1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. 化粧下地
  6. >
  7. ラッシュポゼ BBクリームを実際に使って検証レビュー!口コミや評判は本当?
ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクションBB
ラロッシュポゼ
UVイデア XL プロテクションBB
2,133円(税込)

ラッシュポゼ BBクリームを実際に使って検証レビュー!口コミや評判は本当?

ラッシュポゼ BBクリームを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

クレンジング不要にもかかわらず、紫外線対策ができるBBクリームとして人気を集めているラッシュポゼ「UVイデア XL プロテクションBB」。インターネット上でも評判の高いBBクリームですが、「崩れやすい」など否定的な声が見受けられるのも事実です。


そこで口コミの真偽を確かめるべく、UVイデア XL プロテクションBBを実際に使って伸びの良さ・カバー力・仕上がり・崩れにくさを比較検証レビューしました!あわせてカラーバリエーションも紹介しているので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年06月25日
目次
この商品を動画で見る

UVイデア XL プロテクションBBとは?

UVイデア XL プロテクションBBとは?

UVイデア XL プロテクションBBは、1975年に創設されたフランスのブランド・ラロッシュポゼが開発・販売しているBBクリームです。ラロッシュポゼの商品はBBクリームに限らず、世界82か国で25,000人以上にものぼる皮膚科医から利用されているなど、肌に優しい美容化粧品を展開し続けています。


UVイデア XL プロテクションBBは、ロングUVA防御テクノロジーが採用されており、強烈な紫外線からしっかり肌を守ってくれるのが強みです。それだけでなく、シミ・色むらといった肌で気になる部分をばっちりカバー。自然で明るい肌に仕上げながら、しっかりとツヤも保ってくれます。

UVイデア XL プロテクションBBとは?

紫外線対策となる成分以外にも、肌本来の機能をサポートしてくれるラロッシュポゼ ターマルウォーター」という整肌成分が配合されているのもポイント。機能面に優れているだけでなく、付ける肌への配慮も忘れない商品、として高い支持を得ています。

UVイデア XL プロテクションBBを実際に使用して検証レビュー!

UVイデア XL プロテクションBBを実際に使用して検証レビュー!

UVイデア XL プロテクションBBはインターネット上でも好評な声が多いですが、一方で悪い口コミも見られるため、実際のところはどうなのか気になるところです。


そこで今回は、2名の美容専門家の協力のもと、実際に購入したUVイデア XL プロテクションBBを使用して、以下の4項目を中心に検証してみます!


検証①:伸びの良さ

検証②:カバー力

検証③:仕上がり

検証④:崩れにくさ


また、UVイデア XL プロテクションBBとあわせて、人気のBBクリーム20商品を実際に使って比較しています。他商品を含めた検証結果は以下の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

検証①:伸びの良さ

検証①:伸びの良さ

まずは、伸びのよさからチェック。


肌に優しいBBクリームを謳っているUVイデア XL プロテクションBBにとって、伸びの良し悪しは重要なポイントです。では、実際にクリームを手の甲に付けて伸びの良さを確認します!

少量でも非常によく伸びる!

少量でも非常によく伸びる!

実際に肌に付けて伸ばしてみると、少量であっても非常に伸びの良いBBクリームだと分かりました!テクスチャーが軽く、肌への優しさが感じられるのも魅力的。肌馴染みが瑞々しくて、潤っているのを実感できます。少量で広範囲に塗れるので、お財布にも優しいですね。


SPF50+であり、日焼け止め効果があるのも大きな特徴です。ちょっとした外出をするときなどに、サッと塗れるBBクリームとして重宝します。

検証②:カバー力

検証②:カバー力

次は、カバー力を確かめます。


肌の粗を隠すためにBBクリームを使用するという人が多いはずですが、UVイデア XL プロテクションBBのカバー力はどうなのでしょうか。文字を印刷した紙に、米粒大のクリームを塗布し、どれだけ文字が見えなくなるかを検証してみました!

カバー力はそこまで期待できず…

カバー力はそこまで期待できず…

紙に塗布してみたところ「m」の文字がくっきり見えてしまい、カバー力があるとは言えない結果になりました。しっかりカバーするためには、何度か重ねて塗る必要があります。ただし、そもそもUVイデア XL プロテクションBBはカバー力の高さを売りにしているわけではないため、ある程度妥協は必要です。


実際紙ではなく肌に塗った際も、瑞々しさは感じてもカバー力の高さはそれほど感じられませんでした。もしもカバー力の高さを1番に求めているならば、別のBBクリームを選んだ方が良いでしょう。

検証③:仕上がり

検証③:仕上がり

続いて、仕上がりについて検証していきます。


肌に塗った後で、いかに馴染みに違和感を覚えない見た目になるかはとても気になるところです。透明感や厚塗り感をチェックするべく、BBクリームを手の甲に乗せてみました!

透明感も肌馴染みも文句なし!

透明感も肌馴染みも文句なし!

肌にクリームを付けてみたところ、非常に馴染みが良く違和感はほとんどありませんでした!テクスチャーも柔らかいため、サラサラと肌に馴染んで気になる部分にアプローチしてくれます。


また、透明感の高さも特筆すべきポイントです。見た目ではクリームを付けているかどうか分からない仕上がりなので、どんな場面でも安心して付けることができます。透明感を保ちながら紫外線対策もばっちりできるので、汎用性の高いBBクリームですよ。

検証④:崩れにくさ

検証④:崩れにくさ

最後に崩れにくさを検証します!


BBクリームは汗や水などに弱いタイプがあり、しっかり塗ってもすぐに落ちてしまうものがあります。そこで今回はBBクリームを塗布した腕に、馬油と水を混ぜた液体を汗に見立てて3プッシュ液体をかけた後とティッシュオフした後で、どれくらいBBクリームが落ちてしまうかを検証してみました!

水はじきせず、ティッシュオフで完全に落ちてしまう…

水はじきせず、ティッシュオフで完全に落ちてしまう…

写真からも分かるように、水はじきをまったくしないという結果に…。徐々に徐々にクリームが落ちていくのが分かり、ティッシュオフをしたところ完全にすっぴんの状態になってしまいました。お世辞にも持続力は高いとはいえません…。


もちろん、汗をかいたり水を浴びたりする利用シーンでなければ、使用してもまったく問題はありません。ただし、汗をかくことが予想される屋外などでは、何度も塗り直しをしないといけないことが考えられるため、使用は控えることをおすすめします。

【レビュー結果】汗水に弱さを見せるも紫外線対策になるのは強み!BBクリーム20商品中4位という結果に!

【レビュー結果】汗水に弱さを見せるも紫外線対策になるのは強み!BBクリーム20商品中4位という結果に!

人気のBBクリーム20商品を検証してランキング付けした結果、UVイデア XL プロテクションBBは4位にランクインしました!汗水に非常に弱く、使うシーンを選ぶのはやや残念ですが、肌に優しくそれでいて透明感も高いBBクリームのため、活躍の場面は多く訪れるでしょう。


また、クレンジングを必要とせず紫外線対策ができるという、他のBBクリームとは一線を画す特徴がある点も見逃せません。


メイクの下地作りに利用できるだけでなく、肌の大敵である紫外線を予防できるため、ナチュラルなクリームを好む人の他、紫外線による日焼けは絶対に避けたいという人にも利用して欲しいBBクリーム、と評価します!

気になるUVイデア XL プロテクションBBのカラーバリエーション

気になるUVイデア XL プロテクションBBのカラーバリエーション

UVイデア XL プロテクションBBは自分の肌に合わないと考える人も少なくありません。しかし、UVイデア XL プロテクションBBには2種類のカラー展開があり、「01:ライト」と「02 ナチュラル」のどちらか好きな方を選べるのが特徴です。


基本的にライトの方は色白な人向け、ナチュラルは黄色肌系統の人向けとされています。もしも自分の肌と色が合わないと感じているのであれば、現在使っているのとは違うもう1つのカラーを試してみてください。

まとめ

今回は、UVイデア XL プロテクションBBを実際に購入して徹底検証しました!


クレンジングなしで紫外線対策ができる、透明感があるなど非常に優れた性能を持つBBクリームであり、肌にも優しいため多くの人が満足できる商品といえるでしょう。唯一汗水に弱いという弱点があるため、夏場の使用はおすすめできませんが、それ以外の場面で使うなら購入しておいて損はないBBクリームです!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す