牛乳石鹸共進社 カウブランド 無添加ボディソープ 550ml
牛乳石鹸共進社
カウブランド 無添加ボディソープ 550ml
468円(税込)

カウブランド 無添加ボディソープの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

カウブランド 無添加ボディソープを実際に用意して、徹底的に検証しました!

牛乳石鹸でお馴染みのカウブランドから販売されている無添加ボディソープ。デリケートな肌にも使いやすいと好評ですが、ネット上の口コミには洗い上がりや泡立ちに対する不満の声もあり、購入を迷っている人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、カウブランド 無添加ボディソープを実際に使って、洗浄力・保湿力・成分・泡立ちを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年05月20日
目次

添加物フリーで肌に優しいと人気のカウブランド 無添加ボディソープとは?

カウブランドを展開する牛乳石鹸共進社は、長年に渡って肌・こころ・環境に優しい製品作りにこだわり続けてきた企業です。今回は、固形石鹸よりも使いやすくて肌に優しいと人気の無添加ボディソープをご紹介します。

無添加・低刺激でデリケートな肌でも安心

無添加・低刺激でデリケートな肌でも安心

着色料・香料・パラベンなどの防腐剤・品質安定剤や、アルコールを使用していない添加物フリーのボディソープです。肌への刺激となる成分を使用せず、肌に優しい成分だけで作られています。


さらに、皮膚アレルギーテストをクリアしているので、子どもやデリケートな肌の人も安心して使えます。

天然由来アミノ酸系洗浄成分でクリーミィな泡立ち

天然由来アミノ酸系洗浄成分でクリーミィな泡立ち

天然由来の石けん成分とアミノ酸系洗浄成分をバランスよく配合することにより、クリーミィな泡立ちを実現。すすいだ後の泡切れもよくヌルヌルしません。肌に優しいだけでなく、洗い上がりがすべすべなのも魅力の一つです。

カウブランド 無添加ボディソープの口コミは?

低刺激で誰にでも使いやすいこちらのボディソープですが、ネット上には購入が不安になってしまうような口コミも…。実際に、どのような意見が出ているのか調べてみました。

口コミ①:お肌のカサつきが気になる

口コミ①:お肌のカサつきが気になる

ネガティブな意見で多く見られたのが、体を洗ったあとの乾燥が気になるというものでした。無添加に惹かれて購入したものの、肌がものすごく乾燥してカサつきや痒みが出てしまった人もいるようです。

使用するとなぜか肌がカサつき、かゆみがでます。
無添加、やさしそうなパッケージと口コミに惹かれて購入しましたが 合わなかったみたいです(><)残念です。
無添加の石鹸を使っている時はあまりお肌の乾燥を感じることもなかったですが、このボディソープに変えてお肌の乾燥が気になるようになりました。
冬になるし、このボディソープはやめて石鹸に戻したいと思います。
ものすごく乾燥しましたΣ( ̄ロ ̄lll) 
泡立ちもまずまずで洗っているときはそんなに感じなかったんですが、流してからギシギシ。。。
体を拭いて、肌が乾いてからはガサガサ( ×m×)
焦ってボディクリームなど塗ったりしましたが、なかなか改善されずお蔵入りになりました。

口コミ②:泡立ちが悪い…

口コミ②:泡立ちが悪い…

次に多かったのが、泡立ちがイマイチという声でした。泡立ててもすぐにへたれてしまうため、タオルで体を擦りすぎてしまう人もいるようです。量を多めに使うことになり、コスパが悪いという意見もありました。

この無添加シリーズは肌にはよさそうなんだけど、
泡立ちにくいので個人的に好きではない
泡立ちは結構良かったと思います。
ただ、その分泡切れも早すぎるような・・・
ボディタオルにつけて洗っていたのですが、途中から泡が消えて、タオルだけでこすってるような感覚になりました・・・
使ってみて香りもないし、泡立ちもイマイチで、泡もすぐへたれるので物足りなさとすっきり感が足りませんでした。
結果たくさんのソープを出してしまっていたので、コスパも悪く、使いきりでリピートはしませんでした。

カウブランド 無添加ボディソープを実際に使って検証レビュー!

カウブランド 無添加ボディソープを実際に使って検証レビュー!

口コミでは洗浄後の乾燥や泡立ちについて否定的な声が見られましたが、こうした良くない評判は本当なのでしょうか。実際の使い心地は試してみなければわかりませんよね。


そこで今回は、カウブランド 無添加ボディソープを実際に使って、以下の4点を検証してみました。


検証①:洗浄力

検証②:保湿力

検証③:成分

検証④:泡立ち


以下の記事では、カウブランドの無添加ボディソープ以外にも人気のボディソープ全68商品を実際に用意して比較検証しています。自分にぴったりのボディソープをお探しの方は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

検証①:洗浄力

それでは、ボディソープを選ぶ上で重要な洗浄力を検証します。


初めに、ステアリン酸とオレイン酸を混ぜて作った人工皮脂を用意し、ガラスプレートに薄く塗ります。検証に使うボディソープをコップに採り、全ての商品で同じ希釈率となるように水で薄めてハンドミキサーで30秒かき混ぜました。


準備ができたら、泡立てたボディソープの中に人工皮脂を塗ったガラスプレートを入れ、優しく前後に20回揺らします。洗浄後、ガラスプレートを取り出して人工皮脂の落ち具合を目視でチェックしました。

汚れの半分は落ちるが、洗浄力は弱め

汚れの半分は落ちるが、洗浄力は弱め

人工皮脂がある程度落ちたものの、半分ほど残ってしまうことがわかりました。許容範囲と言えなくもありませんが、皮脂汚れを綺麗さっぱり落とすほどの洗浄力は期待できません。洗い残しが気になる方は、お湯での予洗いや二度洗いを念入りにしましょう。

検証②:保湿力

続いて、保湿力を検証します。お風呂上りに乾燥しやすいという口コミがありましたが、実際の保湿力はどうなのでしょうか?


まず初めに、希釈したボディソープを泡立ててから腕に塗り、撫でるように3回擦って水に流します。その後15分待機してから、専用の機械で肌の水分量を測定しました。洗浄前の水分量と比較して数値にどれほどの変化があるかをチェックします。

保湿力が非常に低く、お肌がカサカサに

保湿力が非常に低く、お肌がカサカサに

測定の結果、洗浄後の水分量が激減していることがわかりました。保湿力がかなり低いため、お肌がカサカサに乾燥してしまう恐れがあります。


乾燥によるカサつきや痒みが出やすいため、乾燥肌の人は使用を控えた方がよいでしょう。口コミで指摘された点を裏付ける検証結果となり、保湿力は最低ランクの評価となってしまいました。

検証③:成分

次は、こちらのボディソープに配合されている成分を検証します。着色料や防腐剤などを一切使用していない無添加ボディソープですが、本当にお肌に優しい成分だけで作られているのか気になるところです。


今回は、元化粧品系研究開発者のMizuhaさんにご協力をお願いし、ボディソープの成分をチェックしてもらいました。

シンプルで肌に優しい処方

シンプルで肌に優しい処方

ベースとなる洗浄成分は、肌に比較的優しい石けん成分がメイン。無添加を謳っている通りシンプルな成分構成で、香料などお肌への刺激成分が入っていないのが嬉しいポイントです。


しかし、泡がやや緩めになる配合なので、体を洗う際にボディタオルとの摩擦を緩和する働きが不十分な可能性があります。


保湿成分や美肌成分は入っていませんが、肌に優しい成分のみを使用しているので子供やアレルギーがある人でも使いやすいです。無添加・低刺激にこだわった商品なだけあり、成分構成については高評価となりました。

検証④:泡立ち

最後に、泡立ちを検証しました。口コミには泡立ちが悪いという声がありましたが、実際にはどうなのでしょうか?


全商品で同じ希釈率になるようボディソープを水を薄め、一定の速さのハンドミキサーで30秒間ボディソープを泡立てます。その後、泡立ちの高さ・泡のきめ細かさの2点をチェックし、泡立ちやすさを評価しました。

泡立ちは可もなく不可もなく

泡立ちは可もなく不可もなく

泡の高さは4cmを超えており、標準的な泡立ちです。ネット上には泡立ちが悪いという口コミがありましたが、泡持ちを良くする成分が使われていないことが物足りなさを感じる原因になっているのかもしれません。


きめ細かいもこもこの泡を作ることはできませんが、可もなく不可もなくというレベルの泡立ちです。

【レビュー結果】全68商品中41位。低刺激の成分構成は嬉しいが、保湿力が低く乾燥しやすい

【レビュー結果】全68商品中41位。低刺激の成分構成は嬉しいが、保湿力が低く乾燥しやすい

カウブランドの無添加ボディソープは、人気のボディソープ全68商品中41位でした。刺激の少ない成分構成は高評価を獲得しましたが、保湿力の低さが最低ランクの成績となったのが残念なところです。


洗浄力は弱めで、ガラスプレートには半分ほどの皮脂汚れが残ってしまいました。保湿力がかなり低いため、乾燥肌の人はカサつきや痒みに注意が必要です。使用後は保湿ケアを忘れずに行いましょう。


配合成分は肌に優しく非常にシンプルな構成で高評価となりました。刺激が強い成分は含まれていないので、肌が弱い人でも使いやすいです。ただし、泡が緩くなりやすいのでボディタオルでの擦りすぎには気をつけましょう。

まとめ

今回は、カウブランドの無添加ボディソープについて検証レビューしました。


配合成分が肌に優しく、子どもから大人まで使いやすい商品です。無添加のボディソープをお探しの人はぜひ試してみてくださいね!

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ