1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. 柳宗理 泡立ての口コミや評判を実際に使って検証レビュー
佐藤商事 柳宗理 泡立て
佐藤商事
柳宗理 泡立て
1,238円(税込)

柳宗理 泡立ての口コミや評判を実際に使って検証レビュー

柳宗理 泡立てを実際に用意して、徹底的に検証しました!

洗練されたデザインが人気の泡だて器、「柳宗理 泡立て」。ネット上では高い評価が見られる一方で、「扱いづらい」「手への負担が大きい」という悪い口コミもあり、購入を迷っている人もいるのではないでしょうか?


そこで今回は、口コミの真偽を確かめるべく柳宗理 泡立てを実際に使って、混ぜやすさ・泡立てやすさ・洗いやすさを⽐較検証レビューしました。購⼊を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年09月16日
目次

国際的なプロダクトデザイナーが手がけた泡だて器。柳宗理 泡立てとは?

柳宗理 泡立ては、日本のプロダクトデザイナーのパイオニアとして知られる柳宗理が手がけた泡だて器です。茶筅のような特徴的なフォルムですが、飽きのこないシンプルさが、柳宗理らしさを感じさせます。

国際的なプロダクトデザイナーが手がけた泡だて器。柳宗理 泡立てとは?

直径は約8cm・長さは30cm。サイズが大きめなので、しっかり混ぜることができます。また、先端部分のワイヤーの数は12本と多いため、空気を取り入れやすいのがポイントです。

国際的なプロダクトデザイナーが手がけた泡だて器。柳宗理 泡立てとは?

混ぜる際に滑らないように、グリップ部分には樹脂を使用。また、握りやすいように、全体の長さに対してグリップは短めです。デザインが洗練されているだけでなく、利便性にも配慮された泡だて器です。

実際に使ってみてわかった柳宗理 泡立ての本当の実力!

実際に使ってみてわかった柳宗理 泡立ての本当の実力!

しかし、実際の使い心地はどうなのかが気になりますね。今回は、柳宗理 泡立てを実際に用意して、他商品と比較検証レビューを行いました。

手が痛くならず、しっかり混ぜられる

手が痛くならず、しっかり混ぜられる

まずは、混ぜやすさを検証します。常温で置いておいたバターと卵を柳宗理 泡立てで攪拌した後、牛乳・ホットケーキミックス一袋を混ぜ、ホットケーキの生地を作りました。この時の使用感をチェックします。

手が痛くならず、しっかり混ぜられる

実際に混ぜてみると、とても混ぜやすいことがわかりました。ワイヤーが多いので卵とバターを滑らかに攪拌することができ、粉もすんなりと混ざります。持ち手が丸いため、手のひらが痛くなる心配もありません。また、勢いよく混ぜても粉が飛び散ることがなく、混ぜた後の仕上がりも綺麗です。

手が痛くならず、しっかり混ぜられる

一方で、ワイヤーの隙間が小さく、中に入った生地が落ちにくいという欠点もありました。しかし、ワイヤーの先端の隙間が少し大きいため、押し出すようにかき混ぜることで解決できます。

きめ細かい泡立ちで、しっとりした生クリームができる

きめ細かい泡立ちで、しっとりした生クリームができる

次に、泡立てやすさについて検証します。液状の生クリームにレモン果汁を加えて2分間泡立て、泡立てやすさをチェックします。

きめ細かい泡立ちで、しっとりした生クリームができる

泡立てやすく、しっとりした生クリームができました。ワイヤーの本数が多くしなるため、思っていた以上に生クリームがまとまります。グリップは分厚いものの、かき回す作業に影響はしません。まとまり始めると、きめの細かい泡立ちになりました。

ワイヤー間が狭く、細かいところまで洗えない

ワイヤー間が狭く、細かいところまで洗えない

最後に、洗いやすさを検証します。今までの検証で汚れた柳宗理 泡立てを30秒かけて洗い、洗いやすさを評価します。

ワイヤー間が狭く、細かいところまで洗えない

ワイヤーが多く間が狭いため、スポンジを入れても細かい部分の汚れはなかなか落とせませんでした。とくに、ワイヤーが密集している持ち手に近い部分や、先端の中央部分は洗いにくいという結果に。泡立て時には役立ったワイヤーの多さが、洗いやすさの評価を落とすことになりました。

【総評】購入は要検討。しっかり混ぜられて泡立てやすいが、洗いづらさが気になる

【総評】購入は要検討。しっかり混ぜられて泡立てやすいが、洗いづらさが気になる

柳宗理の泡立て器は、混ぜる際に手が痛くならず、しっかり混ぜられて泡立てやすいため、お菓子づくりに活用したい人におすすめです。ワイヤーの本数が多いので、生クリームがしっとりと泡立ちました。生地が重くなってくると混ぜにくさを感じますが、コツさえ見つければ問題なし。


しっかりした作りで重厚感があるものの、持ち手は丸みがあって握りやすく、ワイヤーも柔軟です。ただし、ワイヤーの隙間の洗いにくさは難点きれいにするには時間がかかるので、泡立て器を使う機会が多い人は、他の泡立て器を探したほうがいいでしょう。

洗いやすい商品ならパッカーウッド スピード泡立もおすすめ

洗いやすさを重視するならパッカーウッド スピード泡立がおすすめです。バネを片方に寄せることができるため、バネだけでなく中のワイヤーまできれいに洗えます。


一見泡立て器に見えないデザインですが、独特のバネによって、生クリームが綺麗に泡立つのも魅力。泡立てやすさ・扱いやすさどちらも重視したい方におすすめです。

ワイヤーに硬さがあるパール金属 泡立て器もおすすめ

ワイヤーが硬めの泡だて器が欲しい人には、パール金属 泡立て器がおすすめです。硬くて頑丈なワイヤーでバターをしっかり潰せ、早く混ぜられます。


硬いながらバネもあって、ボウルにフィットするためしっかり泡立てることも可能。ワイヤーが動かしやすいので、きれいに洗えるのも高評価です。

まとめ

今回は、柳宗理 泡立てについて比較検証レビューを行いました。混ぜる・泡立てるといった機能面では十分な性能を持った商品でしたね。


一方、洗いづらいため毎日のケアに手間がかかってしまうのが残念です。泡立て器を日常的によく使うという方は、より洗いやすい別の商品も検討してみてください。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ