1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. プログレード 厚み調整機能付スライサーの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
下村工業 プログレード 厚み調整機能付スライサー
下村工業
プログレード 厚み調整機能付スライサー
947円(税込)

プログレード 厚み調整機能付スライサーの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

プログレード 厚み調整機能付スライサーを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

切れ味がよいと評判の「プログレード 厚み調整機能付スライサー」。インターネットではよい評価が多く見られる一方で、「スライスしていると野菜が飛び散る」などの残念な口コミや評判もあり、購入に踏み切れない方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、プログレード 厚み調整機能付スライサーを実際に用意して、キャベツの仕上がり・キュウリをスライスするスピード・使い勝手を比較検証レビューしました!購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月31日
目次

切れ味がよいと評判のプログレード 厚み調整機能付スライサーとは?

刃物メーカーの技術を活かし、プロの調理道具の切れ味や機能にこだわりながら、家庭でも使いやすい調理道具を展開している下村工業。その調理道具シリーズ、プログレードの厚み調整機能付スライサーについてご紹介します。

プロの調理道具の切れ味・機能に加え、使いやすさにこだわったスライサー

プロの調理道具の切れ味・機能に加え、使いやすさにこだわったスライサー

プログレード 厚み調整機能付スライサーを製造・販売しているのは、140年以上前から続く新潟県の三条刃物鍛冶として創業された下村工業。


そんな伝統ある刃物メーカーから生まれたプログレード 厚み調整機能付スライサーの刃は、切れ味が鋭く本格的です。柔らかいトマトや硬いニンジンなど、どんなタイプの食材でもスッと刃に当てるだけで簡単にスライスすることができます。

3段階の厚さが選べる調整ダイヤルは、刃の収納にも対応

3段階の厚さが選べる調整ダイヤルは、刃の収納にも対応

プログレード 厚み調整機能付スライサーの最大の特徴は、名前のとおり「薄(1mm)」「中(1.5mm)」「厚(2mm)」の3段階の厚み調整機能が付いていること。


「薄」はキャベツの千切りやキュウリのスライスに、「中」は玉ネギやニンジンのスライスに、「厚」はトマトや天ぷら、揚げ物用のカボチャなどのスライスにおすすめです。また、ダイヤルを「収納」に調節すれば刃を隠して収納することもできますよ。

安全ホルダーと、ボウルの縁に引っ掛けられる切りかき付き

安全ホルダーと、ボウルの縁に引っ掛けられる切りかき付き

切れ味が鋭いスライサーだからこそ、安全に使えるよう工夫されています。プログレード 厚み調整機能付スライサーの安全ホルダーは食材をしっかりホールド。収納時には留め具でセットできるので、刃のガードにもなり紛失する心配もありません


また、本体にはボウルの縁に引っ掛けられる「切りかき」付き。スライスするときに安定するので、安心して使用することができます。

プログレード 厚み調整機能付スライサーの口コミは?

インターネットでは、おおむね高評価なプログレード 厚み調整機能付スライサーですが、中には不安に思ってしまうような気になる口コミも見られます。実際にどんな口コミがあるのか調査してみました。

口コミ①:スライスしていると野菜が飛び散る

口コミ①:スライスしていると野菜が飛び散る

調査してもっとも多かったのは、「スライスしていると野菜が飛び散ってしまう」という口コミです。時短のために使用したいのに、後始末が大変なので使わなくなってしまった…との声もありました。

さっそく使用してみましたが、野菜が四方八方に飛び散りまくって使い物になりませんでした。使い方が悪いのでしょうか。とにかく飛び散る飛び散る。野菜は細くカットはでき時短でしたが、台所上から床にまでカットした野菜が飛び散って使い物になりませんでした。
人参、大根で試してみましたが、大根はサクサクいけたのですが、人参は力が必要で、ホルダーが外れやすく、力をいれると野菜が吹っ飛びます。散り散りに破片が飛んでいきました。
繊維の方向を見定めて大根を試してみましたが、刃に引っ掛かり力任せに押し引いてとやっていたら、千切り大根が飛ぶ飛ぶ。小さな台所のいたる所に切れ端や汁が飛んでおりました。

口コミ②:スライスしたものが刃につまってしまう

口コミ②:スライスしたものが刃につまってしまう

次に多く見られた口コミは、「スライスした食材が刃につまる」というもの。刃が鋭いので、つまった食材を取るのが怖いという声もありました。

サラダサイズにぴったりで、切った素材もシャキシャキします。切るのがおもしろくついついたくさん切ってしまいますが、ジャガイモを切った時、裏側にこびり付いて、ちょっと取るのに苦労しました。刃が複雑な構造なので手で触るのが怖く、トントン叩き落とすしかできませんでした。生姜の時もそうでした。

プログレード 厚み調整機能付スライサーを実際に用意して検証レビュー!

プログレード 厚み調整機能付スライサーを実際に用意して検証レビュー!

インターネット上では使用感に対して不安な口コミが見られるプログレード 厚み調整機能付スライサーですが、やはり気になるのは実際の評価ではないでしょうか。

そこで今回は実際にプログレード 厚み調整機能付スライサーを使用し、mybestスタッフが以下の3点を検証しました。


検証①:キャベツの仕上がり

検証②:キュウリをスライスするスピード

検証③:使い勝手


プログレード 厚み調整機能付スライサーとあわせて、人気のスライサー全19商品も実際に使って比較しています。他のスライサーも含めたレビュー結果は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:キャベツの仕上がり

まずは千切りにしたときのキャベツの仕上がりを検証します。


「厚すぎないか」「ふんわりと盛り付けられるか」「水気が多くないか」という視点で仕上がりをチェックし、最もおいしそうに仕上がったものから高評価としました。キャベツは1/4玉を使用し、厚み調整機能は最も薄くスライスする設定としています。

かなり細かくカットできるけれど、水っぽい仕上がりに…

かなり細かくカットできるけれど、水っぽい仕上がりに…

キャベツの千切りの仕上がりは、全19商品中で平均を下回るという残念な結果になってしまいました。もっとも薄くスライスできる「薄」に設定すると非常に細かい千切りが作れましたが、細かすぎて水っぽいのが気になります。

かなり細かくカットできるけれど、水っぽい仕上がりに…

水分が出たためか、キャベツ特有の香りも強く感じられました。お皿に盛ってみると、細かく千切りできたにしては普通な仕上がりです。キャベツの薄さに関しては問題ありませんでしたが、細かくなりすぎたため水分が多く出てしまったことがマイナスになり、大きく点を落としてしまいました。

検証②:キュウリをスライスするスピード

次に、刃の切れ味やスライサーの構造を総合的に検証するため、長さを10cmに揃えたキュウリをスライスし終わるまでのスピードを計測します。


スライスの厚みによってキュウリが短くなるスピードが変わってしまうため、商品によって厚みにできるだけ差が出ないよう設定し、往復速度も変わらないように検証しました。

平均的なスピードで厚さ約1mmにカット!しかしキュウリがスライサーに張り付く

平均的なスピードで厚さ約1mmにカット!しかしキュウリがスライサーに張り付く

厚さ1mmに調整してキュウリをスライスしたところ、終えるまでに33秒かかりました。スピード的にはほぼ平均的なのでまずまずの評価です。

平均的なスピードで厚さ約1mmにカット!しかしキュウリがスライサーに張り付く

問題は、スムーズにキュウリが落ちていかないこと。スライスしているうちにキュウリが戻ってしまい、スライサーに張り付いてしまうのが気になりました。

検証③:使い勝手

最後に、スライサーの使いやすさを検証します。


実際にプログレード 厚み調整機能付スライサーでキャベツときゅうりをスライス。握りやすさ・安定性・厚み調整機能・洗いやすさ・ガードの有無・安全性・スライスしやすさ・刃の抵抗の項目を総合し、5段階で評価しました。

グリップが握りやすく、安全ホルダーも使いやすい!安定感もあり高評価

グリップが握りやすく、安全ホルダーも使いやすい!安定感もあり高評価

今回の検証で、もっとも高評価だった4を獲得したのは19商品中3商品のみ。プログレード 厚み調整機能付スライサーはそのもっとも高い評価を獲得したスライサーのひとつです。切りかきがボウルの縁に引っかかるので安定感があり、グリップの握りやすさも問題なし

グリップが握りやすく、安全ホルダーも使いやすい!安定感もあり高評価

安全ホルダーの爪が長いので食材をしっかりホールドできますし、使用後には本体に固定できることも高評価につながりました。しかし可動部に隙間があるためか、スライスしていると食材が挟まってしまいます。野菜カスが入り込んで洗いにくい点が残念でした。

【レビュー結果】人気スライサー19商品中5位!使い勝手と安全性は文句なし!しかしキュウリが張り付く…

【レビュー結果】人気スライサー19商品中5位!使い勝手と安全性は文句なし!しかしキュウリが張り付く…

人気のスライサー全19商品を検証したところ、プログレード 厚み調整機能付スライサーは5位という結果でした。キャベツをスライスすると、出だしは調子がよかったものの、幅が狭いためキャベツがスライサーのヘリに引っかかってしまいました。


スライスするスピードに関しては問題ありませんが、キュウリが戻ってスライサーに張り付いてしまうのが気になります。隙間に野菜カスが入り込んでしまうため、洗うときには刃に注意しながら取り除かなければいけないのもマイナス評価につながりました。


しかしグリップが握りやすく、ボウルの縁に引っ掛けやすい凹状の切りかきがあるので安定してスライスできます。また、安全ホルダーが小さくなった野菜をしっかりホールドしてくれることや、使用後に本体に固定ができて刃のガードになることでも高評価を獲得しました。

まとめ

今回はプログレード 厚み調整機能付スライサーを実際に使用して、徹底検証しました!


キャベツの千切りは、水っぽくなってしまったことから平均以下という結果に。しかし、グリップが持ちやすく本体が安定しやすいため、使い勝手の検証は高評価でした。調整機能付きなので、好みの厚さでスライスできるのも嬉しいポイントです。購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ