輸入食品ブロガーおすすめ!海外のレトルトカレー15選

輸入食品ブロガーおすすめ!海外のレトルトカレー15選

輸入菓子フリーク&ブロガータマアニ

輸入菓子・食品ブログ「舶来品セレクション」を運営。実際に入手しレビューしたアイテム総数は、なんと3桁を突破! 1万種類以上・世界のお菓子を食べ尽くした夫婦として読売テレビ系列『ワケあり!レッ...
レトルト加工食品は、アメリカから始まり、NASAの「アポロ計画」の宇宙食を経て、1969年に世界初の市販用レトルトカレー「大塚食品 ボンカレー」が、世界に先駆けて日本の食卓に提供されました。

それから約50年。巡り巡って海外レトルトカレー製品が、手軽に日本でも手に入るようになりました。今回は、海外で作られた「レトルト&インスタントカレー」を厳選してご紹介します。

果たして本場のカレーは、一体どのようなものなのでしょうか? 後半部分では、カレーに合わせる物も数点ご紹介しますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!
  • 最終更新日:2018年12月17日
  • 4,847  views
目次

タマアニのマイベスト

フレッシュメイトダールマッシュ マッシュ豆のカレー

370円 (税別)

Kitchens of Indiaアルームター 角切りポテトとエンドウ豆のカレー

461円 (税込)

タージフーズキーマ マター(キーマカレー)

420円 (税込)

グレート・イースタン・サンダルマカニ

500円 (税込)

MTRパラックパニール(ほうれん草カッテージチーズカレー)

322円

タマアニのマイベストまとめ

日本で愛されているカレーライス。グローバルな世界になり、カレーの伝来ルートを逆に辿るような輸入食品でしたが、本場海外のカレーは、薫りと味が何層にも折り重なる“スパイスとハーブの交響曲”と言えるでしょう。

あなたにとって最高のシンフォニーを求めては、いかがでしょうか?

関連記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

人気の記事

カテゴリから探す