協和工業 スーパーストーンバリア包丁 三徳 165mm
協和工業
スーパーストーンバリア包丁 三徳 165mm
9,130円(税込)

スーパーストーンバリア包丁の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

スーパーストーンバリア包丁を実際に用意して、徹底的に検証しました!

スパスパ切れて気持ちいい、切るのが楽しいと人気の「スーパーストーンバリア包丁」。テレビ通販などでもよく見る商品ですが、ネットでの口コミを見ると、良い口コミがある一方で悪い口コミも目立ちます。「切れ味が長持ちしない」「食材が張り付いて離れない」など使用感に対する不満の声も見られるため、購入をためらってしまう方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、mybest編集部で「スーパーストーンバリア包丁」を実際に用意し、切れ味・使いやすさ・錆びにくさなどを徹底的に検証しました。購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年11月25日
目次
スーパーストーンバリア包丁 三徳 165mm

協和工業スーパーストーンバリア包丁 三徳 165mm

K0102301

9,130円 (税込)

硬いものでもスパッと切れると評判のスーパーストーンバリア包丁とは?

軽い力で硬いものでもスパッと切れると評判の「スーパーストーンバリア包丁」。鎌倉時代から刀鍛冶の伝統を受け継ぐ、岐阜県関市の職人によって丁寧に作られた包丁です。まずは、その特徴から見ていきましょう。

切れ味抜群!軽い力でスパッと切れる

切れ味抜群!軽い力でスパッと切れる

「スーパーストーンバリア包丁」の一番の魅力は、何と言ってもその切れ味のよさです。医療用メスにも使用される材質、丈夫なモリブデンバナジウム加工を施したステンレス素材でできているので、かぼちゃやスイカなど硬い食材もストレスなくスパッと切ることができます。


日本刀の刃先形状を再現したハマグリ刃は、食材に食い込みやすく刃の入りがなめらか。柔らかい食パンや具だくさんのサンドウィッチなどもスイスイ切れる優れものです。

薄くて軽い!115gの超軽量なので、手が疲れない

薄くて軽い!115gの超軽量なので、手が疲れない

ステンレス素材の三得包丁の重さは平均200g前後のものが多い中、スーパーストーンバリア包丁は、115gと超軽量。刃先の薄さを100分の1ミリという単位でコンピューター制御した上に、職人が手作業で最終仕上げをするという、緻密な工程で作られています。


軽いから扱いが楽なのも人気の理由。手が疲れないので料理の下準備もサクサクと進みます。

汚れがつきにくく、お手入れが簡単!

汚れがつきにくく、お手入れが簡単!

刃の表面に凹凸がある「スーパーストーンバリアコーティング」により食材が離れやすいだけでなく、汚れがつきにくいのも特徴です。使用後すぐに水洗いでサッと流すだけでキレイになります。脂分や塩分、酸を含む食材の時は中性洗剤を使いますが、洗剤も少量でよいので、肌にも優しいのも嬉しいですね。


腐食しにくい片側6層のフッ素コーティングで、撥水力も抜群。洗った後の刃の乾きも早く、お手入れが簡単です。

スーパーストーンバリア包丁の口コミは?

スパッと切れ味抜群でお手入れも楽と評判が高いスーパーストーンバリア包丁ですが、中には、「切れ味が長持ちしない」「食材がひっつく」など購入をためらってしまうようなネガティブな声も。気になる口コミを、編集部でリサーチしてみました。

口コミ①:切れ味が長持ちしない

口コミ①:切れ味が長持ちしない

最も目立ったのは、切れ味が長持ちしないという口コミです。最初の切れ味は抜群と評価が高いのですが、その切れ味が長持ちしない、一か月もしないうちに切れ味が悪くなった、などの声がありました。

早速、トマトを切ってみました。切れ味抜群で、意味もなく薄切りをいっぱいしてみました。でも、1ヵ月も経たないうちに切れ具合が悪くなり、頻繁に研がないとダメみたいです。しかも、私だけかもしれませんが、リンゴとか種類によっては切れ味の悪いものもあるような?
1ヵ月位で切れ味が落ちてきます。専用の研ぎ器で研いだら切れ味が復活しました。従来の包丁と違って簡単に研げるので今ではこれ一本でことが足りています。

口コミ②:食材が張り付いて離れない

口コミ②:食材が張り付いて離れない

次に見受けられたのは、食材が張り付いて離れないという口コミでした。食材離れが良いとの評価も多い反面、食材がひっついて離れない、という声も目立ちました。

噂通りよく切れます。でもきゅうりはたまに張り付きます。
CMのような切れ味を期待したがそれほどのものではなかった。特にチーズ、バターなどは胴体にくっついてしまって、普通の包丁のほうがいいかもしれませんね。

スーパーストーンバリア包丁を実際に使って検証レビュー!

スーパーストーンバリア包丁を実際に使って検証レビュー!

インターネット上の口コミには、切れ味が長持ちしない、食材がひっつくなどの声が寄せられていた「スーパーストーンバリア包丁」。でも実際に使ってみないと、真相はわからないですよね。


そこで今回は、キャラ弁・デコ料理研究家のmomoさんにご協力いただき、用意したスーパーストーンバリア包丁を使って、以下の3項目を中心に検証してみました。


検証①:切れ味

検証②:使いやすさ

検証③:錆びにくさ


今回の検証では、スーパーストーンバリア包丁とあわせて、売れ筋の人気ステンレス三徳包丁19商品を実際に使って比較しています。他商品も含めたレビュー結果は、以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:切れ味

まずは包丁の「切れ味」を検証します。切れ味抜群と評判のスーパーストーンバリア包丁ですが、実際にはどうなのでしょうか?


トマト・皮つき鶏肉・マグロの3種類の素材を実際に切ってみて、切り心地や切れ味を確認しました。

【トマト】皮に抵抗がなく、薄切りも潰れずキレイに切れる

【トマト】皮に抵抗がなく、薄切りも潰れずキレイに切れる

実際にトマトをスライスしてみたところ、刃がすんなりとトマトの身に入り込み、切れ味の良さを体感しました。評価点も、5点中4.5点と高得点を獲得!撫でて切れるという感じではないものの、皮で抵抗を感じることなく、薄切りでも身が潰れることはありません。切れ味抜群と言っていいでしょう。


口コミでは、食材が引っ付いて離れないという声も見られましたが、トマトに関しては切った後、刃にくっついて離れないということはなく、刃離れは良いと感じました。

【皮つき鶏肉】切れ味は良いが、少しくっついて離れにくい

【皮つき鶏肉】切れ味は良いが、少しくっついて離れにくい

次に、柔らかくて切りにくいとされる皮つき鶏肉を実際に切ってみました。皮も身も問題なくサクサクと切れ、断面も美しく角が立った仕上がりに。薄切りも崩れず、口コミ通り切り心地は抜群です。


ただ、切った後に鶏肉が刃にくっつくので、切る度に刃からの肉を離すというひと手間が必要です。食材の離れが良いとの評判は高いものの、食材によっては引っ付くものもあるということがわかりました。

【マグロ】切れ味抜群!角が立った美しい切り口に

【マグロ】切れ味抜群!角が立った美しい切り口に

マグロでの検証は、4.5点の高評価。スイスイとなめらかな切り心地で、角が立った美しい仕上がりになりました。力を入れずにスッと包丁を動かせば、身が潰れることなく端まできちんと切れます。切った後手を添えなくてもマグロの身が刃から離れるので、とても快適な切り心地です。

検証②:使いやすさ

次に包丁の「使いやすさ」を検証します。それぞれの食材を切り、「包丁の握りやすさ」「食材の離れやすさ」「重さ」などから使いやすさを総合的に評価します。

均一な厚みの木製ハンドルが手にフィット!握りやすい

均一な厚みの木製ハンドルが手にフィット!握りやすい

使いやすさの総合評価は5点中4点と、高得点。特に持ち手部分は均一な厚みで手にフィットし、とても握りやすいと感じました。手に優しい積層強化木で作られている木製ハンドルは、ぬくもりすら感じます。


ただ、口金がなく木製の柄に刃が直接割り込まれていて、その部分にわずかですが隙間が空いているため水分がたまってしまわないか心配になりました。洗った後はすぐに拭き取り、その都度乾燥させることが必要かと思われます。

とにかく軽い!手が疲れないから切る作業が楽

とにかく軽い!手が疲れないから切る作業が楽

軽くて扱いやすい、疲れないとの評判通り、長時間持っていてもストレスを感じない軽さでした。全長29cmで見た目は三得包丁の平均サイズなのに、持ってみると本当に軽いと実感しました。


手が疲れないので調理の下準備にストレスを感じません。力を入れずにサクサク切ることができ、とても使いやすい包丁です。これなら手が疲れやすい人や肩コリの人にも使いやすいのではないでしょうか。

検証③:錆びにくさ

最後に「包丁の錆びにくさ」を検証します。検証では、包丁に塩水を吹き付けて、3時間後、24時間後の様子をチェック

短時間で食材に触れる刃先が錆びる。使用後すぐのお手入れはマスト!

短時間で食材に触れる刃先が錆びる。使用後すぐのお手入れはマスト!

6層ものコーティングを施した包丁だけに時間が経っても刃全体の錆びは少なめでしたが、3時間後には刃先に錆びが発生。使用後すぐのお手入れは必須だということがわかりました。


錆びにくさの総合評価は、5点中1点という低い点数に。食材に直接触れる刃先に、短時間で錆びが発生したことからこのような厳しい結果になりました。

【レビュー結果】人気のステンレス三徳包丁19商品中13位に。切れ味抜群だが錆びやすいのは残念

【レビュー結果】人気のステンレス三徳包丁19商品中13位に。切れ味抜群だが錆びやすいのは残念

人気のステンレス三徳包丁19商品をすべて検証した結果、スーパーストーンバリア包丁は13位という結果に。切れ味の評価は4.5点と高評価でしたが、食材に触れる刃先が錆びやすい、ということからこのような結果になりました。


凹凸のある素材で作られた刃は、食材の離れがよいと評価されつつも、食材によっては手を添えないと引っ付いて離れにくいものもあるということがわかりました。


また、使っているうちに切れ味が悪くなったとの口コミもありましたが、使いっぱなしではなく定期的なメンテナンスをすることで切れ味をよく保つことができそうです。軽くて力を入れずに食材を切ることができる包丁なので、重いものを持つのが苦手で手に負担をかけたくない人にはおすすめだと思います。

スーパーストーンバリア包丁をより快適に使うには?

スーパーストーンバリア包丁をより快適に使うには?

最後に、「スーパーストーンバリア包丁」を快適に使うためのお手入れのポイントをご紹介します。


  1. 使用後は食器用中性洗剤を使い、やわらかいスポンジで洗うこと。
  2. 特に塩分や酸の強い食材を切った後は早めに洗うこと。
  3. 磨き粉や金属タワシは刃に傷がつくので使用しないこと。
  4. 食材を切る際は包丁を前後にスライドさせて切ること。(上下に切ると切れ味の良さが感じられません。)
  5. 刃こぼれの原因になるので横方向に力をかけないこと。
  6. 凍った状態の冷凍食材には使わないこと。
  7. 切れ味を保つため、1ヶ月に一回を目安に研ぎ直しをすること。

以上のポイントをおさえおくと、スーパーストーンバリア包丁を良い状態で使い続けることができます。一般的な砥石でも研げますが、専用シャープナーがあるとより簡単に研ぐことができるので、あまり手間をかけたくない方は包丁を購入される際に合わせての購入するのもおすすめです。

まとめ

今回は、スーパーストーンバリア包丁を実際に用意し、購入前に気になるポイントを徹底検証しました。


硬いものでも力を入れずにスパッと切れると好評で、ステンレス三徳包丁で13位獲得のアイテム。切れ味がよく、長時間使ってもストレスを感じない超軽量な包丁をお探しの方は、スーパーストーンバリア包丁を使ってみてはいかがでしょうか。

スーパーストーンバリア包丁 三徳 165mm

協和工業スーパーストーンバリア包丁 三徳 165mm

K0102301

9,130円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ