• ソーラー型G-SHOCKのおすすめ人気ランキング10選【電波受信機能付きも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ソーラー型G-SHOCKのおすすめ人気ランキング10選【電波受信機能付きも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ソーラー型G-SHOCKのおすすめ人気ランキング10選【電波受信機能付きも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ソーラー型G-SHOCKのおすすめ人気ランキング10選【電波受信機能付きも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ソーラー型G-SHOCKのおすすめ人気ランキング10選【電波受信機能付きも!】のアイキャッチ画像5枚目

ソーラー型G-SHOCKのおすすめ人気ランキング10選【電波受信機能付きも!】

抜群の耐久性とデザイン性で人気の腕時計「G-SHOCK」は、落下強度10m・防水性能10m・電池寿命10年の「トリプル10」を目的にカシオが開発。1983年に「DW-5000C」でデビューしてから現在まで、長く愛され続けている世界的なブランドです。最近では、高性能モデルが次々と登場。太陽や蛍光灯の光で動くカシオ独自のソーラーシステム「タフソーラー」を搭載した「ソーラー型G-SHOCK」も高い注目を集めています。

しかし、一口でソーラー型G-SHOCKと言っても、多機能なものからシンプルなものまで種類や価格が幅広いため、どれを選べばいいのか分からない!と、迷っている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ソーラー型G-SHOCKの選び方と、おすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介していきます。さて、あなたの目に止まるのはどれ?
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 76,261  views
目次

ソーラー型Gショックの選び方

まずはソーラー型G-SHOCKの選び方について、大切なポイントを詳しく解説していきます。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。

自分のスタイルに合ったシリーズを選ぶ

ソーラー機能を搭載したG-SHOCKには様々なシリーズが存在します。自分が使用するスタイルに適したシリーズを選んでみましょう。

ビジネススーツにも合わせたいならG-STEELシリーズがおすすめ

ビジネスに使用するなら、G-STEELシリーズがおすすめです。カジュアルすぎないバランスのとれたデザインが、ビジネスパーソンに人気。スーツに合わせても違和感がなく、高級感のある美しい見た目で周囲との違いをアピールできますよ。電波受信機能も付いており、常に正確な時間を表示してくれるので、分刻みで活動する多忙なビジネスマンのスケジュール管理も安心です。

メタルチックでクールなデザインのG-STEELシリーズは、ビジネスだけでなくプライベートでも使えますよ。ひとつ持っておけば、オンにもオフにも活用シーンが広がります。

個性的なファッションアイテムが欲しいならBIG CASEシリーズがおすすめ

普段使いのファションアイテムとして選ぶなら、BIG CASEシリーズがおすすめです。模様があるものやクリエイティブな色使いなど、デザインバリエーションも豊富。G-SHOCKの中でも独特の形状のものが多いシリーズとして、おしゃれにこだわりを持つ方にも人気です。身に付けるだけで個性的なアクセントになり、いつものファッションでもワンランクアップできますよ。

デザインだけでなくタフな構造で作られているのも、G-SHOCKならでは。オシャレで丈夫なソーラー型G-SHOCKを探している方へのイチオシです。

マリンスポーツをするならG-LIDEシリーズがおすすめ

マリンスポーツをするならG-LIDEシリーズがおすすめ
サーフィンやスキューバダイビングなどのマリンスポーツがお好きな方ならG-LIDEシリーズがおすすめです。世界のトップサーファーなど、トップアスリートから支持を受けるシリーズ。20気圧防水性能で壊れる心配がありません。これなら水の中でも安心して使えますよね。

耐衝撃構造が、強い衝撃もガード。サーフィンやヨットなど、アクティブなマリンスポーツに活躍すること間違いなしです!

ランニングに使うならストップウォッチ付きを!

ランニングに使うならストップウォッチ付きを!
ジョギングやランニングなどの運動をしていると、走行時間を測りたい!と、思うことがありますよね。そんな方はストップウォッチ機能が付いているものを選んで置くと便利。いつもの運動がさらに快適になりますよ。

G-SHOCKのストップウォッチはスプリット付きなので、任意の地点ごとの経過時間が測定できます。普段使いに加えて、運動をする際にも使いたい人におすすめです。

時刻の見やすさにも注目!

時計では視認性も重要。時間が見やすいものを選ぶことも大切なポイントの1つです。ソーラー型G-SHOCKには、アナログ式・デジタル式のほか、アナログ+デジタルで時間が表示されるアナデジ式もありますので、自分が見やすいと感じるものを選びましょう。

瞬時に時間を確認しやすいのはやはりデジタルですが、シンプルなデザインのアナログ式のほうが見やすいと感じる方もいますよね。その場合は、針が太く色分けされているものや、数字の一部が大きくなっているものを選ぶと見やすいですよ。また、ELライトやLEDライトが付いているものは、夜間や暗いところでも見やすく便利。質の高い時計でも時刻が見にくければ使いづらいもの。視認性もしっかり確認して選んでくださいね!

サイズ径・厚みもしっかりチェック!

大きさの種類も幅広いG-SHOCK。とくにソーラー機能を搭載しているものは全体的に大きめのものが多いため、手首のサイズに合ったものを選ぶことも重要です。できるだけコンパクトなものを選びたいという場合は、サイズ径50mm前後、厚み12~14mmほどを目安にすると良いでしょう。

直径や厚みが大きすぎると、周囲の物にぶつけてしまったり、袖口の収まりが悪く煩わしく感じることもあります。特に女性やお子さんが装着する場合は、オリジンシリーズやBABY-Gシリーズのサイズ径45mm程度のものから選んでみるのもおすすめです。

ソーラー型G-SHOCKのおすすめ人気ランキング10選

それではおすすめのソーラー型G-SHOCKをランキング形式で順に紹介していきます。機能性・デザイン・価格などから厳選しました。ぜひソーラー型G-SHOCK選びの参考にしてくださいね!
10位
機能20気圧防水・タフソーラー・電波受信機能・ワールドタイム・ストップウォッチ・タイマー・ELバックライト
ケース直径56.8mm
ケース厚16.6mm
9位
機能20気圧防水・タフソーラー・電波受信機能・ワールドタイム・ムーンデータ・タイドグラフ・ストップウォッチ・タイマー・ELバックライト
ケース直径52.4mm
ケース厚17.7mm
8位
機能20気圧防水・タフソーラー・電波受信機能・ワールドタイム・ストップウォッチ・タイマー・ダブルLEDライト
ケース直径55.1mm
ケース厚16.7mm
7位
機能20気圧防水・タフソーラー・電波受信機能・方位計測機能・気圧計測機能・高度計測機能・温度計測機能・ワールドタイム・ムーンデータ・タイドグラフ・ストップウォッチ・タイマー・ダブルLEDライト
ケース直径55.8mm
ケース厚16.2mm
6位
機能20気圧防水・タフソーラー・電波受信機能・方位計測機能・気圧計測機能・高度計測機能・温度計測機能・ワールドタイム・ストップウォッチ・タイマー・ダブルLEDライト
ケース直径59.5mm
ケース厚18.0mm
5位
機能20気圧防水・タフソーラー・電波受信機能・方位計測機能・気圧計測機能・高度計測機能・温度計測機能・ワールドタイム・マニュアルメモリー機能・ストップウォッチ・タイマー・ダブルLEDライト
ケース直径55.2mm
ケース厚18.2mm
4位
機能20気圧防水・タフソーラー・電波受信機能・ワールドタイム・ムーンデータ・タイドグラフ・ストップウォッチ・タイマー・ELバックライト
ケース直径48.9mm
ケース厚13.4mm
3位
機能20気圧防水・タフソーラー・電波受信機能・ワールドタイム・ストップウォッチ・タイマー・LEDライト
ケース直径52.0mm
ケース厚14.9mm
2位
機能20気圧防水・タフソーラー・電波受信機能・ワールドタイム・ストップウォッチ・タイマー・ELバックライト
ケース直径46.7mm
ケース厚12.7mm
1位
機能20気圧防水・タフソーラー・モバイルリンク機能・デュアルタイム・ストップウォッチ・タイマー・LEDライト
ケース直径58.1mm
ケース厚14.1mm

おすすめ人気ソーラー型G-SHOCKの比較一覧表

商品画像
1
ソーラー型Gショック CASIO G-SHOCK G-STEEL 1枚目

CASIO

2
ソーラー型Gショック CASIO G-SHOCK ブラック×ブルーシリーズ 1枚目

CASIO

3
ソーラー型Gショック CASIO G-SHOCK ベーシック 1枚目

CASIO

4
ソーラー型Gショック CASIO G-SHOCK G-LIDE 1枚目

CASIO

5
ソーラー型Gショック カシオ G-SHOCK RANGEMAN 1枚目

カシオ

6
ソーラー型Gショック CASIO G-SHOCK マッドマスター 1枚目

CASIO

7
ソーラー型Gショック CASIO(カシオ) G-SHOCK 1枚目

CASIO(カシオ)

8
ソーラー型Gショック CASIO G-SHOCK ベーシック 1枚目

CASIO

9
ソーラー型Gショック CASIO G-SHOCK 7900 Series 1枚目

CASIO

10
ソーラー型Gショック CASIO G-SHOCK MT-G  1枚目

CASIO

商品名

G-SHOCK G-STEEL

G-SHOCK ブラック×ブルーシリーズ

G-SHOCK ベーシック

G-SHOCK G-LIDE

G-SHOCK RANGEMAN

G-SHOCK マッドマスター

G-SHOCK

G-SHOCK ベーシック

G-SHOCK 7900 Series

G-SHOCK MT-G

特徴Bluetooth対応!最新のハイテクG-SHOCKコンパクト!ブラックとブルーで何にでも合わせやすい!小さいながら高性能!男女ともに使いやすいデザイン!ビーチでもストリートでも使用可能!高い機能を持つメタルチックなG-SHOCK視認性抜群!ミリタリーな「MUDMUSTER」海上での使用を想定した「GULFMASTER」洗練されたデザイン。視認性も良し!モノトーンカラー!重量感のあるG-SHOCKシンプルなデザインのデジタル時計!
最安値
55,800
送料無料
詳細を見る
15,120
送料別
詳細を見る
16,350
送料無料
詳細を見る
15,200
送料無料
詳細を見る
29,920
送料無料
詳細を見る
53,800
送料無料
詳細を見る
41,300
送料別
詳細を見る
18,018
送料別
詳細を見る
14,484
送料別
詳細を見る
22,120
送料無料
詳細を見る
機能20気圧防水・タフソーラー・モバイルリンク機能・デュアルタイム・ストップウォッチ・タイマー・LEDライト20気圧防水・タフソーラー・電波受信機能・ワールドタイム・ストップウォッチ・タイマー・ELバックライト20気圧防水・タフソーラー・電波受信機能・ワールドタイム・ストップウォッチ・タイマー・LEDライト20気圧防水・タフソーラー・電波受信機能・ワールドタイム・ムーンデータ・タイドグラフ・ストップウォッチ・タイマー・ELバックライト20気圧防水・タフソーラー・電波受信機能・方位計測機能・気圧計測機能・高度計測機能・温度計測機能・ワールドタイム・マニュアルメモリー機能・ストップウォッチ・タイマー・ダブルLEDライト20気圧防水・タフソーラー・電波受信機能・方位計測機能・気圧計測機能・高度計測機能・温度計測機能・ワールドタイム・ストップウォッチ・タイマー・ダブルLEDライト20気圧防水・タフソーラー・電波受信機能・方位計測機能・気圧計測機能・高度計測機能・温度計測機能・ワールドタイム・ムーンデータ・タイドグラフ・ストップウォッチ・タイマー・ダブルLEDライト20気圧防水・タフソーラー・電波受信機能・ワールドタイム・ストップウォッチ・タイマー・ダブルLEDライト20気圧防水・タフソーラー・電波受信機能・ワールドタイム・ムーンデータ・タイドグラフ・ストップウォッチ・タイマー・ELバックライト20気圧防水・タフソーラー・電波受信機能・ワールドタイム・ストップウォッチ・タイマー・ELバックライト
ケース直径58.1mm46.7mm52.0mm48.9mm55.2mm59.5mm55.8mm55.1mm52.4mm56.8mm
ケース厚14.1mm12.7mm14.9mm13.4mm18.2mm18.0mm16.2mm16.7mm17.7mm16.6mm
商品リンク

まだまだたくさん!人気のG-SHOCK

今回ご紹介したソーラー型G-SHOCKのほかにも、まだまだ人気のモデルはたくさんあります。デザインや機能も豊富なため、装着するシーンに合わせて使い分けるのもおすすめですよ。以下の記事でも人気モデルを紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

おすすめのソーラー型G-SHOCKをランキング形式で紹介してきましたが、いかがでしたか?今回、選んだソーラー型G-SHOCKは機能性がよく、購入した人からの評価も高いものばかりです。お気に入りのソーラー型G-SHOCKを選んで、長く愛着を持って使ってくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す