1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. 日焼け止め・UVケア
  6. >
  7. 資生堂 カーマインローションの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
資生堂 カーマインローション(N)
資生堂
カーマインローション(N)
298円(税込)

資生堂 カーマインローションの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

資生堂 カーマインローションを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

火照った肌をクールダウンしてくれる、と人気を誇るアフターサンケア「資生堂 カーマインローション」。インターネット上では高評価が多く見受けられる一方で、「白残りする」「匂いが気になる」など残念な口コミや評判があり、購入に踏み切れない人も多いのではないのでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、資生堂 カーマインローションを使って、資生堂 保湿成分・整肌成分・使用感を比較検証レビューしました。購入を検討中の方は是非参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年05月27日
目次

資生堂 カーマインローションとは?

資生堂 カーマインローションとは?

化粧用品で有名な資生堂が展開するカーマインローションは、肌トラブルに悩む多くの方に愛され続けているアフターサンケア部門のベストセラー商品です。


皮脂の分泌をコントロールし、毛穴や肌を引き締める成分が入っていることが特徴的。また、化粧水としての役割はもちろんのこと、炎症を抑えて肌を整えてくれるカオリンや酸化亜鉛などの成分が多く含まれています。

資生堂 カーマインローションとは?

テクスチャーはサラサラとしていて、薄くピンクに色づいていることが特徴。懐かしさを感じるようなレトロなパッケージのボトルで、容量も260mlと、持ち運びも煩わしさを感じません

資生堂 カーマインローションを実際に使用して検証レビュー!

資生堂 カーマインローションを実際に使用して検証レビュー!

「白残りする」「においが気になる」など使用感に対するマイナスな声も多い資生堂 カーマインローション。


しかし、実際に使ってみなければ、本当のところはわかりませんよね。そこで今回は資生堂 カーマインローションを実際に購入して、以下の3点について検証してみました。


検証①:保湿成分

検証②:整肌成分

検証③:使用感


資生堂 カーマインローションも含め、人気のアフターサンケア全18商品を実際に使って、比較検証しています。他のアフターサンケア商品の検証結果がきになる方は、ぜひチェックしてみてください!

検証①:保湿成分

検証①:保湿成分

まずは、保湿成分の検証をします!アフターサンケア商品としてはいかに保湿できるかが重要なポイント。


そこで、保湿成分として一般的に広く使われている以下の成分が使用されているのかをチェックしました。


<保湿成分の一例>

アロエ(ベラ)液汁・アロエベラエキス・セラミド・プロテオグリカン・スフィンゴ糖脂質・ヒアルロン酸・アミノ酸類(アルギニン・グリシン・セリンなど)・コラーゲン・グリセリン・BG・DPG・PCA-Naなど

保湿力は期待しない方が吉。保湿ではなくクールダウン用に

保湿力は期待しない方が吉。保湿ではなくクールダウン用に

資生堂 カーマインローションの成分は、鎮静効果がある成分が主となっているため、保湿成分が少なく低評価となりました…。


塗付した際も保湿してくれそうなしっとり感はなく、やはり水に近いさらりとした感触です。日焼け後の肌に塗る際には、保湿目的ではなく肌の火照りなどの炎症を落ち着かせるために使うようにしましょう。


<全成分>

水・フェノキシエタノール・カンフル・グリセリン・カオリン・ベントナイト・メチルパラベン・硫酸亜鉛・酸化亜鉛・酸化鉄

検証②:整肌成分

検証②:整肌成分

次に、整肌成分を確認します!


こちらは資生堂 カーマインローションに含まれる成分に、整肌成分となるグリチルリチン酸ジカリウム・アラントイン・ビタミンC誘導体・ヨクイニンエキスが入っているかどうかをチェックしました。

保湿力同様、整肌効果もほとんど無し…

保湿力同様、整肌効果もほとんど無し…

保湿力と同様に、整肌成分も確認できませんでした…。塗ったあとに肌が少しひんやりして引き締まる程度のため、整肌とまではいきません。やはり、日焼け後の保湿や整肌には適していないため、クールダウン用として使用しましょう!


保湿が気になる人は、先に資生堂 カーマインローションを塗布してから保湿力のある化粧水などを上から重ね塗るなど、併用することをおすすめします。

検証③:使用感

検証③:使用感

最後は、使用感の検証です!


今回は5名のスタッフが実際に使用して、肌に乗せたときの感触や使いやすさなどをチェックしました。アフターサンケアならではの気になるポイントとなる清涼感や香りについても確認します。

好みが分かれる香りで、若干白残りしてしまう

好みが分かれる香りで、若干白残りしてしまう

香りは湿布やムヒのような鼻に残る匂いで、良い香りとは言えない結果になりました。湿布のような、刺激の強い香りが苦手な人にはおすすめできません…。


またべタつきをオフするための酸化亜鉛が入っているため、使用前にしっかり振ってパッティングしないと白浮きしてしまいます。テクスチャーは水のようにサラサラしていて、肌への馴染みはグッド。しかし、伸びの良さは感じられないので、制汗剤やシートの代用品として使うことをおすすめします。

【レビュー結果】全18商品中、最下位の18位に…あくまで収れん化粧水として使おう

【レビュー結果】全18商品中、最下位の18位に…あくまで収れん化粧水として使おう

人気のアフターサンケア全18商品を検証した結果、資生堂 カーマインローションは最下位の18位でした。配合されているカンフルによる香り鼻に残り、決して良い匂いとは言えません。また保湿や整肌成分も弱いため、期待して購入するとガッカリしてしまいます。


またパッティング後の肌には、ベタつきをオフするための酸化亜鉛が白っぽいパウダーとして残ってしまうため、しっかりと肌に塗り込む必要があります。とはいえ、塗布後のひんやり感はあるので、保湿目的ではなく火照りを落ち着かせるために使うのが良いです。


お値段も1本ワンコイン程度で、手軽に購入できる点は魅力。アフターサンケアとしてはおすすめできませんが、制汗剤やシートの代わりに使用するのであれば許容範囲です!

肌がヒンヤリするまで、軽く叩くように肌に馴染ませよう!

肌がヒンヤリするまで、軽く叩くように肌に馴染ませよう!

資生堂 カーマインローションの使い方を確認しておきましょう!


  1. ボトルをよく降り、化粧水と下に沈殿している粉が完全に混ぜる。
  2. コットンに適量を含ませ、肌がヒンヤリするまで軽く叩くようにパッティング。

本来は収れん化粧水なので、顔に使用する場合はスキンケアの最後に使うのがベストです。日焼けの場合は、コットンに染み込ませて優しくパッティングすればOK。ただし、日やけ後肌がヒリヒリしている場合は、ある程度痛みが引いてから使用してください。


また、服にローションがついてしまうと、白くなり取れにくくなってしまいます。特に、黒い服を着ている際は、使用量などに注意して使うようにしましょう。

まとめ

今回は、資生堂 カーマインローション実際に購入して、気になる点を徹底的に比較検証レビューしました。


老若男女に長く愛されている資生堂 カーマインローションですが、保湿力・整肌力共にほとんど無く、アフターサンケア用としては物足りない結果に。購入を検討中の方は、ランキング上位の商品も参考にしてみてくださいね!

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ