• ピアッサーのおすすめ最強人気ランキング7選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • ピアッサーのおすすめ最強人気ランキング7選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • ピアッサーのおすすめ最強人気ランキング7選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • ピアッサーのおすすめ最強人気ランキング7選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • ピアッサーのおすすめ最強人気ランキング7選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

ピアッサーのおすすめ最強人気ランキング7選【2019年最新版】

セルフで簡単にピアスホールを開けられることから人気の「ピアッサー」。ドンキホーテを始めとする雑貨店や薬局でも販売されており、値段の安さからも手軽に購入できるアイテムです。初めての人でも比較的使いこなしやすいものですが、ゲージの太さ・使われている素材・ポストの長さなど意外と種類は豊富。初めてピアスを開けるという方にとっては、なかなか選ぶのが難しいですよね。

そこで今回は、自分にぴったりのピアッサーを見つけやすいように詳しい選び方を解説すると共に、通販でも手に入るおすすめのピアッサーをランキング形式でご紹介します。目立ちにくい透明タイプや上級者に向けたニードルタイプ、痛いのが苦手な人でも安心の極細ピアッサーなど全7商品が登場。記事の後半では正しい使い方と注意点も紹介していますので、商品選びと一緒に参考にして、安全にセルフピアッシングしましょう!
  • 最終更新日:2019年03月15日
  • 608,776  views
目次

ピアッサーの選び方のポイント

まずはピアッサーを選ぶ時にチェックしていただきたいポイントを解説します。希望する部位に適した正しいピアッサーを選んでいきましょう。

ピアッシング部位に合わせてゲージの太さを選ぶ

ピアッサーに装着されているファーストピアスは、商品によって太さが異なります。以下を参考にして、自分の希望する部位に適したものを選んでください。

耳たぶなら「16G」のものが一般的

一般的な耳用のピアッサーに装着されているファーストピアスは16G(ガウス)のものが主流です。耳たぶへのピアッシングが目的の人は、とりあえず16Gのものを選んでおきましょう。

これよりも太い14Gのものは、どちらかというとボディピアス用です。耳たぶにも使えないことはないのですが、ゲージが太いぶん必要以上に痛みを感じやすいので16G以下のものをおすすめします。

軟骨などのボディピアスには「14G」を

耳たぶよりも硬い軟骨や、厚みのある部位へピアッシングするのなら14Gのものを選びましょう。これらは一般的にボディピアスとして知られている部位で、ピアスホールが安定するまでに時間のかかる部分でもあります。

もちろん14Gでなくてもピアッシングできますが、細すぎると安定しにくかったり、ピアスが皮膚の外へ押し出される「排除」という現象も起こりやすくなりますので注意してください。

材質をチェックして安全なものを選ぶ

ピアッサーに装着されているファーストピアスには、チタンやステンレス、樹脂などさまざまな種類があります。安全にピアッシングできるように、材質の特徴も理解しておきましょう。

チタン製:金属アレルギーが心配な人におすすめ

金属アレルギーが気になる人におすすめなのが、純チタン製またはチタン製のファーストピアスが内蔵されているピアッサー。純チタンは金属アレルギーが出にくいとされる素材で、医療の分野では人工関節や埋め込み式の心臓ペースメーカーにも採用されている素材です。

チタン製も安全で問題なく使用できますが、より金属アレルギーのリスクを抑えるなら純チタン製を選んだ方がいいでしょう。

医療用ステンレス:ほとんどの人に適した万能素材

医療用ステンレス(サージカルステンレス)は、ボディピアスやファーストピアスの材質として最も一般的です。医療機関では手術用のメスなどにも採用されている素材ですから、金属アレルギーの心配がない人なら医療用サージカルステンレスを選んでおけば問題ないでしょう。

ただしチタン製に比べると金属アレルギーが起こりやすい材質ですので、ネックレスや指輪などでかぶれたことがある人は要注意です。

8mmを目安に、ポストの長いものを選ぶ

8mmを目安に、ポストの長いものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

内蔵されているファーストピアスの軸部分を「ポスト」と言い、ピアッサーに装着されているものはスタンダードな6mmとロングタイプの8mmがあります。耳たぶが極端に薄いという人でない限りは8mmのロングポストがおすすめです。

ピアッシング直後は腫れてしまうこともあるので、患部を圧迫し過ぎないようにゆとりを持った長さで選んでおきましょう。

痛みが心配ならより細いピアッサーがおすすめ

一瞬でピアスホールを開けられるとは言え、痛みの感じ方には個人差がありますから無痛とは言えません。痛みに弱い人は、16Gよりもさらに細い18G・19Gのピアッサーを選んでおくといいでしょう。

ただし細いピアッサーはピアスホールが安定するまでに時間がかかることもありますので、細いピアッサーを使うのならピアッシング後のケアを入念に行い、引っかけたり触ったりしないように注意してください。

ボディピアスにはニードルタイプも検討

ピアッシングする部位によっては、通常のピアッサーでは貫通しないこともあります。こうした時は切れ味が鋭く貫通させやすい、ニードルタイプを検討するのも1つの手です。ニードルがそのままボディピアスとしてファーストピアスになるので、付け替える必要がありません。

ただし初心者には扱いが難しいので、ニードルでのピアッシング経験者におすすめします。なおボディピアスを検討しているのなら、以下の記事もおすすめです。ボディピアスを開ける予定の方は、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

ピアッサーのおすすめ人気ランキング7選

ここからは、おすすめのピアッサーをランキング形式でご紹介していきます。上記の選び方のポイントとあわせて、ピアッサー選びの参考にしてみてくださいね。
7位

セイフティピアッサーニードル トラガス用

4,298円

太さ14G
素材医療用ステンレス
ポストの長さ9.5mm
6位
ピアッサー ワンダーワークス ピアチェーレ ピアッサー
出典:amazon.jp

ワンダーワークスピアチェーレ ピアッサー

798円 (税込)

太さ16G
素材医療用樹脂製
ポストの長さ耳たぶの厚さ6mm未満用
5位
ピアッサー JPS セイフティピアッサー 軟骨用太軸14GA
出典:amazon.co.jp

JPSセイフティピアッサー 軟骨用太軸14GA

800円 (税込)

太さ14G
素材医療用サージカルステンレス製
ポストの長さ8mm
4位
ピアッサー ヒロインスタイル 軽く押すだけ あっというまに瞬間ピアッサー
出典:amazon.jp

ヒロインスタイル軽く押すだけ あっというまに瞬間ピアッサー

820円 (税込)

太さ19G
素材医療用サージカルステンレス製
ポストの長さ8mm
3位
ピアッサー JPS セイフティピアッサー純チタン製 シルバーボール
出典:amazon.jp

JPSセイフティピアッサー純チタン製 シルバーボール

1,190円 (税込)

太さ16G
素材純チタン製
ポストの長さ8mm
2位
太さ19G
素材医療用サージカルステンレス製
ポストの長さ8mm
1位
太さ18G
素材ピアス/チタン製・キャッチ/医療用樹脂
ポストの長さ8mm

おすすめ人気ピアッサーの比較一覧表

商品画像
1
ピアッサー ワンダーワークス ティピア

ワンダーワークス

2
ピアッサー ピナック ピナック2 ピアッサー

ピナック

3
ピアッサー JPS セイフティピアッサー純チタン製 シルバーボール

JPS

4
ピアッサー ヒロインスタイル 軽く押すだけ あっというまに瞬間ピアッサー

ヒロインスタイル

5
ピアッサー JPS セイフティピアッサー 軟骨用太軸14GA

JPS

6
ピアッサー ワンダーワークス ピアチェーレ ピアッサー

ワンダーワークス

7
ピアッサー セイフティピアッサー ニードル トラガス用

セイフティピアッサー

商品名

ティピア

ピナック2 ピアッサー

セイフティピアッサー純チタン製 シルバーボール

軽く押すだけ あっというまに瞬間ピアッサー

セイフティピアッサー 軟骨用太軸14GA

ピアチェーレ ピアッサー

ニードル トラガス用

特徴チタン製ピアスで安心。誕生石が選べるおしゃれなピアッサー100分の1秒でピアッシングが完了金属アレルギーの人に最適な純チタン製痛みに弱い人におすすめの極細タイプ軟骨へのピアッシングに最適な14G医師が考案したピアッサーだから安心!セルフでは難しいトラガスへのピアッシングも可能
価格896円(税込)600円(税込)1,190円(税込)820円(税込)800円(税込)798円(税込)4,298円
太さ18G19G16G19G14G16G14G
素材ピアス/チタン製・キャッチ/医療用樹脂医療用サージカルステンレス製純チタン製医療用サージカルステンレス製医療用サージカルステンレス製医療用樹脂製医療用ステンレス
ポストの長さ8mm8mm8mm8mm8mm耳たぶの厚さ6mm未満用9.5mm
商品リンク

ピアッサーの正しい使い方と注意点

ピアッサーで希望通りのピアッシングをするには、正しい使い方を守ることが大切です。ピアッシング後にトラブルが起こらないように、正しい使い方とケアの方法、ピアッシング後の注意点を理解しておきましょう。

清潔にしてしっかりマーキングすることが大切

清潔にしてしっかりマーキングすることが大切

出典:amazon.co.jp

ピアッシングする時は、事前に消毒液・マーキングペン・鏡を用意しておきましょう。ピアッサーを取り出す前にピアッシング部位と手をしっかり消毒して清潔にしておきます。消毒を終えたら希望する位置にマーキングペンで印をつけてください。

位置決めが終わったらパッケージからピアッサーを取り出し、マーキングした位置にピアッサーをあてがいます。鏡を見ながら斜めにならないように注意して、ピアッサーに付属している手順通りにゆっくり力を入れて握っていきましょう。ガシャンと音がするまで握りきったらピアッシング完了です。

毎日ケアして患部を清潔に保つ

ピアッシング後のピアスホールは、いわば傷口がむき出しの状態です。雑菌などが入り込むと膿んだり腫れたりするトラブルの元ですから、毎日のケアは欠かさないようにしましょう。日頃のケアは、入浴時にシャワーで洗い流して石鹸の泡で優しく洗うだけで十分です。これに加えてピアス用の消毒ジェルを併用すれば、よりトラブルを起こしにくいので安心ですよ。

ただしマキロンなどの消毒液は傷を治そうとする菌まで殺菌してしまうので、かえってピアスホールの完成が遅くなります。消毒は必ず専用のものを使うようにしてください。

透明ピアスはホール完成まで使用しない

透明ピアスはホール完成まで使用しない

出典:amazon.co.jp

ピアスホールが完成するまでの期間は、耳たぶでおよそ6ヵ月、軟骨や特殊な部位では6ヵ月~2年ほどかかることもあります。特に職場や学校で目立たないようにとクリアピアスやリテイナーに付け替えてしまう人もいますが、完治していない傷が癒着してしまう危険があるのでおすすめできません。

ピアスホールのトラブルは完成までに時間を要するだけでなく、肉芽の発生にも繋がります。キレイなピアスホールを完成させるためにも、完成まではファーストピアスを外さないようにしましょう。

ピアッサーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ピアッサーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

おすすめのピアッサーと選び方をご紹介しましたが、いかがでしたでしたか?

セルフでも簡単に扱えるピアッサーですが、自分の肌質に合わせた材質選びと、部位に応じたゲージの太さを選ぶという点を理解しておくと選びやすくなります。希望する部位に最適なピアッサーを選んで、使用法や注意点も守りながらピアッシングしてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す