• メイクブラシクリーナーのおすすめ人気ランキング10選【定番のMACから人気のダイソーまで】のアイキャッチ画像1枚目
  • メイクブラシクリーナーのおすすめ人気ランキング10選【定番のMACから人気のダイソーまで】のアイキャッチ画像2枚目
  • メイクブラシクリーナーのおすすめ人気ランキング10選【定番のMACから人気のダイソーまで】のアイキャッチ画像3枚目
  • メイクブラシクリーナーのおすすめ人気ランキング10選【定番のMACから人気のダイソーまで】のアイキャッチ画像4枚目
  • メイクブラシクリーナーのおすすめ人気ランキング10選【定番のMACから人気のダイソーまで】のアイキャッチ画像5枚目

メイクブラシクリーナーのおすすめ人気ランキング10選【定番のMACから人気のダイソーまで】

毎日使うものだからこそ、清潔にしておきたいメイクブラシ。そのお手入れに欠かせないのが「メイクブラシクリーナー」です。でも、液体やスプレーだけでなく、簡単にお手入れできるシートクリーナーやドライスポンジなどの手軽なタイプもあるので、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、クリニーク・MACなどの定番からプチプラまで、通販で購入できるおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介。選び方もお伝えしていきますので、自分にぴったりのものを探しましょう。話題の電動メイクブラシクリーナーの話も登場しますので、最後まで読んでくださいね。

  • 最終更新日:2019年01月04日
  • 12,153  views
目次

専用クリーナーの必要性。シャンプーなどの代用ではダメ?

専用クリーナーの必要性。シャンプーなどの代用ではダメ?
メイクブラシのお手入れって、そんなに大事?わざわざ専用クリーナーを使う必要があるの?そんな疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。でも、メイクブラシのこまめなケアは、とても大切です。

メイクブラシには、アイシャドウやファンデーションの汚れだけでなく、汗や皮脂・ほこりなども付着します。洗わないまま使用していると雑菌が繁殖することもあり、肌トラブルにつながる可能性もあるので要注意です。

シャンプーやクレンジング剤、台所用洗剤などで代用する方も多いようですが、毛が固くなったりパサパサになる原因になりがち。汚れをしっかり落としながらも、筆にダメージを与えないためには、やはり専用のクリーナーを使うのが一番です。使い慣れたメイクブラシをいい状態に保てば、お化粧ノリもよくなるし、何より気持ちがいいですよね。ぜひ、専用のクリーナーを使ってみてください。

メイクブラシクリーナーの選び方

それではまずは、メイクブラシクリーナーの選び方からご紹介していきましょう。

汚れの種類やお手入れ目的に合うタイプを選ぶ

メイクブラシクリーナーには、さまざまな種類が揃っています。毛の種類や汚れに合わせて、適切なものを選んでいきましょう。使用場面ごとに、いくつかのタイプを使い分けるのがおすすめですよ。

油性汚れを落としたいなら、手で泡立てて洗うタイプを

油性汚れを落としたいなら、手で泡立てて洗うタイプを

頑固な油性汚れを落としたい時には、液を手に取って泡立てて使うタイプがおすすめ。筆に泡をなじませながら洗うことで、メイクブラシの隙間に入ったリキッドファンデーションやクリームシャドウなども、綺麗さっぱり落とすことができます。


泡立てが面倒だと感じる人は、フォーム状のメイクブラシクリーナーを選びましょう。泡立てる必要がないので、お手入れの時短にも。フォーム状なら、毛足の短いメイクブラシもしっかり洗えます。


ただし、天然毛などデリケートな毛質のブラシにこのタイプのクリーナーを使うと、毛先にダメージが出る場合もあるので、十分に気を付けましょう。

軽いパウダー汚れには、サッと落とせるスプレータイプが便利

軽いパウダー汚れには、サッと落とせるスプレータイプが便利

洗った後すぐに使いたい時には、スプレータイプが便利です。ティッシュにクリーナーをスプレーし、サッと撫でてメイクブラシの汚れを拭き取るだけと、使い方もとても簡単。速乾性があるので、拭き取った後すぐに使えます。


リキッドタイプの汚れは落ちにくいですが、アイシャドウやチークなどパウダー系の色落としには十分。普段の簡単お手入れ用に、向いています。

デリケートな筆には、液の中で洗えるタイプがおすすめ

デリケートな筆には、液の中で洗えるタイプがおすすめ

出典:amazon.co.jp

大切にしたいブラシには、容器に入れた洗浄液で筆を洗うタイプのメイクブラシクリーナーがおすすめ。汚れを浮かせてきれいにする方式のため、毛をゴシゴシしなくてすむので、熊野筆などの高価な筆にも向いています。あとは綺麗な水で流すだけなので、手荒れが気になる人にも安心です。


浸け置き洗いもできるので、「手間はかけたくないけど奥の汚れまでしっかり洗いたい」という時にも。ただし、洗ったあとは日陰で自然乾燥をする時間が必要になるので、すぐに使うことはできません。週末など、時間に余裕がある時のお手入れに使いましょう。

出先で洗うなら使い切りのシートタイプも

出先で洗うなら使い切りのシートタイプも

外出先でメイクの手直しをしたい人には、携帯しやすいシートタイプもひとつあると便利。汚れが気になったり、カラーチェンジをしたりする時に、サッと取り出して使えます。天然のコットン素材を使用したシートが多く、やさしく汚れを拭き取れるのでブラシに負担がかかりません。


ただし、汚れを完全に落とすのには不向きです。後でしっかり洗うのを前提とした、一時的な使用向きだと思ってくださいね。

メイク中のカラーチェンジには、ドライタイプが重宝

メイク中のカラーチェンジには、ドライタイプが重宝

出典:amazon.co.jp

メイク中に、同じブラシでカラーチェンジをしたいときに便利なのが、ドライタイプのメイクブラシクリーナーです。水を使わなくても、スポンジにブラシをこすりつけるだけで汚れが落とせるので、どこでも簡単にお手入れができます。


スポンジが汚れても、水洗いをすれば半永久的に使えるところも魅力。ただし、シート同様、しっかりと洗浄ができるクリーナーではありません。あくまでも色を落とすだけの簡易的なクリーナーとして使用しましょう。

ブラシの毛の種類に合わせて選ぶ

メイクブラシによっては、適さないクリーナーもあります。特にデリケートな毛のブラシは、ダメージを与えないようにいたわりながらケアをしていくことが重要です。

天然毛のメイクブラシには刺激の少ない成分のものを

天然毛のメイクブラシには刺激の少ない成分のものを

こだわって選んだ天然毛のブラシは、洗うことで傷んでしまうのかが心配ですよね。汚れといっしょに、天然毛に含まれる水分や油分を洗い流してしまうとパサパサになるので、刺激の少ない天然由来成分配合のクリーナーを使ってケアしましょう。新品同様のふわふの仕上がりになりますよ。


低価格のクリーナーは洗浄力をウリにした酸性のものが多く、汚れは落ちますがしなやかさが失われてしまうことも。ブラシの寿命を縮めることになるので、高級天然毛にはおすすめしません。お値段は少し高めになりますが、天然毛の風合いを損なわず、やさしくお手入れできるメイクブラシクリーナーを選んでくださいね。

化繊毛のブラシ用は洗浄力重視で

化繊毛のブラシ用は洗浄力重視で

リキッド系メイクでよく使われる化繊毛のブラシには、洗浄力の強いクリーナーを使用しましょう。特にリキッドファンデーションなどは、乾燥するとこびりついて落ちなくなり、細菌がつきやすくなるためです。


化繊毛の場合、洗浄力の強いクリーナーを使用しても、品質がガクッと落ちることはありませんので、しっかりとお手入れしてください。洗浄力が強すぎると手荒れが心配ですが、アルコールフリーのクリーナーを使えば、敏感肌や乾燥肌の人でも使いやすくなりますよ。

メイクブラシと同じブランドのものを選ぶのも一手

メイクブラシと同じブランドのものを選ぶのも一手

メイクブラシと同じブランドのクリーナーを選ぶのもひとつの方法。同ブランドなら相性がよく、毛質に合ったお手入れができます。メイクブラシには寿命がありますが、最適なケアを行えば、よりに長持ちするでしょう。


ブランドが決まっていれば、選ぶ手間も省けますね。あれこれ迷う方は、お使いのブランドで探してみてはいかがでしょうか。

アルコール臭いが苦手な方は、香り付きの商品も

アルコール臭いが苦手な方は、香り付きの商品も

メイクブラシクリーナーの中には、フレッシュフローラルシトラス・レモン・ミントなどの爽快感のある香り付きの商品も。アルコール臭などクリーナーの独特な匂いが苦手な人でも、さわやかな香りを楽しみながらケアができるので、ぜひ試してみてください。


どのクリーナーも、ブラシに香り移りはしないので安心。使っているクリーナーがなくなったら、次は香りに着目して選んでみてはどうでしょう?

メイクブラシクリーナーの人気ランキング10選

メイクブラシクリーナーの中でも人気の商品を、ランキング形式でご紹介します。

10位

合同会社博雲堂メイクブラシクリーナー「熊野筆リセッター(洗浄カップ付き)」

3,661円 (税込)

形状液体
使い方専用カップに液を注ぎ、毛を浸けて洗う。浸け置きも可。
向いている用途あらゆる汚れのしっかりお手入れ
適応ブラシ天然毛・化繊毛(特に熊野筆などデリケートなブラシに最適)
香り
容量
9位
形状液体
使い方容器に液を入れ、しめらせたブラシをまわし洗い
向いている用途熊野筆などデリケートな筆の手入れ
適応ブラシ天然毛・化繊毛
香り無香料
容量120ml
8位
メイクブラシクリーナー SHO-BI メイクブラシ&スポンジクリーナー 1枚目
出典:amazon.co.jp

SHO-BIメイクブラシ&スポンジクリーナー

540円 (税込)

形状液体
使い方泡立てて揉み洗い
向いている用途ブラシとスポンジをいっしょに手入れ
適応ブラシ化繊毛(スポンジも可)
香り
容量80ml
7位
メイクブラシクリーナー CLINIQUE(クリニーク) メイクアップブラシ クレンザー 1枚目
出典:amazon.co.jp

CLINIQUE(クリニーク)メイクアップブラシ クレンザー

2,160円 (税込)

形状スプレー
使い方適量をティッシュに付けて拭き取り・液をブラシに多めに付けて洗う
向いている用途簡単・しっかりの両方の手入れに対応
適応ブラシ天然毛・化繊毛
香り無香料
容量236ml
6位
メイクブラシクリーナー ネサンス ネサンス メイクブラシ洗浄用シート 1枚目
出典:amazon.co.jp

ネサンスネサンス メイクブラシ洗浄用シート

538円 (税込)

形状シート
使い方サッと拭き取り
向いている用途時間がない時や外出先などでの一時的な使用
適応ブラシ天然毛・化繊毛
香り
容量5枚入り
5位
形状液体
使い方ブラシにつけてもみ洗い・カップに液を入れてすすぎ洗い
向いている用途少しの汚れからしつこい汚れまで
適応ブラシ天然毛・化繊毛
香り無香料
容量200ml
4位
形状液体
使い方泡立てて揉み洗い
向いている用途油性の汚れ落とし
適応ブラシ化繊毛
香り
容量150ml
3位
メイクブラシクリーナー Beautytop OGORI メイクブラシ クリーナー 1枚目
出典:amazon.co.jp

BeautytopOGORI メイクブラシ クリーナー

899円 (税込)

形状ドライスポンジ
使い方スポンジに筆を撫でつける
向いている用途パウダーの軽い汚れを手軽に落とす
使用ブラシ天然毛・化繊毛
香り無香料
容量59g
2位
メイクブラシクリーナー シュウウエムラ ブラシクリーナー 1枚目
出典:amazon.co.jp

シュウウエムラブラシクリーナー

1,390円 (税込)

形状液体
使い方浸け置き・ティッシュに含ませて拭きとり
向いている用途油性などのしつこい汚れ
適応ブラシ天然毛・化繊毛
香りマカダミアナッツ
容量140ml
1位
形状液体
使い方ティッシュに付けて拭き取り(液の中で洗うことも可)
向いている用途簡単・しっかりの両方の手入れに対応
適応ブラシ天然毛・化繊毛
香り無香料
容量235ml

人気メイクブラシクリーナーの比較一覧表

商品画像
1
メイクブラシクリーナー MAC ブラシ クレンザー 1枚目

MAC

2
メイクブラシクリーナー シュウウエムラ ブラシクリーナー 1枚目

シュウウエムラ

3
メイクブラシクリーナー Beautytop OGORI メイクブラシ クリーナー 1枚目

Beautytop

4
メイクブラシクリーナー DAISO メイクブラシ専用クリーナー 1枚目

DAISO

5
メイクブラシクリーナー TAUHAUS TAUHAUS ブラシクリーナー 1枚目

TAUHAUS

6
メイクブラシクリーナー ネサンス ネサンス メイクブラシ洗浄用シート 1枚目

ネサンス

7
メイクブラシクリーナー CLINIQUE(クリニーク) メイクアップブラシ クレンザー 1枚目

CLINIQUE(クリニーク)

8
メイクブラシクリーナー SHO-BI メイクブラシ&スポンジクリーナー 1枚目

SHO-BI

9
メイクブラシクリーナー 株式会社リピカ 筆シャンプラス 1枚目

株式会社リピカ

商品名

ブラシ クレンザー

ブラシクリーナー

OGORI メイクブラシ クリーナー

メイクブラシ専用クリーナー

TAUHAUS ブラシクリーナー

ネサンス メイクブラシ洗浄用シート

メイクアップブラシ クレンザー

メイクブラシ&スポンジクリーナー

筆シャンプラス

特徴迷ったらコレ!速乾性抜群で洗い方も選べる理想のクリーナー手抜きしながら簡単洗浄!ビタミンE配合でブラシにも肌に...水洗い不要!どこでも簡単カラーチェンジ計量の手間なく原液で使える!コスパ最高の神クリーナーゴワゴワブラシの救世主!ブラシメーカーこだわりの一品外出先でもスピーディーにお手入れ!簡単拭くだけ便利シート使いやすいスプレー式。ブラシの抗菌加工を保って清潔にブラシといっしょにスポンジも洗える!殺菌成分配合で衛生的天然由来の植物酸で汚れを落とす!世界初の化粧筆専用シャンプー
価格1,850円(税込)1,390円(税込)899円(税込)550円(税込)1,620円(税込)538円(税込)2,160円(税込)540円(税込)2,484円(税込)
形状液体液体ドライスポンジ液体液体シートスプレー液体液体
使い方ティッシュに付けて拭き取り(液の中で洗うことも可)浸け置き・ティッシュに含ませて拭きとりスポンジに筆を撫でつける泡立てて揉み洗いブラシにつけてもみ洗い・カップに液を入れてすすぎ洗いサッと拭き取り適量をティッシュに付けて拭き取り・液をブラシに多めに付けて洗う泡立てて揉み洗い容器に液を入れ、しめらせたブラシをまわし洗い
向いている用途簡単・しっかりの両方の手入れに対応油性などのしつこい汚れパウダーの軽い汚れを手軽に落とす油性の汚れ落とし少しの汚れからしつこい汚れまで時間がない時や外出先などでの一時的な使用簡単・しっかりの両方の手入れに対応ブラシとスポンジをいっしょに手入れ熊野筆などデリケートな筆の手入れ
適応ブラシ天然毛・化繊毛天然毛・化繊毛天然毛・化繊毛化繊毛天然毛・化繊毛天然毛・化繊毛天然毛・化繊毛化繊毛(スポンジも可)天然毛・化繊毛
香り無香料マカダミアナッツ無香料無香料無香料無香料
容量235ml140ml59g150ml200ml5枚入り236ml80ml120ml
商品リンク

大切なブラシには、電動クリーナー&専用液も◎

大切なブラシには、電動クリーナー&専用液も◎

出典:amazon.co.jp

普通のメイクブラシクリーナーでは汚れの落ち具合に不満がある、もっとスピーディーに洗浄したいという人には、電動式のメイクブラシクリーナーがおすすめです。


電動式クリーナーは、本体にブラシをセットして高速回転で汚れを落としてくれる優れもの。ブラシにも手にも負担をかけず、奥まで洗浄できます。洗浄から乾燥までを20秒ほどで完了するのも、魅力的です。


スピーディーなケアができるので、たくさんのブラシを使う人は一度チェックしておきましょう。何度洗っても汚れが落ちきれなかったブラシを復活させることも可能。諦めていたお気に入りのブラシがある人は、ぜひ試してみてください。


電動式はさまざまなメーカーから販売されていて、価格は2,000円〜8,000円くらいまでとピンキリです。電化製品なので故障したりかさばるという点は注意しておきたいですが、しっかりメイクをする方は、ひとつ持っておいてはどうでしょう?

まとめ

メイクブラシを石鹸や洗剤で落とす方法もありますが、やはり専用のクリーナーで洗うことで肌にもブラシにもやさしいですね。汚れは気にしつつ洗う手間をかけたくなかった人も、手軽にできる商品が見つかったのではないでしょうか。


メイクを綺麗に仕上げるためにも清潔なブラシで気持ちよくメイクを楽しんでください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す