1. TOP
  2. >
  3. 靴・シューズ
  4. >
  5. メンズ靴
  6. >
  7. 男子学生用ローファーのおすすめ人気ランキング10選
  • 男子学生用ローファーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 男子学生用ローファーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 男子学生用ローファーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 男子学生用ローファーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 男子学生用ローファーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

男子学生用ローファーのおすすめ人気ランキング10選

学生靴の定番の一つ「ローファー」。甲のストラップの穴に昔コインを入れていたことから、別名「コインローファー」と呼ばれることもあります。紐を結ぶ必要がなく履きやすいことが人気で、ハルタやチヨダなど、さまざまなメーカーから特徴のある商品が販売されています。でも、まだまだやんちゃな男子学生にとって、履きなれない革靴を選ぶのはなかなか難しいものですよね。


そこで今回は、男子学生用ローファーの選び方や、おすすめのローファーを人気ランキング形式でご紹介していきます。成長期の買い替えに嬉しい激安商品もありますので、親御さん必見です!

  • 最終更新日:2020年07月01日
  • 62,656  views
目次

男子学生用ローファーの選び方

実は選ぶのが難しいと言われるローファーは、なかなか自分の足にフィットしたものが見つからないといった声も少なくありません。履き心地の良いローファーを見つけるためには、まずは選び方のポイントを頭に入れておく必要があります。

男子学生ならではの選び方のポイントも紹介していますので参考にしてみてくださいね。

まずは校則に合った色を選ぶこと

まずは校則に合った色を選ぶこと
ローファーには定番のブラックやブラウンの他に、ダークブラウンや赤みがかったワイン色など、いろいろなカラーバリーエーションが存在します。つい自分好みの色を選んで購入してしまいがちですが、ちょっと待ってください。あなたが選んだその色は、校則に合った色でしょうか。

制服の規定は学校によってさまざまで、中には「黒のローファー以外禁止」など徹底した校則を設けている学校も少なくありません。特に公立の中学校や高校は校則も厳しい傾向にあり、きちんと確認しておく必要があります。もちろん、自由な校風であれば好きな色を選んでも問題はありませんが、購入する前には必ず確認してから選ぶようにしましょう。

重要!サイズ選びのポイント

ローファー選びでもっとも慎重になるのは、やはりサイズですよね。今までスニーカーを履くことが多かったお子さんが初めてローファーを買うときなどは、特に注意が必要なポイントです。ローファーならではのサイズの選び方についてご紹介しますので、参考にしてくださいね。

スニーカーより1㎝程度小さいものがベスト

スニーカーより1㎝程度小さいものがベスト
ローファーは紐が無いので、スニーカーのように「多少大きくても紐で縛り付ければ何とか履ける」といったことがありません。ですのでジャストサイズまたは、若干小さく感じるサイズで選ぶのが良いとされています。と言うのも、ローファーは甲のフィット感が最も大切で、ここが合っていないと歩くときにスポンと抜けてしまったりするからです。

ベストなのは普段履いているスニーカーのサイズよりも1cm程度小さいもので試してみること。メーカーによって差はありますが、ローファーは本皮や合皮で作られていることがほとんどなので、履き始めは少しきつく感じても、履いているうちに少しずつ緩んでくる性質があるためです。

足囲(そくい)に合ったワイズを

足囲(そくい)に合ったワイズを
靴には「cm」で表記されるサイズ(足長)の他に、アルファベットで表記されるワイズ(ウィズ)があります。ワイズは足の甲の一番広い部分をぐるりと一周した長さの事で、足囲(そくい)と呼ばれ自分に合った靴選びをする上でとても重要なもの。

ワイズにはA~E・2E(EE)・3E(EEE)・4E(EEEE)・F・Gの10段階があり、日本人の足に合うワイズはE~4Eの間とされています。また、ワイズは足囲だけでなく足幅にも関係していますが、メーカーによるデザインの違いや規格の違いによってバラつきがあります。

JISによって定められている男性用の靴のサイズ表を例に挙げると、例えば26cm2Eのタイプで、足囲25.5cm・足幅10.4cmが一般的な目安となっています。

本体と靴底の素材にも注目しよう

サイズの他に悩むポイントといえば、本革にするか合皮にするかという素材についてではないでしょうか。また、その他に見落としがちなのは、靴底の素材。ここからそれぞれ詳しく解説していきますね。

初めて履くなら合皮、慣れてきたら本革もおすすめ

初めて履くなら合皮、慣れてきたら本革もおすすめ

「合皮」と「本革」、どちらにも良い点と悪い点があるため、一概にどちらがベストと言えるものではありませんが、初めてローファーを購入するのであれば、どちらかと言えば合皮の方をおすすめします。


と言うのも、初めて購入するときはサイズ感が分かりにくく、また入学のタイミングで選ぶ方が多いので、成長期とも重なります。本革と比べ合皮は柔らかく、履き始めから靴ずれしにくいといったメリットが考えられます。また価格の面でも本革より安い傾向にあるので、頻繁に買い替えが必要な成長期でもお財布に優しいというありがたい一面も。


とは言え、合皮は本革に比べて長持ちしないというデメリットもあるので、買い替えのタイミングで本革を購入するのも賢い選択方法ですよ。また、本革は水に弱い性質を持っているので、雨の日は合皮・晴れの日は本革など、使い分けるのもひとつの方法です。

靴底は滑りにくいゴム製(ラバーソール)がおすすめ

靴底は滑りにくいゴム製(ラバーソール)がおすすめ
徒歩あるいは自転車・電車通学が中心の男子学生にとって、滑りにくい靴底を選ぶのも重要なポイントです。靴底は大きく分けて「皮製」と「ゴム製」の2種類がありますが、皮製の靴底よりもゴム製の靴底の方が断然滑りにくい傾向にあります。

ゴム製の靴底はラバーソールとも表記され、深い溝が入っているものは特に滑りにくいので雨の日でも安心です。特に男子学生は制服のままスポーツをしたり、走り回ったりと激しく動き回る可能性があるので、親御さんが選んであげるのであれば、できるだけゴム製の靴底を選ぶようにしましょう。

通販で購入するなら交換が可能なショップを選ぼう

通販で購入するなら交換が可能なショップを選ぼう
洋服と違ってローファーはちょっとしたサイズの違いで履き心地が悪くなってしまうもの。店頭で実際に試着して自分の足に合ったローファーを選ぶのが一番良い方法ですが、気に入ったメーカーのものがなかったり、忙しかったりしてなかなか見つけられないこともあります。

そんな場合に便利なのが自宅で簡単に注文できる通販ですが、思っていたサイズと違ったという失敗例は数え切れません。通販で購入する場合は、交換が可能なショップかどうかチェックしてから注文するのが賢い方法です。

届いた商品が自分の足に合わなかった場合、違うサイズに交換できるのであれば安心して購入することができますよね。ショップによっては無料で返品交換できるところもありますので、事前にチェックしておきましょう。

男子学生用ローファーのおすすめ人気ランキング10選

人気の男子学生用ローファーをランキング形式でご紹介します。履きやすい合成皮革製に加え、高級な本革製もランクインしていますので、プレゼントにローファーを考えている方などもぜひご覧ください。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月22日時点)をもとにして編集部独自で順位付けしています。

10位
カラーブラックグレイン・ブラウン系・ホワイト系など
サイズ24.5〜28cm
足囲3E
素材合成皮革・スウェード・デニムなど
靴底-
9位
カラー-
サイズ25〜27・28cm
足囲3E
素材合成皮革
靴底
8位
カラーブラック
サイズ24〜28・29・30cm
足囲3E
素材合成皮革
靴底合成底
7位

COUNTRYMANK'S ELEVEN スリッポンビジネスシューズ

15175

7,349円 (税込)

カラーブラック
サイズ24.5〜25.5・26・27・28cm
足囲3E
素材合成皮革
靴底-
6位
カラーブラック
サイズ25〜27・28cm
足囲3E
素材合成皮革
靴底ゴム
5位
カラーブラック
サイズ25〜26.5・27・28cm
足囲3E
素材合成皮革
靴底合成底
4位
カラーブラック・ダークブラウン・ローター
サイズ24〜29・30cm
足囲3E
素材本革(牛革)
靴底ゴム
3位
カラーブラック
サイズ25〜27・28cm
足囲-
素材合成皮革
靴底-
2位
カラーブラック・ブラウン
サイズ24.5〜27・28cm
足囲-
素材合成皮革
靴底-
1位

HARUTA(ハルタ)コインローファー #6550

6550

6,505円 (税込)

カラーブラック・ブラウン・ジャマイカ
サイズ23〜27.5cm
足囲3E
素材合成皮革
靴底ウレタン

人気男子学生用ローファーの比較一覧表

商品画像
1
男子学生ローファー HARUTA(ハルタ) コインローファー #6550 1枚目

HARUTA(ハルタ)

2
男子学生ローファー UNITED STYLE ローファー 1枚目

UNITED STYLE

3
男子学生ローファー アラモーダ ローファー 1枚目

アラモーダ

4
男子学生ローファー HARUTA(ハルタ) コインローファー #906 1枚目

HARUTA(ハルタ)

5
男子学生ローファー ブラッチャーノ 防水ローファー 1枚目

ブラッチャーノ

6
男子学生ローファー MARAIS LUXE Jo Marino ローファー 1枚目

MARAIS LUXE

7
男子学生ローファー COUNTRYMAN K'S ELEVEN スリッポンビジネスシューズ 1枚目

COUNTRYMAN

8
男子学生ローファー チヨダ CEDAR CREST 洗えるローファー 1枚目

チヨダ

9
男子学生ローファー 神戸リベラル LIBERAL ローファー 1枚目

神戸リベラル

10
男子学生ローファー アンバイルシウス ローファー 1枚目

アンバイルシウス

商品名

コインローファー #6550

ローファー

ローファー

コインローファー #906

防水ローファー

Jo Marino ローファー

K'S ELEVEN スリッポンビジネスシューズ

CEDAR CREST 洗えるローファー

LIBERAL ローファー

ローファー

特徴おしゃれ男子必見!個性を出せるカラーバリエーション美しいシルエットに、クッション性の高いインソールを搭載抗菌・防臭インソールが、嫌な臭いを抑える牛革を使用した、高級感あふれる1足水が入りにくい一体構造。汎用性の高いシンプルデザインにも注目撥水加工で水や汚れに強く、お手入れもらくらく滑りにくいソールだから、雨の日も履きやすい水洗いができて衛生的。クッション性も◎リーズナブルに購入できる、ベーシックなローファー通学だけでなくデイリーユースにも
最安値
6,505
送料無料
詳細を見る
2,398
送料要確認
詳細を見る
2,900
送料無料
詳細を見る
10,395
送料別
詳細を見る
2,111
送料無料
詳細を見る
2,700
送料無料
詳細を見る
7,349
送料要確認
詳細を見る
4,303
送料無料
詳細を見る
1,998
送料要確認
詳細を見る
1,640
送料要確認
詳細を見る
カラーブラック・ブラウン・ジャマイカブラック・ブラウンブラックブラック・ダークブラウン・ローターブラックブラックブラックブラック-ブラックグレイン・ブラウン系・ホワイト系など
サイズ23〜27.5cm24.5〜27・28cm25〜27・28cm24〜29・30cm25〜26.5・27・28cm25〜27・28cm24.5〜25.5・26・27・28cm24〜28・29・30cm25〜27・28cm24.5〜28cm
足囲3E--3E3E3E3E3E3E3E
素材合成皮革合成皮革合成皮革本革(牛革)合成皮革合成皮革合成皮革合成皮革合成皮革合成皮革・スウェード・デニムなど
靴底ウレタン--ゴム合成底ゴム-合成底-
商品リンク

ローファーを長持ちさせるために

ローファーを長持ちさせるために
気に入ったローファーはできるだけ長く使いたいものですよね。そのためには、日常的なお手入れは欠かせません。外出時についた汚れや水分は帰宅後に必ずふき取り、定期的に靴クリームなどで保湿することにより、表面のひび割れを防ぎ劣化の速度を緩めることができます。

牛革はもちろん、たとえ撥水加工が施されている合皮でもある程度のお手入れは必要です。1日履いた靴は消臭剤を使って臭いケアしたり、シューズキーパーを使って形を整えましょう。正しくメンテナンスすれば、より長く愛用できますよ。

まとめ

どれも同じように見えるローファーですが、実はメーカーや素材・サイズによって、履き心地がかなり違ってきます。今回の記事を参考に、自分に合ったお気に入りのローファーを見つけて、おしゃれで快適な学生生活をエンジョイしてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す