1. TOP
  2. >
  3. ベビー・キッズ
  4. >
  5. 粉ミルク
  6. >
  7. 雪印ビーンスターク すこやかM1の口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー
雪印ビーンスターク すこやかM1
雪印ビーンスターク
すこやかM1
961円(税込)

雪印ビーンスターク すこやかM1の口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

雪印ビーンスターク すこやかM1を実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

溶けやすさに定評がある「雪印ビーンスターク すこやかM1」。しかしインターネット上には、「コスパが悪い」などマイナスな口コミも見られるため、購入に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、雪印ビーンスターク すこやかM1を実際に使って、溶けやすさ・甘すぎないか・使い勝手・コストパフォーマンスの4点について比較検証レビューしました。検証結果に合わせて、雪印ビーンスターク すこやかM1の適切な使用方法もご紹介しますので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年12月02日
目次

雪印ビーンスターク すこやかM1とは?

雪印ビーンスターク すこやかM1とは?

雪印ビーンスターク株式会社が販売する雪印ビーンスターク すこやかM1は、2015年開始の全国母乳調査の研究成果を生かされた粉ミルク。リボ核酸・シアル酸・ヌクレオチド・母乳オリゴ糖・スフィンゴミエリン・DHAといった母乳に含まれる成分がバランスよく配合されています。


日本で初めて育児用粉ミルクに母乳中に含まれる「オステオポンチン」を配合したのもこの商品の特徴です。オステオポンチンは免疫に働きかけ感染症などから赤ちゃんを守ってくれる大切な成分で、そんな重要な成分もしっかり網羅されているのは嬉しいですよね!

雪印ビーンスターク すこやかM1とは?

できるだけ母乳に似た成分のバランスにすることで、母乳との味の違いを赤ちゃんに感じさせず飲みにくさのストレスを軽減してくれます。また、雪印ビーンスターク すこやかM1は、生まれたての赤ちゃんから1歳ごろの乳児まで幅広く使用することができるのも嬉しいですね。


サイズ展開も豊富で、800gサイズの大缶・300gサイズの小缶・13gのスティックタイプ・6.5gのミニスティックタイプの4種類が販売されています。月齢やシーンに合わせて選びやすく、無駄なく使用できますよ。自宅での使用には缶タイプ、そして初めて使用する際や、お出かけなどにはスティックタイプがおすすめです。

雪印ビーンスターク すこやかM1を実際に使って検証レビュー!

雪印ビーンスターク すこやかM1を実際に使って検証レビュー!

インターネット上では、悪い口コミも見られる雪印ビーンスターク すこやかM1。しかし最も気になるのは、実際に使ってみての評価ですよね。


そこで今回は、雪印ビーンスターク すこやかM1を実際に購入し、以下の4点について比較検証しました。


検証①:溶けやすさ

検証②:甘すぎないか

検証③:使い勝手

検証④:コストパフォーマンス


雪印ビーンスターク すこやかM1も含めて、人気の粉ミルク8選も実際に使用して比較検証しています。他の粉ミルクの検証結果が気になる方は、下のリンクからチェックしてみてくださいね。

検証①:溶けやすさ

検証①:溶けやすさ

まずは、溶けやすさについて検証していきます。


雪印ビーンスターク すこやかM1を100ml分調乳し、哺乳瓶の底をゆっくりと円を描くように回します。10回繰り返した後、底に溶け残りがあるかどうかをチェックし、評価しました。

少し粉っぽさを感じるものの、目立つ溶け残りはなし!

少し粉っぽさを感じるものの、目立つ溶け残りはなし!

雪印ビーンスターク すこやかM1は、溶け残りの気にならない粉ミルクでした。哺乳瓶をゆっくりと回すと、なめらかに溶けていくのを確認することができます。しかし実際に口にしてみると、やや粉っぽさが気になりました。


10秒程度哺乳瓶を回しただけでも底に目立つ溶け残りはありませんでしたが、調乳の際は10秒よりもやや長めに混ぜた方が良いでしょう。優しく丁寧に哺乳瓶を回し、赤ちゃんにあげる前に粉っぽさが残っていないかどうかをチェックしてくださいね。

検証②:甘すぎないか

検証②:甘すぎないか

次は、甘すぎないかどうかの検証をおこないます。


コンビニやスーパーで手に入る有名メーカーの牛乳を5種類集め、糖度の平均を測りました。この平均値より雪印ビーンスターク すこやかM1の糖度が高すぎないかどうかをチェックし評価します。

糖度10度!糖度は平均的だが他の粉ミルクよりもやや薄めの味

糖度10度!糖度は平均的だが他の粉ミルクよりもやや薄めの味

雪印ビーンスターク すこやかM1は、甘さの気にならない粉ミルクです。糖度は10度で、牛乳の平均糖度と同じ数値でした。甘すぎないため、頻繁に粉ミルクを使用する場合でも安心ですね。


実際に口に含んでみると、豆っぽい風味があり、他の粉ミルクよりも味が薄い印象です。できるだけ甘みを抑えた粉ミルクをお探しの方にもおすすめですよ!まずはスティックタイプを試し、赤ちゃんの好みに合うかどうかを確かめてから缶を購入してみましょう。

検証③:使い勝手

検証③:使い勝手

次は、使い勝手について検証していきます。


雪印ビーンスターク すこやかM1を使って実際に使って、ケースの構造や使いやすさをチェックし、スムーズに調乳できるかどうかを評価しました。

フタの取り外しがやや面倒だけど、使い勝手はまずまず

フタの取り外しがやや面倒だけど、使い勝手はまずまず

雪印ビーンスターク すこやかM1の使い勝手は悪くありません。フタがやや硬く、開けるときに多少力が必要です。開封時はしっかりと缶を押さえて開けるようにしてください。また缶の縁は一部の形状が直線になっており、すり切りしやすいように工夫されています。


サイズ展開が豊富で、スティックタイプも缶タイプも大小2種類から選ぶことができるのも嬉しいですね。月齢やシーンに合わせてサイズを選ぶことができるため、無駄なく使用できる点はとても高評価です。

検証④:コストパフォーマンス

検証④:コストパフォーマンス

最後に、コストパフォーマンスについて検証します。


他ブランドの粉ミルクと雪印ビーンスターク すこやかM1の1gあたりの値段を計算して比較し、コストパフォーマンスの良さを評価しました。

1gあたり3.11円!コスパは平均的

1gあたり3.11円!コスパは平均的

雪印ビーンスターク すこやかM1のコストパフォーマンスは平均的です。一般的な粉ミルク1gあたりの値段は、約2〜5.8円程度とされています。それに対し、雪印ビーンスタークは1gあたり3.11円でした。


平均的な価格のため、リピートして粉ミルクを使用したい方にも安心です。スティックタイプよりも缶タイプの方が分量に対して値段がお得なため、1ヶ月以内に使い切れるのであれば缶タイプを購入しましょう。スティックタイプはお出かけ時などの携帯用として使用するのがおすすめですよ。

【レビュー結果】甘さも溶けやすさもちょうど良い!人気の粉ミルク8商品中2位

【レビュー結果】甘さも溶けやすさもちょうど良い!人気の粉ミルク8商品中2位

雪印ビーンスターク すこやかM1は、甘さも溶けやすさもちょうど良い粉ミルクでした!サイズ展開が豊富な点が高評価を得て、人気の粉ミルク8商品中2位という結果に。


溶けにくくはありませんが、10回哺乳瓶を回した程度で口に含むとやや粉っぽさを感じます。実際に調乳する際は丁寧に溶かして、粉っぽさがないかを確認してから赤ちゃんにあげるようにしてください。味に関しては抑えめの糖度で甘さが気にならないため、頻繁に粉ミルクを使用する方にも安心ですよ。


缶の縁にすり切りしやすい工夫がされているのも嬉しいポイント。一方、缶のフタは少し硬めのため、開封するときは注意しましょう。豊富なサイズ展開で、月齢やシーンに合わせて選ぶことができ、無駄なく使用できるのが魅力です!

粉っぽさがなくなるまで丁寧に溶かすのがポイント!雪印ビーンスターク すこやか M1の使い方

粉っぽさがなくなるまで丁寧に溶かすのがポイント!雪印ビーンスターク すこやか M1の使い方

赤ちゃんの健やかな成長のため、粉ミルクは正しく調乳することがとても大切です。雪印ビーンスタークの適切な作り方をご紹介します。


  1. まずは哺乳瓶をしっかりと消毒します。浸け置き消毒・煮沸消毒・電子レンジ消毒のいずれかの方法で消毒しましょう。
  2. 哺乳瓶に、沸騰後70度程度に冷ましたお湯を入れます。まずは出来上がり量の1/2程度のお湯を入れてください。
  3. 商品に付属している専用スプーンで、正確にミルクの分量を計って哺乳瓶に入れます。缶の縁の形状が一部直線状になっていますので、その部分で丁寧にすりきりをしましょう。
  4. 哺乳瓶を優しく振って溶かします。粉っぽさが残ることがありますので、丁寧に溶かすようにしてください。
  5. 出来上がり量までお湯を足しましょう。
  6. 体温程度に冷ましてから赤ちゃんに飲ませてあげてください。

粉っぽさが残っていると、赤ちゃんがミルクを飲みにくく感じてしまうことがあります。丁寧に溶かして粉っぽさが残らないようにしてくださいね

まとめ

今回は、雪印ビーンスターク すこやかM1について比較検証レビューしました。


雪印ビーンスターク すこやかM1は、溶けやすさも甘さもちょうど良い粉ミルクでした。サイズ展開が豊富なため、どんな月齢でもシーンを選ばずに使用することができますよ。粉ミルクの購入を検討中の方は、ぜひこの機会に雪印ビーンスターク すこやかM1を購入してみてくださいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す