いなばペットフード 日本の魚 さば まぐろ・かつお入り 170g
いなばペットフード
日本の魚 さば まぐろ・かつお入り 170g
69円(税込)

いなば 日本の魚の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

いなば 日本の魚を実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

大きなサバの切り身入りで、愛犬が喜んで食べると人気の「いなば 日本の魚」。ネットでは良い評価もありますが、中には「全く食べてくれなかった」「魚の匂いがキツい」などの悪い口コミや評判もあり、なかなか購入に踏み切れない人も多いようです。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、いなば 日本の魚を実際に使って、原材料表記の詳しさ食いつきの期待度使いやすさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年10月28日
目次
日本の魚 さば まぐろ・かつお入り 170g

いなばペットフード日本の魚 さば まぐろ・かつお入り 170g

69円 (税込)

サバの切り身がゴロッと入っていてボリューム満点と評判のいなば 日本の魚とは?

缶詰やレトルト食品を製造する食品メーカー、いなば。実は人間用の食品だけでなく、ペットフードにも定評があります。そんないなばが作った犬用ウェットフード「いなば 日本の魚」についてご紹介します。

国産のさばが主原料!お魚好きのワンちゃんなら大喜び

国産のさばが主原料!お魚好きのワンちゃんなら大喜び

いなば 日本の魚は、サバ・マグロ・カツオをたっぷり使用した犬用ウェットフードです。高タンパクでありながら低脂肪・低カロリーで、消化吸収にも優れているため、お腹の弱い犬やシニア犬にも安心して与えられます。


主原料には国産サバを使用。サバにはDHA・EPAが多く含まれており、皮膚や毛並みの状態を良くする効果が期待されます。魚好きのワンちゃんはもちろんのこと、食物アレルギーを持っているワンちゃんにもぴったりなドッグフードです。

ごろごろ切り身をゼラチンでギュッ!中身たっぷりでコスパ◎

ごろごろ切り身をゼラチンでギュッ!中身たっぷりでコスパ◎

缶の中には、ゼラチンで固められたサバの切り身がみっちり詰まっています。骨まで柔らかく煮込んだ切り身は、一つひとつがごろっと大きめで、食べ応えがありそうです。


あげ方にもよりますが、ドッグフードに混ぜて与える場合、チワワやトイプードルなどの小型犬なら1缶で2食分は余裕でしょう。お値段も安いので、コスパのいいフードといえます。

いなば 日本の魚の口コミは?

評判が良い「いなば 日本の魚」ですが、残念ながら100%すべての犬・飼い主が満足しているわけではないようです。少数ですが悪い口コミもあったため、ご紹介しておきます。

口コミ:食いつきが悪い

口コミ:食いつきが悪い

悪い口コミのほとんどが食いつきの悪さについてでした。好き嫌いが多いワンちゃんだけでなく、魚好きでも食べてくれないことがあるようです。食べてくれないのではリピートはあり得ないですね。

ウチのワンコはケッコウ魚好きなんだけど、全然食べませんでした。
あくまでも、うちの犬の話ではありますが、全く食べませんでしたね。少しでも食べてくれればよかったのですが残念でした。

いなば 日本の魚を実際に使って検証レビュー!

いなば 日本の魚を実際に使って検証レビュー!

国産サバがたっぷりな上に、コスパも良いと評判の「いなば 日本の魚」。しかし、愛犬が喜んで食べてくれるかどうか心配ですよね。安心できるフードなのか、飼い主さんにとって使い勝手がいいのかも気になるところ。


そこで今回は、いなば 日本の魚を実際に使って、以下の3点を検証してみました。


検証①:原材料表記の詳しさ

検証②:食いつきの期待度

検証③:使いやすさ


いなば 日本の魚も含め、人気の犬用ウェットフード19商品を実際に使って比較検証しています。他の商品の検証結果が気になる方は、こちらの記事もチェックしてみてください!

検証①:原材料表記の詳しさ

ペットフードを選ぶときに気になる点のひとつが「安全性」でしょう。「何が入っているか分からないフードは食べさせたくない」という声は、ネット上でもよく目にします。


そこで、フードの安全性について原材料表記の詳しさから検証してみました。今回は、「原材料表記が詳しいほど、安心して愛犬に与えられる」という仮説に基づき、商品の原材料の記載を確認。主に、以下の5項目にあたる表記があるかどうかをチェックしています。


  • パーセンテージやグラム数など、原材料の含有量
  • 原材料の産地
  • 「生」「乾燥」など肉・野菜等の加工前の状態や保存方法
  • 「骨を含まない」「副産物を含まない」「ホルモン剤不使用」など、肉に関する詳細
  • その他「遺伝子組み換えでない」「人間用の食材を使用」などの原材料に関する説明

また、「等」「類」「家禽」といったあいまいな表現があった場合、そのあとに補足がされているかも厳しくチェック。果たして、いなば 日本の魚の原材料表記はどうだったのでしょうか。

超シンプルな原材料表記!良くも悪くも「ふつう」のドッグフード

超シンプルな原材料表記!良くも悪くも「ふつう」のドッグフード

いなば 日本の魚の原材料表記は、いたってシンプル!「さば、かつお、まぐろ、増粘多糖類、ビタミンE、緑茶エキス」と、必要最小限のことが書いてあるのみでした。


あいまいな部分がない一方で、原材料の詳細な説明や、入っている比率の表記もありません。信頼性という点では、可もなく不可もなくという検証結果になりました。

検証②:食いつきの期待度

次に、食いつきの期待度を検証します。せっかく買っても、愛犬が食べてくれなかったら悲しいですよね。「全然食べてくれなかった…」という声もあるため、実際のところはどうなのか飼い主さんなら大いに気なるはず。


そこで、実際にパッケージを開け、開封直後の匂いを「匂いの強さ」と「犬が好む匂いかどうか」の観点からチェック味については、たんぱく質を含む原材料の数が多いほど、味に深みが出て美味しいという仮説をもとに評価しました。

まるで人間用のサバ缶!お魚好きワンちゃんなら匂いで飛びつく

まるで人間用のサバ缶!お魚好きワンちゃんなら匂いで飛びつく

開封直後、ふんわり鼻にくる匂いは…まさに、サバ缶そのもの!「人間用かな?」と思ってしまうほど魚のいい匂いがしました。これは確かに、お魚好きのワンちゃんならまっしぐらに飛びつきそうです。


続いて、味の指標となる原材料をカウントした結果、たんぱく質が含まれているのはサバ・カツオ・マグロの3種類でした。決して豊富ではありませんが、ドッグフードとしてはまずまずの及第点でしょう。


しっかりと匂いが立つので、飽きてしまったドライフードのアクセント付けや、お薬の味をごまかすときにもおすすめできます。

検証③:使いやすさ

最後は、使いやすさの検証です。ドッグフード選びでは、飼い主さんにとって使いやすいかどうかも重要なポイント


缶詰タイプのいなば 日本の魚は使いやすいのかどうか、実際に使ってその開けやすさ・取り出しやすさ・ゴミの捨てやすさなどをチェックしてみました。

缶が開けにくい!プルタブをひっぱる力が必要

缶が開けにくい!プルタブをひっぱる力が必要

最初に気になったのが、缶の開けにくさです。プルタブを引っ張って開けるとき、グッと力が必要。力任せに開けようとすると、プルリング部分が切れる恐れがあります。万が一そうなったら、缶切りを使って開けるしかありません。


封を切るだけのパウチタイプや、ビニール素材のフタをペリッと剥がすタイプの容器に比べると、開けにくくて使い勝手はよくないと感じました。

中身が取り出しにくい。食べやすいサイズにほぐすのも面倒…

中身が取り出しにくい。食べやすいサイズにほぐすのも面倒…

中身の取り出しにくさも目立ちました。サバの切り身はゼラチンで固められているため、お箸やスプーンで食べやすいサイズにほぐしてから与える必要があります。「パウチタイプなら袋からちゅるっと出すだけでいいのに…」と、ちょっぴり面倒で残念な気持ちにも。


やはり缶を開ける・お皿に出してほぐす・缶を洗って捨てるという3工程はやや面倒ですよね。缶を開ける際に中身が飛び散ったり、手が汚れたりする可能性もあります。これを毎日数回やると考えると、負担に感じる飼い主さんもいるのではないでしょうか。

【レビュー結果】全19商品中15位!サバの身がたっぷり入っているのは魅力的だが、使い勝手の悪さが低評価に

【レビュー結果】全19商品中15位!サバの身がたっぷり入っているのは魅力的だが、使い勝手の悪さが低評価に

サバの切り身がゴロっと入った、いなば 日本の魚。珍しいお魚系のドッグフードですが、飼い主さんにとっては使いにくさがストレスになる商品です。缶の開けにくさ・身をほぐす手間から評価が上がらず、人気の犬用ウェットフード19商品の中では15位という結果に。


匂いは、まさに人間のサバ缶そのもの!香りがしっかりしているので、魚が好きなワンちゃんなら見事な食いつきを見せてくれそうです。いつものフードのアクセント付けや、薬の味をごまかすときにもおすすめ!また、お肉が苦手になってきたシニア犬や、アレルギーを持つ犬にもピッタリです。


サバの切り身はゼラチンで固まって入っているため、与えるときは一回ずつほぐす必要があり、その点が少々面倒に感じられました。缶詰めという性質上、開けにくく保管時にかさばることもデメリットです。いなば 日本の魚は、小型~中型犬を1匹飼いしている方におすすめの商品といえます。

まとめ

今回は、いなば 日本の魚について比較検証レビューしました。

サバの香りと大きな切り身は、魚好きのワンちゃんならたまらないはず!シニア犬やアレルギー持ち、ダイエット中のワンちゃんにもおすすめです。価格もリーズナブルなので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

日本の魚 さば まぐろ・かつお入り 170g

いなばペットフード日本の魚 さば まぐろ・かつお入り 170g

69円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ