コーセーコスメポート ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト) 480ml
コーセーコスメポート
ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト) 480ml
553円(税込)

ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト)を実際に使って検証レビュー!口コミや評判は本当?

ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト)を実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

天然・植物由来成分のノンシリコンシャンプーとして発売されている、「ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト)」。洗いあがりに関しての評価が高い一方で、香りや使用感の好みが分かれやすいという口コミや評判もあり、不安で購入をためらっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はネット上での声の真偽を確かめるべく、ビオリス ボタニカル シャンプーを実際に使って、使い心地・低刺激性・泡立ち・滑らかさ・洗浄力を比較検証レビューしました。また、ビオリスから発売されている他の3シリーズについても紹介していくので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年01月24日
目次
ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト) 480ml

コーセーコスメポートビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト) 480ml

553円 (税込)

ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト)とは?

ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト)とは?

数々のコスメや日常的なスキンケア・ボディケアアイテムを作りだしてきたコーセーコスメポートから発売されている「ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト)」。「毎日がサロン帰りの指どおり」というコンセプトの元に開発された自然派のボタニカルシャンプーです。

ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト)とは?

コールドプレス製法のオーガニック認証ホホバ抽出オイルとアルガンオイルGL(保湿)と8種のオーガニック植物抽出成分配合で、傷みやパサつきが気になる髪にツヤを与え、うるおいが満ちてしっとりまとまる髪に仕上げます。

ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト)とは?

サロン品質なのに、お値段が1,000円以下というコスパの良さも人気で、ボタニカルシャンプー初挑戦の方でもトライしやすいのも嬉しいですね。

ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト)を実際に使って検証レビュー!

ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト)を実際に使って検証レビュー!

インターネットでは、使用感に関する不満の声も多い「ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト)」。しかし、実際に使ってみなければ、本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は、実際に購入したビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト)を使って、以下の5項目を中心に検証してみます!


検証①:使い心地

検証②:低刺激性

検証③:泡立ち

検証④:滑らかさ

検証⑤:洗浄力


ビオリス ボタニカル シャンプーも含めて、人気のボタニカルシャンプー全23商品も実際に使って比較検証しています。他商品を含めたレビュー結果は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:使い心地

検証①:使い心地

まずは、シャンプーを選ぶうえで欠かせないポイントである使い心地の良さを検証していきましょう。


ボトルの情報が評価に影響しないように、別容器に移し変えたシャンプーをmybest編集部員に配布。香り・泡立ち・すすぎやすさ・指通りの良さの4つのポイントを5.0点満点で評価し、その平均点を使用感の総合評価として集計していきます。

使い心地の総合評価は3.8点!指通りがよく、まずまずの結果に!

使い心地の総合評価は3.8点!指通りがよく、まずまずの結果に!
泡立ちと指通りの良さについての評価が高く、特段目立って使い心地が悪いと感じられることのない、総合的にバランスの良いシャンプーであることがわかりますね。

かなり甘い桃の香りで「若い世代じゃないと似合わない」などといった意見もありましたが、洗い流せば香りはほとんど消えるので、そこまで気にするほどの香りの強さではありません。


ただし、口コミにもあるように泡切れはあまり良いとは言い切れない使用感。ヌルヌルとした感触があるので、すすぎきるのに多少時間がかかったものの、シャンプー後は口コミの評判どおり、スルスル&しっとりの指通りでした。

検証②:低刺激性

検証②:低刺激性

次に、刺激の強さを評価するため、刺激性の強い成分に反応すると濁りが発生する性質を持つ卵白を使用した「タンパク質変性試験」を行いました。


一定の比率で薄めたシャンプーを卵白に垂らし、泡が立たないよう優しく混ぜて一定時間置いた後、黒い紙の上で濁り具合を観察しました。

ほぼ濁らずにクリア!低刺激性でも高評価!

ほぼ濁らずにクリア!低刺激性でも高評価!

多少白く濁った分はあったものの、卵白本来の色のままの部分が多く評判通りの低刺激性なボタニカルシャンプーといえます


刺激を感じやすい高級アルコール系の洗浄成分が入っていますが、それよりも多く低刺激性のアミノ酸系・ベタイン系の洗浄成分が配合されているので、刺激もマイルドになっていると考えられます。低価格であるものの、お値段が数倍する商品と比べても低刺激性に遜色がないシャンプーです。

検証③:泡立ち

検証③:泡立ち

次の検証は、頭皮の汚れをしっかり落とし、髪へのダメージを最小限にするために必要な泡立ちについてです。


同じ倍率で薄めたシャンプーを大きめのプラスチックカップに入れ、ハンドミキサーで一定時間泡立てます。今回は泡がどれだけ発生したかを見極めるために、定規と一緒に撮影し、目安となる高さを決めて評価しました。

泡立ちもそこそこ!しっかり洗える質のいい泡!

泡立ちもそこそこ!しっかり洗える質のいい泡!

「泡立ちが悪い」という口コミもありますが、実際に検証してみると申し分ない泡立ちです。実際に髪に使用したスタッフからも少量でもキメ細かい良質な泡がモコモコと泡立つので、気持ちよく洗髪できると高評価でした。


泡立ちが悪いと感じる方は、シャンプー前にブラッシングして髪の絡みをほぐしておきましょう。

検証④:滑らかさ

検証④:滑らかさ

次は、シャンプーの仕上がりに重要な指通りの滑らかさを検証していきましょう。


絡まりやすい長めの毛束を用意し、シャンプーをしたときと同じような摩擦によるダメージを与えるため、毛束をクシでとかしながら洗うのを10回、全て同じ温度・風速の熱風を当てて乾かすのを10回ずつ繰り返します。その後、毛束が濡れた状態で指通りのよさを計測できる機械に10回ずつ通して平均値を元に1.0~5.0点で評価しました。

たまにひっかかるものの、滑らかさはまずまず!

たまにひっかかるものの、滑らかさはまずまず!

滑らかさの検証では、たまに指に引っかかる部分はあるものの、スルスルとしたなめらかな指通りで、まずまずの高評価に。


実際に使用したスタッフからも「トリートメントを切らしていたのでつけなかったけれど、ドライヤー後も翌朝起きたときも絡まったりしなかった」という口コミがあがり、洗髪後のキシキシ感を感じにくいシャンプーだといえます。

検証⑤:洗浄力

検証⑤:洗浄力
髪や頭皮の汚れを落とすシャンプーに最も重要な「洗浄力」を検証していきます。

皮脂の主な成分であるステアリン酸やオレイン酸を混ぜたものに赤く着色した人工皮脂を用意。ガラスプレートに人工皮脂を塗布したものを、同じ希釈率で薄めたシャンプー液にくぐらせて、人工皮脂がどれだけ落ちるかを目視で評価しました。

ほどよい洗浄力で、頭皮の乾燥を招きにくい!

ほどよい洗浄力で、頭皮の乾燥を招きにくい!

人工皮脂での検証の結果、皮脂を落としすぎない洗浄力であることがわかります。全く皮脂が落とせないというわけではないので、ベタつきや汚れ・ニオイが出やすいといったこともありません。


とにかくシャンプーは洗いあがりのスッキリ感を重視したい!という人よりも、頭皮の乾燥を防ぎながらしっとりとした仕上がりを理想としている人におすすめです。

【レビュー結果】全23商品中、5位に!バランスがよく、気軽に買えるボタニカルシャンプー

【レビュー結果】全23商品中、5位に!バランスがよく、気軽に買えるボタニカルシャンプー
アイキャッチ撮ったら入れ込みたいです。
【レビュー結果】全23商品中、5位に!バランスがよく、気軽に買えるボタニカルシャンプー

必要最低限の洗浄力を保ちながらも、低刺激性で高評価を得た「ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト)」。


洗いあがりのヌルヌル感もたっぷりのぬるま湯ですすぐことで解決でき、賛否ある甘い香りも洗い流してしまえばそこまで気にならないので、人を選ばずに使いやすいシャンプーといえます。


成分へのこだわりから必然的に値段も高くなってしまいやすいボタニカルシャンプーの中でも、低コストで挑戦しやすいので、コスパ重視ならビオリス一択といってもいいでしょう。気軽にボタニカルシャンプーを使いたい方や、低刺激のシャンプーの購入を検討している方におすすめです。

ビオリス ボタニカルシャンプーは髪質に合わせて選べる4タイプ展開!

ビオリス ボタニカルシャンプーは、髪の状態や髪質のタイプに合わせて選べる4タイプ展開です。すべてのタイプが低刺激性にこだわっているので、自分の髪質や仕上がり感の好みでシャンプーを選ぶことができますよ。

うねる・まとまらない髪にはスリークストレートがおすすめ!

気になる髪のうねりをケアする毛髪の保護・柔軟剤の役割をする成分が配合されているのが、クリアピンクのボトルが可愛らしい「スリークストレート」。


オレンジ・ライム・ユーカリ・ラバンジン・スターアニスの5種のエッセンシャルオイルを配合したフルーティ&フローラルハーブの甘酸っぱい香りも人気です。しっとりスルンとした仕上がりのディープモイストタイプに比べて、髪をよりサラサラ・ストレートな髪に仕上げたい方におすすめです。

エアリーなハリ感がほしければエクストラエアリーがおすすめ!

コーセーコスメポートビオリス ボタニカル シャンプー(エクストラエアリー)

797円 (税込)

スムースケア成分として静電気を防ぐ成分が配合されており、髪がふんわりとうるツヤに仕上がる「エクストラエアリー」タイプ。ペタンとしてしまいやすい髪に適度なボリューム感を与え、スタイリングしやすい状態に整えてくれます。


レモン・オレンジ・ユーカリ・ラバンジン・カルダモン・アルモワーズ・バジル・ワラリーセージ・サイプレスの9種のエッセンシャルオイルを使用した爽やかなシトラスアロマティックハーブの香りで、甘い香りが苦手な方にも好評ですよ

特に傷んだゴワつく髪にはエクストラダメージリペアがおすすめ!

ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト) コーセーコスメポート ビオリス ボタニカル シャンプー(エクストラダメージリペア ) 1枚目
出典:amazon.co.jp

コーセーコスメポートビオリス ボタニカル シャンプー(エクストラダメージリペア )

574円 (税込)

髪の傷みが特にひどく、ゴワつきが出てしまっている髪に最適なのが「エクストラダメージリペア」タイプ。髪のダメージを補修してくれるボタニカルダメージリペア成分配合で、指通りの悪い髪もなめらかに整えてくれます。


香りは、カモミール・クラリセージ・ゼラニウム・レモン・オレンジ・コニャックの6種のエッセンシャルオイルとピーチ&アップルを混ぜ合わせたフルーティフローラルで、お風呂の時間が華やかに。しっとりまとまる髪に導く「ディープモイスト」タイプよりも、毎日いたわりながらシャンプーをしたい方におすすめです。

まとめ

今回は、ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト)を比較検証レビューしました。

泡立ちに関しては際立って良いとはいえませんが、濃密な泡でやさしく洗髪できるので、毎日のシャンプーによるダメージを軽くすることができますよ。低刺激で指通りも滑らかで、さらにはコスパの良さが光るビオリス ボタニカルシャンプー。初めてボタニカルシャンプーを使う方には試しやすいアイテムなので、購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト) 480ml

コーセーコスメポートビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト) 480ml

553円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す