トンガ スリング
トンガ
スリング
1,980円(税込)

トンガ スリングの口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

トンガ スリングを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

子供の抱っこが楽になり、コンパクトで旅行先でも便利!と評判の高いスリング、「トンガ スリング」。インターネット上の口コミの高評価が多く見られる一方で「サイズ合わせが難しい」「使い方が難しい」など残念な口コミや評判があるため、購入を躊躇してしまう人もいるはずです。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、トンガ スリングを使って、使用感・肩への負担・通気性を比較検証レビューしました。あわせて使い方のコツも紹介しているので、購入を検討中の方は是非参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年03月18日
目次

トンガ スリングとは?

トンガ スリングとは?

トンガ スリングは、抱っこ紐に特化しているフランスのベビー用品ブランド「Tonga」のベビースリングです。より楽に赤ちゃんを抱っこできるように工夫が凝らされていて、肩にぴったりとフィットする肩ひもは、とても幅広なことが特徴


授乳しながら眠ってしまう赤ちゃんなら、トンガ スリングで抱っこしながらおっぱいをあげるのも便利。シンプルなデザインなので男女問わず使用できます。メッシュが涼し気で夏にぴったり。汚れたら洗濯機で手軽に洗えて機能的です。

トンガ スリングとは?

使い方は肩から斜めにたすきがけにして、ネットの部分に赤ちゃんのお尻を入れるだけ、と簡単。特殊なメッシュ状なのでとても軽いのも魅了です。また、デニムのヒップポケットにも入るほどのコンパクトサイズで、荷物が多くなりがちなママのバッグの中でも邪魔になりません。


価格は3,229円 (税込)で販売されており、サイズや色も豊富。お出かけ先で赤ちゃんがぐずったときに、さっと抱っこするのに最適、と口コミでも好評です。

トンガ スリングを実際に使用して検証レビュー!

トンガ スリングを実際に使用して検証レビュー!

「サイズ合わせが難しい」「使い方が難しい」というマイナスな声もあるトンガ スリング。しかし、実際に使ってみなければ、本当のところはわかりませんよね。


そこで今回はトンガ スリングを実際に購入して、以下の3点について検証してみました。


検証①:使用感

検証②:肩への負担

検証③:通気性


トンガ スリングも含め、人気のスリング全17商品を実際に使って、比較検証しています。他のスリングの検証結果が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

検証①:使用感

検証①:使用感

まずはもっとも重要なポイント、使用感から検証していきます。ネット上の口コミでは「サイズ合わせに手こずる」など気になる声がありますが、実際に検証してみるとどうなのでしょうか?


新生児と生後約3ヵ月に相当する重さの赤ちゃん人形2種類を準備し、スリングに入れて抱っこします。大人と赤ちゃんがそれぞれ快適に過ごせるかに着目して、専門家にチェックしてもらいました。

とてもコンパクトで便利!サイズは小さめの購入がおすすめ

とてもコンパクトで便利!サイズは小さめの購入がおすすめ

スリングとは思えないほどコンパクトに携帯できました!荷物が多いお母さんにとって、携帯性に優れているアイテムは便利ですよね。丸めればポケットの中にも収まるので、ベビーカーを持ちながらスリングをサブで持ち歩いても全くかさばりません。ただし、あくまで抱っこ紐ではなくスリングなので、片手を添えての抱っこが必須です。


自分の普段のサイズに合わせて購入すると、紐が長すぎてとてもゆとりができてしまうので、女性が使用する場合はSサイズでちょうど良いでしょう。ちょっとした買い物や、歩いている時に「抱っこ」とぐずりだした時など、用途と正しい装着を理解していればとても重宝する商品です!

検証②:肩への負担

検証②:肩への負担

次に、毎日使うものだからこそできるだけ軽減したい、肩への負担を検証します。


4,500gの赤ちゃん人形を抱き入れた状態でスリングを装着し、肩への負担を体感でチェックしました。

食い込みが少なく、負担がかかりにくい構造!

食い込みが少なく、負担がかかりにくい構造!

肩の部分の生地がやや広がるので、その分肩への食い込みが少なく負担がかかりにくい構造でした!ただし、編み目の粗いネットなので赤ちゃんの体重がかかる分だけ布が伸びてしまい、肩からの距離が長くなってしまうため重さを感じます。


肩ひもを広げて肩を包むようにのせ、ネット部分をしっかり広げて子供の膝裏~背中までを覆い、子供を縦に抱っこすると、重みが肩だけでなく背中にも分散されてより楽に抱っこできるのでおすすめです。ただし、子供の太ももには網模様の跡がついてしまうので、短時間のみ使用しましょう。

検証③:通気性

検証③:通気性

続いて、汗っかきな赤ちゃんが快適に過ごすために重視したい通気性も検証します!


霧吹きとカイロで赤ちゃんが汗をかいた状態を再現し、スリング内側の湿度を測りました。

見た目の通り、通気性は全く問題なし!

見た目の通り、通気性は全く問題なし!

見た目からわかる通り、ネットの編み目がとても粗いので、通気性は抜群です!夏の暑い日でも、熱がこもってしまうこともムレることもなく、ハンモックのように心地よく使用することができます。


ただし、長時間にわたって使用すると、この編み目の粗さが原因で、子供の脚にくっきり網目が付き痛みが伴ってしまう場合も。連続して10分以上抱っこする場合は、途中で子供を持ち上げてスリングから出してあげたり、さらに網目の細かい商品を使用するなど、工夫して使用しましょう。

【レビュー結果】抱っこの補助具としてはかなり優秀!全17商品中、5位にランクイン

【レビュー結果】抱っこの補助具としてはかなり優秀!全17商品中、5位にランクイン

人気のスリング全17商品を検証し、トンガ スリングは上位TOP5位にランクイン!かなりシンプルなつくりですが、やはり通気性は抜群。コンパクトに折りたためるため携帯性にも優れているので、荷物の多いママにとって嬉しいスリングです!


ただし、子供を入れると網がグンと伸びてしまいサイズが大きすぎて抱っこしづらいので、小さいサイズを選ぶことをおすすめします。また網目が粗いため、万が一を考慮してハンズフリーではなく、必ず手を添えた状態で使用しましょう。


持ち運びしやすく、どんなシーンでもさっと取り出して使用できるので、使い勝手のいいスリングを探している人にうってつけの商品です!

必ず片手で背中を支えて使おう!トンガ スリングの使い方

必ず片手で背中を支えて使おう!トンガ スリングの使い方

トンガ スリングは日本人の体型・体格に合わせてデザインを改良したスリングなので、肩への負担軽減などの工夫も凝らされていますが、正しい着用方法で使用しましょう!ハンズフリー商品ではないので、片手で背中を支えて使用するのがマストです。


<使い方>

  1. 肩にかかるよう斜めがけにする。
  2. 赤ちゃんを抱き上げ足先を持ち、ウエストをまたぐようにする。
  3. 赤ちゃんのヒザを曲げ、座るようにしておしり部分のネットを広げる。
  4. 使用時は、赤ちゃんの背中を手で支える。

まとめ

今回はトンガ スリングを実際に購入し、使用する上で気になる点を検証レビューしました!


かなりシンプルなつくりで非常にコンパクト。ハンモックのような伸縮性のある網で赤ちゃんを優しく包み込みます。カジュアルなファッション感覚で利用できるので、抱っこの補助具として一つは持っておいても良い商品です!購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ