フロフェッサー(風呂フェッサー)

後藤康彰

温泉医科学研究所・主席研究員(日本健康開発財団)。加齢を制御する生活行動として「日本の入浴」に注目。「目的から逆引きする入浴」を提唱して研究活動に従事。国内外の学会で成果を発表し、「日本の入浴」を世界に浸透することを目指している。

専門は生理心理情報解析、加齢学。温泉入浴指導員講習会講師を務め、温泉・入浴の専門家5,000名を養成。プライベートでは温泉好き・自転車乗り・食いしん坊・お酒好き。著書に「女子力UPのための最新入浴法」。

公開したアイテムリスト

 新着クリエイター一覧