キャン ドゥ 防水ケース
キャン ドゥ
防水ケース
108円(税込)

キャンドゥ 防水ケースを実際に使って検証レビュー!口コミや評判は本当?

キャンドゥ 防水ケースを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

100円という超低価格で購入できるキャンドゥの防水ケース。安いだけでなくお店で手軽に購入できるので、非常に多くのユーザーに使用されている一方で、ケースが固すぎてスマホが入らない・水が浸入してきて使い物にならないなどを心配する悪い口コミ・評判も見られました。


そこで今回はキャンドゥの防水ケースを実際に使って、防水性能・スマホの操作性・使用感・質の良さを徹底的に比較検証しました!最後には防水ケースの上手な使い方も紹介しています。購入を検討している方は、あなたのスマホを台無しにしないためにも、ぜひ参考にしてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年06月17日
目次
防水ケース

キャン ドゥ防水ケース

108円 (税込)

キャンドゥ 防水ケースとは?

キャンドゥ 防水ケースとは?

今すぐに100円でスマホ防水ケースが欲しい人に持って来いのキャンドゥ 防水ケース。二重ジッパーとボタンでロックをするタイプの防水ケースです。一見するとロック部分が非常にゴツゴツしたデザインとなっていて、いかにも水から守ってくれそうな印象のデザインとなっています。


またネックストラップが付いているので、海水浴や温泉などアウトドアで利用する際に首から下げて利用できるのも特徴的です。

操作はもちろん!裏表が透明なのでカメラ機能を利用可能

操作はもちろん!裏表が透明なのでカメラ機能を利用可能

キャンドゥ 防水ケースはスマートフォンを入れたまま操作可能。また、裏面も表面も透明になっているので、カメラ機能も利用できます。


海水浴やプール等で利用する時でも写真撮影が出来るので、水辺での思い出を一枚の写真に収めたい時でも活躍してくれるスマホ防水ケースです。

完全防水ではなく生活防水である点に注意

完全防水ではなく生活防水である点に注意

キャンドゥ 防水ケースは完全防水の表記ではなく、生活防水の表記がある商品です。生活防水の場合は着水NGで、雨や手洗い時の水しぶき程度の水を防水する機能しかありません。


お風呂場やプールなどの水没する恐れがある場所では、着水しないように最善の注意を払う必要があります。

カラーバリエーションは黒と白の2種類

カラーバリエーションは黒と白の2種類

キャンドゥ 防水ケースのカラーバリエーションは黒と白の2色のラインナップとなっています。とは言っても、色が異なるのはスマホを入れる入口部分とネックストラップだけです。


どちらもシンプルなカラーなので、自分の好みの色を選択してみてください!

キャンドゥ 防水ケースを実際に使用して検証レビュー!

キャンドゥ 防水ケースを実際に使用して検証レビュー!

口コミやSNS等で利用者の声を見てみると、使用感・防水機能に関する悪い口コミが目立ち、ほとんど水からスマホを守れないのではないかと心配になります。


そこで今回は、キャンドゥ 防水ケースを実際に購入し、以下の3点について徹底的に検証してみました!


検証①:防水性能

検証②:スマホの操作性

検証③:使用感・質の良さ

キャンドゥ スマホ防水ケースと合わせて、売れ筋のスマホ防水ケース全14種類を実際に購入して比較検証しています!他商品を含めたレビュー結果は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:防水性能

検証①:防水性能

まずはスマホ防水ケースを選ぶ上で外せない防水機能の検証です。


今回は、キャンドゥ 防水ケースの中にスマホの液晶をモデルにした紙を入れて、水が入った浴槽の中に2時間放置し観察してみました!

浴槽に沈めると、たったの5分で浸水してしまった…

浴槽に沈めると、たったの5分で浸水してしまった…

キャンドゥ 防水ケースを浴槽の中に沈めると、わずか5分で浸水!これでは、水中で使用することはおろか、数分の水没でも水が簡単に入りスマホが壊れてしまいます。


海水浴やプールのような水没した際にすぐ回収できない場所で利用する場合には、全くおすすめ出来ません。利用するのであれば、雨天時や入浴時などの場合に限定した方が良いです。

そのまま30分放置すると、ケースがビチョビチョ

そのまま30分放置すると、ケースがビチョビチョ

キャンドゥ 防水ケースを水に浸かったまま5分からさらに30分置いて様子を観察。30分後キャンドゥ 防水ケースはビチョビチョになってしまい、完全に浸水してしまいました。


やはり、完全防水ではなく生活防水という表記の通り、長時間水中で利用するのはNGです。雨や手洗い時、頑張っても入浴時など、水没するリスクが少ない場所での利用に限定されます。

検証②:スマホ操作性

検証②:スマホ操作性

続いてスマホの操作性について検証していきます。


操作性については、キャンドゥ 防水ケースにiPhone7を入れ、水中と水上で操作。液晶画面のタッチ感度の良し悪し・サイドボタンの押しやすさ・ホームボタンは押せるかについて検証して、評価してみました。

空気が入ると液晶のタッチ感度が悪い!

空気が入ると液晶のタッチ感度が悪い!

キャンドゥ 防水ケースのタッチ感度は非常に悪いです!スマホを入れる際に空気が入り込んでしまうのですが、その空気が原因でケースが膨らみタッチがしづらくなってしまいました。


それなら空気を入れないようにしようと、入口を閉める際にケースを押しながら閉めましたが、なかなか空気が逃げず…。結局ケースが膨らみ、ゴワゴワした状態になるためタッチ感度が非常に悪いです!


水上なら辛うじて操作出来ますが、水中での操作や一度水滴がついてしまうとケースの表面で指のタッチ感度が悪くなり、快適な操作性とは程遠いです。

ケースが分厚くサイドボタンが押しづらい

ケースが分厚くサイドボタンが押しづらい

キャンドゥ 防水ケースはケース自体が分厚く、サイドボタンへ指がたどり着くまで力強く押す必要があります。水上では何とか押し込めるかもしれませんが、水中で押すのは難易度が高めです。

ホームボタンは押せるが強めに押す必要あり!

ホームボタンは押せるが強めに押す必要あり!

ホームボタンの押しやすさに関してはサイドボタンと同様で、強く押し込まないと中々ボタンまで辿り着きません。ケース自体が分厚いため、ボタンの押しやすさに関しては非常に不便でした。

検証③:使用感・質の良さ

検証③:使用感・質の良さ

最後にキャンドゥ 防水ケースの使用感や質の良さについて、ロックのしやすさ・付属品の充実度・ケースの透明度が高いかと言った使用感や、ケース・付属品の質の良さについて検証しました。

ジッパーとボタンが固くて指が痛くなる…

ジッパーとボタンが固くて指が痛くなる…

キャンドゥ 防水ケースは二重ジッパーを閉めたした後にボタンでロックする仕組みになっています。このジッパー部分が非常に硬く、指が痛くなるくらいの力量でなければ開きません。また、ボタンもスムーズに閉まらず、親指が痛くなるほどの力が必要です。


ロックが固いので水が浸入しにくいのではないかと思いきや、水がどんどん入ってきてしまうので、こんなにロック部分を固くする必要はないと残念な印象を受けます。

ネックストラップは細くて弱弱しい

ネックストラップは細くて弱弱しい

ネックストラップは非常に細く、弱弱しい素材が使われている点が気になりました。実際に首に下げてみるとストラップがスマホの重さで若干伸びるため、短い期間でも劣化してしまう恐れがあります。いずれにせよ、ストラップの耐久感は弱く質感が低い、どこか頼りない印象です。

透明感があるので写真がハッキリと写る

透明感があるので写真がハッキリと写る

キャンドゥ 防水ケースは非常に透明感があるので、スマホを入れたまま写してもハッキリと景色を撮影可能!アウトドア利用で思い出の一枚を撮りたい方でも、安心して利用できますね。

【レビュー結果】防水機能はおろか、使用感も最悪!全14品中で最下位に…

【レビュー結果】防水機能はおろか、使用感も最悪!全14品中で最下位に…

キャンドゥ 防水ケースは防水機能・スマホの操作性・使用感や質の良さの3項目に置いて最悪です。やはり完全防水ではなく生活防水なので、水しぶき程度の水は防げても、着水してしまうとケースに水が入り込み防水できません。


また、ケースに使われているプラスチック素材が分厚いので、液晶タッチの感度が悪くサイドボタン・ホームボタンも押し辛いです。付属のネックストラップなんかも100均クオリティで長持ちするような質感はありません。


結論として、海・川・プールなどの水没する危険性のある場所には不向き。あくまでも入浴時や雨天時の防水対策として使用すると良いです。

キャンドゥ 防水ケースの使い方のコツ

キャンドゥ 防水ケースの使い方のコツ

キャンドゥ 防水ケースは、雨や水しぶき程度の生活防水でしかない事がわかりました。それでも、100円で手頃に手に入る防水ケースなので、なんとか工夫して使いたい方もいるでしょう。そこで今回は、キャンドゥ 防水ケースを安全に利用する使い方のコツについて紹介していきます。

あくまでも生活防水!水に浸からないように注意

あくまでも生活防水!水に浸からないように注意

キャンドゥ 防水ケースは完全防水ではなく生活防水です。海やプールといった水没の危険がある場所での利用は避け、入浴で浴室利用をするときや雨天時等での利用に限定しましょう。ただし、入浴時に利用する場合でも、浴槽に着水しないように最善の注意を払う必要があります。


ケースの素材はプラスチックで、持っていても非常に滑りやすいので、濡れ手で触って水没させるなんてことの無いように気を付けてくださいね。

ネックストラップを活用して万が一の水没に備える

ネックストラップを活用して万が一の水没に備える

キャンドゥ 防水ケースには、万が一手から滑り落ちてしまっても水没しないように、首に下げられるネックストラップが付いています。落とした時に水没しない程度の高さに紐を調節して、万が一の水没トラブルに備えましょう。


また、ネックストラップのストッパー部分や紐の結び目が解けやすくなっているので、購入時のままにせず結びな直すようにしてください。接着剤などを利用して、結び目をきつくしてみると安心して利用できます。

まとめ

今回はたったの100円で購入できるキャンドゥ 防水ケースを紹介してきました。防水機能としては生活防水で、水しぶき程度の防水機能しか期待できません。着水・水没した際には水が浸入してしまい、スマホの故障原因となってしまうので注意が必要です。


利用する際には水没の危険のない場所で、雨天時や入浴時などのシーンに置いて利用するようにしてみてくださいね!

防水ケース

キャン ドゥ防水ケース

108円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ