすることができます。

また、防水機能付きの商品であれば入浴時に使用するのがおすすめ。お風呂に入っているだけで自然と毛穴が開きますので、事前のケアをする必要がなくなりますよ。防水でない場合も、使用前に蒸しタオルなどで毛穴を開かせてから使うのがおすすめです。

気になる毛穴にはこちらもおすすめ

気になる毛穴のケアには、毛穴ブラシや洗顔クロスでの洗顔、炭酸パックや黒ずみ除去パックで角栓を取り除く方法もありますよ。気になった方は以下のリンクもぜひチェックしてみてくださいね。

毛穴吸引器の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、毛穴吸引器のAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

人気の毛穴吸引器ランキングをご紹介しましたが、使ってみたいと思える商品は見つかりましたか?

毛穴吸引器は、汚れを取ったあとのケアも大切です。アフターケアを怠ると、毛穴が開いたままになり、毛穴吸引器使用前よりも汚れが溜まってしまう可能性があります。使用後は化粧水や乳液での保湿ケアを忘れずに行って、毛穴レスの美肌を手に入れましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す