1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 掃除用具・清掃用品
  6. >
  7. ダイソー お風呂の洗剤の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ダイソー お風呂の洗剤 300ml
ダイソー
お風呂の洗剤 300ml
108円(税込)

ダイソー お風呂の洗剤の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ダイソー お風呂の洗剤を実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

全国展開する100円均一ショップ「ダイソー」のお風呂の洗剤。「リーズナブルなのに、お風呂汚れが良く落ちる」「除菌もできてお得」と好評を集めているものの、「安かろう、悪かろう」というイメージを持つ人は多く、ネットでの口コミも少ないので購入を迷ってしまう人も多いですよね。


そこで今回は品質の真偽を確かめるべく、ダイソー お風呂の洗剤を実際に使って、洗浄力・泡の広がり・泡切れを比較検証レビューしました。あわせて上手な使い方のポイントも解説していますので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてください。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年11月27日
目次
お風呂の洗剤 300ml

ダイソーお風呂の洗剤 300ml

108円 (税込)

手軽で便利と評判のダイソー お風呂の洗剤とは?

ダイソーのお風呂の洗剤は、スプレーボトル入り洗剤の中でもかなりリーズナブル。1コインで手に入るため、毎日気軽に使えると人気があります。まずは、この商品の特徴を確認しておきましょう。

1本でオールマイティーなお風呂場掃除ができる

1本でオールマイティーなお風呂場掃除ができる

ダイソーのお風呂の洗剤はマイルドな中性タイプ。浴槽・タイル・壁などの建材から、マット・フタ・洗面器といった浴室用の小物まで、お風呂場全般の汚れに使えます。これ1本でオールマイティーなお風呂場掃除ができるため、無駄に洗剤を増やす必要がなく後片付けも簡単です。

スプレーして5分で除菌もできる!

スプレーして5分で除菌もできる!

しかもこの商品、汚れを落としながら除菌もできる優れもの。気になるところにスプレーして5分放置するだけでOKです。汚れをエサに繁殖する雑菌は、困ったヌルヌルや嫌な悪臭のモト。洗浄しながら除菌をすれば、いつもお風呂場を気持ちよく使えます。


また、価格は安いものの日本製のしっかりした商品。100均商品とはいえ、あなどれませんよ。

コスパが良いから、たっぷり使える

コスパが良いから、たっぷり使える

いくら汚れ落ちが良くても、高額な洗剤を毎日大量に消費すると家計に支障が出てしまいます。その点、ダイソーなら300ml入りの泡スプレーボトルが約100円で手に入るので、たっぷり使っても負担がかかりません。頑固な汚れを落としたいときに遠慮なく使えて、家計に響かないのは嬉しいですね。

ダイソー お風呂の洗剤を実際に使って検証レビュー!

ダイソー お風呂の洗剤を実際に使って検証レビュー!

「リーズナブルでも汚れ落ちが確か」「お値段以上の使い心地」と好評を得ているものの、ネットでの口コミが少ないのが困りもの。価格が安くても手を出しにくいと感じる人は多いのではないでしょうか?


そこで今回は、実際にダイソー お風呂の洗剤を使って以下の3項目について検証してみました。


検証①:洗浄力

検証②:泡の広がり

検証③:泡切れ


ダイソー お風呂の洗剤も含め、人気があるお風呂掃除用洗剤全16商品も実際に使って比較検証しています。店舗やネットなどで売れ筋の商品の検証結果が気になる人は、ぜひ以下の記事もチェックしてみてくださいね。

検証①:洗浄力

まずは、洗浄力からチェックしていきましょう。汚れ落ちの良さは洗剤選びで最も重要な要素。洗浄力が強い商品のほうがお掃除がスムーズに進みます。この商品も実際の洗浄力が気になりますよね。


検証ではラードやシャンプー、硬水などを使ってお風呂場汚れを再現。疑似汚れをこびり付けたステンレスプレートに、商品を10回スプレーしてから10分間放置します。その後、水でサッと流し残った汚れを目視で確認しました。

驚き!汚れのガサガサや白さが、しっかり除去できる

驚き!汚れのガサガサや白さが、しっかり除去できる

100均ショップの洗剤は価格が安いぶん品質が劣るといったイメージがありましたが、プレートにこびり付いた疑似汚れはスプレーでかなり除去できました。


全体的に粉っぽさは残るものの、ステンレス本来のツルっとした質感や色味も一部確認。やや不鮮明ながらもステンレスの映り込みもあり、イメージを覆す確かな洗浄力が感じられました。

検証②:泡の広がり

続いて、泡の広がりを検証していきましょう。お風呂は面積が広いため、1度のスプレーで広範囲に広がる商品のほうが作業がスムーズに進みます。理想的なのは横への広がりが良いものですが、ダイソーの商品はどうでしょうか?


泡の広がりの検証では、全商品スプレーする高さや角度を揃えて実施します。泡が目立つように黒色のビニールに1回だけスプレーして、飛び散った範囲をメジャーで計測。おおよその泡の面積を算出して、泡の広がり方を評価しました。

スプレー範囲は広めでも、縦に広がりがち

スプレー範囲は広めでも、縦に広がりがち

スプレーしてみたところ、泡の広がる面積は217㎠で評点は3.1。横ではなく縦方向に広がっているのは残念ですが、細かい泡が広範囲に飛び散っています。


横にスライドするように動かせば、比較的少ない回数で浴槽全体に洗剤をスプレーできるでしょう。ボトルは液だれしにくく、トリガーはほど良い固さ。連続してスプレーしやすいので、手に感じる負担も少ないですよ。

検証③:泡切れ

検証の締めくくりは、泡切れの検証です。家事の時短や節水を考えると泡切れの良さは重要なので、しっかりチェックしておきましょう。


泡切れの検証では、30回プッシュして浴槽に洗剤を満遍なく行き渡らせてからそのまま5分間放置。その後シャワーを10周回しがけて排水し、最終的にどれぐらいの量の泡が残るかを目視で確認して評価をしました。

排水口が見えないぐらい泡がたっぷり残ってしまう

排水口が見えないぐらい泡がたっぷり残ってしまう

シャワーを流し終えたあとを確認してみると、排水口が見えないほど泡が溜まっていました。範囲もそれなりに広いので、もっとしっかり流さなければ掃除は終わりそうにありません。使う水の量が増えるため、節水派には向かない洗剤です。

【レビュー結果】人気のお風呂掃除用洗剤16商品中8位!たっぷり使ってお掃除したいときに便利

【レビュー結果】人気のお風呂掃除用洗剤16商品中8位!たっぷり使ってお掃除したいときに便利

ダイソー お風呂の洗剤を実際に使ってみた結果は、洗浄力が高く泡の広がり方やスプレーボトルの使い勝手も良いと高評価。100均モノでも品質の良い洗剤です。ただし泡切れの悪さが大きな減点ポイントとなって、人気のお風呂掃除用洗剤では16商品中8位にランクインしました。


すすぎに手間がかかる上に水を大量に必要とするため、家事の時短や節水向きではありません。コスパの良さを生かして、価格重視の家庭や毎日欠かさずお風呂掃除をしたい人、ひどい汚れをピンポイントで落としたいときに使うのがおすすめです。


本体価格が安い上にお風呂の小物にまで使えるので、引っ越し前や年度末の大掃除などたくさん洗剤を使いたいときにも最適。身近な100円ショップに置いてある気軽さで、うっかり洗剤を切らしてしまったときなどにもぜひどうぞ。

ピンポイントにスプレー!ダイソー お風呂の洗剤の賢い使い方

ピンポイントにスプレー!ダイソー お風呂の洗剤の賢い使い方

ダイソー お風呂の洗剤は、無駄に広範囲に使うとすすぎに必要以上の水と手間がかかってしまいます。洗浄力の高さに注目して、汚れにピンポイントにスプレーするのが賢い使い方です。


使用量の目安は1㎡あたり9回スプレー。大量に使っても費用負担が少ないので、たっぷりスプレーしましょう。また、泡で汚れを包んで落とすタイプなので、しっかり泡を吹き付けることでこびりついた汚れも落としやすくなりますよ。


軽い汚れならスプレーを振りかけて数分放置した後にシャワーを回しかければスルッと落ちますが、頑固な汚れや除菌したい場合は5分以上放置してから洗い流すのがポイント。忙しくて掃除をさぼってしまったときや、しっかりきれいにしたい大掃除の際に試してみてくださいね。

まとめ

今回は、ダイソー お風呂の洗剤を比較検証レビューしました。


安かろう悪かろうと思いがちですが、検証の結果は汚れ落ちも優秀。意外にも使える洗剤ということが判明しました。また、ダイソーは日本で3,000店舗以上を展開する100円均一ショップの代表格。どの地域にお住まいでも、身近に店舗があるため利用しやすいでしょう。気になったら、ぜひ一度手に取ってみてくださいね!

お風呂の洗剤 300ml

ダイソーお風呂の洗剤 300ml

108円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ