1. TOP
  2. >
  3. ペット・ペット用品
  4. >
  5. 猫用品
  6. >
  7. シーバ アミューズ お魚の贅沢スープの悪い口コミや評判を実際に試して検証レビュー
マースジャパンリミテッド シーバ  アミューズ お魚の贅沢スープ まぐろ、かつお節添え
マースジャパンリミテッド
シーバ アミューズ お魚の贅沢スープ まぐろ、かつお節添え
741円(税込)

シーバ アミューズ お魚の贅沢スープの悪い口コミや評判を実際に試して検証レビュー

シーバ アミューズ お魚の贅沢スープを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

シーバ アミューズ お魚の贅沢スープは、猫の水分補給として、また硬いものが食べられない老猫にも与えやすいと評判の良いパウチタイプのウェットフード。人が嗅いでも美味しそうな香り!と高評価な一方で、「具だけ食べてくれない」という口コミも見られるため、購入を迷っている方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、シーバ アミューズ お魚の贅沢スープを実際に用意して、原材料の信頼度とこだわり・食いつきの期待度・価格の手ごろさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月30日
目次
シーバ  アミューズ お魚の贅沢スープ まぐろ、かつお節添え

マースジャパンリミテッドシーバ アミューズ お魚の贅沢スープ まぐろ、かつお節添え

741円 (税込)

素材のコクや旨味が凝縮されたシーバ アミューズ お魚の贅沢スープとは?

キャットフードブランドとして定着し、スーパーやドラッグストアでもおなじみの「シーバ」。アミューズ お魚の贅沢スープは、そんなシーバから発売されている猫用ウェットフードです。まずはこの商品にどのような特徴があるのかご紹介します。

贅沢な美味しさを堪能できる!丁寧に煮込んだスープ

贅沢な美味しさを堪能できる!丁寧に煮込んだスープ

この商品は素材を丁寧に煮込んで旨味をアップさせた贅沢な猫用のスープ。魚介の旨味が溶け込んでおり、開封した直後から漂う良い香りにつられて夢中で食べる猫も多いと評判です。


メインはあくまでもスープなので具材はやや少なめですが、あまり水を飲んでくれない猫の水分補給にも一役買ってくれます。メインのドライフードの食いつきが悪くなったときだけでなく、硬いものが食べられなくなった老猫用にチョイスしている方も多い商品です。

少量&低カロリーでヘルシーなおやつにも!

少量&低カロリーでヘルシーなおやつにも!

1パック当たり40gという手ごろな量になっているため、使い切りやすいところも魅力的です。そのまま単体でおやつとして与えたり、普段与えているメインフードにプラスするのにもちょうど良い分量。初めてウェットフードを与える場合のお試しとしても、手に取りやすいサイズです。


少量というだけでなく、低カロリーであることもポイント。スープがメインなので1パック当たりたったの15キロカロリーと、とってもヘルシーです。愛猫の健康維持のためにカロリー摂取にも気を配っている飼い主さんには嬉しいですね。

猫の年齢別に選べる3タイプで、健康をサポート

猫の年齢別に選べる3タイプで、健康をサポート

シーバ アミューズは、15歳までの成猫用、15歳からの猫用、そして18歳からの高齢猫用の3つのタイプを販売。自分の愛猫の年齢にぴったりなものからチョイスできるのも人気の秘密です。


それぞれの違いは、具材の大きさや配合成分。栄養バランスが気になる15歳以上・18歳以上のシニア猫用には、抗酸化成分やオリゴ糖、タウリンが配合されています。


食べやすいように具材も小さめにカット大きめのフードや硬いものが食べられない老猫でも、しっかり食べて栄養を摂ることができますよ。

シーバ アミューズ お魚の贅沢スープの口コミは?

美味しさにこだわっているだけでなく、使い切りやすさもあり、猫にとっても飼い主にとっても魅力的なお魚の贅沢スープ。総じて高評価な商品ですが、口コミの中には購入を迷ってしまう意見も含まれます。そこで、どんな口コミがあるのか調べてみました。

口コミ:スープだけは飲むけれど具を食べてくれない

口コミ:スープだけは飲むけれど具を食べてくれない

シーバ アミューズ お魚の贅沢スープの口コミで最も多かったのは、「猫が具を残してしまう」というものでした。中には「具は後から食べている」という方もいましたが、スープは飲んでくれるけれど具は食べてくれない・具だけ余ってしまうという声が多めです。

具はのこします。スープのみ。
なんかこだわりがあるようです。
ネコの余し食い、完食しません。特に具は余ってしまうんです。
うちのネコは最初は全部食べてたけど、直ぐ飽きてスープだけ食べて具を残してました。

シーバ アミューズ お魚の贅沢スープを実際に試して検証レビュー!

シーバ アミューズ お魚の贅沢スープを実際に試して検証レビュー!

「具を食べてくれない」という口コミがあるため、愛猫が気に入ってくれるか心配になっている方もいるのではないでしょうか。でも、こればかりは試してみなければわからないものです。


そこで、シーバ アミューズ お魚の贅沢スープを実際に用意して、mybest編集部が以下の3点について検証を行います。なお今回検証するにあたり、保護猫カフェの猫たちにも協力してもらいました。

検証①:原材料の信頼度とこだわり

検証②:食いつき

検証③:価格の手ごろさ

以下の記事では、シーバ アミューズ お魚の贅沢スープを含めた人気のウェットフードを比較検証しています。他のウェットフードの順位や検証結果が気になる方は、ぜひご参考ください。

検証①:原材料の信頼度とこだわり

飼い主さんにとって最も気になるのは、猫にとって安心できるフードかどうかですよね。そこで、「原材料表記の丁寧さ」と「商品のこだわり」の2点に注目し、商品を5段階評価してみます。


原材料の表記は、各原料の含有量や原産地、「等」「類」など曖昧な表記がないかどうかをチェック。より丁寧に記載してあるものを信頼度が高いと判断します。また商品のこだわりについては、製法や鮮度を保つパッケージなどに注目して評価しました。

商品のこだわりは良いものの、曖昧な表記があるところが残念…

商品のこだわりは良いものの、曖昧な表記があるところが残念…

このスープのこだわりは、じっくり丁寧に煮込んだことで魚介のコクと旨味が溶け込んでいるところ。素材の美味しさを凝縮していることをアピールしており、猫の食欲をそそりそうです。


パッケージ裏面には「香り高い」ことも記載。とっておきのご褒美食になってくれそうな点も好印象でした。なお、この商品はメインのフードの補助として与える一般食になります。栄養バランスが気になったときのおやつとして、またはいつものメインフードとあわせて与えるとよいでしょう。

商品のこだわりは良いものの、曖昧な表記があるところが残念…

原材料については、非常にシンプル。スープにとろみをつけるための増粘安定剤以外は、添加物も使われていません。しかし、「魚類(かつお、まぐろエキス等)」「調味料(アミノ酸等)」の2箇所で「等」を使用しているのが残念。各材料の詳細が不明なことから信頼度に欠けると判断し、減点となりました。


その結果、原材料の信頼度とこだわりの評価は、5段階評価で3.5点を獲得商品へのこだわりが感じられただけに高評価を予想しましたが、少し惜しい結果となってしまいました。

検証②:食いつき

次に、食いつき具合を検証します。口コミであがっていた「具だけ残してしまう」という口コミは本当なのでしょうか。


この検証では、まず匂いの強さをチェック。さらに保護猫カフェの猫たちに実際に食べさせた結果も含め、5段階で評価します。

美味しそうな匂いがしっかり香る!猫たちも完食!

美味しそうな匂いがしっかり香る!猫たちも完食!

パッケージを開封するとすぐに、かつお節で出汁をとったおいしそうなスープの香りが広がります。香りは強めなので、これなら猫の食欲もそそられそうです。スープの中にはほぐした魚の身も浮いており、スープと具材の両方を味わえる贅沢なウェットフードと言えるでしょう。


保護猫カフェの猫たちもしっかり完食し、口コミのように具だけ残してしまうということはありませんでした。ひとつ気になったのは、パッケージが開けにくい点。開けた瞬間にスープが飛び散りやすいので、こぼさないように気を付けましょう。

検証③:価格の手ごろさ

最後は、フードのコストについてを検証します。コストが手ごろであればその分だけ気軽に与えることができますから、しっかり検討しておきたいポイントです。


シーバ アミューズ お魚の贅沢スープは他のフードにトッピングして与える一般食なので、g単価ではなく、100キロカロリー当たりのコストで評価を行います。なお検証時の販売価格で計算しているため、現在とは異なる場合があります。

たまに与える程度なら問題ないコストで安心

たまに与える程度なら問題ないコストで安心

100キロカロリー当たりのコストを計算してみると、328.9円でした。一般食としては平均的なコストなので、たまに与える程度ならあまり気にせず手にできそうです。おやつとして単体で与えるのはもちろん、味に飽きてしまったフードにプラスして食欲を誘ってみるのもよいですね。


スープなのでお腹に溜まるものではありませんが、高齢の猫でも食べやすいでしょう。冬場の水分補給対策やドライフードをふやかして与えるときに最適です。

【レビュー結果】人気の猫用ウェットフード35商品中13位!食いつきが悪い猫のおやつやトッピングに最適

【レビュー結果】人気の猫用ウェットフード35商品中13位!食いつきが悪い猫のおやつやトッピングに最適

シーバ アミューズ お魚の贅沢スープを実際に検証してみたところ、猫の水分補給やメインフードのトッピングにぴったりな商品であることが分かりました。水分たっぷりで舐めやすいため、普通のフードが食べられない高齢の猫にもおすすめできます。


スープの量が多めなので、あまり水を飲まなくなる冬場の水分補給にもぴったり。開封直後からおいしそうな香りが広がるため、猫たちも食欲を刺激されることでしょう。具材よりスープがメインでカロリーも低いため、おやつやトッピング用として与えるのがおすすめです。


各検証項目では比較的良い評価が目立ったものの、原材料にあいまいな表記があったところだけが残念。人気のウェットフードを比較した結果も、35商品中13位となりました。食いつきの高さは期待できるため、食欲が落ち気味の猫や、いつものフードに飽きはじめた猫に最適でしょう

具材だけ残してしまうときのおすすめの与え方

具材だけ残してしまうときのおすすめの与え方

猫は味だけでなく食感にも好みがあるため、口コミのようにスープだけ飲んで具材を残してしまう場合は、食べにくいのかもしれません。もしスープしか飲んでくれないという場合は、器に出した後、具材を細かくほぐして与えてみると良いでしょう。


シーバ アミューズ お魚の贅沢スープ(15歳までの成猫用)の具材は、15歳以上・18歳以上のシニア猫用に比べるとやや大きめになっています。「スプーンで具材をつぶしたら完食した」という口コミもあったので、試してみるとよいでしょう。


それでも食いつきが悪いというときは、最初から具材が細かくほぐされているシニア用を与えてみるのもあり。シニア用はスープにとろみもついているため、具材と一緒に食べやすくなるかもしれませんよ。

まとめ

美味しそうな香りで食欲を刺激する「シーバ アミューズ お魚の贅沢スープ」の検証結果をご紹介しました。


原材料にあいまいな表記が含まれる点に注意が必要ですが、食欲がないときなど、たまに与えるおやつやトッピングとして使うには最適です。シーバデュオなどの総合栄養食と一緒に与えて、バランスのとれた食事ができるようにしてあげてくださいね。

シーバ  アミューズ お魚の贅沢スープ まぐろ、かつお節添え

マースジャパンリミテッドシーバ アミューズ お魚の贅沢スープ まぐろ、かつお節添え

741円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ