1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. ボディケア用品
  6. >
  7. 無添加せっけん泡のボディソープの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ミヨシ石鹸 無添加せっけん泡のボディソープ
ミヨシ石鹸
無添加せっけん泡のボディソープ
457円(税込)

無添加せっけん泡のボディソープの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

無添加せっけん泡のボディソープを実際に用意して、徹底的に検証しました!

添加物フリーで肌への刺激が少ないと評判の無添加せっけん泡のボディソープ。ごくシンプルな成分でできているからアトピー肌でも安心と人気を集めている商品です。しかし好評の一方で、余計に乾燥肌になったという気になる口コミも見られます。本当に使ってもよいか不安になって、購入に踏み出せない方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、無添加せっけん泡のボディソープを実際に使って、洗浄力・保湿力・成分・泡立ちを比較検証レビューしました。購⼊を検討中の⽅はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年05月20日
目次

敏感肌でも使えると評判の無添加せっけん泡のボディソープとは?

無添加にこだわったスキンケア商品を販売するミヨシ石鹸。固形石鹸を始めとして、洗顔料やハンドソープ、洗剤にいたるまで数多くの無添加商品を生み出してきました。今回は、敏感肌でも安心して使えるというミヨシ石鹸の無添加ボディソープについてご紹介します。

シンプルな石鹸成分だけで作られているから低刺激

シンプルな石鹸成分だけで作られているから低刺激

成分は水とカリ石ケン素地の2つだけという、ごくシンプルな成分で作られた無添加ボディソープです。洗浄成分には純粋な石鹸成分だけを100%使用しており、界面活性剤や防腐剤・着色料・香料などは一切含まれていません。


お肌の弱い方はもちろん、小さいなお子様まで家族みんなで使える万人向けのボディソープと言えるでしょう。

ワンプッシュで泡が出るのでお子様でも簡単

ワンプッシュで泡が出るのでお子様でも簡単

泡タイプのボディソープなので、ポンプをプッシュするだけで滑らかな泡が出てきます。きめの細かい泡が摩擦による肌への負担を軽減してくれるでしょう。


タオルやネットで泡立てる必要がないので、小さなお子様にも簡単に使えて便利です。

無添加せっけん泡のボディソープの口コミは?

デリケート肌でも安心して使えると評判のこちらのボディソープ。しかし、ネット上の口コミには購入するのが不安になってしまうようなものもあります。実際にはどんな声が寄せられているのか、口コミを調査してみました。

口コミ①:肌が乾燥してしまった

口コミ①:肌が乾燥してしまった

ネガティブな口コミで多かったのが、肌が乾燥して痒くなったという声や、使用後の肌のツッパリ感が気になる…という声です。


お肌の弱い方でも使えるはずのボディソープなのに、保湿力に疑問を持つ方の口コミが多く寄せられていました。

成分が石けんのみで優しく洗顔もできる〜と喜んだのも束の間、乾燥しまくりで痒くなりました。
オイリースキンの人には良いと思うが、私には乾燥し過ぎて、肌に会いませんでした。

口コミ②:泡立ちが良くない…

口コミ②:泡立ちが良くない…

「泡立ちが良くない」「泡がすぐに潰れてしまう」など、泡立ちに関する否定的な口コミも見られました。泡タイプのボディソープなので自分で泡立てる必要がありませんが、泡もちについても気になりますね。

泡立ちはあまりよくありません。
全身を洗うのに、普通のボディーソープで2プッシュしますが、
これは4プッシュしないと、途中で泡が切れます。
出てくる泡に粘度がなくすぐに泡が潰れてしまい、すっきりと洗えません。

無添加せっけん泡のボディソープを実際に使って検証レビュー!

無添加せっけん泡のボディソープを実際に使って検証レビュー!

乾燥や泡立ちについて気になる口コミが見られるミヨシ石鹸の無添加ボディソープ。しかし、実際に使ってみなければ本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は、無添加せっけん泡のボディソープを実際に使って、以下の4点について検証しました。


検証①:洗浄力

検証②:保湿力

検証③:成分

検証④:泡立ち


今回のレビュー商品も含め、売れ筋のボディソープ全68商品を以下の記事で比較検証しています。自分に合うボディソープを探したいけれど、さすがに全部の商品を試すのは難しいという方におすすめの記事です。ぜひ、こちらも参考にしてみてくださいね。

検証①:洗浄力

最初の検証は、洗浄力についてです。いくら肌に優しくても、汗や皮脂の汚れをきちんと落とせなければボディソープとしての役割を果たせません。


初めに、皮脂の主成分であるステアリン酸とオレイン酸を混ぜて着色した人工皮脂を作り、ガラスプレートに塗布します。


続いて検証に使う泡を用意するため、本商品をコップに3プッシュ。そこへ人工皮脂を塗布したガラスプレートを差し入れ、コップの中で前後に20回揺らします。その後、人工皮脂がどれくらい落ちたかを目視で確認し、5段階評価しました。

半分ほどの人工皮脂が落ちる。平均的な洗浄力

半分ほどの人工皮脂が落ちる。平均的な洗浄力

検証の結果、ガラスプレートに塗った人工皮脂が半分くらい落ちているのを確認できました。5段階評価のうち、評価は3点という平均レベルの洗浄力です。人工皮脂はある程度残っている状態なので、汗かきの方やオイリー肌の方がさっぱりしたい場合には物足りないかもしれません。


逆に、皮脂が落ちすぎてかさつきを感じるという方は使用量を見直してみましょう。たくさんの泡で洗おうと何プッシュもすると、肌に必要な皮脂まで落としてしまう可能性があります。

検証②:保湿力

次は、保湿力についての検証です。余計に乾燥するようになってしまった、という不安な口コミも多く見られましたが、実際の保湿力はどうなのでしょうか?


まず、ボトルをプッシュして出した泡を腕の内側に塗布します。泡を撫でるように3回こすった後、水で洗い流して15分間待機。その後、専用の機械を使って肌の水分量を測定します。洗う前の肌の水分量と比べてどれくらい変化したのかを5段階評価ました。


肌の水分量が増えた場合は5点、水分量が大きく減ってカサカサになった場合は1点として判定します。

水分量は大きく減少。保湿力はかなり低い

水分量は大きく減少。保湿力はかなり低い

洗浄前と比べ、水分量が大きく下がって乾燥してしまう結果となりました。保湿力は5点満点中1.5点と厳しい評価です。


お風呂上がりの乾燥を気にする口コミが多くありましたが、この保湿力の低さが原因かもしれません。肌の水分量がかなり減ってしまうので、乾燥肌の方は余計にカサカサしてしまう可能性も。使用する際は、お風呂上りに保湿ケアを忘れないようにしましょう。

検証③:成分

続いて、成分についての検証です。もともとシンプルな成分構成が特徴の本商品。添加物フリーである点がどのような評価となるか注目されるところです。


この検証では、美容研究員のMizuhaさんに成分表をチェックしてもらいました。有効成分・刺激成分の有無や、成分バランスの良し悪しなどを総合的に評価します。

肌が弱い方でも使える成分構成。ただし、保湿成分が足りず

肌が弱い方でも使える成分構成。ただし、保湿成分が足りず

水と石けん成分だけで作られており、お肌への残留性が低く、アトピーの方やお肌の弱い方にとっては優しい成分構成です。添加物不使用ということは、肌の刺激となる成分が含まれていないということなので安心して使えますよね。


ただし一方で、保湿成分は石けんの製造過程で配合されるグリセリンのみのため、保湿感はかなり物足りない印象です。


もともと乾燥肌で悩んでいる方や、特に乾燥が気になる時季の使用には不向きです。お風呂上がりに保湿力高めのボディクリームを使うなどして対策すると良いでしょう。

検証④:泡立ち

最後の検証は、泡立ちについてです。泡立ちが良くないという気になる口コミがありましたが、実際はどうなのでしょうか?


このボディソープは泡タイプなので、ポンプをプッシュして泡を採取。泡のきめ細かさを目視で評価しました。

比較的きめ細かい泡。泡立ちは〇

比較的きめ細かい泡。泡立ちは〇

比較的きめ細かい泡立ちで、高得点をマークしました。泡立ちが良くないという声もあった本商品ですが、特に問題ないという結果に。泡がきめ細かいほど、肌への摩擦が軽減できるので、なかなか良い評価です。


泡立ちが良くない場合は、ポンプの押し方が原因になっているかもしれません。泡タイプの商品は、ポンプを最後まで押し切ることで泡立ちの勢いが強まる仕組みになっています。押しが浅いと泡立ちが弱くなることもあるので、まずは押し方を見直してみてくださいね。

【レビュー結果】人気のボディソープ68商品中24位。保湿力は低いものの、シンプルな成分構成は高評価

【レビュー結果】人気のボディソープ68商品中24位。保湿力は低いものの、シンプルな成分構成は高評価

ミヨシの無添加ボディソープは全68商品中24位という結果になりました。泡立ちが良く、シンプルな成分構成で敏感肌の方でも使いやすいボディソープです。洗浄力はそこそこあるものの、保湿力がかなり低いのが唯一の難点と言えます。


乾燥肌の方は使用後にカサカサになってしまう可能性があるので、二の腕などでパッチテストを行うことをおすすめします。


使い方のコツはポンプを押し切ってよく泡立てることと、お風呂上りに保湿ケアを丁寧に行うことです。この2点を特に気をつけて使用してみてくださいね。

まとめ

今回は、ミヨシ石鹸の無添加ボディソープについて比較検証レビューしました。


敏感肌の方でも使える完全無添加の商品です。泡立てる手間がなく、お子様でも簡単に使えるのが嬉しいですね。購入を考えている方は、今回のレビューを参考にしてみてくださいね!

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ