1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. 扇風機・サーキュレーター
  6. >
  7. ボルネード タワー・サーキュレーター 143-JPの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
エヌエフ貿易 タワー・サーキュレーター
エヌエフ貿易
タワー・サーキュレーター
13,950円(税込)

ボルネード タワー・サーキュレーター 143-JPの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ボルネード タワー・サーキュレーター 143-JPを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

おしゃれで省スペースなタワーデザインで人気の「ボルネード タワー・サーキュレーター」。インターネット上の口コミでも高評価が多くみられる一方、「風が弱い」など不安になるような口コミもあり、実際の性能がどうなのか気になる方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ボルネード タワー・サーキュレーターを実際に使って、風の強さ・静かさ・使いやすさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月30日
目次

インテリアに馴染むデザインで人気のボルネード タワー・サーキュレーター 143-JPとは?

今回ご紹介するのは、サーキュレーターのトップブランドとも評されている「ボルネード」から販売されているタワー型サーキュレーターです。まずは、その魅力をチェックしておきましょう。

省スペースでおしゃれ!インテリアに馴染むデザインが◎

省スペースでおしゃれ!インテリアに馴染むデザインが◎

最大の魅力は、サーキュレーターには珍しいタワータイプの形状。シンプルかつスタイリッシュで機能美あふれるデザインは、インテリアとしても秀逸です。家庭のリビングからオフィスまで、どこに置いても馴染みますよ。


また、幅22.6×奥行22.6×高さ73.7cmのサイズ感も魅力。高さがあるので床置きしやすく設置面積も狭いので、置き場所の選択肢が広めです。


かさ張りやすいサーキュレーターは便利ですが、インテリアを邪魔するのが悩みのタネになりがち。ボルネード タワー・サーキュレーターなら、お部屋のコーディネートに合わせてレイアウトできますよ。

面で押し出す風でお部屋の空気を循環

面で押し出す風でお部屋の空気を循環

一般的なサーキュレーターが直線的に風を送り出すのに対し、タワー・サーキュレーターは首振りなしで部屋全体の空気の循環が可能。特許出願中の機能「V-Flow」と呼ばれる幅70°のワイドな吹き出し口から、面で押すように風を送ります。


最大風力での風の到達距離は18m。広範囲に途切れることのない風の流れを生み出すことで循環させるため、風の流れが止まることもありません。

リモコン&強・中・弱の風量調節機能付き

リモコン&強・中・弱の風量調節機能付き

機能面で特筆する部分は少ないものの、風量3段階調整・切タイマー機能(1/2/4/8時間)・リモコン付属と標準機能を完備。リモコンは本体上部に置けるようになっているので、失くす心配もありません。シンプルですがしっかり使えるサーキュレーターです。

ボルネード タワー・サーキュレーター 143-JPの口コミは?

「スタイリッシュなデザインでかっこいい!」など、ポジティブな口コミのあるサーキュレーターですが、良い評判ばかりだけでなく悪い評判も気になりますよね。そこで今回は、気になる口コミや意見を調査してみました。

口コミ①:風が弱い

口コミ①:風が弱い

調査してみたところ、「風が弱い」という意見がいくつか見受けられました。感じ方には個人差もありますが、しっかり空気を循環できるか気になりますね。

デザインに惹かれ購入しましたが、通常のサーキュレーターより風力は弱いと感じます。風が循環しているとは感じられません。強にしないと風が弱いため、強で使用していますが見た目と省スペースのみで、通常のサーキュレーターを購入された方が本来の目的は達成できたかと思い残念です。
レビュー評価が良かったので購入しましたが、サーキュレーターという割に風量は中で扇風機の弱、強で扇風機の中程度の風量でした。

6畳~15畳とのことですが、正直期待し過ぎていました。
確かに風の流れは確認できましたが、私にはもう一つ大きなタイプを購入すべきだったかもしれません。

口コミ②:音がうるさい

口コミ②:音がうるさい

また、「音がうるさい」という方もいらっしゃいました。寝室やテレビを聴きながら使う場合、音の大きさは気になるところ。せっかく首振りというわずらわしさがないのに、動作音が大きいと台無しです。もしかしたら使う場所を選ぶアイテムかもしれないので、その辺りもしっかり検証が必要ですね。

スッキリとしたスタイルで気に入ってますが音が少しうるさいかな。
サーキュレーターとしての機能はいいです。
DCモーターではないことは知ってて買いましたが、強にすると音がうるさいです。弱だと風が弱すぎます。

ボルネード タワー・サーキュレーター 143-JPを実際に使って検証レビュー

ボルネード タワー・サーキュレーター 143-JPを実際に使って検証レビュー

良い口コミも悪い口コミもあるサーキュレーターですが、実際の使用感が気になりますよね。そこで今回は、ボルネード タワー・サーキュレーターを実際に使用して、以下の3点について検証してみました。


検証①:風の強さ

検証②:静かさ

検証③:使いやすさ


ボルネードのタワー・サーキュレーターも含め、人気のサーキュレーター13選を実際に使って比較検証しています。その他のサーキュレーターの検証結果が気になる方は、以下のリンクからチェックしてみてくださいね。

検証①:風の強さ

まずはじめに、風の強さを検証しました。室内の空気を循環させる目的で使うことがメインのサーキュレーターにとって、風力は重要なポイントです。メーカー発表の数値だけではわかりにくいので、目に見える形で検証しました。


風が乱れずに遠くまでまっすぐ届くことを確認するため、スモークマシンを背後から噴出。その風の動きを検証し風力計で風の強さを数値化しました。最後に、風力計の数値と撮影した画像を目視で比較して評価します。

威力が弱いせいか、直進するもののスモークは早めに拡散

威力が弱いせいか、直進するもののスモークは早めに拡散

風の直進性チェックでは、早くにスモークが拡散してしまいました。直進性はあるものの、遠くまで風が届いていないことが原因のようです。一般的なサーキュレーターと風の送り出し方が違うので一概にはいえませんが、今回の検証では微妙な結果でした。

風力は全サーキュレーター中最弱

風力は全サーキュレーター中最弱

続いて、風力についてチェックしました。最大風力は3.0m/sと全サーキュレーター中最弱という結果に。本体から30cmくらいで風が弱まる印象です。「風が弱い」という口コミは、残念ながら本当のようですね。


商品の構造上、直線的な風で空気を攪拌するのではなく緩やかに面で循環させるため、一般的なサーキュレーターをイメージすると物足りないかもしれません。空気が循環しているのを肌で感じたい方は、避けたほうが無難です。

検証②:静かさ

次は動作時の音の検証です。室内の空気を攪拌する力も大事なポイントですが、寝室などで使う場合はできるだけ静かなサーキュレーターが欲しいですよね。特に口コミには「うるさい」との声が多かったので、気になるところです。


検証では、風量を1番低いモードに設定した上で騒音計を使ってチェックし、5点満点で評価しました。1番強いモードは参考値として検証していますが、評価には含んでいません。合わせて、リモコンや本体操作音などにも注目しています。

静音性を期待しすぎると「うるさい」と感じるかも

静音性を期待しすぎると「うるさい」と感じるかも

騒音計をチェックしたところ、最弱モードで44dbでした。うるさいまでとは言えないものの、やや駆動音が気になります。


口コミでは音に関する意見が目立ちましたが、今回の検証で1番静音性の高いものが37.4dBという結果を考えるとそこまで悪くはありません。デザイン的に静音性に対する期待が大きすぎるのかもしれませんね。


一方、最大風量モードでは56.4db。静かなオフィス程度の騒音なので、リビングなどで利用するのには問題なさそうです。

検証③:使いやすさ

最後に使いやすさについて検証しました。風力や静かさなど、数値上ではわからない部分を実際に使用して確認しています。


リモコンの有無・最大風量の強さ・風量の調整できる段階の多さ・首振り角度の広さ・上下角度調整の柔軟さなど、使う上で気になる点をチェック。テレビ鑑賞時や就寝時など、いくつかのシーンに沿って実際に操作し検証しました。

まずまずの使いやすさで、コスパ的にも及第点

まずまずの使いやすさで、コスパ的にも及第点

検証結果は3.0点とまずまずの使いやすさ。風量3段階・切タイマー機能(1/2/4/8時間)・リモコン付属と基本性能は問題ありません。縦型のタワーファンとしては安価で充分な機能を備えているため、過度な期待はできませんがコスパ的には及第点といったところです。


ただし左右の振り幅が狭く、上下のルーバーがないため上方の空気をかき混ぜられないところはデメリット。構造上空気の循環はできるとなっていますが、体感として感じるのは難しそうです。

【レビュー結果】人気のサーキュレーター13商品中11位!お手頃価格でデザイン性の高いタワーファン

【レビュー結果】人気のサーキュレーター13商品中11位!お手頃価格でデザイン性の高いタワーファン

ボルネード タワー・サーキュレーターは、スタイリッシュなデザインで注目を集めていたものの、風力の弱さかなどもあり13商品中11位という結果に落ち着きました。


一般的なサーキュレーターとは空気の送り出し方が違うので単純に比較はできませんが、全商品中最弱の風力は微妙な結果。また、静音性は及第点ながらも、寝室で就寝中に使うには少し音が大きめです。


ただし、デザイン性の高さや羽のない安全性は大きなメリット。日常生活の中で使うなら、音もそこまで気になりません。また、タワータイプのファンの中では比較的安価なため、インテリアを損なわず手軽にサーキュレーターを導入したいという方にはおすすめです。

タワー型サーキュレーターのお手入れのコツ

タワー型サーキュレーターのお手入れのコツ

タワー・サーキュレーターは、内部にファンがあり分解することはできません。分解は故障の原因になるので絶対にやめましょう。また、耐水性はないので水洗いも厳禁です。


お手入れは外部を固く絞った布で拭き上げるのが基本ホコリの溜まりやすい送風口や吸引口は、掃除機で吸い取りましょう。内部のファンは掃除できませんが、これだけでだいぶきれいになりますよ。

まとめ

今回はボルネード タワー・サーキュレーターを実際に使用し、性能を徹底的に検証しました。


タワー型のスタイリッシュなデザインが魅力のサーキュレーターですが、風力は微妙。一般的な強風のサーキュレーターをイメージして購入すると、期待はずれの結果になってしまうかもしれません。しかし、ゆるやかな風が好みの方やデザイン性を重視する方にはぴったり。価格も手頃なので検討する価値ありですよ!

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ