PS VR対応のゲームソフトおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】

PS4が正式に対応したことで、一気に一般家庭にも普及したVRゲーム。VirtualReality(仮想現実)の略語で、専用のヘッドセットを装着するとゲームの世界に迷い込んだような没入感を味わうことができる、新しいタイプのゲームです。一度体感するとその没入感は格別!しかし、ここ最近で一気に普及したまだ歴史が浅いゲームなだけに、どれを選べばいいか迷ってしまう方も多いと思います。

そこで今回は、PS VR対応のゲームソフトの中から、特におすすめのものをランキング形式でご紹介します。未来の可能性を感じさせてくれるPS VRゲームで、ゲームライフをもっと刺激的なものにしてみませんか?
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 65,397  views
目次

できれば、購入前にVR体験を

ソフトを選ぶ前に、まずはVRが自分に合っているかどうかを確認することが大切です。VRは専用ヘッドセットの中に液晶が入っており、それをレンズで覗くことによって立体に見える仕組み。またヘッドセットと専用カメラには頭の動きを認識して画面内でも追従させる機能があり、これによってより没入感が深まります。

この仕組みにより、人によってはいわゆる「3D酔い」が起こることがあります。普通のゲームは酔わなくてもVRだけは酔ってしまうという人もいますので、せっかく購入したVR機器が酔って使えないということを避けるためにも、一度は店頭に置いてあるデモ機でVR体験をしてみるのをおすすめしますよ。

PS VR対応ゲームの選び方のポイント

2016年10月に登場したPS VRは、現在でも対応ソフトがどんどん拡充されています。今回は数あるソフトの中から「はじめてのVR」の選び方のポイントを紹介していきますね。せっかく揃えたVR環境でがっかりしないためにも、きちんと遊べる、そしてVRならではのソフトを選んでください。

好きなジャンルからソフトを選ぶ

実際のソフト選びでは、まず自分が好きなジャンルのものを選ぶようにしましょう。「せっかくのVRゲームだから…」と、VRゲームの中で人気の高いジャンルや、一人称視点と親和性の高いジャンルで無理に遊んでいると、VRそのものを楽しめずに終わってしまうかもしれません。

VRゲームは「一人称視点」のゲームが多く、それを活かしたものとしてFPSと呼ばれるジャンルのゲームが多いのですが、それ以外にもストラテジーやRPGなどのジャンルも多々あります。ホラー・アクション・レーシング・恋愛などなど、VRゲームのジャンルも多岐に渡るので、自分がどういったジャンルのゲームが好きなのかを再確認し、そこからソフトを選んでいくことが大切ですよ。

どんな遊び方をしたいかで選ぶ

PS VRのソフトを使って、どのように遊びたいかによってソフトを選ぶ方法もあります。家族や友達とVRを楽しみたいか、一人でじっくり遊びたいかによって選んでみてくださいね。

友達と盛り上がりたいならリアクションを楽しめるゲームを

家族や友達と盛り上がりたいなら、ホラーゲームのような「リアクションを楽しむ」ことができるソフトがおすすめです。VRゲームは今までのゲームにはなかった抜群の没入感を持ち、特にゲームに疎い人たちにとっては「ゲームに入り込んだような体験」はとても新鮮。それゆえに、ホラーなど驚いたり怖がったりするようなジャンルは、端で見ていると大変面白いリアクションを得られるはずです。

また、VRゲームに慣れていない人が多いなら、色々なゲームが入っているタイプのソフトも盛り上がりそうですね。VR初心者にとってはVRの没入感だけでも驚かされるものなので、VRを特性を活かしたいろいろなゲームに触れることで、皆で楽しむことができるでしょう。自分の家に友達が集まる機会が多い人は、余興として上記のようなゲームを買っておくと、話の種が尽きないかもしれませんよ。

一人でじっくり楽しむなら美少女ゲームやRPGがおすすめ

VRゲームを一人で楽しみたい方は、ゲームの世界観にどっぷり浸かることができるジャンルがおすすめです。例えば、PS VRでは、3D空間に描かれた美少女たちと、癒やし癒やされが可能なゲームも存在します。まるでその場に美少女たちいるかのような実在感は、一度体感するともう現実には戻れないかもしれません!

こうしたゲームは一人だからこそ、いや、一人でしかプレイができません。独り静かに豊かに…ゲームはそうでなくては、と思っている方に特におすすめですよ。

また、RPGゲームのような、完全な別世界をじっくり楽しむようなソフトも、一人でプレイするのに適しています。目の前いっぱいに広がるファンタジー世界、剣と魔法の世界は、日常の些末な悩みは忘れさせてくれるほどスリリングなはず。ストーリーを楽しむという側面も強いので、一人で深く楽しむのにピッタリです。

PS Plusで無料キャンペーン中のものを試して選ぶ

Sonyが提供する「PS Plus」では、定期的にゲームタイトルが期間限定で無料プレイできるようになっています。もちろんVRタイトルが対象になることも。どんなVRゲームを買おうか迷ってしょうがない人は、とりあえずPS Plusの無料期間で試してみて、それで気に入れば買ってみるというのもひとつの選び方です。

無料タイトルは月によって変わっていきますので、どんどん試してみましょう。思わぬ名作に巡り会えるかもしれません。

レーティングや刺激的な表現には要注意!

VRゲームは普通のゲームとは比べ物にならないほどの没入感があるからこそ、レーティングには十分に注意・遵守する必要があります。年齢制限を守るのはもちろんのこと、年齢をクリアしていても、レーティングがつくような表現に自分が耐えきれるのか、しっかり考えて選びましょう。

また、PS VRは12歳以上を対象にしており、低年齢でのVR体験は斜視の危険性もあるとされています。お子さんにプレイさせるときには十分に注意をしてください。

VR初心者は酔いにくいゲームを選ぼう

日本人は一般に3D酔いしやすいと言われていますが、中でもVR初心者は特に、VRゲームには注意が必要。最初の1本はVR酔いしづらいものを選ぶのがおすすめです。

VR酔いしづらいゲームとは、主に「姿勢が固定されており、現実の体勢との乖離が少ないもの」「自分では動かずに何かを鑑賞するタイプのもの」が挙げられます。

逆に、「キャラクターと自分の体格に不一致があるもの(ほとんどのFPSゲーム)」「自由に動き回れるもの(現実の自分は動いていないため)」「視点移動が激しいもの」は酔いやすいので、こういった特徴のソフトは、ある程度慣れてからにしたほうがいいでしょう。

PS VR対応ゲームソフトのおすすめ人気ランキング10選

それでは、ここからはPS VR対応ゲームソフトのおすすめをランキング形式で10本紹介していきます。まだまだ成長著しいVRゲーム、今は玉石混合です。ぜひこのランキングを参考にされて、VRという次世代のゲーム体験を充実させてください。

10位:V!勇者のくせになまいきだR

ソニー・インタラクティブエンタテインメント V!勇者のくせになまいきだR PCJS-66009

4,630円 (税込)

詳細情報
・発売日:2017年10月14日
・販売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・CERO区分:A 全年齢対象
・JANコード:4948872015288

大人気シリーズがVR化して復活!純粋にゲームとして楽しい一本

プレイヤーが破壊神となりセカイ征服を目指すという「勇者のくせになまいきだ。」の最新作。ジャンルはリアルタイムストラテジー。発売当初は「まさかこのゲームがVRに?」という驚きを持って迎えられた本作ですが、いざプレイすると単純に「ゲームとしての面白さ」が抜群に優れていると話題になりました。

多くのVRゲームはその没入感だけを活かして体験アトラクションに過ぎないようなものも多くありましたが、本作はしっかり「ゲーム」であり、VRはあくまでゲームを活かすための要素のひとつ。ボリュームがやや少ないのが難点ですが、「面白いゲームが遊びたい」という方にはぜひおすすめしたい一本です。

9位:サマーレッスン:宮本ひかり コレクション

バンダイナムコエンターテイメント サマーレッスン:宮本ひかり コレクション PLJS-70118

7,400円 (税込)

詳細情報
・発売日: 2017年05月25日
・販売元: バンダイナムコエンターテインメント
・CERO区分: C 15才以上対象
・JANコード: 4573173316002

PS VR初期の話題作!かわいい教え子と過ごす癒やし空間

PS VRと同時に発売され、当時大変な話題となった一作。プレイヤーは家庭教師として教え子と7日間を過ごし、会話などを楽しむ。ただそれだけなのですが、「VR空間で美少女と過ごす」というコンセプトは多くのゲーマーを夢中にさせ、初期PS VRの牽引力となったソフトです。

これは追加コンテンツ4種も全て収録したいわば完全版。言葉で聞くだけでは「なにが楽しいの?」と思ってしまいそうですが、まるで本当に目の前に人間がいて会話をしているようなその体験は、やはりVRだけのもの。一度やってみると自分の思わぬ面が見えてくるかもしれません。

ただし、PS VR初期の作品なので技術的には現在のものと比べてやや見劣りします。またテーマがテーマなので何人受けもしないので、人を選ぶ作品です。

8位:DRIVECLUB VR

ソニー・インタラクティブエンタテインメント DRIVECLUB VR

4,600円 (税込)

詳細情報
・発売日: 2016年11月17日
・販売元: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・CERO区分: A 全年齢対象
・JANコード: 4948872320177

最高にリアルなレーシングゲーム!憧れのスーパーカーにも乗れてしまう

レースゲームとしても評価が高い「DRIVECLUB」がPS VRとして登場!このゲームの売りはなんといっても最高峰とも言えるその没入感!ハンドルコントローラーを用意してプレイすれば、本当に自分で運転しているとしか思えないほどのリアルさに熱中間違いなしです。

自分の視点がそのままゲームに反映されるVRのシステムは、レーシングゲームとの相性抜群!ドライバー視点で操る数々の高級車、そしてレースはゲームと言うことを思わず忘れるほど熱くさせてくれます。難点としては、このゲームでは標準のコントローラーではどうしても物足りなく感じてしまうこと。できればハンドルコントローラーを用意してプレイしたいなんとも贅沢なタイトルです。

7位:Farpoint

ソニー・インタラクティブエンタテインメント Farpoint PCJS-50020

4,800円 (税込)

詳細情報
・発売日: 2017年06月22日
・販売元: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・CERO区分: D 17才以上対象
・JANコード: 4948872320245

未知の惑星でエイリアンと戦え!ド迫力の未体験シューティング

VRとは親和性抜群のシューティングゲーム。謎の惑星にワープしてしまった主人公が、脱出するため異星人たちと戦っていきます。VRと言えば一人称視点、一人称視点と言えばFPS。やはりシューティングゲームは鉄板と言えるでしょう。シューティングゲームはとにかく「狙う」ことが面白さの主軸ですが、VRになったことできちんと手で構えて目で見えているところを狙うことができるように。

文章にするとなんでもないようなことですが、体験してみるととにかく面白い!ただ狙って撃つだけのことがこんなにも楽しいのか、と再確認できるゲームです。難点としてはFPSは視点移動が激しいので人によっては酔いやすいこと。また、できれば別売りのシューティングコントローラーが欲しいので少しお金がかかるところも難点でしょうか。

6位:PlayStation VR WORLDS

ソニー・インタラクティブエンタテインメント PlayStation VR WORLDS PCJS-50016

4,300円 (税込)

詳細情報
・発売日: 2016年10月13日
・販売元: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・CERO区分: C 15才以上対象
・JANコード: 4948872320191

はじめの1本に最適!さまざまなVRゲームが詰まったお得パック

Sony謹製のVRエンターテインメントゲーム集です。その内容は多岐に渡り、ダイビングシミュレーションからレース、シューティングにスポーツと全5本揃っています。価格もお手頃で、初期投資がかさむVRゲームではありがたい存在ですね。

これだけでさまざまなジャンルのVRゲームを体験できるので、VR初心者が初めて手に取るゲームにピッタリ。とりあえずの1本として買ってみることをおすすめします。

5位:RIGS Machine Combat League

ソニー・インタラクティブエンタテインメント RIGS Machine Combat League PCJS-50017

5,350円 (税込)

詳細情報
・発売日: 2016年10月13日
・販売元: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・CERO区分: C 15才以上対象
・JANコード: 4948872320207

巨大ロボットを操って白熱の競技!「ゲームはここまできたか」と思わせる体験

競技用ロボットを操って白熱の試合に挑み続ける大迫力アクションゲーム。このゲーム、とにかく面白い。そして没入感がとてつもない。巨大ロボットに乗り込んで広い舞台を暴れ回る、少年なら誰もが夢見たことを「本当に現実であるかのように」体験できる、それだけでも素晴らしいのですが、今作はゲームとしても抜群に面白い作品です。

マルチプレイがまた面白く、VR空間で行う対人戦は独特のものがあり熱中すると抜け出せません。気付くとこのゲームしかやっていなかった、というくらいにハマってしまう人が続出しました。標準コントローラーでの操作が前提なので追加投資もなくて済むところも嬉しいポイント。ただ、人によっては激しく酔ってしまうと言う報告もあるので、そこには気をつけたいところです。

4位:DOOM VFR

ベセスダソフトワークス DOOM VFR PLJM-16105

3,020円 (税込)

詳細情報
・発売日: 2017年12月21日
・販売元: ベセスダソフトワークス
・CERO区分: Z 18才以上のみ対象
・JANコード: 4562226431328

あのDOOMがVRに!目の前に迫り来る悪魔の軍勢を蹴散らせ

FPSの名作古典であり、リブートして大ヒットした「DOOM」がVRに。さすがに名作だけあり、VR化してもその面白さは衰えず健在です。狙って撃つFPSの楽しさが凝縮された1本になっています。また移動方法も後発タイトルだけに考えられており、多くのVRFPSは移動が自由に出来ませんでしたが、こちらは標準コントローラーを使えば自由移動も可能。グラフィックも綺麗で、迫力が増しています。

やはりこちらもシューティングコントローラーが欲しいので、ややお金がかかるところが難点。またレーティングがZ区分なので少々暴力的な描写もあります。しかしながら元々面白いソフトをVRにしたことで、楽しさが三割増しとなっておりぜひおすすめしたい一本です。

3位:グランツーリスモSPORT

ソニー・インタラクティブエンタテインメント グランツーリスモSPORT PCJS-53021

3,980円 (税込)

詳細情報
・発売日: 2017年10月19日
・販売元: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・CERO区分: ー
・JANコード: 4948872325226

大人気シリーズ最新作!超美麗グラフィックと白熱のレースに熱中

あの大人気シリーズ「グランツーリスモ」最新作がVR対応になって登場。従来のグランツーリスモが一人でのプレイを主軸としたものだったことに対して、今作ではオンライン要素を中心に組み立てられています。今やどのゲームでもオンライン対戦は当たり前であり、人気シリーズである本作も大きくそこに舵を切った形です。VRモードも搭載。ヘッドセットでの大迫力レーシングを味わえます。

PlayStationといえばこれ、というくらいの人気シリーズだけにクオリティが高い1本です。VR専用ではないので、普通にも遊べるところもポイントでしょうか。ただし、今作のオンラインへの偏重は従来のファンからはやや反発を受けているところもあります。「昔からの変わらぬグランツーリスモが好きだった」という方には注意が必要かもしれません。

2位:ザ エルダースクロールズ V:スカイリム VR

ベセスダソフトワークス ザ エルダースクロールズ V:スカイリム VR PLJM-16092

6,450円 (税込)

詳細情報
・発売日:2017年12月14日
・販売元:ベセスダソフトワークス
・CERO区分:Z 18才以上のみ対象
・JANコード:4562226431250

VRで君も冒険者になろう!世界中で大ヒットしたゲーム待望のVR化

世界中で1000万本を超える大ヒットを記録したゲームがVR化して登場。プレイヤーはスカイリムの地で選ばれし「ドラゴンボーン」として宿命の戦いに身を投じることに。もはやゲーマーで知らない人はいないのでは、というくらい有名なシリーズですが、気になるのはVRに最適化されているか、自分がスカイリムにいる気分になれるか、というのが問題。そしてもちろん期待に応えてくれるソフトです。

一度ヘッドセットをかぶれば、目の前に広がるのはあのスカイリムの世界。ドラゴンが飛び、従者が後ろにいて、旅いく人に話しかけて…現実を忘れてしまうほどの圧倒的な没入感と世界の広がり。操作性にやや難があるものの、それを吹き飛ばすほどの面白さです。あまりに熱中して現実がちょっと物足りなく思えてしまうかもしれません。

1位:バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクバージョン

カプコン バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクバージョン PLJM-16093

4,350円 (税込)

詳細情報
・発売日: 2017年12月14日
・販売元: カプコン
・CERO区分: Z 18才以上のみ対象
・JANコード: 4976219089968

本物の恐怖とはこれだ!VRだけでしか味わえない背筋が凍るゲーム体験

大人気シリーズ「バイオハザード」最新作です。ゲーム性も一新されVR対応して登場。国内外で高い評価を受けた一作です。こちらの魅力はなんといってもその「恐怖感」。VRだからこそ、いや、VRでしか味わえない恐ろしさを味わえます。もしかして現実を越えているのでは、と思えてしまう圧倒的恐怖が襲ってきますよ。

自分でプレイしてもよし、他人にプレイさせてもよし。一人でじっくりプレイしてもいい、罰ゲームに使ってもいい、なにをどうしても盛り上がってしまう、VRになるべくしてなったような本作は、ぜひ色々な人にプレイして欲しい名作です。ただ洒落にならないほど怖いので、人によっては、というより多くの人にとって「プレイするのが難しい」かもしれません。でも、それが面白いポイントです!

まとめ

今回はおすすめのPS VR対応ソフトをランキング形式で紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?VRゲームは一度体験すると忘れられないほど衝撃を受ける技術です。まだまだ技術的に過渡期であることは事実ですが、どんどんVR独自の面白いソフトが出ています。ぜひこの記事を参考に、最先端のゲームを体感してみてください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す