1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. 関孫六 匠創 三徳包丁の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
貝印 関孫六 匠創 三徳包丁
貝印
関孫六 匠創 三徳包丁
2,845円(税込)

関孫六 匠創 三徳包丁の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

関孫六 匠創 三徳包丁を実際に用意して、徹底的に検証しました!

柄と刃の間に継ぎ目がないデザインが好評の「 貝印 関孫六 匠創 三徳包丁 AB5156」。インターネット上でも好評なレビューが多い一方で、「硬い食材だと切れにくい」「重心のバランスが悪い」などのネガティブな口コミや評判もあるため、購入をためらっている方もいるかもしれませんね。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、貝印 関孫六 匠創 三徳包丁 AB5156を実際に使って、切れ味・使いやすさ・錆びにくさを比較検証レビューしました。購入をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月30日
目次

継ぎ目のないオールステンレスのデザインで人気の関孫六 匠創 三徳包丁とは?

カミソリを代表とする大手刃物メーカー、貝印が開発したオールステンレス包丁が、「貝印 関孫六 匠創 三徳包丁 AB5156」です。まず最初に、その魅力や特徴をご紹介していきましょう。

オールステンレス製で繋ぎ目のない一体型デザイン

オールステンレス製で繋ぎ目のない一体型デザイン

貝印 関孫六 匠創 三徳包丁 AB5156でまず注目したいのが、刃体からハンドルまで継ぎ目を無くした一体成型デザイン。貝印の独自設計で継ぎ目を無くすことで、汚れが溜まりにくく清潔に使えうことができます。


また、オールステンレス製にすることで耐久性を上げ、熱湯消毒や食洗機・食器乾燥機の使用も可能になっているのも、うれしいポイントです

大手刃物メーカーならではのクオリティ

大手刃物メーカーならではのクオリティ

続いて注目したいのが、日本の大手刃物メーカーならではのクオリティー。業界でもトップクラスの実績を誇る貝印が一般家庭向けの包丁として開発した三徳包丁だけあり、お手頃価格でも品質には妥協がありません。


安心の日本製なのはもちろん、指がかりが良く、グリップ感の高い流線型のハンドルデザインで使い心地を追求しているほか、「炭素」を多く含んだ鋼材を使用することで耐久性もアップ刃先の厚みを薄めに仕上げる技術で、鋭い切れ味も実現しています。


多くのノウハウを結集して、細部まで妥協せずに仕上げたハイクオリティな製品は、デイリー使いにぴったりだと思います!

関孫六 匠創 三徳包丁の口コミは?

高品質なのに手頃な価格設定が人気の商品ですが、中には使い心地に関して不安になるような口コミも。どのような口コミなのか、編集部で実態を調査してみました。

口コミ①:食材の硬さで変わる切れ味

口コミ①:食材の硬さで変わる切れ味

まず気になったのが、切れ味に関するもの。買ってすぐに切れ味が悪くなったという口コミもありましたが、さらに多かったのが、切る対象によって切れ味が変わるというもの。硬い食材では切れ味が良くないという口コミが目立ちました。

うっかり指に触るとスパッと切れてしまったので、基本的には切れ味は良いのだと思います。
ところが、きゃべつやニンジンは刃の動きが鈍いです。特にニンジンは摩擦が起きている気さえします。刃が厚いのでしょうか?
購入したままの状態では切れ味は良くない。
玉ねぎ等の硬い物への刃の入りが悪く、押切り気味になります。
切れ味を求める方には向きません。
とても軽く切れ味も良いし調理しやすく感じました。厚みのあるものを切る時だけ、少しぐらつくかな

口コミ②:グリップが細く重心のバランスが悪い

口コミ②:グリップが細く重心のバランスが悪い

続いて気になったのが、グリップ部分の太さや重心のバランス。一般家庭用として設計された三徳包丁は、プロ用のように長時間使用を想定したものではありませんが、握りにくかったり、重心がずれているなど、使い心地に関する口コミがあるのは気になるところです。

全体の大きさに対して手元が細すぎる
バランスが悪く重心もずれている
刃と柄の重量バランスが頭下がりで、少し使いづらいです
指の長い私には、グリップ部が細すぎて使いづらい

関孫六 匠創 三徳包丁を実際に使用して検証レビュー!

関孫六 匠創 三徳包丁を実際に使用して検証レビュー!

安定した切れ味で人気の貝印 関孫六 匠創 三徳包丁 AB5156。口コミでも握りやすさや洗いやすさが好評ですが、同時に悪い口コミもあるため、その使用感は気になるところでしょう。


そこで今回は、貝印 関孫六 匠創 三徳包丁 AB5156を実際に手に入れ、次の3点を検証しました。


検証①:切れ味

検証②:使いやすさ

検証③:錆びにくさ


また、以下の記事では、貝印 関孫六 匠創 三徳包丁 AB5156を含め、ネット販売でも人気のステンレス三徳包丁19商品を実際に使って比較検証しています。検証結果が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

検証①:切れ味

最初の検証は、包丁で最も重要な「切れ味」です。


まず、家庭で頻繁に使う食材を想定し、トマト・皮つき鶏肉・マグロの3種類の素材を用意。これらを実際に切ってみて、切れ味を評価しました。

切れ味は非常に優秀!なめらかでスルリとした切り心地

切れ味は非常に優秀!なめらかでスルリとした切り心地

食材を選ばない優秀な切れ味で、5点満点で5点という高い総合評価になりました。


特に際立ったのがトマトの切りやすさ。包丁の重みでスルリと刃が入り、トマトの身が潰れることなくスパッと見栄えの良い切り口です。薄くても崩れることなく、まさに「なでるだけで切れる」という表現がぴったりでした。

切れ味は非常に優秀!なめらかでスルリとした切り心地

続いてお肉の切りやすさを検証します。口コミにもあったように皮付き鶏肉を切るには少し力が必要でしたが、切れ味は良く、一回で切ることができました。ただし、刃先がカーブしているため、押切りにするにはちょっとしたコツが必要です。

切れ味は非常に優秀!なめらかでスルリとした切り心地

最後に、魚の切りやすさはどうでしょうか。マグロを使っての検証でしたが、薄切りでも角が立ち、身が崩れず見栄えの良い切り口に仕上がりました。

検証②:使いやすさ

2番目の検証では「使いやすさ」を確認します。


トマト・皮つき鶏肉・マグロの食材を切ってみた際に、「包丁の握りやすさ」「食材の離れやすさ」「重さ」などから使いやすさを総合的に評価します。

絶妙な握り具合と重さでデイリー使いに最適

絶妙な握り具合と重さでデイリー使いに最適

まず手に持ってみて感じたのは、その握りやすさ。持ち手部分に絶妙な凹み・膨らみがあることで、濡れた手でも滑りにくいデザインが導入されています。しっかりとした重さがあり、使い回しの良いサイズ感は毎日使いによさそうです。


食材の離れやすさはごく一般的でしたが、口コミにあったような重心のバランスや柄の太さは気にならず、総合的に使いやすい包丁だと感じました。以上を踏まえて使いやすさの総合判断は、5点満点で4点という好結果になりました。

検証③:錆びにくさ

最後の検証は「錆びにくさ」です。


貝印 関孫六 匠創 三徳包丁 AB5156にスプレーを使って塩水を吹き付け、3時間後、24時間後の様子をチェックします。特にコーティングがされていない刃先部分を重点的に確認します。

錆には弱い。使ったらすぐに洗う必要あり

錆には弱い。使ったらすぐに洗う必要あり

3時間後・24時間後の検証結果は、上の写真のとおり。3時間後にすでにうっすらとした錆が発生し、24時間後には茶色に変色した濃い錆が見られました。他のステンレス三徳包丁と比較してもさびやすい部類に入るため、使ったらすぐに真水で洗い、乾かすという作業が欠かせません。

【レビュー結果】人気の三徳包丁全19商品中8位にランクイン。優秀な切れ味と使いやすさで好結果に!

【レビュー結果】人気の三徳包丁全19商品中8位にランクイン。優秀な切れ味と使いやすさで好結果に!

適度な重さと握りやすい設計で、日常使いにぴったりの「貝印 関孫六 匠創 三徳包丁 AB5156」。錆びにくさの検証ではイマイチだったものの、最高評価となった切れ味の良さと、くびれと膨らみで握りやすい持ち手の形状でステンレス三徳包丁全19商品中、8位と上位入りを果たしました!


塩水に弱く、短時間でも表面に錆が付いてしまうため、野外使用には不向きですが、ごく一般的な家庭での調理であれば十分にその良さを発揮できる包丁でしょう。


大手刃物メーカーならではのノウハウが詰まったこだわりの刃や繋ぎ目のないデザイン、またオールステンレス製なのも大きな魅力。3,000円前後という手を出しやすい値段設定なので、プチプラ包丁よりもさらに質にこだわった包丁を選びたい方におすすめです!

劣化と錆防止のコツは?使ったらすぐに洗おう

劣化と錆防止のコツは?使ったらすぐに洗おう

錆には弱いことが分かった、貝印 関孫六 匠創 三徳包丁 AB5156。ステンレス包丁は、基本的には錆びにくく劣化しにくいのが特徴ですが、塩分が含まれていたり酸性の食材を切ったまま放置してしまうと、短期間でも錆の原因に繋がります。


調理作業が終わったら、料理を食べる前に包丁だけでも洗うように習慣付けましょう。洗い方は、まな板に包丁の刃を押し付けてクレンザーを含ませたスポンジで良くこする方法がおすすめ。水道水で良くすすいだら、清潔なふきんで水分を拭き取りましょう。


い流す際に熱湯を使うと殺菌効果があり、水分の蒸発も早くなりますよ。習慣化すれば簡単なので、ぜひ、試してみてくださいね。

まとめ

今回は、貝印 関孫六 匠創 三徳包丁 AB5156を実際に入手し、使用する上で気になる点を徹底検証してみました!


繋ぎ目がなくオールステンレスのデザインは、耐久性が高く手入れも楽でデイリー使いに大変便利。大手刃物メーカーの人気商品なのも安心です。ステンレス三徳包丁購入で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す