【操作感UP!】スマホリングのおすすめ人気ランキング10選

皆さんは「スマホリング」をご存知ですか?「バンカーリング」とも呼ばれるこのリングは、iPhoneなどの本体やケース・カバーの裏面に貼り付け、指を通してスマホを持つことで、スマホの落下防止に役立つツールです。スマホをがっちりホールド出来て落とす心配を軽減することが出来るということで、利用する方も多くなっています。またスマホスタンドとしても利用が可能で、スタイリッシュな外見から人気が出ています。

Spigen(シュピゲン)やi&PLUS、iRingなど各社が販売しており、位置の調整や外し方が簡単な商品もあり、たくさん出ているスマホリング。どんなものがあり、どんな選び方をすれば良いのでしょうか。こちらでは、スマホリングの選び方の指針とおすすめ人気ランキングのご紹介をしたいと思います。
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 88,102  views
目次

スマホリングの選び方

スマホリングは見た目が似ているものが多いので、どれを選べば良いのか分からなくなってしまいがちですよね。スマホだけでは無く、タブレットにも使用する人が多いですが、どんな風に選べば良いのでしょうか。まとめてみましたのでご覧ください。

耐荷重量で選ぶ

耐荷重量で選ぶ
スマホリングは、スマホに密着させて落下しないようにするものですから、耐荷重量は重めに設定されていることが多くなっています。スマホ本体が数百グラムであるのに対して、スマホリングは多くの場合、数kgの耐荷重量を備えています。

スマホにのみ使用する場合はどんなスマホリングでもほぼ大丈夫だと言えるでしょうが、スマホだけではなくタブレットに使用する場合は、耐荷重量を重めに見積もって置いたほうが良さそうです。タブレットも現在はそれほど重いものではなく、スマホリングの耐荷重量よりずっと軽い場合が多いのですが、大切なタブレットを守るためにも、具体的な耐荷重量は知っていた方が安心できますよ。

商品やメーカーによっては耐荷重量を明確に公表していない場合もありますので、不安な場合には、データがきちんと公開されている製品を選ぶようにしましょう。

繰り返し貼り付けが可能かどうか

繰り返し貼り付けが可能かどうか
スマホリングは貼り付けに特殊なジェルパッドを使用していることが多く、一度スマホやタブレットに貼り付けた後、剥がすことが出来ます。そして買い替えた新しいスマホに貼り付け、引き続き使用することが可能です。貼る位置を間違えてしまった場合も、もちろん有効です。何度も使用していると粘着力が落ちてくる場合もありますが、水で洗うと粘着力が復活することも多いんですよ。

ただしものによっては、使い切り型のスマホリングもあるようです。今回のおすすめ人気ランキングにご紹介するスマホリングはすべて繰り返しの使用が可能なものですが、それ以外のスマホリングを購入する際は、繰り返し使用が可能かどうかよく調べてみてからにしましょう。

スマホケースに貼り付けられるか

スマホケースに貼り付けられるか
スマホリングは、基本的にはスマホ本体に直接貼り付けることを想定して作られています。ただ、直接貼り付けることに抵抗のある人も多いのではないかと思います。そういった方の多くは、スマホケースの上からスマホリングを貼り付けて使用するようです。

スマホのケースの種類はとても多く、プラスチック製、革製、シリコン製、布製など本当に多くの素材で作られていますが、スマホリングが貼り付くことができるのは「表面が平らで、つるつるしている素材」のみです。

使用している方が多いであろうシリコン製の柔らかいケースは、表面が平らでつるつるしているものもありますが、スマホリングは貼り付くかどうか微妙なところです。購入してからがっかりしないためにも、自分の使っているケースがそのスマホリングに使用できるかどうか、しっかり調べておくことをおすすめします。

透明なプラスチックケースなら問題はないようですが、シリコンケースは不可となっていることが多いようです。

スマホリングのおすすめ人気ランキング10選

それでは、スマホリングの人気ランキング10選をご紹介したいと思います。価格の安いものから高いもの、かわいいものからスタイリッシュなものまでたくさん揃っていますので、ぜひご覧下さいね。

10位:ASK TRADING スマホリング

ASK TRADING スマホリング BKR17

280円 (税込)

詳細情報
・耐荷重量:-
・繰り返し使用:可
・ケース:シリコンケース不可
・その他:フック付属

スマホリングがこの価格で!常識を打ち壊すリング

最初にご紹介するのは、びっくりするような低価格でスマホリングを購入することができるこちらの製品です。スタンドとして使用が可能、繰り返し貼り付けが可能など、スマホリングの標準的な機能を備えています。5色からカラーを選択できるため、スマホとの意外な色の組み合わせを楽しむの良いかもしれませんね。

ただ具体的な耐荷重量が不明な点がネックでしょうか。またシリコンケースにも使用が不可能ですのでご注意下さい。価格が安すぎて却って不安…という方もいらっしゃるかもしれませんね。

スマホのケースやリングにはあまりお金をかけたくない、まずは安い価格でスマホリングを試してみたいという方におすすめできる製品ですよ。

9位:ESR スマホリング

ESR スマホリング

999円 (税込)

詳細情報
・耐荷重量:3kg
・繰り返し使用:可
・ケース:革、マット仕様のケース不可
・その他:フック付き

おまけのフック付き!カラー展開もあり

次にご紹介するのは、ESRのスマホリングです。リングが360度自由に回転するのでスマホスタンドとしても使用が可能で、何度も繰り返し貼り付けることが可能。標準的なスマホリングと言っていいでしょう。スマホにがっちり張り付き、指を通せば落とすということがまずありません。

おまけで車などに貼り付けることができるミニフックが付いてくるのも嬉しいところですが、ミニフックは繰り返し貼り付けが不可能ですので、気をつけて下さいね。価格も1000円前後と、スマホリングが初めての方にも手を出しやすいものではないかと思います。

シルバー、ブラック、ピンクと、カラー展開もしています。自分のスマホに合わせて選んで下さいね。

8位:OSEI スマホリングスタンド

OSEI スマホリングスタンド

475円 (税込)

詳細情報
・耐荷重量:4kg
・繰り返し使用:可
・ケース:シリコンケース可
・その他:英語の取扱説明書のみ

低価格でパワフルなスマホリング

耐荷重量が4kgまで増えたこちらのスマホリングも、リングの回転によりスタンドとして使用可能、繰り返し貼り付けが可能な製品となっています。カラー展開も5色に渡っており、どれもツヤのないマットな質感が魅力的です。またスマホリングとしては珍しく、表面が平らであればシリコンケースにも使用が可能となっています。

ただし取扱説明書が英語のものしか付属しませんので、特にスマホリングをスマホから取り外す際には気をつけて作業を行って下さい。無理に剥がすと塗装が剥がれることもあるようです。

価格が非常に安く、手に入れやすいのも良いですね。

7位:AIQAA スマホリング

AIQAA スマホリング

899円 (税込)

詳細情報
・耐荷重量:-(タブレット使用可)
・繰り返し使用:可
・ケース:-
・その他:無し

くまさんの形がキュートで高級感もたっぷり

ツヤを重視したメッキ加工が施され、高級感たっぷりなこちらのスマホリング。くまさんの形もとってもかわいらしいですね。もちろんスタンドとしても使用可能、繰り返し貼り付け可能です。カラーはゴールド、シルバー、ブラック、ピンクから選ぶことができます。

ただし具体的な耐荷重量を公表していないようです。タブレットにも使用可能とはありますが、どうしても心配な方は使用しないほうが良いかもしれません。シリコンケースなどにも使用可能かも不明ですが、公表していないということは、おそらく使用を想定していないものと思われます。

デザインとロゴがなんともかわいいスマホリングですので、女性にプレゼントしても喜ばれるかもしれませんね。

6位:SZRSTH スマホリングスタンド

SZRSTH スマホリングスタンド

779円 (税込)

詳細情報
・耐荷重量:6kg
・繰り返し使用:可
・ケース:-
・その他:無し

耐荷重量6kg!パワフルなスマホリング

耐荷重量6kgと、このランキング中最もパワフルなのがこちらのスマホリングです。もちろん接着面の貼り付け方にもよりますが、きちんと貼りさえすれば重いタブレットでも安心な製品です。価格が1000円を切っているのにこのパワーはすごいですね。

カラーはゴールド、シルバー、ブラックから選べます。ピンクはありませんので、ピンク系のスマホを使用している方には色が合わないかもしれません。またどんな素材のケースに対応しているかは不明ですので、ご注意下さい。

5位:ZNT ホールドリング 萌えニャンコ

ZNT ホールドリング 萌えニャンコ ZNT-D101

1,380円 (税込)

詳細情報
・耐荷重量:-
・繰り返し使用:可
・ケース:革製ケースに使用可
・その他:交換用のテープが2つ付属

ずんぐりしたニャンコに一目惚れ!

こちらのスマホリングの特徴は、やはり目を奪う可愛らしい見た目ではないでしょうか。名前は萌えニャンコとなっていますが、となりのトトロを連想する人も多そうですね。もちろんスマホリングとしての機能は充分で、スタンドしても使用可、繰り返し貼り付け可、交換用のテープまで付いてきます。また革のケースにも貼り付けることが出来ます。

ただし耐荷重量をきちんと公表はしていません。タブレットにも使用は出来ないことはないようですが、不安な方は使用を控えるべきでしょう。

カラーの展開はありませんが、この可愛らしさに心を奪われてしまいますね。

4位:MATCHNINE ホールドリング Ring o

MATCHNINE ホールドリング Ring o

1,998円 (税込)

詳細情報
・耐荷重量:-
・繰り返し使用:可
・ケース:シリコンケース、革、布素材不可
・その他:iPhone7、iPhone7 Plusの一部のカラーに貼り付け不可。フック付属

リングの回転の仕方が一風変わったスマホリング

こちらのRing oシリーズは、スマホリングの中でも有名なブランドですが、ちょっと変わった特徴があります。リング部分が、台座パーツを中心に360度回転するというものです。これは他のスマホリングには無い特徴ですよね。でも、もちろんスマホリングとして、スマホスタンドとして問題なく使用できますし、繰り返しの接着も可能です。

耐荷重量の明記がされていない点と、「iPhone7」「iPHone7 Plus」の一部のカラーに貼り付けると塗装が剥がれてしまうといった問題が起きる点には注意が必要です。具体的には特殊コーティング処理加工が施されたマットブラック、ジェットブラックなどの製品へは直接貼らないように呼びかけれられています。

使用していない時には、リングが円の台座にピッタリ収まってクールに決まります。かっこよくスマホリングを使用したい方はぜひ。

3位:AAUXX iRing

AAUXX iRing

1,940円 (税込)

詳細情報
・耐荷重量:6kg
・繰り返し使用:可
・ケース:-
・その他:フック付属、英語の取扱説明書のみ

有名なiRingでクールに決めましょう

AAUXXのiRingと言えば、スマホリングブランドの中でも有名なシリーズです。製品として優れているのももちろんですが、デザインの豊富さや耐荷重量など、他の追随を許さない優秀さが特徴です。

専用のフックが付属するのは良いのですが、取扱説明書が英語のみとなっています。使用する際、特に貼り付けたリングを剥がす際には気をつけて下さい。力任せにしないようにして下さいね。

「スマホリングはiRingでないと」という支持を集めるiRing、使用してみませんか?

2位:Spigen スマホリング

Spigen スマホリング

1,510円 (税込)

詳細情報
・耐荷重量:-
・繰り返し使用:可
・ケース:シリコンケース不可
・その他:フック付属

支持を得るSpigenのスマホリング

Spigenもまた、スマホのアクセサリーに詳しい方には有名なメーカーです。スマホケースなど、さまざまなアクセサリーを生産販売し、世界中から支持を得ています。そんなSpigenのスマホリングはフックも付属しており、スタンドとしても使用可、繰り返し使えるなど、基本的な機能を押さえたスマホリングとなっています。

ただし耐荷重量を明記していない点がネックかもしれませんね。気になる人はSpigenに問い合わせてみるのも良いでしょう。

ちなみに、こちらのスマホリングは基本の4カラーの他に、「阪神タイガース仕様」というデザインも販売しています。ファンの方はぜひゲットしておきたい一品です。

1位:i&PLUS バンカーリング3

i&PLUS バンカーリング3 BUN3

1,899円 (税込)

詳細情報
・耐荷重量:スマホの約30倍
・繰り返し使用:可
・ケース:シリコンケース不可
・その他:無し

スマホリングを生み出したブランドが手がける3代目のリング

「スマホリング」を世に生み出したi&PLUS社は、「バンカーリング」と名付けたそのリングの性能から圧倒的な支持を集めているブランドです。現在の「バンカーリング3」は初代から数えて3代目に当たります。現在流通しているスマホリングの雛形となったバンカーリングは、現在も使用者に愛され続けています。

耐荷重量は名言はされていませんが、スマホの30倍の重さほどまで耐えるようです。シリコンケース、ソフトケースなどには使用ができず、お値段も2000円前後とやや高価ですが、それだけの価値はあるのではないかと思います。

スマホリングを使用するなら、i&PLUSのバンカーリングが一番安心なのかもしれません。

スマホリングの使い方のコツ

スマホリングの使い方のコツ
最後に、スマホリングの貼り付け方についても触れておきたいと思います。スマホリングは、粘着面にホコリ、ゴミ、油分があると粘着力が低下します。そう言った理由から、スマホリングを貼り付ける場所をよく拭いて掃除しておきましょう。

またスマホリングを貼り付けてスマホを操作する際には、スマホリングをどこに貼り付けるかも重要になってきますので、貼り付ける前にどこが一番自分にとって快適な場所かシミュレーションしてみましょう。

付け間違いやスマホの買い替えなどによって剥がす際は、決して力任せにしないようにして下さい。ひねったりねじったりして、少しずつ剥がしていきましょう。カードなどを使って端から剥がすのも有効です。

まとめ

スマホリングは、一度使用するとその楽さ、安心感から「これがなければスマホライフは考えられないようになる」と言われる商品です。寝ながらスマホを使用していても、顔に落ちてこない安心感は代えられないものです。

ぱっと見たときにはどれも同じに見えてしまうかもしれませんが、それぞれ違う特徴を持っていますので、いろいろ調べてみて下さいね。大切なスマホを守ってくれるスマホリング。スマホライフがより楽しくなることを願っています。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す