貝印 本格かき氷器の悪い口コミや評判は本当? 実際に使って検証レビュー
貝印 貝印 本格かき氷器
貝印 | 貝印 本格かき氷器
11,100円(税込)

貝印 本格かき氷器の悪い口コミや評判は本当? 実際に使って検証レビュー

貝印 本格かき氷器を実際に購入して、徹底的に検証しました!

刃物メーカーならではの本格刃で作る、ふわふわ食感が人気のかき氷器「貝印 本格かき氷器」。インターネット上には高評価の口コミが多く見られる一方で、「製氷器から氷が取り出しにくい」「氷を直接触るのが面倒」など使用感に対するネガティブな口コミや評判があるのも事実です。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、貝印 本格かき氷器を実際に使って、くちどけの良さ・使いやすさを比較検証レビューしました。あわせて使い方もご紹介するので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年07月24日
目次

貝印 本格かき氷器とは?

貝印 本格かき氷器とは?

貝印 本格かき氷器は、刃物メーカーである貝印が開発・販売するかき氷器です。刃物専門メーカーならではのノウハウを取り入れて開発されたかき氷器は、氷を薄くふわふわに削りだせる刃付けで家庭でも本格的なかき氷が作れるのが大きな特徴となっています。


レトロ感のあるシンプルで飽きのこないデザインは、底面φ220×高さ435mmと程よい大きさも好印象です。オールブラックのミニマルなデザインはどんなキッチンにもしっくり馴染んでくれます。

貝印 本格かき氷器とは?

刃付け以外で注目したいのは、本格かき氷器ならではの「ウォームギア機能」です。一般の家庭用かき氷機は、ハンドルを回すたびに氷を押さえつける力と角度が変動し、均等な氷を削ることは難しいとされています。


対して貝印 本格かき氷器には、氷と刃の隙間を常に一定に保ち、氷を一定の力で同じ角度で削ることができるウォームギア機能を搭載


業務用ではおなじみの機能ですが、これを家庭用かき氷器にも用いることで、お店のようなかき氷を自宅で楽しめる、と高い評価を得ています。

貝印 本格かき氷器とは?

氷を抑える部分には8本のスパイクがあり、これでがっちり氷をホールド。安定して氷が削れます。

貝印 本格かき氷器とは?

注目すべきは、刃物メーカーのこだわりが光る刃の部分。軽くそして薄く削ることができるように計算尽くされたデザインと角度で、心地よくかき氷作りを実現します。

貝印 本格かき氷器とは?

付属品となるパーツは、二重構造となっている製氷器のみ。面倒なセットアップも必要ありません。二重構造設計を取り入れた製氷器は、ゆっくりと時間を掛けて氷を作ることで透明な層と濁った層の二層に分かれるよう工夫されています。

貝印 本格かき氷器とは?

塩素や空気を含まない透明層部分の氷のみを利用する工夫で、氷が溶けにくくふんわりとした食感を楽しめます。約650mlとなる製氷器の容量は、透明な部分の氷のみを使用してもたっぷり3人分程度のかき氷を作ることができます。

貝印 本格かき氷器を実際に使用して検証レビュー!

貝印 本格かき氷器を実際に使用して検証レビュー!

シンプルな構造と使いやすさ・柔らかな食感が口コミでも好評の貝印 本格かき氷器ですが、悪い口コミもあるため、その使用感は気になるところ。実際に使ってみなければ、本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は、貝印 本格かき氷器を実際に購入して、以下の2点を検証しました。


検証①:くちどけの良さ
検証②:使いやすさ

また、下の記事では貝印 本格かき氷器も含め、人気のかき氷機全13商品を実際に使って比較検証しています。他のかき氷機の検証結果が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

検証①:くちどけの良さ

検証①:くちどけの良さ

まずは、かき氷を楽しむ上で最重要となるくちどけの良さを検証します!


今回はミネラルウォーターで作った氷を使用して削った氷の見た目と、実際に試食したときの食感から総合的に氷のくちどけの良さをチェックします!

ふわふわ感が見事!見た目も美しいかき氷が完成

ふわふわ感が見事!見た目も美しいかき氷が完成

手動であるにも関わらず、電動かき氷機に引けを取らないほど見事なふわふわとしたかき氷が完成しました!ふんわりときれいな山ができ、見た目も上品で涼しげ


シロップ無しで食べてみると、口の中でふんわりと溶けていく軽い食感を味わえます。ふわふわな箇所とガリガリの箇所と多少食感にバラツキはあるものの、シロップをかけると口溶けが良くなり気にならないレベルです。今回検証した手動かき氷機の中では、一番ふんわりとした繊細な食感となりました!

検証②:使いやすさ

検証②:使いやすさ

次に、かき氷機の使いやすさを検証します。


実際に貝印 本格かき氷器を使用して氷をセットして削り、後片付けをするまでの使いやすさを確認します。

横のつまみで簡単セット。本体をしっかり抑えれば、あとは軽く回すだけ!

横のつまみで簡単セット。本体をしっかり抑えれば、あとは軽く回すだけ!

横のつまみで高さを調節しながら氷を本体にセットしたら、後はハンドルを回すだけと使用方法は非常にシンプル。ただし氷は直接手で掴んでセッティングする必要があるため、お客様へのおもてなしなどの場合は、調理用使い捨て手袋の用意をおすすめします。


また口コミでは「製氷器から氷を抜き取る際になかなか抜けず、時間が掛かる」との声もありましたが、抜きづらい場合は製氷器カップの側面に流水を流し、多少氷が溶けた状態だと取り出しやすいです。

横のつまみで簡単セット。本体をしっかり抑えれば、あとは軽く回すだけ!

ハンドルはゆっくりとした速度でも氷の切れが良く、ストレスなく回せました。刃物メーカーならではの鋭い削り出しで、繊維質でふわふわしたまるでお店のようなかき氷が簡単に作れますよ!ハンドルを回す際に本体が動いてしまう場合は、横のつまみ部分を調節してしっかり氷を挟み直しましょう。

横のつまみで簡単セット。本体をしっかり抑えれば、あとは軽く回すだけ!

気になるお手入れ方法ですが、パーツの取り外しはできないため、ハンドル部分や氷が接触した部分を柔らかい布かスポンジに洗剤を含ませて良く洗い、乾いた布で水分を拭き取ります。たったそれだけなので、煩わしさを感じずお手入れできるのが魅力です。

【レビュー結果】こだわりの刃で手動でも本格派!全13商品中、3位にランクイン

【レビュー結果】こだわりの刃で手動でも本格派!全13商品中、3位にランクイン

人気のかき氷器13商品を全て検証した結果、貝印 本格かき氷器はベストスリーとなる3位にランクイン!使う場所を問わず、お店レベルの本格的なかき氷を食べたい方にぴったりです。


専用製氷器から氷を取りだすのにコツと時間が掛かる、という残念ポイントはありますが、自宅にいながらまるでプロ仕様のかき氷の食感を実現できるのは大きな魅力。今回検証した手動式の中では一番氷の食感が良く、電動にも負けないふわふわ感を簡単に作ることができました。


また、付属品は専用製氷器のみというシンプルさ・簡単な使用方法・ミニマルなデザインも高評価。こだわりの機能と高品質の部品でお値段¥9,000(税込)とそれなりにしますが、とにかくかき氷にこだわりがあり、自宅でもプロ仕様のかき氷を実現させたい方におすすめです!

貝印 本格かき氷器の使い方

貝印 本格かき氷器の使い方

貝印 本格かき氷器の使い方は非常にシンプルです。


  1. 小ハンドルを時計方向に回してストッパーを一番上まで上げる
  2. 製氷器から取り出した氷を透明な部分が下になるように氷受け皿の中心に置く
  3. 小ハンドルを反時計方向に回して氷に氷ストッパーを食い込ませる
  4. グリップを握って大ハンドルを時計方向にゆっくりと回して氷を削る

削る際に本体がガタガタする場合は、横のつまみ(小ハンドル)をアジャストして氷をしっかり抑えることで安定します。

まとめ

今回は貝印 本格かき氷器を実際に購入し、使用する上で気になる点を徹底検証してみました!


業務用ハイエンド仕様のかき氷器を目指して開発されただけあり、まるでお店で食べるようなふわふわでやさしい口どけのかき氷をしっかり楽しめます。かき氷にこだわりがある方はもちろん、ハイクオリティーの家電を長期に渡って愛用したい方にもおすすめです。かき氷機の購入で悩んでいる方は、ぜひ貝印 本格かき氷器の購入を検討してみてくださいね!

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ