障子紙のおすすめ人気ランキング10選

障子の貼り替えに使われる「障子紙」。最近では、和室だけでなく洋室にもインテリアとして障子が使われるようになりましたよね。それに伴って、1枚貼りだけでなく、和紙・プラスチック・レースなどの素材違いや色違いの障子紙を上手に使って、自由な貼り方を楽しむ方も増えています。また、「UVカット」「破れにくい」など機能性抜群の障子紙も、種類豊富に販売されるようになっています。

そこで今回は、障子紙の選び方を解説した後で、和室にも洋室にもおすすめの障子紙をランキング形式にして10商品ご紹介します。昔ながらの糊や刷毛で貼るのが苦手な方も安心してください!両面テープ貼りやアイロン貼りができる障子紙も交えて紹介していきますよ。ご家庭の障子を、お気に入りの障子紙で貼り替えて、今よりももっと素敵な空間にしちゃいましょう…♪
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 31,747  views
目次

障子紙を選ぶときのチェックポイント

みなさんは、どのような点に気を付けて障子紙を選びますか?その主なチェックポイントは、「採光性」「通気性」「耐久性」「作業性」の4つです。ここに注意すれば、失敗のない商品選びができますよ!

お部屋の明るさを考えて選ぶ

お部屋の明るさを考えて選ぶ
障子紙には、和紙やパルプ・レーヨン・ポリエステルなど様々な材質が使われています。どの障子紙も昼間は日光を取り込み、夜間は照明の光を反射してお部屋を明るくしてくれますが、素材の種類や加工法によって、お部屋の中の明るさは違ってきます。

例えば、和紙の例で言えば、手漉き和紙の未晒し(染色加工していないもの)は、ほんのりとあたたかみのある色味の障子紙で、晒し(染色加工したもの)に比べて、透光性や反射率が低くお部屋全体の明るさが暗めになってしまいます。

また、ポリエステルなどの商品の中には、白色度合いを高め、室内を極力明るくできるようにしているものもあります。お部屋を落ち着いた雰囲気にしたいのか清潔感溢れる空間にしたいのか、照明が昼光色なのか電球色なのかなど、作り出したいイメージやお部屋の照明環境を考慮しながら、商品情報をよくをチェックして選ぶようにしてくださいね。

破れにくさを求める場合はプラスチック製がおすすめ

小さなお子さんやペットのいるご家庭での最大の問題が、障子が破れてしまうことではないでしょうか。そんなお悩みをお持ちの方におすすめしたい商品が、紙だけではなくポリエステルを加えたプラスチック障子紙です。

さすがに、先の細い鉛筆のようなものやペットの爪など、尖ったものにあたってしまうと100%破れないというわけではありませんが、指で押したり、少々の圧がかかったりした程度なら大丈夫。従来の紙製に比べて傷みが少なく、破れにくい優秀な商品です。断熱性も上がるため、若干ではありますが、冷暖房効率も高めてくれますよ!

結露防止のために適度な通気性があるものを選ぶ

結露防止のために適度な通気性があるものを選ぶ
お部屋と外の気温差が大きいと窓ガラスが結露するように、障子も結露してしまいます。温度差を緩和するために重ね貼りや断熱材を使って対策することもできますが、せっかくなので、見栄え良く1枚貼りで張り替えたいものですよね。

特に破れにくさを重視してプラスチック製を選ぶ場合は、紙製よりも通気性が悪くなってしまいますので、スペックなどをよく読んで、通気性に配慮した商品を選ぶようにすることをおすすめします。

希望する貼り方ができる商品を選ぶ

昔と違って、障子の貼り替えに慣れている方は、少ないのではないでしょうか?難しい貼り替え作業を障子何枚分も繰り返すのは、正直気が進みませんよね。だからこそ「貼りやすく剥がしやすい」かどうかも、ぜひチェックしておきましょう。

障子の貼り方は、大きく分けて3つあります。障子糊と刷毛を使う昔ながらの「糊貼り」は、慣れないとなかなか困難。糊や刷毛を準備するのもめんどうだし、床が汚れるのも嫌だな…という方には「両面テープ貼り」という方法があります。また、一度貼ってしまうとやり直しが難しい両面テープ貼りも避けたいという方には、ご家庭のアイロンの熱で貼ることができる「アイロン貼り」というものもありますよ。

ご自分が望む貼り方に対応した商品を選んで、ピシッとシワなく張り替えてくださいね!以下のランキングでご紹介する各商品では、「貼り付けタイプ」という項目で、対応する貼り方のタイプを記載してありますので、参考にしていただいて、間違えないように購入してください。

障子紙のおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめの障子紙をランキング形式で10商品ご紹介していきます。3つの貼り方に対応した商品を交え、材質や柄・サイズなどもバリエーション豊富にご紹介していますので、ぜひご自分に合うもの見つけてください!

10位:アサヒペン 紫外線カット 明るめ障子紙

アサヒペン UVカット 明るく2倍強い障子紙 SU-403

490円 (税込)

詳細情報
・貼り付けタイプ:障子糊貼り
・サイズバリエーション:W25×H2250・28×1880・69×720・94×720・94×1500cm
・デザインバリエーション:無地・雲竜・桜の園・竹峰

UVカットで色褪せ防止!お部屋を明るくしたい方におすすめ

お部屋を明るいまま、しっかりと目隠し。そして、畳や家財を変色から守る紫外線カット加工も施されているという、機能性抜群の商品です!通気性も良く結露しにくい点も魅力。ただし、水濡れには弱いため、雨濡れしやすい場所などは避けるようにしてください。

パルプにプラスチックを加え、コシが強く丈夫に作られているためシワになりにくいのですが、その分、張り替え時にたるみが出ないように気を付けてくださいね。シワができてしまった場合は、完全に乾いてから霧吹きをかけてみてください。このシリーズでは、色とサイズが選べるようになっていますが、「桜の園」と「竹峰」はW94×H720cmサイズのみの販売ですので、ご注意ください。

9位:中村製紙所 楮紙・未晒障子紙

中村製紙所 和モダン障子紙 楮・未晒

8,165円 (税込)

詳細情報
・貼り付けタイプ:障子糊貼り
・サイズバリエーション:W94×H360cm
・デザインバリエーション:-

あたたかみのある空間づくりに!丈夫な楮紙の障子紙

丈夫な素材の楮(こうぞ)を使用した高級感あふれる障子紙です。脱色や染色加工をしていない「未晒(みさらし)」の商品で、自然のあたたかみを感じることのできる逸品です。

和モダン障子紙のシリーズには、この他にも晒(さらし)・麻・柄入りなどの商品ラインナップがあり、自然な明るさがお好みであれば「晒」を、よりあたたかみを感じる障子紙をお求めなら「麻」をおすすめします。糊貼り飲みの対応のため、張り替えにはひと手間かかりますが、ぜひパリッと仕上げてくださいね。

8位:植田蚊帳 風通し&洗えるレース障子

植田蚊帳 レース障子

2,910円 (税込)

詳細情報
・貼り付けタイプ:両面テープ貼り
・サイズバリエーション:W100×H180cm
・デザインバリエーション:すすき柄・ミラータイプ・昼も夜も見えにくいタイプ

お洗濯OK!光と風を通す破れにくいレース障子

レース素材でできていて、光をよく通すためお部屋が明るくなるのが魅力のレース障子!風も通すので、春のあたたかな風や秋口の乾いた涼しげな風をお部屋に取り込むことができますよ。また、破れにくく、汚れたら剥がしてお洗濯もでき、いつも清潔に使用できるので、お子さんのいるご家庭にもおすすめです!

縮まないように気を付けてお洗濯をして、十分に乾かしたら、また両面テープでラクラク障子貼りができちゃうという便利な商品。暖かくなる季節にぜひおすすめしたい商品です。

7位:大直 レースのような障子紙

大直 レースのような障子紙

1,197円 (税込)

詳細情報
・貼り付けタイプ:障子糊・両面テープ貼り
・サイズバリエーション:W94×H360cm
・デザインバリエーション:ローズ・アイビー・デイジー

和室にも洋室にもおすすめ!レースデザインがエレガント

一般的なサイズであるW94×H180cmの障子2枚分の巻き障子紙です。なんといってもオシャレな薔薇模様のレースデザインが、この商品の最大の魅力。インテリアとの組み合わせ次第で、可憐にも上品にもなるため、和室にも洋室にもおすすめしたい障子紙です。

しっかりと障子糊で張り替えをすることをおすすめしますが、両面テープ貼りにも対応。障子糊や刷毛を準備できない方も、検討してみてくださいね。

6位: 大直 カラーインテリア障子紙

大直 インテリア障子紙 カラー和紙

462円 (税込)

詳細情報
・貼り付けタイプ:障子糊貼り
・サイズバリエーション:W28×H300cm
・デザインバリエーション:全13色

好きな色を組み合わせて素敵空間づくりを!全13色の障子紙

「ももいろ」の他、紺や「きなり」「あさはなだ」等、全13色の豊富なカラーバリエーションが魅力の障子紙。カットして使うことができるので、2色を使って市松模様にしたり、柄の入った他の障子紙と段違いにして華やかにしたり…と、アレンジはあなた次第…!和室・洋室を問わず、使うことができますよ。

手間と時間はかかりますが、それも楽しみのひとつ。あなただけのデザインで素敵なインテリアに仕上げてみてくださいね。

5位:アサヒペン アイロン貼り 明るめ巻き障子紙

アサヒペン 明るい アイロン貼り障子紙

604円 (税込)

詳細情報
・貼り付けタイプ:アイロン貼り
・サイズバリエーション:W69×H360・W94×H360・720・1500cm
・デザインバリエーション:無地・雲竜・さくら・華竹

室内を明るくしたい方におすすめ!アイロン貼りでラクラク貼れる

貼る時もはがす時もアイロンだけでOK。手軽に貼り替えができるので、障子の枚数が多い方や、貼り替えの多い方におすすめです。白色度合いが高いため、室内を極力明るくしたい方にぴったりの障子紙です。

アイロン貼り対応のため、貼りやすく剥がしやすいという特徴があります。そのため、粘着力が心配だという方は、古い障子紙を丁寧にはがしておくのがコツ。組子のノリ残りや汚れをしっかりと拭き取り、陰干しで十分に乾かしてから貼り替えるようにしましょう。

4位:大直 すき込み和紙 巻き障子紙

大直 和室の和み障子紙 漉き込み和紙

648円 (税込)

詳細情報
・貼り付けタイプ:障子糊貼り
・サイズバリエーション:W28×H500cm
・デザインバリエーション:ハーブ・さくら・金粉・きらめき

桜の花びらの模様が上品!さりげない華やかさが魅力の漉き込み障子紙

桜の花びらの主張しすぎない柄で、無地にはないエレガントな仕上がりが楽しめる漉き込み障子紙。和室も洋室にも合い、インテリアとして障子をオシャレに使いたい方におすすめです!

1枚貼りのサイズではないため、全面をこれで貼り替える場合は少々手間がかかりそうですが、先にご紹介したカラー和紙やレースの障子紙と組み合わせるのがおすすめ。1枚貼りの固定観念を取り払うと、アイデアが膨らみますよ。いろいろ工夫して、よりオシャレなお部屋、居心地の良いインテリアに挑戦してみてくださいね!

3位:アサヒペン 4倍強い 破れにくい障子紙

アサヒペン 4倍強い 破れにくい障子紙

719円 (税込)

詳細情報
・貼り付けタイプ:障子糊貼り
・サイズバリエーション: W94×H360cm・(W69×H360cm:無地・雲竜のみ)
・デザインバリエーション:無地・雲竜・桜・笹竹

頑丈さ&耐久性をお求めの方におすすめ!紫外線カット効果も!

破れにくい強靭な障子紙をお求めの方におすすめ!4種のデザインバリエーションがある、頑丈さと耐久性重視の商品です。明るいお部屋がお好みであれば無地を、落ち着いた雰囲気にしたい場合は柄入りを選んでみてください。紫外線カット効果もあるため、畳などの日焼けも防いでくれるという、うれしい効果もありますよ!

ただし、紙質が丈夫で厚みがある分、貼り付けにくい場合があります。「仮止めを多めにしておくこと」と「貼る前に組子の汚れを取っておくこと」に気を付けて、やってみてくださいね。

2位:アサヒペン アイロン貼り プラスチック障子紙

アサヒペン アイロン貼り 超強プラスチック障子紙

835円 (税込)

詳細情報
・貼り付けタイプ:アイロン貼り
・サイズバリエーション:W94×H180cm
・デザインバリエーション:無地・桜宴・雲竜

大きめ組子に映える柄!破れにくいプラスチック障子紙

のり刷毛などの道具が要らないアイロン貼りの商品。どんなお部屋にもおすすめの無地と、落ち着きのあるデザインの桜・雲竜柄から選べます。柄入りを購入するのであれば、デザインがより映える、荒間障子のような大きい組子の障子への使用をおすすめします。

通常の障子紙とほぼ変わらない見た目ですが、プラスチック製で紙製よりも強度が増しているため、お子さんのいるご家庭にも最適です。もちろん、破れにくく強度はあるといえども「障子紙」ですので、無理な力は加えないようにしてくださいね。

1位:アサヒペン 両面テープ貼り プラスチック障子紙

アサヒペン 超強プラスチック障子紙 両面テープ貼り

637円 (税込)

詳細情報
・貼り付けタイプ:両面テープ貼り
・サイズバリエーション:W94×H215・430cm
・デザインバリエーション:無地・桜花・楓花・美桜・雲竜

断熱・UVカット効果あり!丈夫なプラスチック障子紙

両面テープでしっかり貼れて衝撃に強く破れにくいのが特徴。耐久性のある障子紙をお求めの方にイチオシの商品です。断熱性・紫外線カット効果があるのもうれしいポイント。暖房効率を高めたり家具・畳の日焼けを防いだりと、お家やお財布に優しい障子紙です。

一人でも一発でキレイに貼るためのコツは、「はがし残りや汚れを残さない」ようにキレイに拭きあげてから「仮止め」をして「少しずつ転がしながら」張り替えること。せっかく丈夫で長く使える障子紙ですので、たるみなどが出ないように気を付けて、見るたびに良い気持ちになるようにキレイに貼ってくださいね!

【参考】障子紙をピシッと張り替えるためのポイント6つ

最後に、障子紙をピシッと張り替えるために、押さえておきたいポイントを6つご紹介します。商品に同梱されている張り替えの説明に従いながら、あわせて参考にしてみてくださいね。

1.障子紙を剥がすときは水を含ませて2~3分放置してふやかす。(剥がしやすくする)
2.組子に残った汚れやノリ残りはしっかり拭き取る(新しい障子紙の粘着力を損なわないため)
3.拭きあげ時の水分が組子に残らないように、十分に乾燥させる。(粘着力を高める・シミ防止)
4.仮止めは、紙を傷めないよう粘着力の弱いテープなどで複数個所おこなう。(ずれ防止)
5.糊やテープを組子に付ける前に、傾きや紙サイズ不足がないかを確認する。(張り直し回避)
6.ゆっくりと転がし、組子を手で押さえながら張り替える。(シワ・たるみを作らないため)

取れにくいノリ残りをとる際には「割り箸」を使い、力を入れ過ぎないように気を付けながら、擦り削ってくださいね。作業時には床材保護のために新聞などを敷くこともお忘れなく…!

まとめ

いかがでしたか?今回は、おすすめの障子紙をランキングにしてご紹介しました。障子も、壁紙やカーテンのように広い面を持つインテリアの1つ。お部屋のイメージチェンジの際には、ぜひお好みの障子紙に張り替えてみてください。慣れてきたら、1枚貼り以外にも、いろいろなアレンジを楽しんでみましょう。

また、時間とともに汚れや傷みも出てくるもの。日々のお手入れと定期的な張り替えで、いつも快適な空間にしてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す