1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 洗濯用品
  6. >
  7. 脱水機のおすすめ人気ランキング12選【手動式・小型タイプも!】
  • 脱水機のおすすめ人気ランキング12選【手動式・小型タイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 脱水機のおすすめ人気ランキング12選【手動式・小型タイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 脱水機のおすすめ人気ランキング12選【手動式・小型タイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 脱水機のおすすめ人気ランキング12選【手動式・小型タイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 脱水機のおすすめ人気ランキング12選【手動式・小型タイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

脱水機のおすすめ人気ランキング12選【手動式・小型タイプも!】

たくさんの洗濯物がある時には、洗濯機の存在をとてもありがたく感じますよね。でも、ほんのちょっとの洗濯物を手洗いして脱水だけしたい時など、洗濯機では大きいなと感じたことはありませんか?手で絞ったとしても、乾燥まで時間がかかり大変ですよね。そんな時に活躍するのが「脱水機」。脱水性能が高く、ひとつあるととても重宝します。

そこで今回は、そんな便利な脱水機の選び方とともに、おすすめの人気モデルをランキング形式でご紹介!手軽に使える手動タイプや小型モデルも登場します。脱水機を上手に活用すれば、毎日の洗濯も効率UPすること間違いなしですよ!

  • 最終更新日:2020年09月24日
  • 84,249  views
目次

「脱水機」の魅力とは?

「脱水機」の魅力とは?
ちょっと汚れてしまったTシャツやハンカチなどを手洗いして干したい場合など、洗濯機の脱水機能をわざわざ使うのもなんだかもったいない時がありますよね。かと言って手で絞ってもなかなか水気が切れないので、干していると水滴がポタポタ落ちてきてしまいます。

そんな時に脱水機があれば少量の洗濯物でもしっかり脱水してくれるので、部屋干ししてもしずくが落ちることもなく、すぐに乾いてくれます。すすぎの際にも事前にしっかり脱水しておくことですすぎ時間を短縮することもできます。

また手洗いしたペットの服や雑巾など、少量で他の洗濯物と一緒に洗濯したくないものを脱水する際にも、小型の脱水機があるととても便利です。

脱水機の選び方

そんな便利な脱水機ですが、購入する際にはどのような点に注意すれば良いのでしょうか?ここでは脱水機を選ぶ際のポイントをご紹介します。

重量で選ぶ

重量で選ぶ
少量の洗濯物を脱水する際に使われることが多いのが脱水機です。特に一人暮らしの部屋ではあまり大きくないことが望ましいですよね。また洗濯機置き場がない部屋ではベランダや風呂場で使用するなど、脱水機を持ち運ぶ機会も多いかもしれません。

脱水機の機種によって重量はさまざまです。持ち運ぶ機会が多いと予想される際にはあまり重くない脱水機を選ぶようにしましょう。

脱水容量で選ぶ

脱水容量で選ぶ
脱水機のスペックを見ると、重量と一緒に脱水できる容量も記載してあるので、必ずチェックするようにしましょう。脱水機が大きければ脱水容量も大きいとは限りません。こちらも機種によってかなりバラつきがあります。

ペットの洋服や雑巾など、必ず分けて洗いたいものが少量なら、脱水容量が2kg程度の脱水機でも十分でしょう。一方で、数日分をまとめて洗濯したい一人暮らしの人であれば、洗濯する頻度にあわせて容量を選ぶのがおすすめです。

1人1日分の洗濯物は「1.5kg程度が目安」といわれています。そのため、自分が何日おきに洗濯するのかを考慮して、必要な脱水容量を満たす脱水機を選ぶと良いでしょう。

ステンレス製かプラスチック製かで選ぶ

ステンレス製かプラスチック製かで選ぶ
脱水槽の素材は、ステンレス製とプラスチック製の2種類があります。洗濯機にも言えることですが、ステンレスは、黒カビが生えにくく、プラスチックよりも丈夫な特徴を持っているため、衛生的に長く使うことができるでしょう。

ただし、ステンレス製の脱水機はプラスチック製に比べてやや重くなるので、軽量の脱水機を探す際にはプラスチック製の脱水機をおすすめします。

回転数が高いものを選ぶ

回転数が高いものを選ぶ
脱水機の回転数が多いほど脱水する能力が高いことを示します。そのため、強力な脱水力が欲しい場合は回転数に注目して選びましょう。

脱水機のスペック表には、回転数が記載してある機種と、記載していない機種があります。回転数が明記してある脱水機は、それだけ脱水力が保証されていると考えて良いでしょう。


ただし、高速で回転させると、衣類の繊維同士がからんでシワができる可能性があるため、デリケートな衣服を使用する際は傷めてしまわないよう注意が必要です。

脱水機のおすすめ人気ランキング12選

人気の脱水機をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月24日時点)をもとに、編集部独自で順位付けしました。

12位
重量8.5kg
脱水容量最大2kg
材質-
回転数600回/分(最大)
11位
重量約3.95kg
脱水容量-
材質-
回転数-
10位

サンコー速乾ミニマル脱水機 乾燥機いら〜ず

MINISPDR

24,444円 (税込)

重量約7kg
脱水容量約5kg
材質ステンレス
回転数1300回/分
9位
重量11.5kg
脱水容量約6kg(乾いた衣類の状態)
材質ステンレス
回転数約2,800~3,000回/分
8位
重量約2kg
脱水容量約2kg
材質-
回転数5回/ハンドル1周
7位
重量約2.7kg
脱水容量-
材質-
回転数約2.5回/ハンドル1周
6位
重量約1.5kg
脱水容量-
材質プラスチック(ポリプロピレン)
回転数900回/分(ハンドル3回転/秒時)
5位
重量約7.35kg
脱水容量約5.8kg
材質ステンレス
回転数-
4位
重量約8kg
脱水容量3kg(洗濯容量)
材質ステンレス
回転数1400~1600回/分
3位
重量約12Kg
脱水容量約6kg
材質ステンレス
回転数約2800〜3000回
2位
重量7.2kg
脱水容量3kg
材質ステンレス
回転数1350回/分(ステンレス槽未装着時)・1300回/分(ステンレス槽装着時)
1位
重量約2kg
脱水容量-
材質ポリプロピレン・ポリエチレン・ABS
回転数-

人気脱水機の比較一覧表

商品画像
1
脱水機 ベルソス 極洗 エコスピンウォッシャー 1枚目

ベルソス

2
脱水機 ケーズウェーブ MyWave・スピンドライ3.0プラス 1枚目

ケーズウェーブ

3
脱水機 アルミス 超高速脱水機 パワフルスピンドライ 1枚目

アルミス

4
脱水機 ビーカム ドライサイクロン 1枚目

ビーカム

5
脱水機 アルミス 衣類脱水機 MOCO2 SpinDryer 1枚目

アルミス

6
脱水機 セントアーク ハンドウォッシュスピナー 1枚目

セントアーク

7
脱水機 DASH ランドリーポッド 1枚目

DASH

8
脱水機 朝日電器 ELPA 全手動ウォッシャー 1枚目

朝日電器

9
脱水機 ハイスマートジャパン ドライサイクロン 1枚目

ハイスマートジャパン

10
脱水機 サンコー 速乾ミニマル脱水機 乾燥機いら〜ず 1枚目

サンコー

11
脱水機 サンコー ミズキリスピナー 1枚目

サンコー

12
脱水機 YiREGO DRUMI 1枚目

YiREGO

商品名

極洗 エコスピンウォッシャー

MyWave・スピンドライ3.0プラス

超高速脱水機 パワフルスピンドライ

ドライサイクロン

衣類脱水機 MOCO2 SpinDryer

ハンドウォッシュスピナー

ランドリーポッド

ELPA 全手動ウォッシャー

ドライサイクロン

速乾ミニマル脱水機 乾燥機いら〜ず

ミズキリスピナー

DRUMI

特徴小型で手軽!1つあると重宝すること間違いナシステンレス槽あり・なし、どちらでも使える!多めの洗濯物もパワフルに脱水!タイマー付きで便利脱水槽を取り外して丸洗い可能!使い勝手も抜群少し多めの衣類もOKの脱水専用機縦置きで洗濯、横置きで脱水できるアウトドアシーンにも持ち出しやすい軽量コンパクトモデルちょこっと洗いに最適!洗濯もできる全手動タイプスタイリッシュな見た目にハイスペックな機能を完備手洗いした衣類を電気の力で楽に脱水脱水速度をコントロールできる完全手動式ペダルを踏んで脱水できる!手が疲れない足踏み式
最安値
4,900
送料無料
詳細を見る
11,777
送料要確認
詳細を見る
17,900
送料無料
詳細を見る
10,965
送料要確認
詳細を見る
9,294
送料要確認
詳細を見る
6,500
送料無料
詳細を見る
16,200
送料要確認
詳細を見る
5,409
送料要確認
詳細を見る
17,690
送料別
詳細を見る
24,444
送料要確認
詳細を見る
6,428
送料要確認
詳細を見る
重量約2kg7.2kg約12Kg約8kg約7.35kg約1.5kg約2.7kg約2kg11.5kg約7kg約3.95kg8.5kg
脱水容量-3kg約6kg3kg(洗濯容量)約5.8kg--約2kg約6kg(乾いた衣類の状態)約5kg-最大2kg
材質ポリプロピレン・ポリエチレン・ABSステンレスステンレスステンレスステンレスプラスチック(ポリプロピレン)--ステンレスステンレス--
回転数-1350回/分(ステンレス槽未装着時)・1300回/分(ステンレス槽装着時)約2800〜3000回1400~1600回/分-900回/分(ハンドル3回転/秒時)約2.5回/ハンドル1周5回/ハンドル1周約2,800~3,000回/分1300回/分-600回/分(最大)
商品リンク

脱水機でより快適に!手洗い洗濯のコツ

お気に入りの脱水機を手に入れたら、お洗濯がもっと楽しくなりそうですね。脱水機の良さを最大限に活かすためにも、手洗いでのお洗濯のコツを知っておきましょう。

基本は押し洗いか振り洗い

基本は押し洗いか振り洗い
洗濯物の絵表示を確認して、洗濯機のマークや手洗いのマークが表示されていれば手で洗うことができますが、基本はどんな繊維も水や摩擦には弱いので、手洗いでもなるべくこすり合わせたり強く揉み洗いするのは避け、洗剤液の中で押し洗いか振り洗いで優しく洗ってあげるようにしましょう。衣類が長持ちしてより節約につなげることもできます。

ひどい汚れは粉末タイプの漂白剤とお湯でつけ置き洗い

ひどい汚れは粉末タイプの漂白剤とお湯でつけ置き洗い

長く使ったタオル類や着古したTシャツなど、何度も洗っているのに匂いや黄ばみが取れないということはありませんか?そんな時には粉末状の酸素系漂白剤と熱めのお湯を使いましょう。


粉末状の漂白剤は液体に比べて洗浄力が強く、また冷水よりもお湯でその力を発揮します。ワイシャツなどを漂白するときは、50℃程度のお湯に1時間程度漬け込みましょう。バスタオルなど大きいものを漂白したい際にはお風呂にお湯を張ってつけ込むと良いでしょう。できるだけ保温効果がある容器に入れたり、ふたを閉めたりして温度を保つのがポイントです。


ただしこの方法は繰り返すと生地を傷める原因になりますので、非常手段としておきましょう。またお湯を使う際にはやけどにもご注意くださいね。

まとめ

家庭用脱水機の選び方と、おすすめの脱水機をご紹介しましたが、いかがでしたか?

脱水機の強力な脱水力を知ってしまうと、もう普通の洗濯機の脱水機能では物足りなくなってしまう方も。手洗い洗濯の脱水だけでなく、普通の洗濯機で洗ったものも脱水機にかけてから干すと、乾くのが格段に早くなりますよ。

節約になるだけでなく時短にもなる脱水機、ぜひお気に入りの一台を見つけてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す