建築設計事務所 主宰

六浦 基晴

建築を学ぶため、25歳でフランスに渡る。在仏時は現地の大工職人工房や設計事務所に在籍。彼らの仕事に対する感性に魅了され、自分自身の「建築・設計・もの造り」などに対する考えを改める。

帰国後、設計事務所勤務を経て独立。現在はひとつひとつの縁を大切にしながら、住居の設計を主に活動している。

公開したアイテムリスト

 新着クリエイター一覧