1. TOP
  2. >
  3. ペット・ペット用品
  4. >
  5. 犬用品
  6. >
  7. ヘルシーステップレトルトビーフと野菜の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
アイリスオーヤマ ヘルシーステップレトルトビーフと野菜 犬用 375g
アイリスオーヤマ
ヘルシーステップレトルトビーフと野菜 犬用 375g
122円(税込)

ヘルシーステップレトルトビーフと野菜の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ヘルシーステップレトルトビーフと野菜を実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

アイリスオーヤマから販売されているレトルトタイプの犬用ウェットフード「ヘルシーステップレトルトビーフと野菜」。ネット上では安さを褒める評価などがありますが、その一方で「異物が混入していた」「お腹を壊してしまう」といった口コミもあるため、なかなか購入に踏み切れないという方もいるのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ヘルシーステップレトルトビーフと野菜を実際に使って、原材料表記の詳しさ・食いつきの期待度・使いやすさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年05月30日
目次
ヘルシーステップレトルトビーフと野菜 犬用 375g

アイリスオーヤマヘルシーステップレトルトビーフと野菜 犬用 375g

122円 (税込)

3種類の野菜がしっかり入った栄養補完食、ヘルシーステップレトルトビーフと野菜とは?

まずは、この商品の特徴をご紹介します!どんなメリットがあるのか確かめていきましょう。

ドッグフードだけでは足りない栄養素を補給

ドッグフードだけでは足りない栄養素を補給

ヘルシーステップレトルトビーフと野菜は、牛肉や鶏肉といった肉類だけでなく、ニンジン・グリーンピース・ジャガイモの合計3種類の野菜を使ったウェットタイプの犬用栄養補完食です。


ドッグフードだけでは不足しがちな栄養素を補います。単体で与えるのはもちろん、ドッグフードに混ぜて与えても◎。愛犬の健康を食事の面からサポートします。

合成着色料・合成保存料不使用

合成着色料・合成保存料不使用

ドッグフードを購入するときに気になるのが、「健康を害するような成分が入っていないか?」ということではないでしょうか?この商品は安全に配慮し、合成着色料や合成保存料を一切使っていません。保存料は不使用ですが、しっかりと密閉されたパウチ包装なので開封まで製品の質と新鮮さを保つことができます。

アイリスオーヤマ ヘルシーステップレトルトビーフと野菜の口コミは?

ドッグフードだけでは不足している栄養素を補えるなど魅力的な商品ですが、購入前には使用者の口コミもチェックしたいですよね。ここでは気になる口コミをいくつか厳選してご紹介します!

口コミ①:異物が混入していた

口コミ①:異物が混入していた

口コミを見ると、安さに惹かれて購入した人が多いようです。大半の購入者は満足した口コミを投稿していますが、中には「骨のような異物が混入している」といった気になる口コミもありました。ペットフードには骨や内臓肉が使用されていることもありますが、この商品はどうなのでしょうか?

骨のような異物が混入しています。
2度と買いません。

口コミ②:お腹を壊してしまう

口コミ②:お腹を壊してしまう

食いつきがいい、よく食べてくれるといった口コミが多いものの、「愛犬に与えるとお腹を壊して下痢をしてしまう…」といった口コミもありました。犬によっては合わないこともあるようなので、初めて与える際は注意したいところです。

食いつきはすごく良いです。
ただ、下痢してしまうので、体質に合わないようです。

アイリスオーヤマ ヘルシーステップレトルトビーフと野菜を実際に使って検証レビュー

アイリスオーヤマ ヘルシーステップレトルトビーフと野菜を実際に使って検証レビュー

栄養面や保管のしやすさなどが魅力的に感じられる商品ですが、安全面に不安を感じる口コミもあったため、本当に愛犬に与えて大丈夫なのかと心配に思っている飼い主さんもいるはず。


そこで、今回はヘルシーステップレトルトビーフと野菜を開封して以下の3点について、検証してみました。


検証①:原材料表記の詳しさ

検証②:食いつきの期待度

検証③:使いやすさ


この商品のほかにも、人気の犬用ウェットフード19種類を実際に使って比較検証しています。他商品の結果と比較して商品を選びたい方は、こちらの記事もぜひチェックしてみてください。

検証①:原材料表記の詳しさ

原材料表記の仕方は商品やメーカーによっても異なります。もちろん最低限の表記は義務付けられていますが、簡単に記載されているものもあれば、非常に丁寧に記載されているものもあるなど、実は商品によってバラバラです。


そこでまずは、この商品の原材料表記の詳しさを以下の5つのポイントを中心に評価しました。


  • パーセンテージやグラム数など、原材料の含有量
  • 原材料の産地
  • 「生」「乾燥」など肉・野菜等の加工前の状態や保存方法
  • 「骨を含まない」「副産物を含まない」「ホルモン剤不使用」など、肉に関する詳細情報
  • その他「遺伝子組み換えでない」「人間用の食材を使用」などの原材料に関する説明

「等」「類」「家禽」などの後に補足がないなど、細かい原材料の記載がない箇所が1つでもあった場合はマイナス評価とします。

目立って詳しいわけでも、情報が不足しているわけでもない

目立って詳しいわけでも、情報が不足しているわけでもない

ヘルシーステップレトルトビーフと野菜の原材料表記は加点も減点もされませんでした。原材料に関する詳しい記載があるわけではありませんが、表記されるべき情報は過不足なく記載されてました。原材料表記に関しては平均的なメーカー&商品と言えるでしょう。


ただし、原産国が中国となっているので、国産のものにこだわっている方は注意です!

検証②:食いつきの期待度

いくら栄養価が高い商品でも、愛犬が食べてくれなければ意味がありません。ヘルシーステップレトルトビーフと野菜は、どれくらい犬の食いつきが期待できるのでしょうか?


ここでは、以下の2通りの方法で食いつきの期待度を検証します。


  1. 開封直後のニオイを嗅ぎ、「ニオイの強さ」と「犬が好むニオイかどうか」をチェックして評価
  2. 「アミノ酸の種類が多いと味に深みが出る」という仮定のもと、たんぱく質を含む原材料の数をカウント。(数が多ければ多いほど高評価とします)

最終的に、「ニオイの強さ」「犬が好むニオイかどうか」「たんぱく質を含む原材料の数」の評価を元に、食いつきの期待度を総合的に評価します。

味の深みは期待できるものの、質の悪い肉のニオイが強烈

味の深みは期待できるものの、質の悪い肉のニオイが強烈

タンパク質を含む原材料は6種類。一般的なウェットフードよりもやや種類が多いので、味の深みはあると言えます。しかし、安くて質の悪い肉の強烈なニオイがしました。


この結果から、平均より少しだけ食いつきがよいのではないかという評価になりました。ニオイに耐えられる飼い主さんであれば、ワンちゃんに与えてみてもよいでしょう。

検証③:使いやすさ

毎日のように与えるドッグフードとなると、使いやすさは意外に重要なポイントです。ヘルシーステップレトルトビーフと野菜の使いやすさはどうでしょうか?


今回は、各商品のパッケージの開けやすさ・中身の取り出しやすさ・ほぐしやすさ・ゴミの捨てやすさ・使い切りやすさに注目し、総合的に評価していきます。

水分が多くてパウチ内にへばりつく・・・

水分が多くてパウチ内にへばりつく・・・

検証の結果、使いやすさは普通ということが分かりました。良い面と悪い面の両方があります。良い面としては、パッケージの開けやすさやフードのほぐしやすさが高評価。燃えるゴミと一緒に捨てられて、分別の手間がないのがラクです。

しかし、中身の取り出しにくさで評価を大きく落としました。水分が多くパウチ内にへばりつきやすいので、取り出す際はスプーンで中身をかき出す必要があります。

【レビュー結果】人気の犬用ウェットフード19商品中11位!食いつきは良さそうだが、ニオイがきつくて使いづらい

【レビュー結果】人気の犬用ウェットフード19商品中11位!食いつきは良さそうだが、ニオイがきつくて使いづらい

ヘルシーステップレトルトビーフと野菜は、食いつきはよさそうなものの、ニオイが強烈で、与える時も取り出しにくいことから、19商品中11位という結果に。


メインのドライフードと混ぜることを前提としたウェットフードなので、油分・水分が多くて混ぜやすい形状です。3種類ある野菜は、ジャガイモだけが形を保っていて、ほかの野菜はドロドロに溶けてしまっています。


また不快な肉のニオイが非常にきついので、ニオイに敏感な方には不向き。ただし、ワンちゃんの食いつきはまずまず期待できるので、まずは1パックから試してみてはいかがでしょうか?

栄養補完食の与え方

栄養補完食を与えたことのない方だと、どうやって与えたらいいの?と思うかもしれません。ここでは、犬用の栄養補完食の与え方について解説します。

ドライフードに混ぜて与えよう

ドライフードに混ぜて与えよう

1つ目は、ドライフードに混ぜて与える方法です。ドライフードのように食事の基本となるフードのことを「総合栄養食」といい、これだけでは足りない栄養素を補うのが「栄養補完食」。今与えているフードは愛犬のお気に入りだけど、栄養バランスが気になる…という方におすすめな方法です。

栄養補完食をそのまま与える。スプーンを使っても◎

栄養補完食をそのまま与える。スプーンを使っても◎

2つ目は、栄養補完食のみを与える方法です。これは病気などで通常の総合栄養食を食べることができない犬や、消化不良の犬におすすめ。特にウェットタイプの栄養補完食は消化が良いため、愛犬の調子が悪い時などに役立ちます。シニア犬など自力で食事ができない犬には、スプーンを使って少量ずつ与えるとよいでしょう。

まとめ

今回は、ヘルシーステップレトルトビーフと野菜について検証レビューしました。


強烈なニオイと中身の取り出しにくさは懸念されますが、犬の食いつきは期待できますし、保管のしやすさも魅力です。価格もお手頃なので、気になる方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ヘルシーステップレトルトビーフと野菜 犬用 375g

アイリスオーヤマヘルシーステップレトルトビーフと野菜 犬用 375g

122円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ