• 京うちわのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像1枚目
  • 京うちわのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像2枚目
  • 京うちわのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像3枚目
  • 京うちわのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像4枚目
  • 京うちわのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像5枚目

京うちわのおすすめ人気ランキング7選

風流で伝統のある京うちわは、その美しさと歴史から長きにわたって愛されているアイテム。本来は暑さを和らげるためのものですが、京うちわは実用性だけでなく、おしゃれなインテリアとして楽しめる特徴を持っています。小丸屋・阿以波といった老舗の商品は気品に溢れ、京都に足を運ばなくても通販で購入できるため人気が高まっています。浴衣姿のワンポイントとして帯に挿すのも素敵ですよね。

今回は、京うちわの選び方と一緒に、おすすめの商品をランキングでご紹介したいと思います。京うちわは内祝いなどに贈っても喜ばれるアイテムですので、贈答用として選ぶ際のポイントも合わせてご紹介しました。ぜひ参考にしてくださいね。インテリアとして、また浴衣に似合う粋な小物として、風情漂う逸品はどんなところに魅力があるのでしょうか。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 5,682  views
目次

京うちわとは?

京うちわとは?

出典:amazon.co.jp

京うちわは、京都に伝わっている歴史あるうちわ。日本に定着したのは江戸時代ごろとされており、現在では伝統工芸品として親しまれています。一般的なうちわとの違いは、細い竹骨を50~100本も使い、放射状に並べた「うちわ面」。そして、持ち手となる柄の部分がうちわ面とは別に作られ、はめ込み式で仕上がっているのが特徴です。

また貼り絵で美しい装飾が施されたものも多く、繊細な絵柄を鑑賞用として楽しむ人も。施されている絵柄は万葉・四季など、日本の伝統的な風景や自然がモチーフとなっているもの京うちわならではと言えます。

うちわ面の形も、丸いだけでなく四角や楕円、扇形など種類が豊富で、大きさも多種多様。浴衣姿を品よくきめる小物として、またインテリアとして、贈り物やお土産にしても喜ばれること間違いなしです。

京うちわの選び方

伝統のある京うちわには、選び方にポイントがあります。鑑賞用と実用的なもの、贈り物に適しているものとそうでないものでは選ぶ基準も異なりますので、以下でそのポイントをチェックしましょう。

インテリアに最適な”両透かし”

両透かしは、うちわ面の表と裏に透かしの入った美しいタイプ。うちわ面の竹骨が見えるようになっており、その上に貼り絵のデザインが美しく施されているものを指します。

デザインには主に日本の伝統的な柄やモチーフが使われることが多く、季節の花・風景などを模したものがよく見られます。季節の贈り物にしても喜ばれますよ。

インテリアとして飾るなら透かしの多いタイプを

竹骨の露出が多いものほど、インテリアに最適です。ライトや日光の当たる場所では、竹骨と貼り絵が美しいシルエットとなり、うちわ面のデザインだけでなく影まで楽しめるようになっています。専用のうちわ立てを使えば画像のように立てて飾ることもできますが、うちわの上部を吊り下げた飾り方ができるのも両透かしの魅力。

お好みのスタイルでインテリアとして飾れるので、風情溢れる和の空間を演出できます。

美しさと実用性を備えるなら透かしの少ないタイプを

両透かしもワンポイントなら実用的に使えます。竹骨の露出が少ないタイプはしっかりと風を送ることができるので、うちわ本来の“あおいで涼む”という役割を果たしてくれますよ。

ワンポイントの透かしがオシャレで、風流さが楽しめます。季節のモチーフを選べば、実用性と美しさを兼ね備えた粋なファッションアイテムとして注目を集めることでしょう。

美しいだけでなく実用的な”片透かし”

片透かしは、竹骨の見える表面と見えない裏面を持ち、立体的に見えるモチーフの美しさが魅力です。表面に施された貼り絵は季節を感じさせるデザインが多く、ショウブの花や朝顔など夏らしいものは浴衣姿に・モミジやトンボなどは残暑の初秋にと、季節の風情が楽しめます。

手に程よくなじむ、柄が短いタイプ

片透かしタイプでは、飾って楽しむだけでなくあおぐことも可能。涼を得る道具として選びたい人には手になじむものがおすすめです。柄の短いタイプは持ちやすくてあおぎやすくなっています。両透かしにも負けない美しさを持っているため、うちわ立てがセットになっている商品なら、インテリアとしてそのまま飾っておくことができますよ。

浴衣姿にも似合う、柄の長いタイプ

このタイプは、特に女性におすすめ。手に持ってあおいだ際に長い柄が女性らしさを際立たせ、しっとりとした雰囲気を与えてくれます。長さがあることで安定感もあり、上品にあおぐことができますよ。

またこの長い柄は、浴衣を着た時に背中の帯に挟み込むのにもピッタリ。後姿に京うちわが映え、艶やかさを演出してくれます。夏祭りなどで浴衣姿に合わせたい、という場合は柄の長い京うちわが最適です。

京うちわのランクから選ぶ

京うちわには「ランク」があります。ランクの高いものでは価格も跳ね上がりますが、手ごろな価格の京うちわとは違った魅力が。この見分け方を知れば、贈り物用に選ぶときも迷わずにすみますよ。

ちょっとしたプレゼントには、竹骨や装飾の少ない手ごろなものを

装飾が少なく、うちわ面が貼り絵になっていないタイプや、竹骨の数が少ないものであれば、価格も手ごろで比較的購入しやすいと言えるでしょう。

とはいえ、一般的なうちわと比較すると京うちわは少々高め。シンプルなものでも千円から数千円はしますので、ランクが低いからといってチープな印象はありませんよ。ちょっとしたプレゼントや自分用に選ぶ場合は、手ごろな京うちわがおすすめです。

特別な記念品や大切な人への贈り物には上等品を

京うちわのランクを決めるのは、ずばり竹骨の数。そもそも竹骨の数が多いことが京うちわの特徴でもありますが、骨が多ければ多いほど上等品とされています。

目安として、50本程度のものは手ごろ・60本からは中級品・80本以上は上等品とされており、中でも100本もの骨を使った商品は、高級うちわとして数万円の価格で販売されています。大切な人への贈り物として・特別な記念品などに選ぶ場合は、中級品以上の商品を選ぶといいでしょう。

手ごろな価格の京うちわに比べ、上等品となると、デザインはもちろん使用されている糊・竹骨の質・使われる和紙などの素材にも違いが出てきます。見た目にもわかるほどの気品をまとっていますよ。

京うちわのおすすめ人気ランキング7選

涼を得るばかりでなく、その美しさでで伝統工芸品になっている京うちわ。選び方が分かれば、あとはデザインや雰囲気から好みのものを選ぶだけですよね。ここからはおすすめの京うちわを、ランキングでご紹介したいと思います。風流で魅力あふれる京うちわをじっくりと比較してみてください。

7位:下八重商店 透かしうちわ 秋空

下八重商店 透かしうちわ 秋空
出典:amazon.co.jp
下八重商店 透かしうちわ 秋空

1,600円 (税込)

詳細情報
・タイプ:片透かし
・おすすめ:実用向け

トンボと水面を模した風流な片透かし

京うちわの中でも比較的手ごろな価格で手に入る片透かし。若草色のベースにトンボと揺れる水面が透かし模様であしらわれ、とても風流です。透かし加工は片面のみなのでしっかりと風を送ることもできますよ。

インテリアにするには少々飾りが少なめなので、オシャレなうちわとして使用するのおすすめ。しっくりと手になじむ木目の持ち手が全体を引き締めるアクセントになっていて、あおぐ動作も品良く見せてくれます。京うちわを使ってみたい人や、洒落たうちわを探している人にぴったりです。

6位:下八重商店 丸型透かしうちわ 七夕

下八重商店 丸型透かしうちわ 七夕
出典:amazon.co.jp
下八重商店 丸型透かしうちわ 七夕

2,430円 (税込)

詳細情報
・タイプ:両透かし
・おすすめ:インテリア向け

夏のインテリアにおすすめの朝顔のシルエット

夏のお部屋を鮮やかに彩る朝顔のシルエットで涼しさを演出してみては?竹骨と貼り絵の朝顔が美しい影を落とすので、ライトの下や日光の当たる場所に飾るのに最適な商品です。艶やかな色使いはアクセントとして彩を楽しむのにもぴったり。うちわ面上部には貼り絵のないスペースがあるため、吊り下げて飾るのもおすすめです。

暑中見舞い品などのちょっとしたプレゼントにしても喜ばれることと思います。箱入りなのでそのままギフトにできますよ。

5位:阿以波 並型 片透うちわ 朝顔 竹台セット

阿以波 並型 片透うちわ 朝顔 竹台セット

6,480円 (税込)

詳細情報
・タイプ:片透かし
・おすすめ:実用向け

品よく見せつつ実用的。目で楽しむ凛とした朝顔

貼り絵の朝顔モチーフが美しく、日本ならではの夏の風物詩を楽しめる商品です。白いベースによく映える色を使っており、手にしてお祭りや縁日に出かければ視線も集まりそうですね。

いきいきとした朝顔からは涼しさも感じられます。繊細な竹骨は程よく密集し、品の良さと上質さも感じられることでしょう。受注してから生産されるとあって職人技が光る逸品です。

京うちわ作りで有名なお店「京うちわ 阿以波」の作品で、手にすれば伝統工芸品の持つ魅力をひしひしと感じられるのが魅力。付属の竹台を使用してインテリアとして楽しむことも可能です。

4位:下八重商店 長柄うちわ あじさい

下八重商店 長柄うちわ あじさい
出典:amazon.co.jp
下八重商店 長柄うちわ あじさい

1,550円 (税込)

詳細情報
・タイプ:片透かし
・おすすめ:実用向け

上品なあじさいで京美人な浴衣姿を演出

浴衣姿に最適なのがこちらのあじさいを模した京うちわ。上品でしっとりとした紫色のベースにはあじさいの花が透かし加工されてよく映えます。女性が手にすると長めの柄によって品のある仕草を演出し、京美人の雰囲気を演出できますよ。

花火大会やお祭りなどで浴衣姿になった際は、背中の帯に差し込んで華やかに飾るのにもおすすめ。片面のみの透かしですので涼を得る目的で持つのにも最適です。はんなりとした和の美しさを楽しみたい人にはピッタリと言えるでしょう。価格は手ごろながら美しく、品のある京うちわです。

3位:京都洛風庵 京うちわ(布地) 紺地に百合

京都洛風庵 京うちわ(布地) 紺地に百合

8,640円 (税込)

詳細情報
・タイプ:透かしなし
・おすすめ:インテリア・実用どちらも可

艶やかな百合がエレガントな上質素材の京うちわ

使用されている竹骨は100本にもなる上等品の京うちわ。布地貼りのため、軽くあおぐだけで風を送ることが可能。絵画のように美しいデザインに、機能を兼ね備えているところが魅力です。素材には特にこだわり、国産のものに限って使用されています。

持ち手のサイズ・うちわ面の形・全体のバランスなどが計算されて作られているため、手になじみやすいのも特徴ですね。ひと目で上質さが伝わる、エレガントな雰囲気漂ううちわです。もちろんお出かけの際に使用するのにもおすすめ。浴衣スタイルだけでなくカジュアルなファッションに合わせても楽しめますよ。

2位:阿以波 両透うちわ 秋の野 竹台付

阿以波 両透うちわ 秋の野 竹台付

11,880円 (税込)

詳細情報
・タイプ:両透かし
・おすすめ:インテリア向け

爽やかな秋風を感じるキキョウの透かしアート

「京うちわ 阿以波」の技術が光る商品です。繊維に沿って丁寧に割られた竹骨は1本1本まで美しく、極細のため繊細さを感じさせます。秋の花・キキョウをモチーフにしたことで、季節感たっぷりに和の優美さを醸し出しているのが魅力。

両透かしタイプになっているのであおぐことはできませんが、飾ればその場がアーティスティックな空間に早変わり。竹台にセットして立てて置くこともできますよ。壁に飾れば立体感と陰影が楽しめ、両透かしうちわの魅力を存分に発揮してくれます。素材の良さ・デザインの美しさは上質そのもの。贈り物にすれば受け取った人に喜ばれますね。

1位:阿以波 両透うちわ 朝顔 竹台付

阿以波 両透うちわ 朝顔 竹台付

21,600円 (税込)

詳細情報
・タイプ:両透かし
・おすすめ:インテリア向け

色鮮やかに咲き誇る朝顔は、ギフトにもインテリアにもぴったり!

うちわ面に施された貼り絵は京うちわならではの特徴ですが、中でもこの商品は、いくつもの色を使った鮮やかさで特に目を惹きますね。極細の竹骨や、その密集度からも職人の繊細な技が感じられ、ひと手間ひと手間丹念に仕上げたことがひしひしと伝わってきますよ。受注生産のため、自分のために作られた特別感が味わえる一枚となっています。

竹骨の数は100本以上にもなり、まさに京うちわの上等品といえるでしょう。大切な人への贈り物にもふさわしく、受け取ったらすぐに飾れるよう竹台付きなのも嬉しいですね。化粧箱に入って届きますので、高級感たっぷりな夏のギフトとして選んでみてはいかがでしょうか?

手に持てば鮮やかさを、飾れば芸術的なシルエットを堪能できるおすすめの商品です。

まとめ

伝統工芸品として繊細な技で作られた京うちわ、いかがでしたか?ひとえにうちわと言っても、これほど美しく、芸術的な観点からも楽しめるものはなかなかありません。一枚一枚に京の都らしい和の魅力が詰め込まれ、人気となっているのもうなずけますね。

ご紹介した商品はどれも美しいものばかりですが、気に入ったものはあったでしょうか。実用的・インテリア向き・贈答品向きと、京うちわにふさわしいシーンはさまざまですので、ぜひ気に入った作品を手に取ってみてください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す