1. TOP
  2. >
  3. ベビー・キッズ
  4. >
  5. おむつ
  6. >
  7. アンジーナジャパン 一体型竹布バンブーおむつの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
アンジーナジャパン 一体型竹布バンブーおむつ
アンジーナジャパン
一体型竹布バンブーおむつ
3,432円(税込)

アンジーナジャパン 一体型竹布バンブーおむつの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

アンジーナジャパン 一体型竹布バンブーおむつを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

おしっこが漏れない!と、布おむつ派のママ・パパから評判の良い「アンジーナジャパン 一体型竹布バンブーおむつ」。しかし便利に使える一方で「洗濯した後に乾きにくい」という口コミも見られるため、気になっているけれど試せずにいるという方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、アンジーナジャパン 一体型竹布バンブーおむつを実際に使って、肌あたり・吸水性・速乾性を比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月30日
目次

漏れにくいと評判のアンジーナジャパン 一体型竹布バンブーおむつとは?

アンジーナジャパン 一体型竹布バンブーおむつは、一体型おむつでのシェアナンバーワンの人気商品。では、普通の布おむつと一体どう違うのでしょうか?まず最初に、商品の魅力や普通の布おむつとの違いについてご紹介します。

おむつ替えがとってもラクチンな一体型タイプ

おむつ替えがとってもラクチンな一体型タイプ

アンジーナジャパン 一体型竹布バンブーおむつの一番の魅力は、最初からおむつカバーに布おむつが取り付けられているところ。一般的な布おむつのように、いちいちカバーにセットする必要がないので、おむつ替えの手間をぐっと減らすことができます。


また、テープ型とパンツ型の両方で使えるところも評判。そのままならフルオープンのテープタイプとして使えるため、ねんね時期の赤ちゃんにぴったりです。


先にスナップを留めておけばパンツ型となり、ハイハイやタッチ時期の赤ちゃんにもサッと履かせられて便利ですよ。サイズ調節が可能なフリーサイズなので、お子さんの成長に合わせて3~4歳頃まで長く使えます。

赤ちゃんの肌に優しい、竹素材70%の布おむつ

赤ちゃんの肌に優しい、竹素材70%の布おむつ

アンジーナジャパン ⼀体型⽵布バンブーおむつは、素材の70%が⽵からできています。⽵は天然の抗菌・防臭効果があるため、おむつにうんちのニオイが付くのを軽減。摩擦性も低いので、うんち汚れをスッキリ落としやすいのも魅⼒です。


また、竹はコットンの2〜3倍もの吸⽔性を持ち、放湿性もあるので蒸れにくく快適。おしっこによるおむつかぶれも防ぎやすいですよ。ほかにもUVカット・低静電気などの性質があり、デリケートな⾚ちゃんの肌でも安⼼して使えます。

肌に優しくフィットして、漏れをしっかりガード

肌に優しくフィットして、漏れをしっかりガード

普通の布おむつに比べ、漏れにくくなっているところも高く評価されています。太もも周りや腰回りを立体成形で仕上げてあるので、隙間を防いで漏れをガード。赤ちゃんが活発に動いても体にぴったりフィットして、おしっこの漏れを防止します。


フィット感が高いと締め付けや食い込みなど肌への刺激が心配になりますが、その点も安心。太もも周りのギャザーには特殊縫製が施されているので、食い込んだりせずとっても柔らかです。カバー全体はぬいぐるみのようなふわふわの素材になっているため、赤ちゃんの肌にも優しいですよ。

デザインが豊富でお気に入りを見つけられる!

デザインが豊富でお気に入りを見つけられる!

布おむつながらキュートなデザイン・カラーが豊富にそろっているところもポイント。無地と柄タイプをそれぞれ数パターンラインナップしているので、赤ちゃんにぴったりなものを見つけてあげられます。


ちらりと見えてしまっても可愛いので、暑い季節ならトップスにこのおむつカバーだけで過ごしているというママの声も!赤ちゃんのためにデザインにもこだわりたいという方にはぜひおすすめしたい布おむつです。

アンジーナジャパン 一体型竹布バンブーおむつの口コミは?

竹の優れた効果を活かした評判の布おむつですが、「満足できなかった…」という口コミがみられることも。いくら性能に優れていることを謳っていても、やはり購入者の声は気になりますよね。そこで、どのような口コミがあるのかチェックしてみました。

口コミ:洗濯後になかなか乾かない

口コミ:洗濯後になかなか乾かない

総じて高評価を獲得している中、唯一の欠点として挙がっているのが乾くまで遅いという声。良い評価の声の中にも、なかなか乾かないという口コミがちらほら見られました。布が重なっている部分が多い一体型ゆえとも言えそうですが、すぐに乾いてくれないのでは使い回しにくそうです。

素材も柔らかく、柄もかわいい。ただ、乾きにくい点が残念なので、追加購入するか迷っています。
吸収はとてもいいし、漏れないのでのですが、やっぱり乾きが遅いので☆ひとつマイナスにしました
肌触りがとてもよく、何より見た目がかわいいので数枚買い足しました。
ただ、乾くのは遅いです。

アンジーナジャパン 一体型竹布バンブーおむつを実際に使って検証レビュー!

アンジーナジャパン 一体型竹布バンブーおむつを実際に使って検証レビュー!

全体的に評価が高い中、乾きにくいという口コミもありますが、果たして実際のところはどうなのでしょうか。口コミ通りかどうかは使ってみなければわかりませんよね。


そこで、アンジーナジャパン 一体型竹布バンブーおむつを実際に使って以下の3点を検証してみました。

検証①:肌あたり

検証②:吸水性

検証③:速乾性

以下では、人気の布おむつ20商品を比較検証しています。こちらも一緒にチェックしてみてくださいね。

検証①:肌あたり

まずは、布おむつの肌あたりについて検証します。洗濯⇒部屋干しを3度繰り返した後、手の甲と手のひらで布おむつの肌触りをチェック。毛羽立ちや表面の硬さなど、洗濯による劣化がないかを確かめてみます。

大きな変化はなく、肌触りは良好!

大きな変化はなく、肌触りは良好!

検証してみた結果、5点満点中4.2点と高評価を獲得。洗濯を繰り返しても、素材の劣化はほとんど感じないレベルでした。2回目の洗濯では少し毛玉がみられた程度。繰り返し洗濯しても肌触りの良さは変わらないと言えますね。


竹素材が70%も使われていますが、綿の布おむつとほぼ変わらない触り心地。洗濯をしても元々の厚みのある滑らかな生地はほぼそのままですから、いつでもふわふわな状態で赤ちゃんに履かせてあげられることでしょう。

検証②:吸水性

次に、布おむつで非常に重要な吸水性についてテストします。水通しをしていない布おむつに、生後3ヵ月の赤ちゃんのおしっこ量に相当する30mlの水を染み込ませ、どのくらい吸収するのかを確認。染みこみ具合に応じて5段階に分け、評価しました。

抜群の吸水性で裏側への染み込みもナシ!

抜群の吸水性で裏側への染み込みもナシ!

吸水性は、20商品の布おむつを比較した中で最も余裕がある状態でした。しっかりした厚手であることもあり、垂らした水をぐんぐん吸い込みます。もちろん、裏側への染み込みもナシ。これなら漏れてしまう心配もなさそうです。


すぐに染みこむわけではありませんが、じっくりと時間をかけてたっぷり吸収。おしっこの量が多い夜間でも安心です。おしっこの漏れが心配な方には自信を持っておすすめできます。

検証③:速乾性

最後は、口コミに上がっていた「乾きにくい」という声が本当かどうか、速乾性をテストします。洗濯した布おむつを一定温度の室内で干し、乾くまでに何時間かかったかチェックしました。カバーと一体になった厚手なだけに、乾燥時間は気になるところです。

24時間経過後もびしょびしょ…。乾燥機がないと乾かすのは難しい

24時間経過後もびしょびしょ…。乾燥機がないと乾かすのは難しい

残念ながら乾きやすさは最低評価。24時間経ってもびしょびしょのままで、乾きやすいとは言えない状態です。繰り返し洗って使い回せることが布おむつのメリットですが、この状態では何枚あっても使い回しにくいですね。


ただ干しただけでは乾くまでに時間がかかるため、洗濯後は乾燥機を使った方が良さそうです。乾燥機が使えない方は、洗い替えを少し多めに見積もって用意しておいた方が良いかもしれません。

【レビュー結果】人気布おむつ20商品中14位!乾燥機必須だけれど漏れずに安心

【レビュー結果】人気布おむつ20商品中14位!乾燥機必須だけれど漏れずに安心

アンジーナジャパン 一体型竹布バンブーおむつは、肌触りと吸水性に優れたアイテムでした。肌あたりの検証では洗濯による劣化もなく、繰り返し使用しても肌触りの良さはそのまま。竹繊維中心ですが、綿素材の布おむつのように優しい使い心地を求める方にもぴったりです。


吸水性のテストでも抜群の漏れにくさを発揮したため、1回のおしっこ量が増えても安心。夜間やお出かけ時など、おむつ替えのタイミングが空くときも漏らさずガードしてくれそうです。


唯一残念だったのは乾きにくいところ。24時間干しても乾きそうになかったために、20商品中14位となってしまいました。自然乾燥させるのなら、しっかり広げて風に当てると良いでしょう。寒い季節は除湿器やエアコンのある部屋で干すのも効果的ですが、どうしても乾かない場合は低温の乾燥機を使うことをおすすめします。

竹布バンブー布おむつカバーとの使い分けでもっと便利に

竹布バンブー布おむつカバーとの使い分けでもっと便利に

一体型竹布バンブーおむつ(一体型)は魅力的だけれど、乾きにくさが心配…という方には、「竹布バンブー布おむつカバー(カバー型)」との使い分けがおすすめです。


カバーとライナーがポケット状に縫われているカバー型は、乾きやすさ抜群。天気が悪い日は一体型だとどうしても乾きにくくなってしまいますが、カバー型に切り替えれば安心です。2種類用意し、一体型が乾くまでの間はカバー型を使うこともできますよ。


また、漏れにくく吸収力の高い一体型は夜用やお出かけ用に、カバー型は日中用に使うのもおすすめ。一体型とカバー型を上手に使い分ければ、もっと便利に活用できますよ。竹布バンブー布おむつを検討中の方はぜひ、一緒に用意して、シーンに応じて使い分けてみてくださいね。

まとめ

アンジーナジャパン 一体型竹布バンブーおむつについて、商品の特徴や検証結果をご紹介しました。いかがでしたか?


肌触りや吸水性抜群で、布おむつでの育児を快適にサポートしてくれる頼もしいアイテムです。たっぷり吸水するため乾きにくさはあるものの、風に当てて干したり、乾きやすいカバー型と使い分けることで解消することができます。おしっこの漏れない布おむつをお探しの方は、ぜひ試してみてくださいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ