アサヒ飲料 おいしい水 富士山のバナジウム天然水 600ml×24本
アサヒ飲料
おいしい水 富士山のバナジウム天然水 600ml×24本
111円(税込)

富士山のバナジウム天然水の悪い口コミや評判は本当?実際に飲んで検証レビュー!

富士山のバナジウム天然水を実際に購入して、徹底的に検証しました!

すっきりとした飲み口で評判の「富士山のバナジウム天然水」。インターネット上の口コミでは、飲みやすさや価格に対して高評価を得ている一方で、「わざわざ購入するほどではない」などマイナスのレビューもあり、購入に踏み切れない人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、口コミの真偽を確かめるべく、富士山のバナジウム天然水を実際に購入して、美味しさ・価格を徹底的に比較検証しました。最後には富士山バナジウム天然水で作ったアイスもご紹介しているので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年07月08日
目次
おいしい水 富士山のバナジウム天然水 600ml×24本

アサヒ飲料おいしい水 富士山のバナジウム天然水 600ml×24本

111円 (税込) / 1商品あたり

富士山のバナジウム天然水とは?

富士山のバナジウム天然水とは?

富士山のバナジウム天然水は、軟水で飲みやすく、家庭用の水としても愛飲されているナチュラルミネラルウォーターです。採水地は山梨県富士吉田市で、富士山に降った雪や雨が長い時間をかけて地下に浸透し、玄武岩の地層で天然濾過された天然水を使用しています。


富士山は日本では珍しい玄武岩の地層を持っており、富士山から湧き出した天然水にはバナジウムが豊富に含まれています。バナジウムには血糖値を下げたり、デトックスを促す効果が期待できると言われているため、健康効果を期待して富士山のバナジウム天然水を飲むユーザーも多いです。

富士山のバナジウム天然水とは?

サイズ展開は350ml・500ml・2Lの3種類があり、シーンに合わせて選ぶことができます。350mlの小さいサイズはちょっとした外出時にもぴったりですね。賞味期間は12ヵ月と長いため、非常時の備蓄水にも向いています。

富士山のバナジウム天然水の成分

富士山のバナジウム天然水の成分
富士山のバナジウム天然水は硬度30mg/Lの軟水。硬水と比較してミネラル成分が少なく、体への負担もほとんどないため、赤ちゃんのミルクや離乳食にも使用可能です。

<100ml当たりの成分>

  • ナトリウム 0.2〜1.3mg
  • カリウム 0.02〜0.23mg
  • カルシウム 0.3〜1.6mg
  • マグネシウム 0.1〜0.6mg
  • バナジウム 6.2μg

また、ミネラルウォーターの発ガン性物質について気になる方も多いですが、発ガン物質は水の殺菌方法によって臭素酸が発生するのが原因です。富士山のバナジウム天然水は殺菌方法には問題はなく、発ガン性物質を心配する必要はないでしょう。

富士山のバナジウム天然水を実際に飲んで検証レビュー!

富士山のバナジウム天然水を実際に飲んで検証レビュー!

出典:my-best.com

インターネット上のレビューには、味や価格に対するさまざまな意見がありますが、やはり気になるのは実際の評価ですよね。


そこで今回は、実際に富士山のバナジウム天然水を購入して、水の専門家が以下の2項目を中心に比較検証してみます!


検証①:美味しさ

検証②:価格


富士山のバナジウム天然水も含め、人気のミネラルウォーター28商品も実際に購入して比較検証しています。他の商品も含めたレビュー結果は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

検証①:美味しさ

検証①:美味しさ

出典:my-best.com

まずは、ミネラルウォーターを購入する際に最も気になる味について検証していきましょう。


水の専門家の協力の得て、富士山のバナジウム天然水を飲んでもらい、美味しさを評価しました!

無難な味で美味しく飲める水

無難な味で美味しく飲める水

富士山のバナジウム天然水を実際に飲んでみると、口に入った瞬間にほんのりとした甘みを感じます。口当たりは重すぎず軽すぎず飲みやすいです。際立った特徴はありませんが、味のバランスは良く、どんな人でも飲める味と言えます。


ミネラルウォーターに多い渋みや苦みもなく、軟水らしいサラッとした味わい。しかし、飲み込む際にはやや喉に引っかかりが…。若干ですが、飲みにくいと感じる方もいるかもしれません。

冷やして飲むと甘さが引き立つ!

冷やして飲むと甘さが引き立つ!

常温のままでもクセがなく飲みやすい富士山のバナジウム天然水ですが、冷やすとさらに飲みやすいです!少し甘みが強くなり、飲みやすさがアップしますよ。


富士山のバナジウム天然水は、無難な味でゴクゴクと飲めるミネラルウォーターですが、普段からミネラルをしっかり感じる硬水を飲んでいる方や、水本来の味を楽しみたい方は物足りなく感じるでしょう。

検証②:価格

検証②:価格

出典:my-best.com

次は価格について検証していきます。


水は日常的に購入する機会が多いので、コスパも大切なポイントですよね。富士山のバナジウム天然水の500mlあたりの価格を算出し、ほかのミネラルウォーターと価格を比較しました。

500mlあたり91円!平均よりもやや高め

500mlあたり91円!平均よりもやや高め

富士山のバナジウム天然水の価格は、500mlあたり91円!国内産のミネラルウォーターは500mlあたり20〜100円台の商品が多く、ほかの商品と比較するとやや高めです。コスパ重視の方にはあまりおすすめできません。

【レビュー結果!】無難で飲みやすく、バランスのとれた味!ミネラルウォーター28商品中20位という結果に!

【レビュー結果!】無難で飲みやすく、バランスのとれた味!ミネラルウォーター28商品中20位という結果に!

富士山のバナジウム天然水は、軟水らしい飲みやすさとバランスのとれた味わいで、誰でも飲みやすいミネラルウォーターです。他のミネラルウォーターと比較すると価格が高く、特別におすすめするポイントがないことから、人気のミネラルウォーター28商品中20位という結果に落ち着きました。


無難に美味しい味のミネラルウォーターですが、もっと低価格で美味しい商品があるので、あえてを富士山のバナジウム天然水を選ぶ必要はないでしょう。飲みやすい軟水のミネラルウォーターが好きな方にはおすすめです。

富士山バナジウム天然水で作ったアイス

富士山バナジウム天然水を使用して作られたアイスクリームが話題となっています。味はいちご・安納芋・ピーチの3種類があり、富士山バナジウム天然水ならではのなめらかな口当たりが人気を集める商品です。


良質な天然水を使用して作られたアイスクリームは特別感もあり、夏の贈り物にもぴったりですよね。暑い夏に特別なお中元を送りたい方はぜひ活用してみてくださいね。

まとめ

今回は、富士山のバナジウム天然水の美味しさと価格について徹底検証しました。


富士山のバナジウム天然水は口当たりも良く、クセのない軟水が好きな方はぴったりのミネラルウォーター。コスパは良くないものの、ほんのりと甘みを感じる柔らかいミネラルウォーターを探している方におすすめです。良いでしょう。富士山のバナジウム天然水の購入を検討していた方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

おいしい水 富士山のバナジウム天然水 600ml×24本

アサヒ飲料おいしい水 富士山のバナジウム天然水 600ml×24本

111円 (税込) / 1商品あたり

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ