1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. ヘンケルス ミラノα三徳包丁の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパン Henckels ミラノα 三徳包丁
ツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパン
Henckels ミラノα 三徳包丁
2,555円(税込)

ヘンケルス ミラノα三徳包丁の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ヘンケルス ミラノα三徳包丁を実際に用意して、徹底的に検証しました!

美しい流線型のシルエットが特徴的な「ヘンケルス ミラノα三徳包丁」。ネット上の口コミを見ると高評価が多くみられる一方で、「スライスしにくい」「持ち手が滑りやすい」など、ちょっと気になる声もあり、購入に踏み切れず迷っている方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ヘンケルス ミラノα三徳包丁を実際に使って、切れ味・使いやすさ・錆びにくさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年11月01日
目次
Henckels ミラノα 三徳包丁

ツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパンHenckels ミラノα 三徳包丁

2,555円 (税込)

高品質でおしゃれ!ドイツの老舗ブランドの定番商品、ヘンケルス ミラノα三徳包丁とは?

ヘンケルスは、ドイツに本社を持つ老舗の刃物・キッチン用具メーカー。有名なブランドなので、ご存知の方も多いと思います。そのヘンケルスが製造・販売する家庭用包丁が、ミラノα三徳包丁。まずは、その魅力や特徴からご紹介していきます。

オールステンレス一体成型で、衛生的に使える

オールステンレス一体成型で、衛生的に使える

まず注目したいのが、刃の先端から持ち手まで繋ぎ目のない一体形状。刃の部分にはレイザーエッジ加工の特殊ステンレス刃物鋼、持ち手にはステンレス素材が採用されています。


繋ぎ目がなければ、柄と刃の間に汚れが溜まることもなく、洗浄後も水気を完全にふき取ることができるので、とても衛生的。熱湯消毒も簡単に行えますよ。

機能性だけでなく、完成された美しさも魅力!

機能性だけでなく、完成された美しさも魅力!

こだわりのシルエットも、ぜひ注目したいところです。シームレスなデザインに加え、取っ手部分には中央を絶妙に膨らませたモナカハンドルを採用。遠目でも目を引く流線型のシルエットは完成度が高く、ヘンケルスのこだわりを感じます


機能性だけでなく、美しさも兼ね備えた包丁なら、キッチンで気分が上がりますよね。

安心の日本製。お手軽価格もうれしい!

安心の日本製。お手軽価格もうれしい!

ドイツに本社を置くヘンケルスですが、日本でも岐阜県関市に自社工場を持ち、多くの包丁をそこで製造しています。老舗ドイツメーカーが日本で製造する商品なら、安心感は抜群ですよね。


ヘンケルスの包丁の中でもカジュアルラインであるミラノαシリーズは、Amazonや楽天などのオンラインストアで約3,000円前後で手に入れることが可能。信頼のブランドを、お手軽な価格で手に入れることができるのは魅力です。包丁初心者の方も、安心して使うことができますよ。

ヘンケルス ミラノα三徳包丁の口コミは?

老舗ブランドのクオリティーで定評ある商品ですが、中には使い心地に関して不安になるような口コミも…。どのような口コミがあるのか、編集部で調査してみました。

口コミ①:切るものによって切れ味が違う。切りづらい食材も…

口コミ①:切るものによって切れ味が違う。切りづらい食材も…

まず多かったのが切れ味に関する口コミ。最初は切れ味が鋭いけれど、すぐに鈍くなるといった口コミに加え、切る対象によって切れ味が変わる、といった声も。また、切ったものがベタっと刃についてしまう、という口コミも多く見受けられました。

ネギとトマトの切れ味がすごく悪いけど、肉や魚はよく切れた。手も切りそうになるのでちょっと怖い。先が結構尖っているので扱いに困る。トマトをきれいにスライスしたい場合は違うのを選んだほうがいいのかなと思った。
トマト、キャベツなどはスパスパ切れて気持ちがいいのですが、人参やジャガイモは包丁にくっついてかなり切りづらい
持ちやすいし美しい
ただ、スライス系はぺったりとつくのが少々難ですね

口コミ②:持ち手が滑りやくて危険!

口コミ②:持ち手が滑りやくて危険!

続いて多かったのが、スタイリッシュなフルメタルデザインなだけに滑りやすい、という声。濡れた手で取扱ったり、脂分が多い食材を切ったりするときは滑りやすくて特に危険という口コミもあり、かなり気になるところです。

握り部分に問題を感じました。滑りやすいのです、刃先でちょこちょこ切って居るのには良いのですが少しでも力の入る場合は、しっかり握る様「脳」が指示を出します。
オールステンレスで洗いやすい一方、洗うときなど滑りやすいので要注意です。(洗っている最中に手を滑らせて怪我をしました)
オール金属製で起伏の無い構造なので、寒い時期の冷たい感触にはどうにも馴染めず、
さらには脂の強い大きい魚などを捌いているとどうしても滑ります。
切れ味は鋭いので、持ち手が滑るというのは非常に危険です。

ヘンケルス ミラノα三徳包丁を実際に使用して検証レビュー!

ヘンケルス ミラノα三徳包丁を実際に使用して検証レビュー!

お手軽な価格と飽きのこないシルエットが人気のヘンケルス ミラノα 三徳包丁。使い心地やお手入れのしやすさで人気ですが、同時に悪い口コミもあるため、その使用感は気になるところ。実際に使ってみないと本当のところは分かりませんよね。


そこで今回はヘンケルス ミラノα 三徳包丁を実際に入手して、次の3点を検証しました。


検証①:切れ味

検証②:使いやすさ

検証③:錆びにくさ


また、以下の記事では ヘンケルス ミラノα 三徳包丁を含め、ネット販売でも人気のステンレス三徳包丁19商品を実際に使って比較検証しています。他のステンレス三徳包丁の検証結果も知りたい方は、チェックしてみてくださいね。

検証①:切れ味

1番目に検証するのは、包丁で最も重要な「切れ味」です。


トマト・皮つき鶏肉・マグロの3種類の食材を実際に切ってみて、その切り心地や切れ味を評価します。ヘンケルス ミラノα 三徳包丁に関しては、食材によって切れ味が変わる、と言った口コミもありましたが、実際のところはどうなのでしょうか?

切りやすさはごく平均的。小ぶりのものには使いにくいかも

切りやすさはごく平均的。小ぶりのものには使いにくいかも

まずトマトをスライスしてみたところ、切る際に皮の表面が突っ張る感じがしました。包丁自体にしっかりとした重さはあるのですが、撫でるようには切れず、意識して切る必要があります。

切りやすさはごく平均的。小ぶりのものには使いにくいかも

続いて、皮付き鶏肉をスライスしてみます。切れ味に問題はなく、身の部分はしっかりと切ることができます。ただし、皮の部分は多少の力を入れる必要がありました。


刃渡りが160mmと小ぶりのサイズ感なので、大きめのお肉などでは、刃渡りが足りない可能性もあるという点は気になります。主にパック入りの精肉や加工肉を使う人なら、問題ないと思います。

切りやすさはごく平均的。小ぶりのものには使いにくいかも

マグロの切り身に関しては、ごく普通の切りやすさでした。サクッとスムーズにスライスができ、切りやすい印象です。


以上を踏まえて、切れ味の検証結果は5点満点中3.5点で、平均よりやや上というまずまずの評価となりました。

検証②:使いやすさ

続いて、口コミでは滑りやすいという声が多かった「使いやすさ」について見ていきましょう。


検証1で使用した食材を実際に切ってみて、その際の「包丁の握りやすさ」「食材の離れやすさ」「重さ」などから、使いやすさを総合的に評価します。

握りやすい形状と使い回しが利きそうなサイズ感は◎

握りやすい形状と使い回しが利きそうなサイズ感は◎

まず包丁を握って感じたのは、しっかりとした重量感。滑りやすいといった口コミも多かった取っ手ですが、握りやすい形状で特に不都合は感じませんでした。ただ、取っ手の根元部分の表面に張りがあり、ザラッとする感触が気になりました。


検証に使用した他のステンレス三徳包丁と比べると細身でやや小ぶりのサイズ感で、狭いキッチンでも小回りが利いて使いやすい印象です。刃の部分がカーブしておらずまっすぐなのも使いやすいと感じました。


食材の離れやすさもごく一般的、というところ。使いやすさに関しては、良くもなく悪くもない、ごく平均的な包丁という評価でした。

検証③:錆びにくさ

最後の検証項目は「錆びやすさ」です。


ヘンケルス ミラノα三徳包丁の表面に塩水を吹き付け、3時間後・24時間後の様子をチェック。特にコーティングの影響がない刃先部分を重点的に目視確認していきます。

うっすらとした錆が発生したが最小限に抑えられている

うっすらとした錆が発生したが最小限に抑えられている

3時間後・24時間後の刃の状態をご覧ください。刃全体を見てみると、3時間後にはうっすらとした錆が出ていますが、24時間後にもそれが若干濃くなっている程度であることが分かります。


全く錆びないというわけではないものの、錆の発生はかなり抑えられており、評価は5点満点の4点という好結果となりました。

【レビュー結果】人気の三徳包丁全19商品中10位。ごく平均的な切れ味と使いやすさ

【レビュー結果】人気の三徳包丁全19商品中10位。ごく平均的な切れ味と使いやすさ

小ぶりな設計と細身なシルエットが印象的なヘンケルス ミラノα三徳包丁。錆びやすさの検証ではなかなかの評価だったものの、切りやすさや使い心地はごく一般的で、ステンレス三徳包丁全19商品中10位というごく平均的な結果となりました。


オールステンレスのフォルムはシームレスで見た目が良いだけでなく、モナカハンドルの採用で握りやすい形状になっており、膨らみが手にフィットします。小ぶりなので手の小さい方や女性、調理スペースに余裕がない方にはおすすめと言えるでしょう。


取っ手に滑り止め加工がないため、脂身の多い魚肉などをさばくのには向きませんが、日々の調理やちょっとした料理を作るのにはちょうどいい包丁と言えるでしょう。

まとめ

今回は、ヘンケルスのミラノα 三徳包丁を実際に準備し、使用する上で気になる点を検証してみました!


プチプラ価格なのにオールステンレスのすっきりとした見た目は、いつものキッチンをよりクラスアップしてくれそうです。老舗ドイツメーカーの商品であることも嬉しいところ。ステンレス三徳包丁選びで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね!

Henckels ミラノα 三徳包丁

ツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパンHenckels ミラノα 三徳包丁

2,555円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ