花王  キュレル ジェルメイク落とし
花王
キュレル ジェルメイク落とし
728

キュレル ジェルメイク落としの悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

キュレル ジェルメイク落としを実際に購入して、徹底的に検証しました!

肌のバリア機能に必須の「セラミド」を守りながら洗う「キュレル ジェルメイク落とし」。濃厚なジェルが、肌への摩擦を抑えて優しく洗い上げてくれると人気の商品です。しかし、なかには「メイクが全然落ちない」「肌が乾燥する」「ニキビが何個もできた」などネガティブな口コミもちらほら見受けられます…。


そこで今回は悪い口コミの真相を確かめるべく、キュレル ジェルメイク落としを実際に購入してmybest編集部にて、汚れ落ちや使い心地を徹底的に検証しました!購入を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年12月09日
目次

キュレル ジェルメイク落としとは?

キュレル ジェルメイク落としとは?

キュレル ジェルメイク落としとは、肌荒れを防ぎながらメイクを落とす、薬用クレンジングジェルです。キュレルの大きな特徴といえば、乾燥性敏感肌を考えた製品設計になっている点。この製品も、外部刺激から肌を守るために必要な「セラミド」を守りながら優しく洗い上げてくれます。


またジェルタイプのため、肌をゴシゴシと擦らなくてもメイクを落とせるのも魅力です。クレンジングの時間が億劫と感じている方も、マッサージ気分でクレンジングできますよ!

キュレル ジェルメイク落としの使い方

使い方は、パッケージ裏に記載されているとおり、以下の手順で行なうのがおすすめです。


  1. 乾いた手に適量(直径2cm程度)とる
  2. 額・両頬・鼻・顎にのせていく
  3. 円を描くようにくるくるとメイクになじませる
  4. 水かぬるま湯でしっかり洗い流す
  5. クレンジング後は洗顔を行う

乾いた手と肌で使用するのがポイント

乾いた手と肌で使用するのがポイント

ポイントとしては、必ず乾いた手と肌で使用すること!濡れている状態で使用すると、ジェルが密着できずにメイク落ちが悪くなってしまう可能性も…。濃いメイクをしている方は特に注意してくださいね。


また、W洗顔が必要なタイプなので、クレンジング後は洗顔をお忘れなく♪

マツエクOKの記載はなし!長持ちさせるなら使用は避けて

マツエクOKの記載はなし!長持ちさせるなら使用は避けて

キュレル ジェルメイク落としにマツエクOKの記載はありません!マツエクでも使えたという口コミもありますが、メーカーからの保証がない以上、使用は避けるのがベター


またオイルインジェルのため、マツエクの接着剤(グルー)がとれてしまう可能性もあります。マツエクを長持ちさせるためにも、オイルフリーのクレンジングを使うようにしましょう!

キュレル オイルメイク落としの悪い口コミ・評判まとめ

インターネットで口コミを調べると「濃いメイクも落ちた」「肌荒れ中にぴったり!」など高評価の声が多いキュレル オイルメイク落とし。


一方で、目をとめてしまう否定的な口コミも確認できました。検証はじめる前に、編集部で確認した口コミの中で言及が多かったものから順にご紹介していきます!

【汚れ落ちに対する口コミ】化粧がほぼ落ちず、結局オイルで落とすハメに…

【汚れ落ちに対する口コミ】化粧がほぼ落ちず、結局オイルで落とすハメに…

一番多かった口コミは、汚れ落ちに関する悪い口コミ。メイク汚れだけではなく、毛穴汚れに対してもがっかりする声もありました。


せっかく購入したのに、汚れ落ちが物足りず、別のクレンジング剤で落とすのでは意味がありませんよね…。

よく馴染ませても、 アイラインや毛穴のファンデが落ちきらないです。
毛穴に汚れが溜まってる感…アイシャドウなどのラメも結構残ってしまいました。
毛穴の汚れが取れず、表面だけ落とした感じ…。

【使用感に対する口コミ】ジェルの伸びが悪く、なじまない!洗い上がりも乾燥してしまった

【使用感に対する口コミ】ジェルの伸びが悪く、なじまない!洗い上がりも乾燥してしまった

次に多かったのは、使用感に関する口コミです。肌への摩擦を抑えたクッション性の高いテクスチャーが裏目にでて、不満の声が多く見受けられました。


また、想像していた洗い上がりとは真逆の結果になり、落胆する口コミも発見。使用感が悪いと、毎日のクレンジングにストレスがかかりそうです。

固くて伸びも悪くて、落ちてる実感がありません。
洗い流してみると、肌が乾燥してつっぱる!今までにはないほどだったのでリピートはしません。

【肌トラブルに対する口コミ】使うごとに肌が荒れていく…これでは薬用の意味がない!

【肌トラブルに対する口コミ】使うごとに肌が荒れていく…これでは薬用の意味がない!

乾燥性敏感肌を考えて作られている薬用クレンジングなのに、肌が荒れてしまっては本末転倒ですよね。しかし、なかにはニキビや肌荒れといった肌トラブルに関する口コミも少なからずありました。

肌に優しそうだと思い購入したものの、使ってみたらニキビや肌荒れが起きました…。
使用し始めてから、肌が半端なく荒れました。

【成分に対する口コミ】肌への刺激となる成分が配合されていて不安…

【成分に対する口コミ】肌への刺激となる成分が配合されていて不安…

肌の弱い方は特に敏感になる成分。口コミを調査していくと、キュレル ジェルメイク落としに含まれる成分に対して不安を投げかける口コミも見つかりました。

鉱物油やパラベンが配合されていて、使うのに迷ってしまう。

キュレル ジェルメイク落としを実際に使用して検証レビュー

キュレル ジェルメイク落としを実際に使用して検証レビュー

汚れ落ちや肌トラブルなど気になる口コミもありましたが、やはり実際に使ってみた評価が大切!


そこで今回は、実際にキュレル ジェルメイク落としを購入し、乾燥肌かつ敏感肌なmybestスタッフが以下の4点を徹底的に検証しました。


検証①:汚れ落ち

検証②:肌トラブル

検証③:使い心地

検証④:成分

検証①:汚れ落ち

まず最初に行うのは、クレンジングの要ともいえる汚れ落ちの検証!メイク汚れと毛穴汚れが落ちるのか実際に使用してチェックしました。なお、メイクアイテムは以下のものを使用しています。


使用したメイクアイテム

  • ウォータープルーフマスカラ
  • ラメ入りアイシャドウ
  • ウォータープルーフアイライナー
  • リップティント
  • リキッドファンデシーション

全体的に落ちている気配が感じられない!洗浄力は低め

全体的に落ちている気配が感じられない!洗浄力は低め

肌への優しさに配慮したせいか、洗浄力が低すぎてアイメイクは全く落ちません!ファンデーションは僅かながら落ちたものの、完全に落とすことはできず…。


ウォータープルーフマスカラに関しては、くっきりとそのまま残っているのが分かります。ジェルタイプのクレンジングはその特性上、洗浄力が高くありませんが、ここまで落ちないとは思いませんでした。メイク落ちだけでいうと、ナチュラルメイク向きのクレンジングジェルといえるでしょう。

毛穴汚れにも効果は感じられない!

毛穴汚れにも効果は感じられない!

メイク同様、毛穴汚れもスッキリした感覚はありません。肌触りはツルっとするものの、肌表面の汚れが落ちただけで、黒ずみや角栓までアプローチする洗浄力はないようです。


毛穴汚れが気になる場合は、ホットタイプのクレンジングジェルやクレンジングオイルなど、毛穴ケアに向いているものをおすすめします。

検証②:使用感

次に行ったのは、悪い口コミも多かった使用感の検証です。テクスチャーや洗い上がりなど、使っていてストレスを感じないかをチェックしました。

テクスチャーは少し固め!肌になじむまでは時間がかかる

テクスチャーは少し固め!肌になじむまでは時間がかかる

悪い口コミにもあったように、テクスチャーは固めで伸ばしにくいです。肌の体温で徐々に柔らかくなっていきますが、時間がかかってしまいます。急いでいる時に使うのはかなりのストレス…。摩擦を感じない点だけが、唯一のメリットでしょう。


少しでも早く肌になじませるには、ジェルを手のひらに包みこむように温めてから使うのがおすすめです。

洗い上がりはさっぱり!でも肌の乾燥は感じない

洗い上がりはさっぱり!でも肌の乾燥は感じない

濃厚なジェルだったため、洗い上がりもしっとりするだろうと思っていたところ、さっぱりとした洗い上がりで驚きました。さっぱりとはいっても、肌のつっぱりを感じるわけでもなく、肌に余計なものが付着していないような感覚です。


その後W洗顔を行っても肌への乾燥は感じず、洗い上がりには満足できました!

検証③:肌トラブル

続いて、肌トラブルの検証です。使用前後で、ニキビや肌荒れといった肌トラブルが起きないかをチェックしました。

目立った肌トラブルは起こらず、いつも通りすごせた

目立った肌トラブルは起こらず、いつも通りすごせた

医薬部外品のおかげもあってか、ニキビができたりピリピリと痛くなったりすることはありませんでした。顎にできているニキビも悪化せず、快適に使うことができます!


ただし、メイクが落ちないことで肌トラブルを招いてしまう可能性も…。キュレル ジェルメイク落としは洗浄力が低めです。濃いメイクの場合は、肌に残ってしまうこともあるので、注意してくださいね。

検証④:成分

最後に行ったのは成分の検証です。成分表示を確認し、刺激に感じやすい成分が配合されていないか詳しくチェックしていきます!

3つの無添加と抗炎症成分配合は敏感肌には嬉しい

3つの無添加と抗炎症成分配合は敏感肌には嬉しい

キュレル ジェルメイク落としは肌への優しさに配慮して作られているため、アルコール・香料・着色は無添加となっています。成分表を見ても、シンプルな設計になっていて、余計なものは配合されていない印象。


また、肌荒れを抑える「グリチルリチン酸2K」が配合されているのはポイントが高いです。肌が荒れやすい人も使いやすいクレンジングといえるでしょう。

気になる成分は2つ!配合量から考えると過度に心配する必要はなし

気になる成分は2つ!配合量から考えると過度に心配する必要はなし

キュレル ジェルメイク落としで気になる成分は、肌への刺激が心配されるパラベン(防腐剤)とジステアリルジモニウムクロリド(カチオン性界面活性剤)の2つ。


しかし、成分表の順番を見るとどちらも下位に記載されており、配合量は多くないと考えられます。パラベンに関しては、一般的な配合率上限は1%です。濃度が高い場合は注意しなければなりませんが、キュレル ジェルメイク落としなら過度な心配は不要


もし気になるようであれば、一度顔以外の部分に塗って異常が出ないか確認してから使うようにしましょう。

【結論】肌に優しいクレンジングを使いたい、ナチュラルメイクの方におすすめ!

【結論】肌に優しいクレンジングを使いたい、ナチュラルメイクの方におすすめ!

ネガティブな口コミもありつつも、実際に使用して見ると肌への優しさを実感できたキュレル ジェルメイク落とし。


汚れ落ちに難点がありますが、ナチュラルメイクに使うことを考えると優秀なクレンジングジェルといえます。弾力性のあるジェルで肌摩擦を抑えられ、洗い上がりの乾燥も感じませんでした。もっと使用感を良くしたい場合は温めてから使うのがおすすめですよ!


また、クレンジングをしながら肌荒れを抑えられるのは魅力です。肌荒れをしやすい方や敏感肌に悩む方もぜひ使ってみてはいかがでしょうか♪

濃いメイクを落とすならキュレル オイルメイク落とし!

キュレル ジェルメイク落としの洗浄力では物足りないという方は、洗浄力の高いオイルタイプがおすすめ。こちらも、医薬部外品で抗炎症成分が配合されています。


普段からウォータープルーフマスカラ、アイライナーを使う場合は、キュレル オイルメイク落としのほうがすっきりとメイクを落としてくれますよ!

人気のクレンジングジェル28商品を比較検証した結果、キュレル ジェルメイク落としは4位に!

人気のクレンジングジェル28商品を比較検証した結果、キュレル ジェルメイク落としは4位に!

以下の記事では、キュレル ジェルメイク落としを含む人気のクレンジングジェル28商品を全て購入し、洗浄力・保湿力・成分の3項目を徹底比較しています。


検証の結果、キュレル ジェルメイク落としは4位にランクイン!検証の詳細やほかのクレンジングジェルが気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回は、キュレル ジェルメイク落としに関する口コミの真偽を徹底検証していきました。


洗浄力はそこまで高くありませんが、使用感や成分面からして肌への優しさを感じられるクレンジングジェルといえます。医薬部外品でありながら、1,000円以下で購入できるのも魅力のひとつ。メイクの濃さ次第ですが、1度使ってみる価値のあるアイテムですよ!


文/写真:佐々木 里緒、写真:三浦 晃一

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す