カインズ 肌にやさしいボディソープ 600ml
カインズ
肌にやさしいボディソープ 600ml
398円(税込)

カインズ 肌にやさしいボディソープの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

カインズ 肌にやさしいボディソープを実際に用意して、徹底的に検証しました!

着色料・防腐剤が無添加で、安心して使えると評判のカインズの肌にやさしいボディソープ。デリケート肌でも洗い上がりがしっとりするとPRされていますが、購入にあたって実際の使い心地が気になる人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、カインズ 肌にやさしいボディソープを実際に使って、洗浄力・保湿力・成分・泡立ちを比較検証レビューしました。購入を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年05月20日
目次
肌にやさしいボディソープ 600ml

カインズ肌にやさしいボディソープ 600ml

398円 (税込)

無添加で肌に優しいと人気のカインズ 肌にやさしいボディソープとは?

ホームセンターとして有名なカインズは、お手頃価格のプライベートブランド商品を数多く展開しています。肌にやさしいと銘打たれたこちらのボディソープもその1つです。それでは早速、本商品の特徴や魅力をご紹介していきます。

着色料・防腐剤は不使用。天然エッセンシャルオイルのほのかな香りでリフレッシュ

着色料・防腐剤は不使用。天然エッセンシャルオイルのほのかな香りでリフレッシュ

肌にやさしいという名の通り、着色料や防腐剤は一切使わない無添加のボディソープです。洗浄成分には植物由来の原料を使用し、肌を優しく洗い上げます。


ハーブエキスを配合した天然エッセンシャルオイルがほのかに香り、心も体もリラックスできる充実したバスタイムが過ごせるでしょう。

肌を包み込むクリーミーな泡立ち

肌を包み込むクリーミーな泡立ち

肌を擦りすぎて傷めないためにも、ボディソープの泡立ちは重要です。カインズのボディソープはしっかりと泡立つので、スポンジやタオルの摩擦で肌を傷める心配はありません。なめらかでクリーミーな泡が肌を包み込み、デリケートな肌でもしっとりとした洗い上がりに。


少量のソープでふんわりと泡立てることができるので、コストパフォーマンスも良好です。

カインズ 肌にやさしいボディソープを実際に使って検証レビュー!

カインズ 肌にやさしいボディソープを実際に使って検証レビュー!

着色料・防腐剤不使用で添加物フリーなことがセールスポイントとなっているカインズの肌にやさしいボディソープ。果たして本当に肌に優しいのか、実際の洗い心地や洗浄力が気になりますよね


今回は、カインズ 肌にやさしいボディソープを実際に使って、以下の4点を検証してみました。


検証①:洗浄力

検証②:保湿力

検証③:成分

検証④:泡立ち


今回検証したカインズのボディソープ以外にも、全68品の人気のボディソープを実際に使用して、ランキング形式で紹介しています。他の商品の検証結果も気になる方は、ぜひこちらの記事もチェックしてみてくださいね!

検証①:洗浄力

初めに、ボディソープを選ぶ上で重要な洗浄力から検証します。まず、ステアリン酸とオレイン酸を混ぜた人工皮脂を作り、ガラスプレートに塗って皮脂汚れを再現しました。ボディソープは実際の使用環境を想定して水で希釈し、ハンドミキサーで泡立てます。


用意が完了したら、人工皮脂を塗ったガラスプレートをコップの中に入れて前後に優しく20回揺らし、汚れがどの程度落ちるかをチェック。ガラスプレートがどのくらい洗浄できたのかを目視で評価します。

トップクラスの洗浄力!ひどい汚れもごっそり綺麗に

トップクラスの洗浄力!ひどい汚れもごっそり綺麗に

画像の下が洗浄前、上が洗浄後のガラスプレートの様子です。検証の結果、ガラスプレートにつけた人工皮脂がほぼ全部綺麗に落ちたことが確認できました。非常に高い洗浄力があることが見て取れます。


これならたくさん汗をかいて身体が汚れているときでも安心です。本商品は、皮脂汚れにかなり強いボディソープと言えるでしょう。

検証②:保湿力

次に、保湿力の検証をします。お風呂上がりの乾燥による肌トラブルを予防するためには、ボディソープの使用後に肌の潤いをキープできるかが大切なポイントです。


検証では、泡立てたボディソープを腕に塗り、撫でるように3回擦ってから水で流して15分間待機。その後スキンチェッカーで肌の水分量を測定します。洗浄前の水分量と比較してどのくらい数値に変化があるかチェックしました。

水分量が激減。肌がかなりカサカサに…

水分量が激減。肌がかなりカサカサに…

結果は、洗浄後の肌の水分量が大幅に下がり、保湿力がかなり低いことがわかりました。これでは体を洗った後に肌がカサカサに乾燥してしまう恐れがあります。残念ながら、保湿力は最低評価という結果に…。


こちらのボディソープを使用した後は、肌トラブルを避けるために保湿液やクリームなどで乾燥対策をするとよいでしょう。

検証③:成分

次に、元化粧品研究開発者のMizuhaさんに、ボディソープの成分をチェックしてもらいました。界面活性剤のタイプや、刺激となる可能性のある成分・保湿成分・肌荒れのケアが期待できる成分の有無を成分評価のポイントとしています。


カインズの肌にやさしいボディソープは、無添加で肌への刺激の少なさを売りにしていますが、実際の配合成分はどうなのでしょうか?

複数の植物エキス配合のため、敏感肌の人は要注意

複数の植物エキス配合のため、敏感肌の人は要注意

成分表を見ると、洗浄成分には主に石けん系(ラウリン酸、ミリスチン酸、水酸化K)と両性界面活性剤(コカミドプロピルベタイン)が使用されています。洗浄成分に関しては、洗浄力は高いものの比較的肌への負担が少ない成分が使われていることがわかりました。


気になるのは複数の植物エキスと2種類の精油類が配合されている点です。植物由来の成分は肌に優しいイメージがありますが、複数配合されている場合、肌が弱い人は刺激を感じやすくなります。変性アルコールが入っているのも気になるところ。


敏感肌の人や肌のバリア機能が弱っているときは、事前にサンプルなどでテストをした方がいいでしょう。着色料や防腐剤は不使用ですが、複数の植物エキスやアルコールのような敏感肌の人はできるだけ避けたい刺激成分が含まれているため、結果は及第点に届かない低い評価となりました。

検証④:泡立ち

最後は、肌に摩擦を与えず優しく洗うために必要な泡立ちについて検証しました。各商品で同じ希釈率になるようボディソープを水で薄め、速さを一定にしたハンドミキサーで30秒間泡立てます。


短い時間でもこもこの泡が作れるかに注目し、泡立ちの高さ・泡のきめ細かさの2点を総合的に評価しました。

短時間でもそこそこの泡立ち

短時間でもそこそこの泡立ち

泡の高さは5cm弱と合格点。短時間でそこそこ泡立ち、きめの細かい泡を作ることができるので、ストレスなく使用できます。今回検証したボディソープの中ではトップクラスに及びませんでしたが、肌への摩擦を軽減し、優しく洗うためには十分な泡立ちと言えるでしょう。


販売メーカーがクリーミーな泡立ちをアピールしているだけあり、標準点以上の結果となりました。

【レビュー結果】人気のボディソープ68商品中54位。洗浄力は非常に高いが、保湿力がなさすぎる…

【レビュー結果】人気のボディソープ68商品中54位。洗浄力は非常に高いが、保湿力がなさすぎる…

カインズの肌にやさしいボディソープは人気のボディソープ全68商品中54位となりました。トップクラスの洗浄力を見せたものの、保湿力が低く刺激になる成分も複数配合されていることから評価が伸び悩む結果に…。


洗浄後に肌の水分量が激減してしまうので保湿ケアが必須で、乾燥肌の人には向いていません。さらに、肌の刺激となり得る複数の植物エキスや精油類を配合しているため、敏感肌の人や体調が悪くて肌のコンディションが悪い人も注意が必要です。


肌質が合うか心配な場合は、上腕などでパッチテストを行うとよいでしょう。とはいえ、泡立ちはそこそこ良く洗浄力は優秀なので、汗をかきやすいオイリー肌の人や、さっぱりとした洗い上がりが好きな人にはおすすめのボディソープです。

まとめ

今回は、カインズの肌にやさしいボディソープについて比較検証しました。


保湿力や成分に不安があるものの、値段が安く大容量で泡立ちもいいのでコスパは良好。甘酸っぱいハーブ系の香りが好みの人、さっぱりとした洗い上がりが好きな人はぜひ試してみてくださいね!

肌にやさしいボディソープ 600ml

カインズ肌にやさしいボディソープ 600ml

398円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ