1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. 日焼け止め・UVケア
  6. >
  7. ママアンドキッズ サンスクリーンジェルの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ナチュラルサイエンス ママ&キッズ サンスクリーンジェル
ナチュラルサイエンス
ママ&キッズ サンスクリーンジェル
2,600円(税込)

ママアンドキッズ サンスクリーンジェルの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ママアンドキッズ サンスクリーンジェルを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

生後6ヵ月から使える低刺激のノンケミカル日焼け止め「ママアンドキッズ サンスクリーンジェル」。伸びの良いジェルが使い心地抜群と人気な一方で、ネット上では「肌に合わずかぶれてしまった」など残念な評判や口コミもあり、実際の評価が気になってなかなか購入に踏み切れない人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は⼝コミの真偽を確かめるべく、ママアンドキッズ サンスクリーンジェルを実際に使って、成分・落としやすさ・焼けにくさ・耐摩擦性・耐水性を⽐較検証レビューしました。合わせて、塗り方のコツも紹介しているので、購⼊を検討中の⽅はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月29日
目次

生後6ヵ月から使えるウォータープルーフUVジェル、ママアンドキッズ サンスクリーンジェルとは?

ママアンドキッズ サンスクリーンジェルは、親子で使えると人気が高い低刺激スキンケア「ママ&キッズ」シリーズの日焼け止め。SPF30/PA+++の数値と65g入りのたっぷり容量は日常使いにぴったり!


皮膚科専門医の協力を得て開発された、生後6ヵ月から使えるノンケミカルな日焼け止めとして知られています。

無着色・無香料・パラベン無添加で赤ちゃんも安心

無着色・無香料・パラベン無添加で赤ちゃんも安心

無着色・無香料、さらに防腐剤として知られているパラベンは使われていません。当然、敏感肌によるアレルギーチェックもクリア済み!子どもたちのためにできるだけ安心安全なものを選びたいというママや、敏感肌向けの低刺激な日焼け止めを探している人におすすめのアイテムです。


さらに、ウォータープルーフなのに、低刺激洗浄料だけで落とせるとうたっています。塗っているときだけでなく、落とすときも肌に負担をかけないのがうれしいですね。

スキンケア成分がお肌のうるおいを守る

スキンケア成分がお肌のうるおいを守る

3種類のうるおいアミノ酸やヒアルロン酸など、スキンケア成分も豊富に配合されています。肌の内側にうるおいを閉じ込めて乾燥や外的刺激から守り、紫外線で低下しがちな肌のバリア機能を立て直すという重要な働きもしてくれますよ。

するっと肌になじむ軽い使い心地

するっと肌になじむ軽い使い心地

サラッとしていてよく伸びる使用感も、口コミでは高評価を得ています。肌にのせるとするっとなじむから、動きが活発な子どもにもムラなく塗ってあげられますね。べとつかないので、時間のない朝でも簡単に塗れるのもポイント!ママも子どももさっぱりと使える快適なつけ心地です。

ママアンドキッズ サンスクリーンジェルの口コミは?

低刺激&みずみずしいつけ心地で人気のアイテムですが、口コミでは購入を迷ってしまうような残念な内容も聞かれます。具体的にどんな気になる口コミがあるのかを調査してみました!

口コミ:肌荒れしてしまった

口コミ:肌荒れしてしまった

調査してみて特に気になったのは、「肌に合わずかぶれてしまった」という口コミでした。肌に合うかどうかは個人差によるところが大きいものの、実際に荒れてしまったという口コミを知ると、購入をためらってしまいますね。使われている成分を確認したいところです。

かぶれてしまいました…。UVライトベールを親子で愛用していたので、今年は塗り直さなくてよいこちらを購入しましたが、2度試しましたが私たちには合いませんでした。赤く腫れ痒みがあります。スースーする成分が入っているのでしょうか、湿布などでかぶれてしまう方は試供品で試してからのご購入をおすすめします。

ママアンドキッズ サンスクリーンジェルを実際に使って検証レビュー!

ママアンドキッズ サンスクリーンジェルを実際に使って検証レビュー!

肌荒れしてしまったというような、残念な口コミが気になるママアンドキッズ サンスクリーンジェルですが、実際に使ってみないと本当のところがわからないのが惜しいところですよね。


そこで今回は、商品を実際に使い、以下の5点について検証してみました!


検証①:成分

検証②:落としやすさ

検証③:焼けにくさ

検証④:耐摩擦性

検証⑤:耐水性


ママアンドキッズ サンスクリーンジェルも含めた、人気のオーガニック日焼け止め19商品すべてを実際に使い比較検証しています。ほかの日焼け止めのレビュー結果が知りたい人は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

検証①:成分

まずは、肌へのやさしさや、敏感肌向きの日焼け止めかどうかを確認するために、成分を見ていきましょう。「肌荒れしてしまった」という口コミもあり、刺激が強い成分が使われていないかどうかは気になるところです。


今回の検証では、配合成分数が少ないもの=シンプルだからリスクが少ない、という考えのもとに検証を進めていきます。商品パッケージを参照し、配合されている成分をすべて確認しました。合わせて、肌に負担をかける紫外線吸収剤が使われていないかどうかもチェックします。

配合成分数は多いが及第点。オーガニックではないので注意!

配合成分数は多いが及第点。オーガニックではないので注意!

ママアンドキッズ サンスクリーンジェルに配合されている成分の数は33。ほかのアイテムと比較すると普通~多い方でした。ただ、紫外線吸収剤ではなく、肌への負担が少ない紫外線散乱剤を使用しているため、成分の面では及第点といえます。


オーガニックコスメと勘違いされることも多いですが、植物エキスはほとんど配合されていません。親子で使える低刺激スキンケアシリーズなので、オーガニックコスメを選びたいという人は注意しましょう。

検証②:落としやすさ

次に、落としやすさを検証します。同シリーズの低刺激洗浄料でやさしく落とせると評判のアイテムですが、本当にクレンジングを使わなくてもキレイに落とせるのでしょうか?


腕の内側に商品を伸ばし、数分置いてなじませます。泡タイプのボディソープを適量のせて2~3回なでてから水で流しました。どれぐらい落とせたかをチェックし、評価します。

表面は落とせたものの肌には残ってしまった…

表面は落とせたものの肌には残ってしまった…

肌表面の日焼け止めは落とせたものの、触ってみるとしっかり落とせていません。半分ほど残っているような感覚があり、キレイに落とすためには時間をかけて丁寧に洗う必要があります。ただ、数回なでただけでここまで落とせたので、落としやすさは問題ないといえます。

検証③:焼けにくさ

続いて、日焼け止めを選ぶ重要なポイント、焼けにくさについて検証していきましょう。クリアファイルに商品を塗り、紫外線に当たると色が変わるUVラベルに重ねます。外で日に当ててどのぐらい色が変わるかを調べました


実際の日焼け具合も確認するため、同時に人の肌を使った検証も行います。男性スタッフのお腹に商品を塗り、日当たりの良い場所で30分間横になってもらいました。日に当たらなかった部分と目視で比較し、焼けにくさを判定します。

紫外線を防ぐ効果は十分。文句なしの焼けにくさ

紫外線を防ぐ効果は十分。文句なしの焼けにくさ

UVラベルは色がうっすら変化したものの、人の肌を使った検証では抜群の紫外線カット効果を発揮。実際に人の肌を使った検証の方を重視し、焼けにくさは◎と判定しました!肌は白いままで、商品を塗らなかった場所との境目もくっきりわかります。日差しが強い場所でも安心して使える日焼け止めです。

検証④:耐摩擦性

さらに、耐摩擦性についても検証します。せっかく塗っても、服などと擦れたときにはがれてしまうようでは、十分な紫外線カット効果が発揮できませんよね。摩擦にはどれぐらい耐えられるのでしょうか?


腕の内側に商品を塗ってから、数分置いて肌になじませます。その後、タオルで2~3回擦り、どれぐらい肌に残ったかを確認しました。

ほとんど取れてしまう。耐摩擦性は△

ほとんど取れてしまう。耐摩擦性は△

みずみずしいジェルタイプで、肌になじんでいるように見えましたが、タオルで擦るとほとんど肌には残りませんでした。肌の表面に留まって紫外線を跳ね返すという、紫外線吸収剤の特徴のせいか耐摩擦性は低いという結果に。日焼け止めとして十分な効果を発揮するには、こまめな塗り直しが大事です!

検証⑤:耐水性

最後に、汗や水への強さを知るために耐水性の検証を行います。


腕の内側に商品を塗り、馬油とぬるま湯を混ぜてつくった疑似汗を吹きかけます。どれぐらいはじくかで耐水性を判定しました。

水をほとんどはじかず、ウォータープルーフとは言い難い

水をほとんどはじかず、ウォータープルーフとは言い難い

擬似汗をほとんどはじくことができませんでした。肌の上で粒にならず、下のタオルに流れて垂れてしまっています。べたべたせず肌なじみの良いジェルタイプのせいか、水には弱いという結果に。


また、水がかかると変に白浮きしてしまうのも気になります。ウォータープルーフをうたっている商品としては、あまりにお粗末な結果でした。汗をかきやすい環境や水辺での使用には、ほかの日焼け止めを選びましょう。

【レビュー結果】人気オーガニック日焼け止め19商品中7位!汗や水には弱いけど、焼けにくさは◎

【レビュー結果】人気オーガニック日焼け止め19商品中7位!汗や水には弱いけど、焼けにくさは◎

「ママアンドキッズ サンスクリーンジェル」は、有機栽培の植物エキスを配合したオーガニックコスメではないものの、肌への負担を軽減することを考えてつくられたノンケミカルの日焼け止め。人気オーガニック日焼け止め19商品中7位にランクインしています。


高評価だったのは焼けにくさ。人の肌を使った検証ではまったく日焼けしなかったことが確認でき、日差しが強い日でもデリケートなお肌を紫外線からしっかり守ってくれます。


一方、耐水性や耐摩擦性など、紫外線カット効果の持続性に関わる項目については、あまり良い結果を残せていません。特に、ウォータープルーフと表記されているのに、耐水性がほとんど確認できなかったことは残念。汗をかきやすい環境や水辺での使用は避け、こまめに塗りなおしながら日常使いするのが良いでしょう。

赤ちゃんには、等間隔に置いてから伸ばすのがコツ!

赤ちゃんには、等間隔に置いてから伸ばすのがコツ!

赤ちゃんを紫外線から守るためには、ムラなくキレイに塗るのも重要なポイント!「ママアンドキッズ サンスクリーンジェル」の赤ちゃんへの塗り方を確認しましょう。


顔へ塗る際は、まず手に商品を取ってから、おでこ・鼻の頭・両頬・あごにのせます。その後、円を描くようにやさしく伸ばしましょう。腕や足に塗る場合も顔と同様、少量ずつを等間隔に置いてから伸ばしてください。内側と外側それぞれに塗り、手のひらでくるくると伸ばすのがポイントです。


塗りムラになりやすい首の後ろは要注意!しわになっている部分にも塗り込むようにしっかり伸ばします。耳にも忘れずに塗りましょう。耳をつまむようにして、やさしく塗ってあげてくださいね。

まとめ

今回は、ママアンドキッズ サンスクリーンジェルを比較検証レビューしました!


ウォータープルーフをうたっていながらも、水や汗に弱いという残念な点がありますが、優秀な紫外線カット効果が期待でき日常使いに向いています。オーガニックコスメではありませんが、ノンケミカルで肌への負担を減らした日焼け止めを探している人におすすめ。購入を検討している人は、参考にしてくださいね!

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ