バルクスポーツ バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ アーモンドチョコレート
バルクスポーツ
バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ アーモンドチョコレート
3,273円(税込)

バルクスポーツ ビッグホエイの悪い口コミや評判は本当?実際に飲んで検証レビュー

バルクスポーツ ビッグホエイを実際に購入して、徹底的に検証しました!

バルクスポーツから販売されているプロテインの中で定番なのがビッグホエイ。インターネット上でも「甘さ控えめで飲みやすい」「コスパがよい」と高評価で、愛用者も多いホエイプロテインです。ところが「味が薄い」「溶けにくい」といったネガティブなレビューが見受けられるのも事実…。


そこで今回は、バルクスポーツ ビッグホエイを実際に購入して、成分・味・溶けやすさを徹底的に検証しました!最後には、バルクスポーツから販売されているビッグホエイストレート・アイソプロ・ビッグホエイRTDもご紹介しますので、購入を検討している方は参考にしてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年12月02日
目次
バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ アーモンドチョコレート

バルクスポーツバルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ アーモンドチョコレート

3,273円 (税込)

バルクスポーツ ビッグホエイとは?

バルクスポーツ ビッグホエイとは?

フレーバー・品質・コストパフォーマンスを追求しているのが、バルクスポーツ ビッグホエイ。アーモンドチョコレート・イチゴミルク・ココアミルク・ブルーベリー・ナチュラルなど、12ものフレーバーを展開しています。


1杯あたりの価格は、約80~90円とリーズナブルな価格で続けやすいのも特徴です。さらに世界大手のミルクプロテインメーカーと契約し、新鮮なホエイプロテインを使用していたり、デキストリン・増粘剤・保存料は不使用だったりと、品質にもこだわっています。

バルクスポーツ ビッグホエイの作り方

バルクスポーツ ビッグホエイの作り方

バルクスポーツ ビッグホエイの作り方は、1回あたり付属スプーンすりきり1杯分を125~150mlの飲料に混ぜるだけ。水や牛乳に混ぜるのが一般的ですが、ジュースなどの好きな飲料に混ぜるのもおすすめです!

バルクスポーツ ビッグホエイの悪い口コミ・評判まとめ

口コミを見てみると、「腹持ちがよい」「カロリーが低くてダイエットにもぴったり」といった高評価のコメントが多いですが、中には購入を迷うような悪い口コミも多々あります。


以下に編集部で確認できた口コミの中で、言及が多かったものをご紹介!検証の前にチェックしておきましょう!

【効果に対する口コミ】栄養補給目的で飲んだら体重が増えた

【効果に対する口コミ】栄養補給目的で飲んだら体重が増えた

プロテインを飲むのであれば、筋力アップやダイエットなどの結果が出やすいのか購入前に確認しておきたいところですよね。


しかしバルクスポーツ ビッグホエイの効果に対する悪い口コミも見受けられ、中には実際に飲む意味があるのか不安になるコメントもありました。

栄養補給の目的で飲んでいたら、体重が増えてしまった…

【成分に対する口コミ】人工甘味料の甘さが苦手

【成分に対する口コミ】人工甘味料の甘さが苦手

効率よくタンパク質を摂取したいなど、こだわりのある人であればプロテインの成分も気になりますよね。


かねがね成分に対して満足している口コミが多かったものの、人工甘味料に関しては厳しい意見が確認できました。

人工甘味料の甘さがずっと舌に残って気持ち悪い

【おいしさに対する口コミ】味が薄すぎてまずい

【おいしさに対する口コミ】味が薄すぎてまずい

プロテインを継続して飲み続けるために重要な、おいしさに対する残念なコメントもありました。


特に多かったのが、味の濃さや甘さに対する辛辣な声です。

フレーバーによっては味が薄すぎてまずい…
アーモンドチョコレートに、独特な臭みがある

【溶けやすさに対する口コミ】しっかり振ってもダマが残る

【溶けやすさに対する口コミ】しっかり振ってもダマが残る

バルクスポーツ ビッグホエイの溶けやすさに対する意見はまちまちです。


溶けやすいとのレビューも多いですが、一方で溶けにくさに嘆くコメントもあります。

しっかりシェイカーを振っても、ダマが残る。ダマがあると歯にくっついてなかなか取れません
牛乳で作ると泡立ちがすごく、時間を置いても消えない

バルクスポーツ ビッグホエイを実際に使用して検証レビュー

バルクスポーツ ビッグホエイを実際に使用して検証レビュー

気になるマイナスな口コミがたくさんありましたが、やはり実際に検証して確かめてみるのが1番ですよね!


そこで今回は、バルクスポーツ ビッグホエイのアーモンドチョコレート・イチゴミルクを実際に購入し、mybest編集部で以下の3点を徹底的に検証しました。


検証①:成分

検証②:おいしさ

検証③:溶けやすさ

検証①:成分

まずは、プロテイン選びでも重視したい成分を検証します。タンパク質含有率・人工甘味料・乳糖などを詳しく見ていきますよ!

タンパク質含有率は72.4%と低め。成分で選ぶならアーモンドチョコレートがおすすめ

タンパク質含有率は72.4%と低め。成分で選ぶならアーモンドチョコレートがおすすめ

アーモンドチョコレートは、スプーン1杯あたり25g中にタンパク質が18.1g含まれています。タンパク質含有率は72.4%。同じ価格帯のプロテインだと、75%前後のものも多いため残念ながらタンパク質含有率は低めです…。


フレーバーごとに比較してみると、最もタンパク質含率が高いのはアーモンドチョコレートであることがわかりました!イチゴミルクの場合、1杯あたりのタンパク質は17.8g、タンパク質含有率は71.2%です。


さらにアーモンドチョコレートは1杯あたりの炭水化物が3.3g・脂質が1.6gなのに対し、イチゴミルクのほうは炭水化物が3.9g・脂質が1.7g。そのため炭水化物や脂質の摂取量を抑えたい場合にも、アーモンドチョコレート味がおすすめです!

アーモンドチョコレート・イチゴミルクともに人工甘味料が含まれている

アーモンドチョコレート・イチゴミルクともに人工甘味料が含まれている

人工甘味料の独特な甘さが苦手な方や、健康のためにできるだけ避けたい方もいますよね。しかし残念ながら今回検証したバルクスポーツ ビッグホエイのアーモンドチョコレート・イチゴミルクともに、人工甘味料のスクラロースを使用しています。


人工甘味料を避けたいのであれば、人工甘味料不使用のナチュラルがぴったり。またバルクスポーツからは、人工甘味料・香料を使用していないビッグホエイストレートも販売されていますよ!

乳糖が含まれているので、牛乳でお腹が緩くなる方は気を付けよう

乳糖が含まれているので、牛乳でお腹が緩くなる方は気を付けよう

バルクスポーツ ビッグホエイは、乳糖を含むWPC製法で作られています。牛乳でお腹が痛くなる乳糖不耐症の方が乳糖を摂取すると、腹痛や下痢の原因になる可能性が高いので注意しましょう。

検証②:おいしさ

続いては、プロテインを飲むうえでの継続しやすさにつながるおいしさの検証です。


今回は味の違いを確認するために、1回分の量である水または牛乳125mlに、付属スプーンすりきり1杯を加えて確認していきます!

【アーモンドチョコレート】牛乳で作れば濃いミルクココアの味でおいしい◎

【アーモンドチョコレート】牛乳で作れば濃いミルクココアの味でおいしい◎

アーモンドチョコレートを水で作ると、かすかにアーモンドの香りがします。見た目はココアですが、飲んでみると薄いココアのようで、チョコレートやアーモンドの味がしないので困惑。食感はサラサラとしていますが、薬のような独特の後味が気になります…。

【アーモンドチョコレート】牛乳で作れば濃いミルクココアの味でおいしい◎

牛乳で作った場合は、水で作ったときより牛乳の白い色味が残ります。香りはビターなチョコレート。アーモンドの風味はありませんが、濃いミルクココアの味がしておいしいので一気に飲み干せました!


薬のような後味も消えたので、アーモンドチョコレートは水ではなく牛乳で作るのがおすすめです!

【イチゴミルク】味は濃いが甘さ控えめで、イチゴっぽさがほぼない…。

【イチゴミルク】味は濃いが甘さ控えめで、イチゴっぽさがほぼない…。

イチゴミルクを水で溶かすと、イチゴの爽やかな香りがします。期待して飲んでみると、アーモンドチョコレートよりは味が濃いものの、甘さやイチゴっぽさがほぼないので飲みにくくて残念です…。

【イチゴミルク】味は濃いが甘さ控えめで、イチゴっぽさがほぼない…。

牛乳で作ると、甘さ控えめのイチゴミルクといった味。ただ、やはり水と同じでイチゴ感はあまりないので物足りないです…。


イチゴミルクは水、牛乳のどちらも味が濃いものの甘さ控えめという検証結果となりました。

検証③:溶けやすさ

最後は溶けやすさを検証します。牛乳に溶かすと「溶けにくい」との口コミがありましたが、実際はどうなのでしょうか?


水か牛乳125mlに付属スプーンすりきり1杯を入れて20回シェイクし、粉がダマにならずにしっかり溶けるか・泡立つかを確認します!

【アーモンドチョコレート】水・牛乳どちらでも溶けにくく、ダマができる…。

【アーモンドチョコレート】水・牛乳どちらでも溶けにくく、ダマができる…。

アーモンドチョコレートは、水・牛乳のどちらで作った場合も同じくらいダマが発生完全に溶かすには、20回より多く振る必要がありました。

【アーモンドチョコレート】水・牛乳どちらでも溶けにくく、ダマができる…。

コップに移し替えると、表面に泡の層ができました。水・牛乳ともに泡の層は2~3mmほどですが、他メーカーのプロテインと比べると平均的な泡立ちです。

【イチゴミルク】溶けにくくダマができるが、泡立ちが少ない!

【イチゴミルク】溶けにくくダマができるが、泡立ちが少ない!

アーモンドチョコレート同様、イチゴミルクも水・牛乳のどちらで作った場合も、少量のダマが浮きます。やはり20回振っただけでは粉が溶けきらないですね…。

【イチゴミルク】溶けにくくダマができるが、泡立ちが少ない!

コップに移すと泡が確認できましたが、水・牛乳のどちらで作っても泡の層は1~2mmしかありません!アーモンドチョコレートよりも泡立ちにくいので、できるだけ泡立ったプロテインが苦手なのであれば、イチゴミルク味を選んでみてくださいね!

【結論】置き換えダイエットをしたい人におすすめのプロテイン!ただし味・溶けやすさがいまいちで残念…。

【結論】置き換えダイエットをしたい人におすすめのプロテイン!ただし味・溶けやすさがいまいちで残念…。

バルクスポーツ ビッグホエイはタンパク質含有率が72.4%と低めなので、鍛えてガッツリ筋肉をつけたいというよりは、ダイエットをしたい人におすすめです!リーズナブルな価格でコスパがよく、フレーバーが12種類もあるので、ジュース代わりに置き換えて色々な味を試してみるのもよいですね。


ただし味が甘さ控えめではっきりせず、薬のような後味が残るのと、20回以上はシェイクしないと溶けきらないのが残念な点でした…。もし飲むのであれば、水よりは牛乳に溶かしたほうが後味が消えて飲みやすいですよ。


味・溶けやすさがいまいちなのは残念でしたが、しいて選ぶならおいしさ重視であればアーモンドチョコレート・泡立ちが少ないほうがよければイチゴミルクがおすすめです!

バルクスポーツの他のプロテインシリーズもおすすめ!

バルクスポーツでは、ビッグホエイのほかにも色々なプロテインが販売されています。中でも今回はバルクスポーツ ビッグホエイストレート・プロテイン アイソプロ・ビッグホエイRTDをご紹介します!

人工甘味料を避けたい方にはバルクスポーツ ビッグホエイストレート

バルクスポーツ ビッグホエイ バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイストレート 1枚目
出典:amazon.co.jp

バルクスポーツプロテイン ビッグホエイストレート

3,510円 (税込)

ビッグホエイストレートは、人工甘味料・香料を避けたい方にぴったりのホエイプロテインです。ほとんどのプロテインは、甘みを付けるために人工甘味料を使用しています。しかしビッグホエイストレートは、植物由来のステビアを使っているので人工甘味料は不使用です!


また、乳化剤といった成分も使用していません。フレーバーは、ブラジルコーヒー・ガーナチョコレート・宇治抹茶の3種類。付属スプーン山盛り2杯の約30gに、タンパク質が21.8g・エネルギー116kcal・脂質1.4g・炭水化物4.1g・食円相当0.1gが含まれています。

牛乳を飲むとお腹が緩くなるなら、プロテイン アイソプロがおすすめ

バルクスポーツ ビッグホエイ バルクスポーツ プロテイン アイソプロ 1枚目
出典:amazon.co.jp

バルクスポーツプロテイン アイソプロ

3,700円 (税込)

乳糖不耐症で、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまう方には、プロテイン アイソプロが最適です!WPI製法で作られたホエイプロテインで、乳糖を含まないだけでなくタンパク質含有率約86%と高めで、炭水化物・脂質は少ないのが特徴です。


1杯でたくさんタンパク質を取りたい方や、ダイエット中の方にもぴったり!フレーバーはナチュラル・イチゴミルク・ココアミルク・バニラアイス・ミックスフルーツ・アーモンドチョコレートの6種類が販売されています。


アーモンドチョコレートには、付属スプーンすりきり1杯25gにタンパク質20.3g・エネルギー94kcal・脂質0.5g・炭水化物2.1g・ナトリウム60.3mgが含まれているので、アスリートやダイエット中の方にもおすすめのホエイプロテインですよ。

手軽にプロテインをチャージできる!ビッグホエイRTD

バルクスポーツ ビッグホエイ バルクスポーツ  プロテイン ビッグホエイRTD 1枚目
出典:amazon.co.jp

バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイRTD

237円 (税込)

外出時や急いでいるときには、プロテインを取りたくてもわざわざシェイカーを持参してプロテインを作るのは大変ですよね。そんなときでもドリンクタイプのビッグホエイRTDなら、手軽にプロテインを摂取可能


パックに液体のプロテインが入っているので、キャップを開けるだけですぐに飲めます。1パックで20gのタンパク質を取れるため、普通のプロテイン1杯分を摂取するのとほぼ変わりません。フレーバーは、ストロベリーヨーグルト・はちみつ&りんごヨーグルト・ブルーベリーヨーグルトの3種類です。

人気のホエイプロテイン18商品を比較検証した結果、バルクスポーツ ビッグホエイは14位に…。

以下の記事では、バルクスポーツ ビッグホエイを含む人気のホエイプロテイン18商品を全て購入し、タンパク質含有量・人工甘味料・味の項目で徹底比較しています!検証の結果、バルクスポーツ ビッグホエイは惜しくも14位という結果でした…。


検証の詳細や、ほかのホエイプロテインが気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回はバルクスポーツ ビッグホエイを徹底的に検証しました。


コスパ重視なら、今回検証したバルクスポーツ ビッグホエイがおすすめです。しかし乳糖を含まずタンパク質含有率が高いほうがよければプロテイン アイソプロ、人工甘味料・香料を避けたいならビッグホエイストレートを選ぶのもアリですよ。


今回の記事を参考にして、自分の目的や用途に合ったホエイプロテインを見つけてくださいね!

バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ アーモンドチョコレート

バルクスポーツバルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ アーモンドチョコレート

3,273円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ