ペティオ アドメイト モアソフト ホースアダルト 500g(100g×5袋)
ペティオ
アドメイト モアソフト ホースアダルト 500g(100g×5袋)
1,077円(税込)

モアソフト ホースの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

モアソフト ホースを実際に使用して、徹底的に検証しました!

原材料を国産にこだわり、食物アレルギーにも配慮した「モアソフト ホース」。愛犬が好んで食いつくと人気の半生ドッグフードですが、「値段が高い」「食いつきが悪い」と気になる口コミもちらほら見られ、購入に踏み切れない人も多いのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、モアソフト ホースを実際に使って、食いつきの期待度・原材料の信頼度とこだわり・パッケージの工夫・価格の手軽さを比較検証レビューしました。購入を検討中の方は是非参考にしてください。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年11月07日
目次
アドメイト モアソフト ホースアダルト 500g(100g×5袋)

ペティオアドメイト モアソフト ホースアダルト 500g(100g×5袋)

1,077円 (税込)

食いつきバツグンで健康にも良いと評判のモアソフト ホースとは?

嗜好性が高く、食の細い小型犬やシニア犬におすすめの半生ドッグフード。様々な種類がある中でも、今回は犬の健康や安全性を重視したモアソフト ホースの魅力をお伝えします。

原材料は国産のみを使用、素材にこだわり抜いたドッグフード

原材料は国産のみを使用、素材にこだわり抜いたドッグフード

馬肉のみの動物性たんぱく質を使用しており、食物アレルギーがあるワンちゃんにも配慮したドッグフード。


蒸気でゆっくりと加熱しているので、ぎゅっと旨みが凝縮されています。ソフトタイプのドッグフードで、指で押せば潰れるほどに柔らかな仕様。またかなり小粒なので、老犬や歯が弱い犬におすすめです。

愛犬の健康をサポート!便通や毛艶まで配慮

愛犬の健康をサポート!便通や毛艶まで配慮

愛犬の「すこやかな健康維持」を掲げており、お腹の調子や健康な便通までサポート。以下のような様々な成分を配合しており、健康にプラスの影響を与えます。


  • オリゴ糖配合で、お腹の調子を整える
  • α‐リノレン酸豊富なアマニ油で、皮膚や毛艶up
  • 食物繊維豊富な小麦プランで、健康な便通
  • 大豆ペプチド配合で、健康で元気なからだ作りをサポート

健康が心配なワンちゃんや、お腹が弱いワンちゃんにおすすめです。

モアソフト ホースの口コミは?

原材料にこだわり、健康にもよいと人気のモアソフト ホースですが、中には購入をためらってしまうような口コミも。ここでは、購入した方の実際の声をご紹介します。

口コミ①:食いつきが悪く、食べ残してしまった…

口コミ①:食いつきが悪く、食べ残してしまった…

ソフトタイプのドッグフードは嗜好性が高く、また口コミには愛犬が好んで食べるというコメントが多く見られる一方、「食いつきが悪かった」「食べ残してしまった」という声も。


やはり、どうしてもワンちゃんによって好き嫌いが分かれるようです。

いつものフードに混ぜて与えると、初日は大喜びして食べていましたが、
2日目はいつものフードのみかじり、こちらのフードを残してしまいました。
残念ながら我が家の愛犬(プードルはちょっと一口食べただけで後は見向きもしません。犬にも好き嫌いがあるようです。
購入する前にサンプルで試食させるべきでした。

口コミ②:お値段が高いので、普段用にはちょっと…

口コミ②:お値段が高いので、普段用にはちょっと…

やっぱり値段が高い…という声がちらほらありました。日常用には高いので、ご褒美用に使用するといいかも、というコメントも。


愛犬がモアソフトを好むので、値段の高さが悔やまれる、という口コミもありました。

ちょっと値段が高いので普段用というよりはご褒美用がいいかも知れませんね。
大型犬なのでコストが高くなってしまいました。ただし固形のくいつきよりかなりよいので満足しています。
もう少し安ければなあと思います。

モアソフト ホースを実際に使って検証レビュー!

モアソフト ホースを実際に使って検証レビュー!

ネット上では気になる口コミが見られるモアソフト ホースですが、実際に使ってみないと本当のところは分かりませんよね。そこで今回は、モアソフト ホースを実際に使って、以下の4点について検証してみました。


検証①:食いつきの期待度

検証②:原材料の信頼度とこだわり

検証③:パッケージの工夫

検証④:価格の手軽さ


本商品も含め、人気の半生ドッグフード13商品を比較検証し、ベストバイ半生ドッグフードを決定しました。その他の商品も気になる方は、ぜひ下のリンクからチェックしてみてくださいね。

検証①:食いつきの期待度

最初に「食いつきの期待度」をチェック。口コミでも愛犬の食いつきの悪さが指摘されていましたが、実際はどうなのでしょうか。


今回は、「匂い」と「たんぱく質を含む原材料の数」の2つのポイントに注目して検証を行いました。1つ目の「匂い」では、どれくらい強く匂うか・ワンちゃんの好むような匂いかに着目し、5段階で評価しています。


2つ目は、「たんぱく質を含む原材料の数」をチェック。半生ドッグフードは、アミノ酸の種類が多いほど味に深みが出るといわれています。こちらは、0.5点単位で判断しました。

犬の好む腐敗臭は感じられず。匂い自体も弱い

犬の好む腐敗臭は感じられず。匂い自体も弱い

総合点数は3.3と、期待下回る結果に。犬が好むとされる腐敗臭はあまりせず、匂い自体も強くありませんでした。「お菓子のバーベキュー味のような匂いがする」というコメントも。


ワンちゃんが好むとされる「たんぱく質を含む原料の数」も3.5点止まりで、ワンちゃんの食いつきはあまり期待できませんでした。しかし、逆に言うとドッグフード独特の匂いはあまりないので、飼い主さんにとっては良いかもしれません。

検証②:原材料の信頼度とこだわり

次に、「原材料の信頼度のこだわり」についての検証です。口コミでは、「添加物の多さが気になる」という声もありましたが、本当のところはどうなのでしょうか。


以下4項目に該当する表記・表現があったときは、0.5点ずつ加点しました。満点は4.0点です。


  • 肉・野菜などがどのように加工・保存されたのかが分かる表記
  • 「骨なし」「副産物なし」「ホルモン剤の使用なし」など、肉の状態が分かる表記
  • 「遺伝子組み換えでない」「食肉用の食材を採用」など原材料の特徴が分かる表記
  • 特徴・独自性・こだわりなどのポイント

逆に、「等」「類」「家禽」などの言葉で、詳細を記載することを怠っている場合は0.5を減点、ガイドライン違反の表記がある場合には1.0減点しました。

さすが国産にこだわっているだけあり、原材料への信頼は◎

さすが国産にこだわっているだけあり、原材料への信頼は◎

4.5点と高評価を獲得。検証の結果、以下の表記がプラス点となりました。


  • 1種類の肉(馬肉)しか使っておらず、アレルギー対策万全
  • ホース肉と野菜の2層仕立て
  • 艶のある毛並みへ導くアマニ油配合
  • 腸の健康を促進する小麦ブラン配合
  • 消化にいい大豆ペプチド配合

メーカーが謳っている通り、ワンちゃんの健康に配慮した信頼できるドッグフードといえるでしょう。

検証③:パッケージの工夫

続いて「パッケージの工夫」についてチェックします。小分けで使いやすいけど賞味期限が短いなど、悪い口コミが寄せられていますが、実際のところはどうなのでしょうか。


中身の鮮度や安全性を保つため、外装・内装の工夫をしてあるのかなどを確認します。以下の基準に従って加点をし、総合点で評価します。


  • 個包装…2.0点
  • 100g以下個包装…1.0点
  • 脱酸素剤入り…1.0点
  • その他パッケージ等に工夫がある…1.0点

100gずつの個包装で、使いきりやすい工夫が◎

100gずつの個包装で、使いきりやすい工夫が◎

結果は4.0点と、使いやすさの工夫は高評価。100gの個包装が5袋入っており、使いきりやすい量が入っています。3㎏くらいのワンちゃんのであれば、ちょうど1日で食べきれるくらいの量です。


酸化しやすい半生ドッグフードは、中身の鮮度を保つことが重要。そのため、使い切りサイズはワンちゃんにも優しい仕様です。ただし、鮮度の高さにこだわっている分、一般的なドッグフードよりも賞味期限が短い点はネックかもしれません。

検証④:価格の手頃さ

最後に、「もうちょと安ければ…」と嘆く声が多かった価格についての検証です。半生ドッグフードの価格は、100円以下のものから1,000円を超えるものまでピンキリ。継続購入できるくらいのお値段が好ましいですよね。


今回は、犬の体重が10㎏の場合を想定。10㎏のワンちゃんに表記通りのドッグフードを与える時、1日当たりどれくらいのお金がかかるのかを計算しました。

1日当たり545円と、ドライフードと比べるとお高め

1日当たり545円と、ドライフードと比べるとお高め

1日当たりのコストは、545円という結果に。他の半生ドッグフードと比較しても、一般的な価格です。ただ、やはりドライフードと比較するとお高めな値段。


普段用とご褒美用に分けて与える、ドライフードと混ぜて使うなどの工夫をしてもいいかもしれません。

【レビュー結果】全13商品中、8位に!健康にこだわり抜いた、食べさせてみる価値アリの半生ドッグフード

【レビュー結果】全13商品中、8位に!健康にこだわり抜いた、食べさせてみる価値アリの半生ドッグフード

原材料へのこだわり、新鮮さのための工夫など、ワンちゃんのための配慮がされたソフトタイプのドッグフードです。生の馬肉を100%使用しており、鶏肉や牛肉などにアレルギーをもつ愛犬にも安心して食べさせてあげることが出来ます。また、皮膚の健康や毛艶、消化を良くするための成分が含まれています。


ただ、犬好みの腐敗臭はあまりなく、匂い自体も弱かったので食いつきの期待度は低い結果となってしまいました。価格は1日当たり545円と、ドライフードと比較するとちょっとお高め。


少し値段が高くても、愛犬の健康に気を使いたいという人におすすめのドッグフードです。ワンちゃんによっても味の好みは違うので、1度食べさせてみる価値のあるドッグフードではないでしょうか。

まとめ

今回は、モアソフト ホースを比較検証しました。


食物アレルギーや毛艶・腸などの健康に配慮した、ソフトタイプのドッグフードです。少し値段が高くても、愛犬に健康なものを食べさせたいと思う方におすすめ。購入を検討している方は、是非参考にしてみてくださいね!

アドメイト モアソフト ホースアダルト 500g(100g×5袋)

ペティオアドメイト モアソフト ホースアダルト 500g(100g×5袋)

1,077円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ