1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. メイク雑貨・小物
  6. >
  7. 【徹底比較】メイクブラシクリーナーのおすすめ人気ランキング30選【2020年最新版】
【徹底比較】メイクブラシクリーナーのおすすめ人気ランキング30選【2020年最新版】

【徹底比較】メイクブラシクリーナーのおすすめ人気ランキング30選【2020年最新版】

毎日使うメイクブラシを清潔に保つのに欠かせない「メイクブラシクリーナー」。液体タイプやスプレータイプをはじめ、手軽なシートタイプやドライタイプなど、さまざまな種類が販売されています。価格帯も無印やダイソーなどのプチプラから、M・A・Cやシュウウエムラ、イプサなどのデパコスまで幅広く、どれを選んだらよいか迷ってしまいますよね。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピング・@cosmeなどで売れ筋上位のメイクブラシクリーナーを比較して、最もおすすめのメイクブラシクリーナーを決定したいと思います。


比較検証は以下の3点について行いました。

    1. 洗浄力
    2. 洗い上がり
    3. 使いやすさ

    果たしてどの商品がベストバイなのでしょうか? なお、メイクブラシクリーナーの選び方や使い方のコツは、現役ヘアメイクアップアーティストの篠原奈緒子さんに取材しました。ぜひ購入の際の参考にしてみてくださいね。

    • 2020年10月29日更新
    • 71,428 views

    検証のポイント

    売れ筋のメイクブラシクリーナー30商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  1. 洗浄力

    検証① 洗浄力

    まずは、メイクブラシクリーナーを使ううえで最も重要な「洗浄力」の検証です。リキッドファンデーションやパウダーチークなどの化粧品の汚れに加えて、皮脂に見立てた油汚れをつけたブラシを用意。それぞれの使用方法に沿ってブラシを洗い、どれだけ汚れが落ちたかを5段階で評価しました。

  2. 洗い上がり

    検証② 洗い上がり

    続いては、クリーナーを使ったブラシの「洗い上がり」の検証です。クリーナーで3回洗浄したあと、内側までしっかりブラシが乾くまで日の当たらない場所で放置。しっかり乾いた状態で、ブラシの毛が抜けていないか、毛先が広がっていないか、毛質がゴワゴワになっていないか、などをチェックしました。

  3. 使いやすさ

    検証③ 使いやすさ

    最後はクリーナーの「使いやすさ」の検証です。mybest編集部3名で使用し、手間がかかりすぎないか、刺激的な匂いがしすぎないかなどをチェック。定期的に使うものだからこそ、ストレスなく使えるかどうかをポイントに、5段階で評価しました。

  4. すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    毛質をキープして汚れを落とす!ブラシのケアにクリーナーは必須

    毛質をキープして汚れを落とす!ブラシのケアにクリーナーは必須

    直接肌に当たるブラシが汚れたままだと、仕上がりが悪くなるだけでなく肌荒れの原因にも。ブラシに付着したコスメ、汗や皮脂、ほこりなどをそのまま放っておくと、目に見えない雑菌が繁殖してしまいます。


    ブラシ汚れによるトラブルを防止するには、定期的にクリーナーで手入れをしておくことが必須。基本的には、使用直後は必ず拭き洗いをすること、2週間〜月1回ほどで定期的に洗浄することを徹底しましょう。


    ブラシ洗浄には、シャンプーやクレンジング剤、台所用洗剤などを代用することもできますが、筆を傷めずきれいに洗うには、専用のクリーナーを使うのがベスト。ブラシを大切に使うためにも、自分の肌のためにも、適したクリーナー選びが必要です。

    メイクブラシクリーナーの選び方

    メイクブラシクリーナーの選び方

    比較検証の前に、まずはメイクブラシクリーナーを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。今回は、現役ヘアメイクアップアーティストの篠原奈緒子さんから、メイクブラシクリーナーの選び方についてアドバイスを得ました。


    <ヘアメイクアップアーティスト 篠原奈緒子さん>
    TVCM・広告・TV番組などで活躍するヘアメイクアップアーティスト。女優・タレント・音楽アーティスト・芸人・声優・スポーツ選手などを多く担当している。10代の頃からヘアメイクを志し、人気のヘアメイクアップアーティストに師事後独立。現在は新人育成のための技術指導も請け負っている。TV番組出演・雑誌でのライティング・イベントでのトークショーなど、自身でのメディア露出もこなし、LINE公式ブロガーとしても活動するなど、若い世代を中心に幅広い支持層を持つ。

    ① しっかりお手入れからメイク中の色変えまで、目的ごとに使い分けよう

    ブラシクリーナーの用途には、大きく分けて「しっかり洗浄・軽い洗浄・色変え」などがあります。まずは、用途に合わせて適したタイプのクリーナーを選びましょう。

    汚れが気になるときは、浸け洗いできる「リキッドタイプ」でしっかり洗浄

    汚れが気になるときは、浸け洗いできる「リキッドタイプ」でしっかり洗浄

    とくに汚れが気になるときや、しっかりお手入れしたいときは「リキッドタイプ」がおすすめ。カップや小皿などにクリーナーを入れて、ブラシを浸して汚れを落とすタイプです。


    水洗いが必要なものが多く乾かすのに時間はかかりますが、リキッドファンデーションやコンシーラーなどの油分を含む汚れもケアできることが利点。リキッドタイプ以外にも、ジェルのようなテクスチャのものもあり、商品のバリエーションが多いことも特徴です。

    篠原 奈緒子
    ヘアメイクアップアーティスト
    篠原 奈緒子さんのコメント

    ブラシは摩擦が加わることで傷みが出てしまうので、洗いすぎには注意が必要です。カップを使ってしっかり洗えるタイプは、2週間に1回くらいのタイミングで使うとよいでしょう。

    毎日のお手入れには、拭き取るだけの「速乾タイプ」が最適

    毎日のお手入れには、拭き取るだけの「速乾タイプ」が最適

    ブラシを使ったあとの軽いお手入れに使うなら「速乾タイプ」が適しています。ティッシュなどにスプレーを吹きかけ、拭き取るだけでケアができる手軽さがポイント。


    ブラシの内側まで入り込んだ汚れをとるには向いていませんが、粉物のコスメを落としたり、表面の油分を落としたりと、短時間でのお手入れに向いていますよ。スプレータイプのほか、シート状のものも販売されています。

    色変え目的なら、手軽に使える「ドライタイプ」がおすすめ

    色変え目的なら、手軽に使える「ドライタイプ」がおすすめ

    アイシャドウを2色以上使うときや、同じブラシで複数のコスメを使うときなど、カラーチェンジ目的なら「ドライタイプ」が最適。水を使わず、スポンジの上でブラシを往復させるだけで、ラメやパウダーを落とすことができます。


    毎日の軽いお手入れにも使えるので、ひとつ持っておくと重宝するでしょう。ただし、油分を含むコスメには使えないものもあるので、あらかじめ確認が必要です。

    ② 洗浄力とやさしさのバランスがキモ!配合成分をチェック

    洗浄力とやさしさのバランスがキモ!配合成分をチェック

    ブラシを洗ううえで洗浄力はもちろん重要ですが、強すぎてもブラシを傷める原因となってしまいます。ブラシへのやさしさも考慮して、洗浄力とのバランスがよいものを選ぶのがベストです。


    人工毛は強めの成分でしっかり洗ってもよいですが、とくに天然毛は強すぎない成分のものがおすすめ。アルガンオイルやマカデミアナッツオイルなどの天然オイルが入っていると、マイルドな洗い心地が期待できます。また、香料・アルコール・着色料・界面活性剤の有無なども確認するとよいでしょう。

    篠原 奈緒子
    ヘアメイクアップアーティスト
    篠原 奈緒子さんのコメント

    リップ・コンシーラー・ファンデーションブラシなどの油分の多いコスメを使うブラシは、洗浄力が高いもののほうが向いています。汚れを落とし切れていないと、メイク乗りが悪くなってしまい、ブラシ本来の力が発揮できなくなることも。汚れの具合に合わせて選ぶのも賢い選択です。

    ③ 不快な香りはしない?香料の有無も確認しておこう

    不快な香りはしない?香料の有無も確認しておこう

    洗浄剤が含まれているブラシクリーナーは、除光液のような刺激のある香りがすることも多々あります。シトラスやハーブなど香り付けしてあるものなら、クリーナー特有の不快な香りを感じにくいでしょう。とくに香りでストレスを感じやすいという人は、無香料タイプを選ぶのもひとつの手。


    ただし、なかには香料が含まれていなくても、洗浄剤の独特の香りがすることも。パッケージだけでは判断しにくいものなので、ぜひ、今回の検証結果も参考にしてみてくださいね。

    ④ パフ・スポンジにも使えるとより便利!

    パフ・スポンジにも使えるとより便利!

    ブラシ以外にも、パフやスポンジなどにも使えるタイプなら、1本でメイクツールをきれいにケアすることができます。なかには、ブラシ専用のものもあれば、スポンジ専用のものもあるので、あらかじめパッケージや使用説明などを確認しておくとよいでしょう。

    売れ筋の人気メイクブラシクリーナー全30商品を徹底比較!

    メイクブラシクリーナーの検証

    今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング・@cosmeなどで売れ筋上位の人気メイクブラシクリーナー30商品をすべて集めて、どれが最も優れた商品なのか検証しました。


    検証項目は以下のとおりです。

    検証①洗浄力

    検証②洗い上がり

    検証③使いやすさ


    ※ランキング作成日:2020年9月16日

    今回検証した商品

    1. CLIO(クリオ)|マイクロフェッショナル ブラシクレンザー
    2. Dior|ブラシ クレンザー
    3. ELCジャパン|M・A・C ブラシ クレンザー
    4. ELCジャパン|ボビイブラウン コンディショニング ブラシクレンザー
    5. EcoTools|メイクアップブラシシャンプー
    6. SHO−BI|PROVENCE メイクブラシ&スポンジクリーナー
    7. StylPro|StylProクリーナー メイクブラシ専用洗浄液 150ml
    8. TOM FORD BEAUTY|ブラシ クレンザー
    9. beautyblender|ブレンダークレンザー リキッド
    10. e.l.f.(エルフ)|デイリーブラシ・クリーナー
    11. イプサ|ブラシクリーナー
    12. ウエダ美粧堂|美粧堂 筆美人
    13. カマタ|VISAGE ブラシクリーナー
    14. キャンドゥ|メイクブラシクリーナー
    15. クリニーク|メークアップ ブラシ クレンザー
    16. コジット|THE TOOL LAB ファンデーションブラシクレンザー
    17. コスメ・デ・ボーテ|Airy Brush ブラシクレンザー
    18. コージー本舗|ブラシドライクリーナー
    19. タウハウス|ブラシクリーナー
    20. ダイソー|メイクブラシ専用クリーナー
    21. ナリス化粧品|ナリス スポンジ ウオッシュ N
    22. ベアエッセンシャル|ベアミネラル ブラシ コンディショニング シャンプー
    23. メイクアップフォーエバー|ブラシクレンザー
    24. リピカ|メイクブラシ専用シャンプー 筆シャンプラス 120ml
    25. 博雲堂|専用カップ付き 熊野筆リセッター 通常サイズ
    26. 日本ロレアル|シュウ ウエムラ ブラシ クリーナー
    27. 江原道|KohGenDo スポンジクリーナー
    28. 石原商店|メイク専用クリーナー PC−600 80mL
    29. 粧美堂|ロフトオリジナル メイクブラシクリーナー 120ml
    30. 資生堂|スポンジクリーナーN(L) 198

    検証① 洗浄力

    洗浄力

    まずは、メイクブラシクリーナーを使ううえで最も重要な「洗浄力」の検証です。


    リキッドファンデーションやパウダーチークなどの化粧品の汚れに加えて、皮脂に見立てた油汚れをつけたブラシを用意。それぞれの使用方法に沿ってブラシを洗い、どれだけ汚れが落ちたかを5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】油汚れは、目視で分かるほど大きく差が出る結果に。成分の違いで判断するのは難しい

    【検証結果ハイライト】油汚れは、目視で分かるほど大きく差が出る結果に。成分の違いで判断するのは難しい

    粉物の汚れはどれを使っても問題なく落とせた一方、油物の汚れは、毛に束感が残るものからサラサラになるものまで評価が分かれる結果に。落ちやすい商品は、液体にくゆらせているだけで、汚れが落ちていくのが実感できました。


    また、界面活性剤をはじめとした洗浄剤の種類による違いはほとんどなし。必ずしも全成分が明記されているわけではないので、判断の軸にするのは難しいでしょう。少なくとも、上位に多くランクインしたリキッドタイプを選ぶのが無難な選択です。

    検証② 洗い上がり

    洗い上がり

    続いては、クリーナーを使ったブラシの「洗い上がり」の検証です。


    クリーナーで3回洗浄したあと、内側までしっかりブラシが乾くまで日の当たらない場所で放置。しっかり乾いた状態で、ブラシの毛が抜けていないか、毛先が広がっていないか、毛質がゴワゴワになっていないか、などをチェックしました。

    【検証結果ハイライト】筆が劣化するような商品はなし。上位商品はなめらかさまでキープできた

    【検証結果ハイライト】筆が劣化するような商品はなし。上位商品はなめらかさまでキープできた

    ひどく毛先が縮れたり、パサパサになってしまったりと、洗浄を繰り返すことで筆が劣化してしまうような商品はないという結果に。どの商品でもある程度のまとまりは期待できるなか、上位となったのは「博雲堂」「タウハウス」「コジット」の3商品。これらは毛先までしっかりまとまり、なめらかな肌あたりをキープしました。

    検証③ 使いやすさ

    使いやすさ

    最後はクリーナーの「使いやすさ」の検証です。


    mybest編集部3名で使用し、手間がかかりすぎないか、刺激的な匂いがしすぎないかなどをチェック。定期的に使うものだからこそ、ストレスなく使えるかどうかをポイントに、5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】工業製品のような匂いがするものは軒並み低評価に。容器による使い勝手は大差なし

    【検証結果ハイライト】工業製品のような匂いがするものは軒並み低評価に。容器による使い勝手は大差なし

    評価を大きく分けたのは「刺激臭の有無」です。ツンとした匂いがするものは、使っていてストレスを感じやすいため、ブラシを洗うのが億劫になってしまうことも。アルコールや除光液のような、刺激的な臭いがあるものは低評価となりました。


    また、スプレーやボトルなどの容器による使いやすさは大差がつかないという結果に。ワンプッシュで使えるか、水洗いが必要かなど、手軽さに多少の違いはありますが、面倒に感じるほどではないでしょう。

    No.1
    ベストバイ・ブラシクリーナー
    汚れ落ちNo.1
    洗い上がりNo.1

    タウハウスブラシクリーナー

    1,218円(税込)

    総合評価

    4.83
    • 汚れ落ち: 5.0
    • 洗い上がり: 5.0
    • 使いやすさ: 4.1

    軽いケアもしっかりケアも可能。バランスがとれていて実用的

    熊野筆のブラシメーカーである「タウハウス」のブラシクリーナーは、汚れ落ち・洗い上がり・使いやすさともに高水準でバランスのとれた1本です。

    洗浄液に浸してくるくる回すだけで、徐々に汚れがとれていくのがわかりました。リキッドファンデの油汚れも問題なく落とすことができ、1本1本がサラサラの仕上がりに。毛先もしっとりとまとまってくれます。

    ほぼ無臭で面倒な手間もなく、使いやすさも問題なし。毎日の軽い洗浄・ていねいな洗浄、どちらにも使えるのもうれしいポイントです。総じて欠点がなく、1本持っておくと役立つクリーナーといえます。
    用途毎日のお手入れ, 本格的なお手入れ
    特徴アミノ酸系界面活性剤を配合、着色料・香料・シリコン・パラベンを不使用
    香り-
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用-
    水洗い必要
    内容量(ml)200
    No.2
    利便性が高い1本

    博雲堂専用カップ付き 熊野筆リセッター 通常サイズ

    3,661円(税込)

    総合評価

    4.78
    • 汚れ落ち: 4.9
    • 洗い上がり: 5.0
    • 使いやすさ: 4.1

    汚れ落ちもよくサラサラな洗い上がり。利便性の高さが特徴

    ブラシメーカー「博雲堂」のブラシクリーナーは、500mlの大容量タイプ。全体的なバランスがよく、とくに利便性の高さが際立ちました。

    目盛り付きカップがついているため、自分でカップを用意する必要がなく、適量がわかりやすいのがポイントです。刺激に感じるような匂いもなく、扱いづらいと感じる点もありませんでした。

    粉汚れだけでなく油汚れも問題なく落とすことができます。乾かしたあとの毛先のまとまりもよく、なめらかな毛質をキープできるでしょう。できるだけ時短で洗浄したいという人に向いている1本です。
    用途本格的なお手入れ
    特徴天然由来成分配合
    香り-
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用-
    水洗い必要
    内容量(ml)500
    No.3
    しっかりケア向き

    ウエダ美粧堂美粧堂 筆美人

    1,300円(税別)

    総合評価

    4.50
    • 汚れ落ち: 5.0
    • 洗い上がり: 4.0
    • 使いやすさ: 4.0

    絡んだ油汚れまで落とし切れた。ていねいにケアできる人向き

    ブラシ専門メーカーである「ウエダ美粧堂」のブラシクリーナー。ブラシを揉んでいるうちに徐々に汚れが落ちていき、ブラシの中に入り込んだ汚れもしっかり落とすことができました。

    洗い上がりのよさは水準以上で、毛が広がったり抜けたりすることはありませんでした。シャンプーのような心地よい香りで、ストレスを感じることもないでしょう。

    泡切れがよく、洗い流すのに時間がかからないことも利点のひとつ。ただし、泡立てるのに少々手間がかかるため、ていねいにケアできるという人に向いています。
    用途本格的なお手入れ
    特徴-
    香りほんのり石鹸の香り
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用-
    水洗い必要
    内容量(ml)120
    No.4

    資生堂スポンジクリーナーN(L) 198

    587円(税込)

    総合評価

    4.37
    • 汚れ落ち: 5.0
    • 洗い上がり: 4.0
    • 使いやすさ: 3.3

    バランスのとれた無難な1本。油汚れまできっちり落とせた

    ブラシをはじめ、パフやスポンジなどのケアに使える「資生堂」のクリーナー。肝心の汚れ落ちが満点の評価で、細かい泡がしっかりブラシに絡んで、汚れが落ちていくのを実感できました。

    洗い上がりもある程度のなめらかさがあり、全体的にバランスがとれている無難なクリーナーです。ほぼ無臭で使いにくいと感じる点はなし。目立った特徴はありませんが欠点と思える点もなく、持っていて損のないクリーナーといえるでしょう。
    用途本格的なお手入れ
    特徴-
    香り-
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用
    水洗い必要
    内容量(ml)120
    No.5

    コジットTHE TOOL LAB ファンデーションブラシクレンザー

    1,100円(税込)

    総合評価

    4.30
    • 汚れ落ち: 4.9
    • 洗い上がり: 4.5
    • 使いやすさ: 2.5

    油っぽさのない、サラサラのブラシに。紅茶の香りも心地よい

    韓国コスメ「THE TOOL LAB」のブラシクリーナーは、オイルベースの配合が特徴です。油汚れによる束感がなくなり、サラサラの洗い上がりに。粉物の汚れはもちろん、油汚れもしっかり落とすことができました。

    紅茶の心地よい香りがするのはうれしいポイント。ただ、オイルのべたつきを落とすため、石鹸や中性洗剤などで二度洗いする手間がかかるのは難点です。しっかりすすぐ必要があるので、ていねいなお手入れができる人に向いています。
    用途本格的なお手入れ
    特徴オイルベース
    香り-
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用-
    水洗い必要
    内容量(ml)50
    No.6

    SHO−BIPROVENCE メイクブラシ&スポンジクリーナー

    390円(税込)

    総合評価

    4.27
    • 汚れ落ち: 5.0
    • 洗い上がり: 4.0
    • 使いやすさ: 2.8

    汚れ落ち・洗い上がりが高バランス。手間をかけられる人向き

    ブラシだけでなくパフやスポンジの洗浄に使える「PROVENCE」のブラシクリーナー。汚れの落ちやすさ・洗い上がりのよさのバランスがとれているのが利点です。洗浄液をしっかりブラシになじませれば、徐々に汚れが落ちていくでしょう。

    こってりした粘り気のあるテクスチャなので、洗い流すのには時間がかかります。一方、容器の使いやすさにも欠点はなく、ほぼ無臭で不快感もなし。ブラシのお手入れに手間をかけられる人なら、満足のいく商品といえるでしょう。
    用途本格的なお手入れ
    特徴-
    香り-
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用
    水洗い必要
    内容量(ml)80
    No.7

    メイクアップフォーエバーブラシクレンザー

    2,200円(税込)

    総合評価

    4.20
    • 汚れ落ち: 5.0
    • 洗い上がり: 4.0
    • 使いやすさ: 2.5

    毎日のケア、しっかりケアと両用できる。汚れ落ちも高評価

    天然毛・人工毛どちらにも使える「メイクアップフォーエバー」のブラシクリーナー。容器に入れたリキッドに浸しただけで、みるみる汚れが落ちるのを実感できました。洗い上がりもよく、毛がパサつくことはないでしょう。

    オイルのようなテクスチャはいまひとつで、べたつきやすいのが惜しい点。ブラシに絡んだぬめりを落としきるのに時間がかかります。とはいえ、汚れ落ち・洗い上がりのバランがよいうえ、拭き取りケア・しっかりケアどちらにも使えるのは利点です。
    用途本格的なお手入れ
    特徴アルコールを不使用
    香り-
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用-
    水洗い不要
    内容量(ml)140
    No.8

    ナリス化粧品ナリス スポンジ ウオッシュ N

    685円(税込)

    総合評価

    4.18
    • 汚れ落ち: 5.0
    • 洗い上がり: 3.5
    • 使いやすさ: 3.1

    油汚れも難なく落とせる。洗い上がりや使いやすさは平均的

    植物性の洗浄成分が配合された「ナリス」のブラシクリーナー。パウダーチークの粉汚れだけでなく、ブラシに絡まったリキッドファンデの油汚れまでしっかり落としたことで高評価としました。

    ただし、洗い上がりはあくまで平均的。コンパクトな容器で逆さにするだけで液体が出てくるのは使いやすい点です。少しアルコールの匂いはありますが、気になるほどではありません。泡切れに時間はかかるものの、汚れ落ちを第一とするなら検討の余地ありです。
    用途本格的なお手入れ
    特徴-
    香り-
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用
    水洗い必要
    内容量(ml)80
    No.9

    江原道KohGenDo スポンジクリーナー

    880円(税込)

    総合評価

    4.15
    • 汚れ落ち: 4.8
    • 洗い上がり: 4.5
    • 使いやすさ: 2.0

    汚れを落としてサラサラの毛に。洗い流すのに手間はかかる

    スポンジだけでなく、パフやブラシなどのメイクツールの洗浄にも使える「KohGenDo スポンジクリーナー」。なじませていくうちに、だんだんと汚れが落ちるのを実感でき、サラサラの洗い上がりになりました。

    一方、使いやすさはいまひとつで、もこもことしたきめ細かい泡は一長一短。ブラシ1本1本に絡んで内側の油汚れまでしっかり落とすことはできますが、洗い流すのに時間がかかります。ブラシの洗浄に手間をかけられるなら選んでもよいでしょう。
    用途本格的なお手入れ
    特徴-
    香り-
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用
    水洗い必要
    内容量(ml)75
    No.10

    StylProStylProクリーナー メイクブラシ専用洗浄液 150ml

    1,377円(税込)

    総合評価

    3.80
    • 汚れ落ち: 5.0
    • 洗い上がり: 3.0
    • 使いやすさ: 2.0

    油汚れまでしっかり落とせた。ていねいな拭き取りが必要

    電動タイプのブラシクリーナーで有名な「StylPro」。洗浄液については高評価の落としやすさで、内側に入り込んだリキッドファンデの油汚れまでしっかり落とすことができました。

    洗い上がりもまあまあで、ひどく毛が傷むことはないでしょう。ほぼ無臭なことはよいですが、オイルのようなテクスチャには少々扱いづらさを感じます。洗浄液がブラシにしっかり絡まるため、べたつきを感じなくなるまで時間をかけて拭き取る必要があるでしょう。
    用途本格的なお手入れ
    特徴コムギ胚芽オイル、グレープシードオイル、アルガンオイル等の天然系洗浄成分を配合
    香り-
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用
    水洗い必要
    内容量(ml)150
    No.11

    EcoToolsメイクアップブラシシャンプー

    872円(税込)

    総合評価

    3.58
    • 汚れ落ち: 4.3
    • 洗い上がり: 3.0
    • 使いやすさ: 2.6

    汚れが落ちるのを実感できたが、洗い流しには時間がかかる

    韓国コスメ「EcoTools」のブラシクリーナーは、パラベンやフタレートを含まない成分が特徴。ブラシに揉み込むようにしてなじませると、徐々に汚れが落ちていくのを実感できました。

    洗い上がりは平均的で、毛が抜けたりゴワついたりすることはないでしょう。細かい泡がブラシにしっかり絡まる分、泡切れがよくないのが難点。時間をかけてていねいに洗い流す必要があります。不快感はありませんが人工的な甘い香りがあるため、好みは分かれるかもしれません。
    用途本格的なお手入れ
    特徴パラベン・フタレート・石油系成分を不使用
    香り-
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用-
    水洗い必要
    内容量(ml)177
    No.12

    コージー本舗ブラシドライクリーナー

    754円(税込)

    総合評価

    3.48
    • 汚れ落ち: 3.5
    • 洗い上がり: 4.0
    • 使いやすさ: 2.6

    表面の汚れは問題なく落ちた。べたつくテクスチャが難点

    「KOJI ブラシドライクリーナー」は、水洗いが要らない速乾スプレータイプ。汚れ落ちはまあまあで、毛の内側の汚れまでは落としきれないものの、表面についた汚れはしっかり落とすことができました。

    あまり擦らなくても汚れが落ちるため、拭き取りタイプのなかでは洗浄後のしっとり感をキープできた印象です。オイルに近いテクスチャで多少べたつきがあるため、ブラシや手までベタベタするのが難点。洗浄後はブラシをしっかり乾かす必要があります。
    用途毎日のお手入れ
    特徴天然精油レモンセントティーツリーオイル配合
    香りシトラスの香り
    タイプスプレータイプ
    ブラシ以外の使用-
    水洗い不要
    内容量(ml)90
    No.13

    石原商店メイク専用クリーナー PC−600 80mL

    395円(税込)

    総合評価

    3.48
    • 汚れ落ち: 4.5
    • 洗い上がり: 3.0
    • 使いやすさ: 1.6

    油汚れまでしっかり落とせた。刺激的な匂いは大きな欠点

    「石原商店」のブラシクリーナーは、ブラシ以外にもパウダーやチップなどにも使えるタイプ。汚れの落としやすさが秀でていて、わずかに油っぽさが残るものの、ほとんどの汚れを落としきりました。

    ひどく傷むことはなく、洗い上がりも問題ありませんが、気になるのは工業製品のような刺激的な匂い。ブラシへの匂い移りはしませんでしたが、大切なブラシに使うのに気が進まないレベルです。しっかり汚れが落ちるとはいえ、総合的にみて物足りなさを感じる印象でした。
    用途本格的なお手入れ
    特徴-
    香り-
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用
    水洗い必要
    内容量(ml)80
    No.14

    ELCジャパンボビイブラウン コンディショニング ブラシクレンザー

    6,050円(税込)

    総合評価

    3.33
    • 汚れ落ち: 3.4
    • 洗い上がり: 4.0
    • 使いやすさ: 2.1

    束感がなくなるほどの汚れ落ち。すすぐのに少々時間がかかる

    ジェル状のテクスチャが特徴の「ボビイブラウン」のブラシクリーナー。使いながら汚れが落ちていくのを実感でき、完全に落としきれないまでもブラシの束感がなくなるほどに洗浄できました。

    チューブタイプで、軽く押すだけで中身出てくるのは使いやすい点。泡立ちがよい分、何度もていねいに洗い流す必要があります。洗い上がりはまずまずで、パサつきが少なくしっかりまとまってくれます。少し消毒液のような独特の香りがあるので、敏感な人は気になるかもしれません。
    用途本格的なお手入れ
    特徴-
    香り-
    タイプジェルタイプ
    ブラシ以外の使用-
    水洗い必要
    内容量(ml)100
    No.15

    イプサブラシクリーナー

    2,200円(税込)

    総合評価

    3.20
    • 汚れ落ち: 3.5
    • 洗い上がり: 2.5
    • 使いやすさ: 3.5

    目立つ汚れは落ちた。擦ってしまうと毛先がパサつくので注意

    スプレータイプで速乾性のある「イプサ」のブラシクリーナー。ブラシ表面の目立った汚れは落とすことができましたが、内側まで入り込んだ汚れはなかなか落ちないという結果になりました。

    拭き取りタイプのため、しっかり落とそうとするとブラシを擦ってしまうことも。ていねいに扱わないと毛先がパサついてしまうので注意が必要です。水洗いの必要がなく手軽に使えるのは利点で、汚れの落ち具合を加味しても、ていねいなお手入れよりも毎日使いに向いているでしょう。
    用途毎日のお手入れ
    特徴-
    香り-
    タイプスプレータイプ
    ブラシ以外の使用-
    水洗い不要
    内容量(ml)50
    No.16

    リピカメイクブラシ専用シャンプー 筆シャンプラス 120ml

    2,530円(税込)

    総合評価

    3.20
    • 汚れ落ち: 2.8
    • 洗い上がり: 4.0
    • 使いやすさ: 3.0

    まとまりのある洗い上がり。ファンデの油分は落としきれず

    ブラシだけでなく、パフやスポンジなどにも使える「リピカ」のブラシクリーナー。全体的にマイルドな汚れ落ちで、リキッドファンデの油っぽさは残りますが、パウダーチークやアイシャドウなどの粉物なら問題なく洗い流せるでしょう。

    クリーナーにしっかり浸して洗うタイプですがブラシを傷めることなく、洗浄後のブラシがしっかりまとまるのがうれしいポイント。きめ細かい泡が立つのはよいですが、反面、すすぐのには時間がかかることは覚えておきましょう。
    用途本格的なお手入れ
    特徴シリコン・アルコール・香料・着色料を不使用、コラーゲン配合
    香り-
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用
    水洗い必要
    内容量(ml)120
    No.17

    ELCジャパンM・A・C ブラシ クレンザー

    1,100円(税込)

    総合評価

    3.15
    • 汚れ落ち: 2.5
    • 洗い上がり: 4.0
    • 使いやすさ: 3.5

    パサつかずにまとまるのがうれしい。汚れ落ちはまあまあ

    拭き取りのみで水洗い不要で洗える「M・A・C ブラシ クレンザー」。拭き取るごとに少しづつ汚れが薄くなっていくのを実感できるものの、チークの色味やリキッドファンデの油っぽさが落としきれませんでした。

    洗い上がりはしっとりとはいかないまでも、パサつくことなくまとまるのが利点。容器の使い勝手は平均的で、液垂れに注意すれば問題なく使えるでしょう。少しアルコールの匂いがするので、敏感な人は気になるかもしれません。
    用途本格的なお手入れ
    特徴-
    香り-
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用-
    水洗い不要
    内容量(ml)233
    No.18

    日本ロレアルシュウ ウエムラ ブラシ クリーナー

    1,291円(税込)

    総合評価

    2.93
    • 汚れ落ち: 3.4
    • 洗い上がり: 3.0
    • 使いやすさ: 1.6

    あらかたの汚れは落とせる。除光液のような匂いが難点

    マカデミアナッツオイルやビタミンEを配合している「シュウ ウエムラ ブラシクリーナー」。及第点といえる汚れ落ちで、クリーナーに浸したところから汚れが落ちるのが実感できました。あらかたの油汚れ・粉っぽさは落とせるでしょう。

    洗浄後の毛質も問題なく、毛が抜けたり広がったりすることはありませんでした。一方で、除光液のような強い匂いがあるのは難点。ブラシがリキッドを吸収しやすいので、少し多めに使う必要があります。
    用途本格的なお手入れ
    特徴マカデミアナッツオイル・ビタミンE配合
    香り-
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用-
    水洗い不要
    内容量(ml)140
    No.19
    使いやすさNo.1

    Diorブラシ クレンザー

    2,420円(税込)

    総合評価

    2.87
    • 汚れ落ち: 2.5
    • 洗い上がり: 2.5
    • 使いやすさ: 4.3

    手軽に使えるのは利点。拭き取りタイプで傷みが気になる

    「Dior」のブラシクリーナーは、速乾性のあるスプレータイプ。表面についた汚れが薄くなる程度の落ち具合です。しっかり落とすためには擦らせるようにして拭き取る必要があり、ブラシの傷みが気になるところ。

    噴射の勢いがほどよく、1プッシュで1本洗浄するのに十分な量が出てくるため、手軽に使うことができます。ハーブのような香りで、ストレスを感じにくいこともうれしいポイント。しっかり洗浄には向きませんが、毎日のケアには使いやすいでしょう。
    用途毎日のお手入れ
    特徴-
    香り-
    タイプスプレータイプ
    ブラシ以外の使用-
    水洗い不要
    内容量(ml)150
    No.20

    ダイソーメイクブラシ専用クリーナー

    110円(税込)

    総合評価

    2.78
    • 汚れ落ち: 3.4
    • 洗い上がり: 2.5
    • 使いやすさ: 1.6

    油汚れは落としにくい。工業製品のような匂いが気がかり

    低価格で手に入る「ダイソー」のブラシクリーナー。汚れの落ち具合はまあまあで、表面についているあらかたの汚れは落とすことができました。ただし、毛に絡んだ油汚れは落としにくい印象です。

    洗浄後は多少のパサつきは気になりますが、毛質がひどく傷むことはなし。小型のボトルで使い勝手は問題ありませんが、工業製品のような強い匂いが気になります。大切なブラシに使うには、少し気が引けるかもしれません。
    用途本格的なお手入れ
    特徴-
    香り-
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用
    水洗い必要
    内容量(ml)150
    No.21

    CLIO(クリオ)マイクロフェッショナル ブラシクレンザー

    1,738円(税込)

    総合評価

    2.63
    • 汚れ落ち: 1.6
    • 洗い上がり: 4.0
    • 使いやすさ: 3.1

    全体的に薄くなるくらいの汚れ落ち。ミストの噴射範囲に注意

    韓国コスメ・CLIOの「マイクロフェッショナル ブラシクレンザー」は、水洗いが必要ない速乾タイプ。全体的に汚れが薄くなる程度の落ち具合で、油汚れによるべたつきや束感が残ってしまいました。

    また、ミストが広範囲に噴射されるため、ブラシに吹きかける際、周辺にまで液体が飛び散ってしまうことも。洗い上がりはまずまずで、毛先がしっとりとまとまってくれましたが、それだけでは購入の決め手にはならないでしょう。
    用途毎日のお手入れ
    特徴-
    香り-
    タイプスプレータイプ
    ブラシ以外の使用-
    水洗い不要
    内容量(ml)155
    No.22

    e.l.f.(エルフ)デイリーブラシ・クリーナー

    1,053円(税込)

    総合評価

    2.53
    • 汚れ落ち: 2.0
    • 洗い上がり: 3.0
    • 使いやすさ: 3.1

    ブラシに絡んだ汚れは落とせず。使う場所には注意が必要

    アメリカの化粧品ブランド「e.l.f.」のブラシクリーナーは、コンパクトな容器が特徴です。スプレータイプのなかでは汚れが落ちやすい印象ですが、内側に入り込んだ汚れまでは落としきれないという結果に。

    ブラシに直接吹きかけるタイプで周辺にもクリーナーが飛び散りやすいため、使用場所には注意が必要です。洗い上がりについては、毛が抜けたりゴワついたりといったトラブルはなく、あくまで平均的な印象でした。
    用途毎日のお手入れ
    特徴-
    香り-
    タイプスプレータイプ
    ブラシ以外の使用-
    水洗い不要
    内容量(ml)60
    No.23

    カマタVISAGE ブラシクリーナー

    1,650円(税込)

    総合評価

    2.48
    • 汚れ落ち: 2.8
    • 洗い上がり: 2.5
    • 使いやすさ: 1.6

    除光液のような匂いがストレスに。油汚れは落としきれない

    「VISAGE ブラシクリーナー」は、ビタミンEとミンクオイルが配合されているのが特徴です。粉汚れが落とせた一方、油汚れはあまり落ちないという結果に。洗うことでリキッドファンデが毛に絡まり、汚れが広がってしまいました。

    除光液のような刺激的な匂いがあり、大事なブラシに使うのに抵抗を感じてしまいます。パサつきが少し気になるものの毛がひどく劣化することはなく、洗い上がりは問題ないといえます。
    用途本格的なお手入れ
    特徴ビタミンE・ミンクオイル配合
    香り-
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用-
    水洗い不要
    内容量(ml)175
    No.24

    beautyblenderブレンダークレンザー リキッド

    1,763円(税込)

    総合評価

    2.48
    • 汚れ落ち: 2.5
    • 洗い上がり: 3.0
    • 使いやすさ: 1.6

    内側の汚れまでは落としきれず。容器の使いづらさが目立った

    PLAZAなどの雑貨店でも購入できる「beautyblender」のクリーナー。肝心の汚れ落ちはあくまで許容範囲で、目立つ汚れは落ちたものの、ブラシの中に入り込んだ汚れまでは落としきれない印象です。

    また、容器が使いづらいのも惜しい点。テクスチャが重くべたつきがあるため、なかなか中身が出てこないことにストレスを感じてしまいます。ひどく毛が傷むことはなく、洗い上がりについては問題ないでしょう。
    用途本格的なお手入れ
    特徴-
    香りほのかなラベンダーの香り
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用
    水洗い必要
    内容量(ml)150
    No.25

    粧美堂ロフトオリジナル メイクブラシクリーナー 120ml

    990円(税込)

    総合評価

    2.43
    • 汚れ落ち: 2.3
    • 洗い上がり: 2.5
    • 使いやすさ: 2.6

    洗い流すのに時間がかかるテクスチャ。油の汚れ落としが苦手

    ブラシだけでなくスポンジのメイク汚れもケアできる、ロフトオリジナル商品。チークなどの粉汚れは問題なく落ちましたが、リキッドファンデや皮脂などの油汚れは落としきれない印象です。

    毛がきしんだり抜けたりすることはなく、洗い上がりのなめらかさは許容範囲。ただし、ブラシに絡まりやすい粘り気のあるテクスチャはいまひとつで、泡を洗い流すのに時間がかかるのが欠点です。
    用途本格的なお手入れ
    特徴-
    香り-
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用
    水洗い必要
    内容量(ml)120
    No.26

    キャンドゥメイクブラシクリーナー

    110円(税込)

    総合評価

    2.42
    • 汚れ落ち: 2.8
    • 洗い上がり: 2.5
    • 使いやすさ: 1.3

    工業製品のような匂いに不快感。肝心の汚れ落ちはいまひとつ

    100円という低価格で購入できる「キャンドゥ」のブラシクリーナー。工業用の塗料のような刺激的な匂いがあるため、ストレスを感じやすいのが難点です。

    表面についたあらかたの汚れは落ちますが、毛の中まで入り込んだ油汚れは落としきれない印象。適量だとかなり泡立ちがよく、すすぐのに時間を要します。洗い上がりはまあまあで、ひどく毛が傷むことはないでしょう。
    用途本格的なお手入れ
    特徴-
    香り-
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用-
    水洗い必要
    内容量(ml)80
    No.27

    コスメ・デ・ボーテAiry Brush ブラシクレンザー

    1,100円(税込)

    総合評価

    2.38
    • 汚れ落ち: 2.1
    • 洗い上がり: 3.0
    • 使いやすさ: 2.1

    毛の束感や油汚れが目立った。洗うのに手間がかかるのも難点

    東急ハンズやLOFTなどのバラエティショップでも販売されている「Airy Brush ブラシクレンザー」。ブラシ表面の目立つ汚れは落ちたものの、毛の束感や油汚れは残ってしまいました。

    クリーナーをなじませたり、少しずつ水を足して泡立てたりと、洗うのに少々手間がかかるのが惜しい点。多少のパサつきはありますが、洗い上がりは許容範囲のなめらかさといえます。
    用途本格的なお手入れ
    特徴-
    香り-
    タイプジェルタイプ
    ブラシ以外の使用
    水洗い必要
    内容量(ml)120
    No.28

    ベアエッセンシャルベアミネラル ブラシ コンディショニング シャンプー

    7,700円(税込)

    総合評価

    2.25
    • 汚れ落ち: 1.5
    • 洗い上がり: 3.0
    • 使いやすさ: 3.0

    汚れ落ちはまだら。粉汚れ・油汚れともに少し色味が薄まった

    月1~2回のしっかりケアに使える「ベアミネラル」のブラシクリーナー。1回の洗浄では汚れ落ちがまだらで、クリーナーとしての役割に疑問が残る印象です。

    チークの粉汚れ・リキッドファンデの油汚れともに、少し色味が薄くなる程度の汚れ落ち。毛の束感が残ってしまいました。一方、使いやすさは問題なく、洗い上がりのなめらかさも許容範囲といえる結果になりました。
    用途本格的なお手入れ
    特徴-
    香り-
    タイプリキッドタイプ
    ブラシ以外の使用-
    水洗い必要
    内容量(ml)120
    No.29

    クリニークメークアップ ブラシ クレンザー

    2,200円(税込)

    総合評価

    2.13
    • 汚れ落ち: 1.3
    • 洗い上がり: 2.5
    • 使いやすさ: 3.6

    1回の洗浄では汚れが残った。しっかりお手入れには不向き

    「クリニーク」のブラシクリーナーは、毎日の簡単なお手入れにも使えるスプレータイプ。ワンプッシュで手軽に扱えますが、ていねいなお手入れ用としては向かない印象です。

    1回の洗浄では汚れが表面に残ったままなので、数回洗浄を繰り返す必要があります。刺激臭はあまりなく、使いやすさは問題なし。毛がひどく傷むことはなく、洗い上がりもあくまで平均的です。
    用途毎日のお手入れ, 本格的なお手入れ
    特徴-
    香り-
    タイプスプレータイプ
    ブラシ以外の使用-
    水洗い必要(本格的なお手入れの場合)
    内容量(ml)236
    No.30

    TOM FORD BEAUTYブラシ クレンザー

    5,411円(税込)

    総合評価

    1.88
    • 汚れ落ち: 1.0
    • 洗い上がり: 2.5
    • 使いやすさ: 3.1

    クリーナーとしての役割を果たせず。毛にべたつきが残った

    「TOM FORD BEAUTY」のクリーナーは毎日のケアに使いやすいスプレータイプ。チーク・リキッドファンデの汚れどちらもあまり落とすことはできず、しっかり洗浄には向かないといえます。

    毛の束感も残ってしまい、水洗いと比べて大差はないように感じてしまいました。不快な匂いはなく、使い勝手に関しては可もなく不可もなし。洗浄後の毛のなめらかさも平均的な印象です。
    用途毎日のお手入れ
    特徴-
    香り-
    タイプスプレータイプ
    ブラシ以外の使用-
    水洗い不要
    内容量(ml)150

    人気メイクブラシクリーナーの検証結果比較表

    ブラシの品質をキープする洗い方のコツ

    せっかく手間をかけて洗浄しても、乱暴に扱っては筆が傷んでしまいます。ここからは、リキッドタイプのクリーナーを使って、しっとりした質感を保ちやすい洗い方のコツをご紹介します。

    金具はつけずに筆先だけを浸す。くるくると回すのがポイント

    金具はつけずに筆先だけを浸す。くるくると回すのがポイント

    カップにクリーナーを入れたら、金具の部分を避け、筆の毛の部分をすべて浸します。少し汚れが浮いてきたら、一定方向にくるくると回すようにして動かすのがポイントです。このとき、ブラシを立ててぐちゃぐちゃとかき混ぜるのはNG。ある程度汚れが落ちたら指の腹でやさしく揉み込みましょう。

    きれいな形を保つには、毛先をまとめた状態で乾かすのがコツ

    きれいな形を保つには、毛先をまとめた状態で乾かすのがコツ

    洗い終わったらクリーナーの濁りが目立たなくなるまでしっかりすすぎます。水気を切ってタオルで水気を拭き取ったら、毛先を整えてから乾かすのがコツ。中心に集めるようにして毛先をまとめたら、そのまま風通しのよい場所で陰干ししましょう。

    篠原 奈緒子
    ヘアメイクアップアーティスト
    篠原 奈緒子さんのコメント
    筆へのやさしさで考えると陰干しがおすすめですが、殺菌を目的にするならあえて日干しにするのもよいでしょう。また、乾かすときはブラシホルダーなどに立てておくと、毛先を傷めずに置いておくことができますよ。

    ブラシが劣化したら買い替えも検討しよう

    クリーナーで定期的に洗浄することで、ブラシの持ちをよくすることはできますが、あまりに劣化した場合には買い替えが必要。以下の記事では、おすすめのメイクブラシを比較・検証していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す