石澤研究所 セルフタンニングローション100
石澤研究所
セルフタンニングローション100
3,080円(税込)

セルフタンニングローション100の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

セルフタンニングローション100を実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

ベストボディ・ジャパン認定の「セルフタンニングローション100」は、塗りやすいリキッドでムラなくきれいに着色できると評判の一方、「黄色っぽくなる」「臭い」といった悪い口コミも多数見受けられます。実際の使い心地がわからず、購入を決めきれないという方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、セルフタンニングローション100を実際に使って、仕上がり・色持ち・使用感・成分を比較検証レビューしました!記事の後半では、使い方のコツも紹介しているので、商品が気になっていた方はぜひ最後までチェックしてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年11月01日
目次

初心者でもきれいな小麦肌になれると評判のセルフタンニングローション100とは?

お米シリーズが大ヒットした毛撫子シリーズや、簡単にヘアカラーができるクイスクイスデビルズトリックなど、ユニークな商品を送り出してきた石澤研究所。そんな石澤研究所の人気商品「セルフタンニングローション100」の魅力をご説明します。

紫外線ダメージの心配なく、健康的な小麦肌になれる!

紫外線ダメージの心配なく、健康的な小麦肌になれる!

ベストボディ・ジャパンの認定タンニングローションでもある、セルフタンニングローション100。植物由来成分が肌の角質層にあるタンパク質に作用し着色するので、メラニン色素が増えることはありません。


塗布してから3~6時間後、すぐに発色してきます。しみ・そばかすをはじめとした紫外線ダメージの心配なく、スピーディに健康的なブロンズ肌を手に入れられる便利なアイテムです。

白斑のカバーに使用する方も。3~7日で元に戻るので安心

白斑のカバーに使用する方も。3~7日で元に戻るので安心

使用をストップすれば3~7日で角質層が垢となってはがれ、すぐにもとの肌色に戻るのも安心なポイント。旅行の時だけブロンズ肌になりたい、といったニーズも叶えてくれますよ。


小麦肌にするだけでなく、皮膚の色素が白く抜ける白斑のカバーに使用しているというレビューも多数。他にも髭剃り後の肌の白さのカバーや、小顔効果を狙ったシェーディングなど、工夫次第でさまざまに活用できます。

無色素・オイルフリーの安心感あるリキッド

無色素・オイルフリーの安心感あるリキッド

色付きのセルフタンニングも多い中、オイルフリー・無色素の透明なリキッドも特徴。余計な成分が入っていない、シンプルな商品がいいという方にはぴったりです。


化粧水のような軽やかなリキッドタイプなので、初心者でも塗りやすいと好評を得ています。不器用な方でも安心して使えるのがGOOD!

セルフタンニングローション100の口コミは?

ネット上では高評価を獲得しているセルフタンニングローション100ですが、購入を辞めようかと思ってしまうようなマイナスの意見があるのも事実。実際にどんな口コミがあるのか調査してみました。

口コミ①:ジェル状リキッドの扱いが難しくムラになりやすい

口コミ①:ジェル状リキッドの扱いが難しくムラになりやすい

調査してみた中で最も多かったのが、セルフタンニングとしては致命的な「ムラになりやすい」という悪い評判です。ジェル状のリキッドが塗りづらくムラになるという意見が多く見られます。

早速、試しに腕に塗ってみましたがどうにもムラができてしまいます。結構難しいのを実感しました。初心者用に塗り方の手順書とか道具とか付いてるといいかなと思いました。
塗り方が悪いのかわかりませんが、ムラがすごく出てしまいます。ジェル状なので、肌に付着する液剤の量を均等にするのが難しいです。

口コミ②:黄色がかった色味になってしまう

口コミ②:黄色がかった色味になってしまう

次に気になったのが、黄色みがかった仕上がりになってしまうという声。希望通りに発色させられないというお悩みはセルフタンニングには付きまとうものですが、「かなり黄色味が強い発色になる」といった気になる口コミも散見されます。

黒くはなりますが日サロと比較するとかなり黄色っぽくなる印象をうけました。日サロに行った事のある人には少し不満が残るかもしれません。
発色はかなり黄色味が強く、セルタンを使った時のある方なら一目で分かるほどです。

口コミ③:独特の臭いが強く、顔に塗るのは耐えられない…

口コミ③:独特の臭いが強く、顔に塗るのは耐えられない…

においに関する辛辣なコメントも見受けられました。人によっては、「漢方薬に近いと感じる独特な臭いがする」「顔に使用するのは無理だった…」という方もいるほど。

においが強いです。独特なにおいで、上手く表現できないのですが漢方薬に近い感じがすると思います。朝一に塗ってそのまま仕事に行くなんてことをしてしまうと、その日は夜までにおいが気になってしまいます。
においがキツく、とてもじゃないけれど顔には塗れません。一度塗りましたが、臭すぎてすぐ洗ってしまいました。顔以外の脚などに使いたい人にはいいのではないでしょうか。

セルフタンニングローション100を実際に使って検証レビュー!

セルフタンニングローション100を実際に使って検証レビュー!

インターネット上では良い評判も悪い評判もあるセルフタンニングローション100ですが、実際に使ってみないとわからないポイントが気になりますよね。


そこで今回は、セルフタンニングローション100を実際に購入して、以下の4点について検証してみました。


検証①:仕上がり

検証②:色持ち

検証③:使用感

検証④:成分


また、セルフタンニングローション100とあわせて、売れ筋のセルフタンニング全16商品を実際に使って比較検証しています。他のセルフタンニングを含めたレビュー結果は以下を参考にしてみてくださいね!

検証①:仕上がり

初めに、セルフタンニングを選ぶときに重要なポイントとなる、仕上がりを検証しています。ネット上の口コミでは「かなり黄色っぽくなる」「ムラになる」という声がありましたが、実際はどうなのでしょうか。


今回は、mybestの男性スタッフの背中に商品を塗布し、塗布後5時間と1週間後の肌を見て発色の加減・色味が自然か、ムラにならないかなどを目視で確認

やや黄色く、重ね塗り前提の薄い色付き!ムラにはならない◎

やや黄色く、重ね塗り前提の薄い色付き!ムラにはならない◎

塗ってから5時間経過後の肌の着色具合は、かなり薄めの色付きです。本当にうっすら色が付いただけなので、しっかり色付けたい方にとっては、重ね塗りが前提のセルフタンニングと言えます。


気になる色味は、ネット上の口コミ通りやや黄色よりの発色。極端に黄色くなるわけではありませんが、自分の肌の色に合うかどうかはチェックしたほうがベターです。

検証②:色持ち

次に、色持ちの良さのチェックです。塗った直後はムラのない仕上がりでしたが、1週間経過した状態はどうなっているのか検証します。


日数が経過して色が落ちていないかの確認に加え、色味の変化がないかどうかもチェック。

ムラがなくきれいな状態をキープ!黄色味は変わらず

ムラがなくきれいな状態をキープ!黄色味は変わらず

1週間経過後も、ムラは出ずそこそこきれいな状態のままとなっています。汚い落ち方をしてしまうわけではないので、日数が経過しても安心して使えるセルフタンニングですよ!


なお、黄色っぽい色味もそのまま残っている状態。時間が経つことで、大きく色味が変化することはありません。

検証③:使用感

次は、使用感を総合的に検証。「ジェル状のリキッドが塗りづらくムラになる」「臭い」というレビューもありましたが、5名のスタッフが実際に試して評価していきます。


スタッフがセルフタンニングを使用して、肌にのせたときの感触・使いやすさ・香りなどをチェック。平等性を保つため、各人で評価した後に平均値を算出します。

とろみのある塗りやすいリキッド・上品な香りで使用感はまずまずの評価

とろみのある塗りやすいリキッド・上品な香りで使用感はまずまずの評価

無色透明のリキッドは、とろみのある化粧水のようなテクスチャで肌への伸ばしやすさは抜群!塗りづらいという口コミもありましたが、よく伸びるのでムラにはなりません。


ただし、容器が少し特殊な形状で、リキッドの量を調節するのが難しいのが残念なポイント。ゆるめのリキッドなので、やや液だれしてしまうのも気になるところです。


においに関しては、少しアルコール臭が気になるものの上品な香りで、顔にも問題なく使えます。「臭い」という評判もありましたが、神経質な方でなければ気にならない範囲です。

検証④:成分

最後は、配合成分の検証で締めくくります。今回の検証は、「○○が入っているから肌に悪い」というような減点方式での評価は行いません。


アロエ(ベラ)液汁・アロエベラエキス・セラミド・グリチルリチン酸ジカリウムなどの、おすすめの保湿・整肌成分が含まれているかどうかをチェックし、加点方式でチェックしていきます。

保湿成分・整肌成分どちらも配合!成分にこだわる方に◎

保湿成分・整肌成分どちらも配合!成分にこだわる方に◎

成分はまずまずといったところ。保湿成分のBG・アロエベラ葉エキスと、整肌成分のグリチルリチン酸2Kの、どちらも配合されている肌に優しいセルフタンニングです。配合成分が気になる方も安心して使えます。


また、その他の成分をみると、オイルフリーで無色素なのも嬉しいポイントです!一方、防腐剤のメチルパラベンや香料は配合されているのがやや気になります。

【レビュー結果】売れ筋セルフタンニング16商品中11位。伸ばしやすいが重ね塗り前提の薄付きタンニングローション

【レビュー結果】売れ筋セルフタンニング16商品中11位。伸ばしやすいが重ね塗り前提の薄付きタンニングローション

肌に伸ばしやすいとろみのあるジェル状リキッドと、薄めの色付きが特徴のセルフタンニングローション100。売れ筋のセルフタンニング16商品を比較検証した結果、色が薄すぎること・黄色っぽい色味は好みが分かれることから11位になりました。


しかし、ベストボディ・ジャパン認定のタンニングローションであることや、無色素・オイルフリーなど安心して使えるポイントは満載です。


仕上がりの色味や濃さは、ニーズや肌色によって賛否が分かれるポイントなので、商品が気になったらまずは一度試してみましょう!ほんのり色付いた肌になりたいという方や、黄色味が気にならないという方にはおすすめですよ。

コットンを使うのがコツ!セルフタンニングローション100の使い方

コットンを使うのがコツ!セルフタンニングローション100の使い方

まず、シャワーを浴びて肌を清潔な状態にします。適量を手に取り色を付けたい部分に広げていきますが、ゆるめのテクスチャなので、コットンなどに染みこませて肌に伸ばすのがコツムラになりにくくきれいに広げられます。


コットン・カット綿の併用と合わせて、初めて使用するときはムラを防ぐため2度塗りがおすすめ。ローションが乾いてから、もう一度塗り込んでみましょう。その後、3~4日に1度使用するときれいな日焼け肌がキープできます。


なお、手が茶色くなってしまうので使用後はすぐに洗い流してください。気になる場合はビニール手袋などを活用しましょう。

まとめ

今回は、セルフタンニングローション100を実際に使用して、仕上がり・色持ち・使用感・成分の4つのポイントを中心に、徹底的に検証しました。


ジェル状リキッドは、とろみのある伸ばしやすいテクスチャが好感触。初めは薄付きに仕上がるので、セルフタンニング初心者や試しに使ってみたいという方にもぴったりのアイテムですよ。

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ