Anker SoundCore 2を実際に使用して検証レビュー!口コミや評判は本当?
Anker Anker SoundCore 2
Anker | Anker SoundCore 2
4,999円(税込)

Anker SoundCore 2を実際に使用して検証レビュー!口コミや評判は本当?

Anker SoundCore 2を実際に使用して、徹底的に比較検証しました!

Anker(アンカー)のベストセラー商品「SoundCore 2(サウンドコアー2)」は、2018年度のポータブルスピーカー部門でAmazonランキング大賞を受賞するほど高い人気を誇るBluetoothスピーカーです。しかし、一方で残念な口コミや評判があり、購入を躊躇する人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、口コミの真偽を確かめるべく、Anker SoundCore 2を実際に使って、音質(総合評価)・低音の迫力を比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年05月28日
目次

Anker SoundCore 2とは?

Anker SoundCore 2は、急成長を続ける中国のハードウェアブランドであるAnkerが、サウンド事業の顔として販売しているBluetoothスピーカーです。


大ヒットした第1世代の「SoundCore」の性能を全体的に向上させたスピーカーであり、特に幅広い音色と深みが光る低音をアピールポイントとしています。

Anker SoundCore 2とは?

パッケージの中には、本体・充電用USBケーブル・取り扱い説明書が付属しています。USBケーブルも箱の中に入っているので、持ち運びにも便利ですね。

Anker SoundCore 2の構造

Anker SoundCore 2の構造

デザインはコンパクトな長方形となっており、持ち運びがしやすいのがポイント。非常にシンプルな見た目となっているため、部屋のどこに置いても馴染むのではないでしょうか。側面にはポートが付いており、イヤホンなどを繋げることができます。


また、アンカーは元々モバイルバッテリーの開発で急成長を遂げた企業ということもあり、Anker SoundCore 2も最大24時間の連続再生が可能など、圧倒的な持続力を備えているのが特徴。さらにBluetoothの飛距離が20m、IPX7の防水規格対応となっているのもポイントです。

Anker SoundCore 2の構造

前作と比べて、高域を担当する「ツイーター」の音を出力する内蔵ドライバーが強化されているAnker SoundCore 2。前作のAnker SoundCoreが2つの3Wドライバーだったのに対して、Anker SoundCore 2は2つの6Wドライバーとなっており、2倍の強化が実現。


非常に迫力のあるサウンドが奏でられるようになり、Bluetoothスピーカーに音質を求めていた人たちにとっても満足いくスピーカーとなっています。

Anker Soundcore 2を実際に使用して検証レビュー!

Anker Soundcore 2を実際に使用して検証レビュー!

インターネット上の口コミを見ると、音質に対する評価は高いAnker Soundcore 2。しかし、中には「解像感が低い」「音が響く感じがしない」などの悪い口コミも多々あり、気になるところです。


そこで今回は、2名の音の専門家にご協力いただき、実際にAnker Soundcore 2を使用して、以下の2項目を中心に検証してみます!

検証①:音質評価(総合)

検証②:低音の迫力


また、Anker Soundcore 2とあわせて、人気のBluetoothスピーカー10商品を実際に使った比較も行いました。他商品を含めた検証結果は以下の記事でご紹介しているので、こちらもぜひ参考にしてみてください!

検証①:音質評価(総合)

まずはもっとも口コミの多かった音質から検証したいと思います。そこで、以下の曲を実際に流して、音質を確かめます。


【視聴曲】

  • 二時間だけのバカンス(宇多田ヒカル featuring 椎名林檎)
  • I.G.Y.(ドナルド・フェイゲン)
  • My Foolish Heart(ビル・エヴァンス)
  • Clarity(Zedd)
  • Luv Connection(テイトウワ)
  • Die Another Day(マドンナ)

解像感はやや低いが、音のまとまりはGood!

解像感はやや低いが、音のまとまりはGood!

実際にAnker Soundcore 2で音楽を再生してみると、確かに口コミにもあった通り解像感がやや低い印象を受けました。


クリアな音質を求めている人にとっては、不満が出るのも納得です。また、コンパクトなサイズだからか、音の広がりもあまり感じられません。


とはいえ、音のまとまり自体は非常によく、メリハリも利いています!レンジがやや狭く感じるのは残念ですが、中音域はしっかり出ているので、総合的に見れば非常にまとまっているクオリティーの高いスピーカーなのは間違いありません!

検証②:低音の迫力

続いては低音の迫力について検証していきましょう。


Ankerが公式で「迫力と深みが出せた」と語っている低音ですが、口コミを見ると「重低音というほどではない」「低音が強過ぎてバランスが悪い」などさまざまな声が寄せられています。実際にはどうなのか、低音を響かせてみます!

特別優れてはいないがバランスは良い!

特別優れてはいないがバランスは良い!

低音を意識して音楽を聴いたところ、特別低音が優れている印象は受けませんでした。口コミにもあった通り、重低音を期待していると肩すかしを食らうかもしれません。


ただし、低音の質が低いわけではないので、とても自然で中高音とのバランスがとれた心地良い音楽を楽しめます。また、平らな場所に置くと低音が大きく響くようになり、迫力あるサウンドを実現できますよ!

【レビュー結果】Bluetoothスピーカー10商品5位のAnker Soundcore 2は、高いレベルでまとまっているスピーカー!

【レビュー結果】Bluetoothスピーカー10商品5位のAnker Soundcore 2は、高いレベルでまとまっているスピーカー!

Bluetoothスピーカー10商品を比較検証した結果、Anker Soundcore 2は10商品中5位という結果に!実際に使ってみても、クオリティが高く音質がまとまっているBluetoothスピーカーでした。


解像感には課題があり最高の音質というわけではありませんが、バランス性に優れており、5千円前後という値段を考えると十分すぎるほどのスピーカーです。


また、まとまりのある音質以外にもコンパクトなサイズ、長時間持つ持続性、安心の防水性といった高い機能性を備えているのも見過ごせません。流石はアンカーの誇るベストセラー商品といったところですね!「気軽に使えるスピーカーが欲しい」と思っている人にぴったりなスピーカーです!

Anker SoundcoreとSoundcore 2を比較!

Anker SoundcoreとSoundcore 2を比較!

Anker Soundcore 2は、アンカーが2015年に発売した「Anker Soundcore」のアップグレード版。Soundcoreと比べると重量が50gアップしていますが、大きさはさほど変化なく、持ち運びのしやすいコンパクトなデザインであるのは同じです。


一方で、Soundcore 2のボタンが前作よりも大きくなっており、押しやすい設計となっていることが特徴的。さらに、側面のポート部分が大きく変化しており、Anker Soundcoreではポート部分がむき出しだったのに対して、Anker Soundcore 2にはカバーが取り付けられています


これによって防水性能が高まったのは間違いありません!上記に加え、純粋に音質もパワーアップしているAnker Soundcore 2。どちらを購入すべきかは一目瞭然ですね!

まとめ

今回はAnker Soundcore 2を実際に使用して、音質を中心にさまざまな面を検証していきました!


音質のバランスの良さはもちろん、ユーザーが使いやすいよう考えられた設計はとても好感度の高いスピーカーといえます。しっかりとした機能性を持ちながら、値段も決して高額ではないため、よほど音質にこだわりがない限りはおすすめのスピーカーです!

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ