• カシオのプロトレックおすすめ人気ランキング10選【クライマー・マルチフィールド・MANASLUも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • カシオのプロトレックおすすめ人気ランキング10選【クライマー・マルチフィールド・MANASLUも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • カシオのプロトレックおすすめ人気ランキング10選【クライマー・マルチフィールド・MANASLUも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • カシオのプロトレックおすすめ人気ランキング10選【クライマー・マルチフィールド・MANASLUも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • カシオのプロトレックおすすめ人気ランキング10選【クライマー・マルチフィールド・MANASLUも!】のアイキャッチ画像5枚目

カシオのプロトレックおすすめ人気ランキング10選【クライマー・マルチフィールド・MANASLUも!】

アウトドアシーンで大活躍してくれるカシオのプロトレック。Gショックとは一味違ったタフさが感じられる、おすすめの腕時計です。そんなプロトレックですが、実に多くのラインナップが存在しており、いざ購入しようとなると、かなり悩ましいものです。


そこで今回はプロトレック選びのポイントに加え、おすすめのアイテム10本についてもご紹介します。これを読めば、気になる時計がきっと見つかりますよ!

  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 10,020  views
目次

カシオのプロトレックってどんな時計?

カシオのプロトレックってどんな時計?
Gショックをはじめとして、とにかくタフな時計を作らせたら右に出るもののないカシオ。そんな同社がアウトドア専用のラインとして作り出したのがプロトレックです。

ちょっとした事が命に係わる極限状態でも安心して使う事ができる強靭な設計に、気圧計・高度計・温度計といったアウトドアで大活躍してくれる各種センサーを搭載。ハードな山登りはもちろん、ちょっとしたトレッキングやキャンプなどを盛り上げてくれる時計です。

カシオのプロトレックの選び方

アウトドアシーンで大活躍してくれるカシオのプロトレック。まずはその選び方についてチェックしてゆきたいと思います。

まずはシリーズをチェック

カシオ プロトレックには使うシーンに合わせてシリーズが用意されています。まずはそれぞれの特徴について見ていきましょう。

プロトレックの最高峰:MANASLU

プロトレックの最高峰:MANASLU

出典:amazon.co.jp

8,000メートル級の山という地球上で最も過酷なシーンにも耐えられるようにと開発されたのがプロトレックの最高峰であるMANASLUです。ちょっとしたミスが命取りになるような場所ですから、時計にもとにかくタフさが要求されます。

そんな要望に応えるよう、素材にはチタンを採用。さらにチタンカーバイト処理を施す事により、摩擦などで傷がつきにくくなっています。


万が一にもバンドが外れないように、バンド取り付け部と裏蓋を一体化。グローブをつけたまま着脱できるようにスライド機構を要したバンドを採用するなど、細かな部分にもこだわりが感じられます。アウトドア用腕時計における究極の姿がここにあります。

海・山・川、すべてのフィールドで能力を発揮:マルチフィールドライン

海・山・川、すべてのフィールドで能力を発揮:マルチフィールドライン

出典:amazon.co.jp

海に山に川にと全てのフィールドを思いっきり楽しめるように作られたシリーズがマルチフィールドライン。なにせ20気圧防水という圧倒的な防水性能ですから、濡れるという事に関しては一切気にする必要がありません。


もちろんプロトレックならでは、方位計測、温度計測などなどの機能もばっちり。自然の変化をデータとしてとらえながら、満喫する事が可能です。


とにかくアウトドアが好きで、アウトドアシーンで大活躍してくれる腕時計が欲しいというのであれば、まずはマルチフィールドラインをチェックしてみてください。

トレッキングからクライミングまでの強い味方:クライマーライン

トレッキングからクライミングまでの強い味方:クライマーライン

出典:amazon.co.jp

トレッキングからクライミングまで、山での使用に特化したモデルがクライマーラインです。クライマーラインの腕時計は10気圧防水と、マルチフィールドラインと比較しますと、その防水性能はやや劣ります。それでも十分すぎるスペックですから沢でぬれる程度であれば全く問題ありません。


防水性能を弱くした分、クライマーラインには小ぶりの腕時計がラインナップされています。大きく重い腕時計では、フィールドで激しい動きをする際に邪魔になってしまいますが、軽量化されたモデルであれば、何の違和感もなく過ごす事ができます。


「マルチフィールドラインではオーバースペックすぎるかも…」といった場合にはクライマーラインをチェックしてみてください。ちょうど良いモデルが見つかるかもしれません。

プロトレック初のスマートウォッチ:PRO TREK SMART

プロトレック初のスマートウォッチ:PRO TREK SMART

出典:amazon.co.jp

スマートウォッチの波はついにプロトレックにも押し寄せました。従来モデル同様に、アウトドアで大活躍してくれる圧力センサー、 加速度センサー、 ジャイロセンサー、 方位センサーを搭載。GPSが加わる事によって、自らの位置を正確に把握する事が可能となりました。

屋外での使用はもちろんですが、海外旅行のお供としてもおすすめ。訪れた場所の情報をメモしたり、天候を調べたり、スマホを取り出さずにコレだけで完結します。


スマートウォッチですからアプリケーションの発達によってますます使い道が増えるのもうれしいポイント。きっと想像のさらに先の使い方ができるようになるはずです。

その他のシリーズも、日常使いにおすすめ

その他のシリーズも、日常使いにおすすめ

出典:amazon.co.jp

プロトレックにはシリーズに分類されていない腕時計も多くあります。マルチフィールドラインやクライマーラインと比較しますと、機能面ではやや劣りますが、その分お求めやすい価格帯となっています。

また機能面で劣るとはいえ、気圧計や温度計、圧倒的な防水性能など、一般的なアウトドアで活躍するには十分すぎるほどの野力を秘めています。


プロトレック入門機としてはもちろん、アウトドア好きなご両親へのプレゼントなどなど、様々なシーンで大活躍してくれる一本が見つかります。その他ラインについても、ぜひチェックしてみてくださいね。

必要な機能で選ぶ

必要な機能で選ぶ

出典:amazon.co.jp

全てのプロトレックに共通している機能として、高度計、気圧計、方位計、温度計があります。またすべてのプロトレックは防水機能を持っているので、一般的なアウトドア用途であれば、すべての時計でOKです。


一方で電波時計などは上位モデルのみに採用されているものです。また、潮の満ち引きを示すタイドグラフはマルチフィールドラインの上位モデルのみに採用された機能です。どこまでのスペックを求めるのかによって、選ぶべき一本は違ってきます。


なお、使う予定が無いスペックに関しては、それが掲載されていないモデルを選ぶ事によって、お求めやすくなることもしばしば。ハイスペックであればあるほど良いというものでもありませんので、必要最小限を見極めるという事も重要です。

カシオのプロトレックの人気ランキング10選

ここからは具体的に、人気のカシオ プロトレックをご紹介していきます。それぞれについて種類や特徴などをお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてください。
10位
シリーズマルチフィールドライン
主な機能20気圧防水 タイドグラフ フィッシングタイム
おすすめシーンフィッシング
9位
シリーズクライマーライン
主な機能マルチバンド6 タフソーラー
おすすめシーントレッキング キャンプ
8位
シリーズその他
主な機能タフソーラー
おすすめシーンキャンプ 屋外フェス
7位
シリーズクライマーライン
主な機能マルチバンド6 タフソーラー
おすすめシーントレッキング
6位
シリーズクライマーライン
主な機能マルチバンド6 タフソーラー
おすすめシーントレッキング キャンプ
5位
シリーズPRO TREC SMART
主な機能GPS
おすすめシーントレッキング 海外旅行
4位
シリーズクライマーライン
主な機能マルチバンド6 タフソーラー
おすすめシーントレッキング キャンプ
3位
シリーズその他
主な機能タフソーラー
おすすめシーントレッキング キャンプ
2位
シリーズクライマーライン
主な機能無反射コーティングサファイアガラス マルチバンド6 タフソーラー 気圧傾向表示
おすすめシーンクライミング トレッキング
1位
シリーズPRO TREC SMART
主な機能GPS
おすすめシーントレッキング 海外旅行

カシオの人気プロトレックの比較一覧表

商品画像
1
カシオ
プロトレック カシオ WSD-F20-BK

カシオ

2
カシオ
プロトレック カシオ PRW-6100YT-1BJF

カシオ

3
カシオ
プロトレック カシオ PRG-270-1JF

カシオ

4
カシオ
プロトレック カシオ PRW-60T-7AJF

カシオ

5
カシオ
プロトレック カシオ WSD-F20-RG

カシオ

6
カシオ
プロトレック カシオ PRW-60-2AJF

カシオ

7
カシオ
プロトレック カシオ PRW-3100-1JF

カシオ

8
カシオ
プロトレック カシオ PRG-600YB-3JF

カシオ

9
カシオ
プロトレック カシオ PRW-60-7AJF

カシオ

10
カシオ
プロトレック カシオ PRW-7000-1AJF

カシオ

商品名

WSD-F20-BK

PRW-6100YT-1BJF

PRG-270-1JF

PRW-60T-7AJF

WSD-F20-RG

PRW-60-2AJF

PRW-3100-1JF

PRG-600YB-3JF

PRW-60-7AJF

PRW-7000-1AJF

特徴大人な雰囲気のPRO TREC SMARTクライマーラインの最高峰プロトレックの入門機チタンボディがクールな印象強烈なインパクトを持つ一本ちょうど良いサイズ感がうれしい一本デジタル式のクライマーラインタウンユースとしても使える一本小ぶりなボディと白いフェイスが個性を発揮海でのレジャーをさらに楽しめる一本
価格48,379円(税込)66,639円(税込)15,111円(税込)64,000円(税込)48,378円(税込)39,300円(税込)27,206円(税込)32,084円(税込)39,301円(税込)61,900円(税込)
シリーズPRO TREC SMARTクライマーラインその他クライマーラインPRO TREC SMARTクライマーラインクライマーラインその他クライマーラインマルチフィールドライン
主な機能GPS無反射コーティングサファイアガラス マルチバンド6 タフソーラー 気圧傾向表示タフソーラーマルチバンド6 タフソーラーGPSマルチバンド6 タフソーラーマルチバンド6 タフソーラータフソーラーマルチバンド6 タフソーラー20気圧防水 タイドグラフ フィッシングタイム
おすすめシーントレッキング 海外旅行クライミング トレッキングトレッキング キャンプトレッキング キャンプトレッキング 海外旅行トレッキング キャンプトレッキングキャンプ 屋外フェストレッキング キャンプフィッシング
商品リンク

やっぱり気になるGショックも押さえておこう

プロトレックとともに、カシオの2大多機能時計のブランドであるGショックも気になる方には、以下の記事もおすすめ。ベーシックなモデルから、ご夫婦やカップルで使えるペアモデルまで豊富にご紹介していますので、こちらもぜひご覧くださいね。

カシオ プロトレックの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、カシオ プロトレックのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

カシオのプロトレックについて、その選び方、そしておすすめの10本についてご紹介してきましたが、気になるアイテムは見つかりましたか?

トレッキングの際、自分の高度などの情報をちょっとチェックできるだけで、その楽しみ方はずいぶんと広がってくるものです。これを機に、是非プロトレックを手に入れて、アウトドアの楽しみを無限大に広げてみてください!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す