バウンティー ペーパータオルを実際に使って検証レビュー!口コミや評判は本当?
バウンティ ペーパータオル 2枚重ね
バウンティ | ペーパータオル 2枚重ね
1,603円(税込)

バウンティー ペーパータオルを実際に使って検証レビュー!口コミや評判は本当?

バウンティー ペーパータオルを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

可愛いプリントと使い勝手の良さで、リピーターの多いキッチンペーパー「バウンティー ペーパータオル」。口コミでの評価が高い一方で、「消耗品としては高すぎる」「大きすぎて置く場所に困る」などの悪い口コミや評判もあるため、購入をためらっている方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確認するため、実際にバウンティー ペーパータオルを使って、吸収力・濡れたときの破れにくさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年07月30日
目次
ペーパータオル 2枚重ね

バウンティペーパータオル 2枚重ね

1,603円(税込)

バウンティー ペーパータオルとは?

バウンティー ペーパータオルとは?

バウンティー ペーパータオルは、1965年にアメリカで誕生したペーパータオルブランドBounty(バウンティー)が開発・製造する ペーパータオルです。50年以上もの間家庭で愛され続けているロングセラー商品で、日本でも人気を集めています。


独自のエンボス加工で水分をたっぷり吸収し、洗って絞って何度も繰り返し使えることが特徴。タオルにプリントされている柄は全部で9種類で、好みのデザインが選べるのもならではの魅力です。


1シートあたり縦279mm×横149mmと少し小さめサイズですが、使用用途に応じたサイズにカットできるので無駄なく使えて便利、と評判です。コストコやジョイフル本田といった大型商業施設や、Amazon・楽天といったオンラインストアでも購入できます。

バウンティー ペーパータオルを実際に使用して検証レビュー!

バウンティー ペーパータオルを実際に使用して検証レビュー!

インターネットの口コミでは、吸収力や洗って絞れる丈夫さに対して意見は賛否両論。やはり気になるのは実際の評価ですよね。


そこで今回は、実際に購入したバウンティー ペーパータオルを使って、以下の2項目を中心に検証してみました。


検証①:吸収力

検証②:濡れたときの破れにくさ


バウンティー ペーパータオルも含め、人気のキッチンペーパー全21商品も実際に使って比較しています。他のキッチンペーパーの検証結果が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

検証①:吸収力

検証①:吸収力

まずは、キッチンペーパーを使う上で重要な吸収力の検証です!


今回は器にオリーブオイルを30ml入れ、1カット4つ折りにしたキッチンペーパーを浸した後の重さを測定して吸収量をチェックしました。

抜群ではないものの、約19mlも吸収するほど優れた吸収力!

抜群ではないものの、約19mlも吸収するほど優れた吸収力!

オリーブオイルにキッチンペーパーを浸したところ、約19mlものオリーブオイルを吸収するほどの優れた吸収力を誇りました!


これだけの吸収力があれば、水切りや油切りは1枚で十分。さらに、飲み物をこぼしたときでも大量のティッシュを使わずに済みます。牛乳などなかなか臭いが取れないものも、キッチンペーパーであればふき取った後使い捨てできるので、衛生的に使えます。


<吸収力数値>
  • 吸収前:35.25g
  • 吸収後:11.12g
  • 吸収量(皿含む):24.13g

ふんわりとした手触りと吸収力でタオルとしても使える!

ふんわりとした手触りと吸収力でタオルとしても使える!

吸収力のよさから、数枚ほど常に携帯しておくことでタオル代わりにも重宝します!汗拭きに使ったり、小さな子供の手や口を拭くタオルとしてもとても便利タオルと違い使い捨てできるので、ケチャップなど色の濃い汚れでも躊躇なく拭けますね。

検証②:濡れたときの破れにくさ

検証②:濡れたときの破れにくさ

次に、濡れたときの破れにくさを確認します。


検証方法は、水に浸したペーパー1カットを手で軽く絞り、余分な水分を抜いた状態で器に張ります。器に張ったペーパーの中央に測定器を当て、破れる直前の数値を測りました。

エンボス加工の2枚重ねで破れにくさはまずまず

エンボス加工の2枚重ねで破れにくさはまずまず

バウンティー ペーパータオルは、エンボス加工の2枚重ねでとても厚手!キルティング加工されているのでよれにくく、水に濡らして絞っても破れないで簡単に元の状態に戻せました。

洗って絞って1シートでも大活躍!

洗って絞って1シートでも大活躍!

一度使ったらゴミ箱行きというキッチンペーパーが多い中、水で洗って絞っても破れないという丈夫さなので1枚を使い回しても問題なし!水切りや食器拭きに使った後は、よく洗って台拭きとして再利用できます。台拭きとして使ったら、油の付いた食器やフライパンを拭えば洗い物も楽々です。


強度があるので、電子レンジや換気扇など油汚れがこびり付いた場所をゴシゴシ拭いても大丈夫!雑巾代わりに床掃除にも使えたりと、1枚で何役もこなしてくれるのが魅力ですね。

【レビュー結果】全21商品中、2位に!吸収力・丈夫さ・作業の時短を考えるとコスパもよし!

【レビュー結果】全21商品中、2位に!吸収力・丈夫さ・作業の時短を考えるとコスパもよし!

バウンティー ペーパータオルは、人気のキッチンペーパー21商品の中で2位という結果でした!さすがに口コミでの評価が高いだけあって、吸収力・破れにくさといった性能も申し分ありません。


また、これひとつで食器拭き・台拭きとして使えるので一石二鳥です。ふきんを使用しない分、洗濯する手間も省けて家事の負担も減り、使い捨てできるので衛生的です。特に、何かと汚してしまいがちな小さな子供のいる家庭でも重宝しそうですね。


1枚で調理シーンから清掃まで幅広く使えることを考慮すれば、コスパ的にも問題なし。使いようによっては、12ロールで半年以上持つこともあります!


ただし、1ロールのサイズが大きいのである程度のスペースが必要です。通常のキッチンペーパーホルダーに入らない場合もあるので、購入する際には置き場所を確保しておきましょう。

可愛いプリント柄と、色落ちしない白無地の2種類展開!

可愛いプリント柄が人気のバウンティー ペーパータオル。バウンティーからは柄のペーパータオルのほかに、白無地のペーパータオルが展開されています!それぞれ特徴を紹介します。

キッチン回りが華やかになるおしゃれなプリント柄

バウンティペーパータオル 2枚重ね

1,598円 (税込)

キッチンペーパーとして使うだけではもったいない!と思ってしまうほど、オシャレなデザインが特徴です。厚手で汚れてもすぐ取り替えられるのでランチョンマットにしたり、お菓子の皿の下に敷いたりと、通常のキッチンペーパー以上の活躍をしてくれます。


ただし、バウンティー ペーパータオルのプリント柄はランダムに入っているので柄は選べません。とはいえ、どの柄もとても可愛いので「今回はどんな柄かな?」といった選ぶ楽しみが増えますね。

色落ちが気になるなら白無地がおすすめ

Bounty バウンティホワイトクイックカーピッカー

11,547円 (税込)

柄付きは「口に入るものだから色落ちしたら絶対に嫌!」という方には白無地タイプがおすすめです。バウンティー ペーパータオルの特徴である柄プリントがなく、少々無骨な印象ですがインクの色落ちの心配はありません!もちろん性能はプリントタイプと同じなので、好みや用途に応じて使い分けられます。


ただ、白無地タイプはプリントタイプに比べると若干手に入りにくかったり、ロール数多く価格が高い場合もあるのが難点です。

まとめ

今回は、バウンティー ペーパータオルを比較検証レビューしました。


吸収力がよく、汚れても何度も水洗いして使えるので家事が楽しくなりそうです。ほかのキッチンペーパーに比べると価格はお高めですが、洗って絞って1日の家事に最大限活用できると考えるとコスパ的には満足できます。購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ペーパータオル 2枚重ね

バウンティペーパータオル 2枚重ね

1,603円(税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ