カウブランド 無添加 メイク落としオイル
カウブランド
無添加 メイク落としオイル
515円(税込)

無添加 メイク落としオイルを実際に使って検証レビュー!口コミや評判は本当?

無添加 メイク落としオイルを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

牛乳石鹸で有名なあのカウブランドから販売されている「無添加 メイク落としオイル」。ネット上の口コミでは洗浄力は保湿力に関して高評価が多く見られますが、中には「乾燥する」「肌が荒れる」など気になる口コミもあり、購入を迷っている方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、無添加 メイク落としオイルを実際に使って、洗浄力・保湿力・成分を比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年01月20日
目次
この商品を動画で見る

無添加 メイク落としオイルとは?

無添加 メイク落としオイルとは?

無添加 メイク落としオイルは、牛乳石鹸でお馴染みのカウブランドから発売されているメイク落としです。デリケートな肌を考えた無添加・低刺激処方で、お肌に優しいのが特徴となっています。


皮ふアレルギーテスト済みで、テストにクリアした処方のみを採用。保湿成分である天然由来のセラミド配合なので、乾燥でデリケートになりやすいお肌のうるおいを守ってくれると口コミで評判です。


また、価格がリーズナブルでコスパがいいところも魅力です。Amazonでは150ml500円ほどで販売されています。

無添加 メイク落としオイルを実際に使用して検証レビュー!

無添加 メイク落としオイルを実際に使用して検証レビュー!

インターネット上の口コミでは、使い心地や洗い上がりについて様々な意見を見かけますが、やはり気になるのは実際の評価ですよね。そこで今回は、実際に無添加 メイク落としオイルを購入し、以下の3点を検証しました。


検証①:洗浄力

検証②:保湿力

検証③:成分


無添加 メイク落としオイルとあわせて、売れ筋のクレンジングオイル全32商品も実際に使って比較しています。他商品を含めたレビュー結果は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:洗浄力

まずは洗浄力の検証です!手の甲にメイクアイテムを塗り、無添加 メイク落としオイルを使って落とします。


洗い流した後のメイク落ちを見て、洗浄力を評価していきますよ。使用したメイクアイテムは、洗浄力を比較しやすいように落ちにくい以下の5種類をチョイスしました。


  • ウォータープルーフマスカラ
  • アイシャドウ
  • ウォータープルーフアイライナー
  • リップティント
  • リキッドファンデーション

洗浄力抜群!強く擦らずにメイクオフできる

洗浄力抜群!強く擦らずにメイクオフできる

しっかりとした洗浄力で、強く擦らずにメイクオフができました!特に、リキッドファンデーションとアイシャドウは簡単に落とすことができ、肌への負担も少なめです。なかなか落としづらいウォータープルーフのマスカラも綺麗に落とせています。


ティントリップとウォータープルーフのアイライナーはやや残っているものの、落ちにくい部分は少し擦ってあげることで、しっかりと落とすことができます


ただしオイルのテクスチャーは多少のとろみがあり硬めで、水のような軽い使用感はなし。またボトルのポンプが硬いので、浴室で使う際に使いにくいのがややデメリットです。

検証②:保湿力

次に保湿力の検証です。専用の機械を使い、クレンジング前・クレンジング直後・クレンジング5分後の肌水分量を比較します。


高い洗浄力のある無添加 メイク落としオイルですが、洗浄力が高いと肌がつっぱってしまう方も多いですよね。無添加 メイク落としオイルの保湿力は果たしていかほどでしょうか?

保湿力も高く優秀!洗いあがりのカサカサ感はなし

保湿力も高く優秀!洗いあがりのカサカサ感はなし

保湿力も高く優秀な商品という結果になりました!クレンジング直後から5分経過で水分量はやや低下したものの、クレンジング前と5分後を比べると14.8も水分量が増加しています。


クレンジングオイルに含まれるセラミドのとろみがしっかりと保湿してくれているので、クレンジング後の急激な乾燥の心配はありません洗浄力が高いと乾燥しやすそう…と心配な方にもおすすめできる商品です!


〈水分量の変移数値〉

  • クレンジング直前:47.4
  • クレンジング直後:68.8
  • クレンジング5分後:62.2

検証③:成分

最後に、成分の検証をしていきます。いくら洗浄力や保湿力が高くても、お肌に優しい成分でなければ毎日使い続けられませんよね。


そこで、成分に詳しい元化粧品系研究開発者が肌への優しさ・負担を視点に、成分を厳しくチェック。敏感肌への適正を考えて評価していきます。

肌に刺激になりにくい成分構成!アフターケアをするとより◎

肌に刺激になりにくい成分構成!アフターケアをするとより◎

無添加 メイク落としオイルは肌に刺激になりにくい成分で構成されています香料・着色料・エタノールなどが無添加なので、敏感肌でも使いやすいのが嬉しいポイントですね。


ただしベースのオイルは、比較的強い洗浄成分であるエステルオイルが配合されています。セラミドの保湿力によって急激な乾燥はありませんが、クレンジング後は少しづつ肌の水分量が減少するかもしれません。


乾燥肌や普通肌の人は肌の潤いを逃さないよう、クレンジングのあとは必ずスキンケアを行うようにしましょう。

【レビュー結果】高い洗浄力と保湿力・肌に優しい成分で、クレンジングオイル32商品中3位に!

【レビュー結果】高い洗浄力と保湿力・肌に優しい成分で、クレンジングオイル32商品中3位に!

クレンジングオイル32商品をすべて検証した結果、無添加 メイク落としオイルは3位に!強く擦らずに落とせるほどの高い洗浄力と、セラミド配合による高い保湿力がデリケートなお肌を守りしっかりメイクを落とす、非常に優秀なクレンジングオイルでした。


肌がデリケートだけど洗浄力がしっかり欲しい、濃いめのメイクを肌に負担なく落としたいという方にとてもおすすめですよ。


ただし、ポンプが硬いことや、時間とともに乾燥していく点はデメリット。無添加 メイク落としオイルは入浴前に使用し、使用後は念入りに化粧水で水分補給してあげるのがいいですよ。

オイルタイプとミルクタイプはどっちがいいの?

カウブランドから発売されている、無添加 メイク落としはオイルタイプとミルクタイプの2タイプ展開。ミルクタイプは、オイルタイプよりもさらに肌に優しく、洗い上がりもしっとりしています。乾燥肌・敏感肌、オイルタイプが苦手な人におすすめです。


肌に優しい代わりに洗浄力が抑えられているので、濃いメイクの方には不向きかも。ナチュラルメイクの方におすすめのタイプになります。メイクの濃さや肌の状態で、自分にあったクレンジングのタイプを選ぶことができますよ。

まとめ

今回は、無添加 メイク落としオイルを実際に購入して、クレンジングをする上で気になるポイントを徹底検証していきました。


無添加 メイク落としオイルは乾燥肌・敏感肌の方にはもちろんのこと、メイクの濃さや肌質に関わらず幅広くおすすめできるクレンジングオイルです。コストパフォーマンスの高いクレンジングオイルをお探しの方は一度、無添加 メイク落としオイルを試してみてはいかがでしょうか?

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す