1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. 日焼け止め・UVケア
  6. >
  7. ディーアール フェイクタンニングローションの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ディーアール フェイクタンニングローション
ディーアール
フェイクタンニングローション
850

ディーアール フェイクタンニングローションの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ディーアール フェイクタンニングローションを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

「ディーアール フェイクタンニングローション」は、お手頃価格でムラになりにくいと評判のセルフタンニングローションです。愛用者が多い一方、「臭い」「色が付かない」といった残念な口コミも散見され、購入する勇気が出ないという方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ディーアール フェイクタンニングローションを実際に使って、仕上がり・色持ち・使用感・成分を比較検証レビューしました!あわせて、使い方のコツも紹介しているので、ぜひ商品を購入する際の参考にしてみてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月29日
目次
フェイクタンニングローション

ディーアールフェイクタンニングローション

850円

コスパが高く、手軽に小麦肌になれると評判のディーアール フェイクタンニングローションとは?

バスト用マッサージジェルや除毛クリームをはじめ、さまざまな国産ボディケア用品を展開している安心のディーアール。今回は中でも人気のセルフタンニング「ディーアール フェイクタンニングローション」の魅力を解明していきます。

さらさらした質感のパウダーインリキッド

さらさらした質感のパウダーインリキッド

ディーアール フェイクタンニングローションは、パウダー入りのさらさらリキッドが特徴のセルフタンニングです


軽やかなテクスチャーなので、スキンケアアイテムのようにサッと使えます。クリームタイプのこってりした質感が苦手という方にはピッタリ。

安心の日本製!輸入品のようなボトルデザインが好評

安心の日本製!輸入品のようなボトルデザインが好評

海外製品も多いセルフタンニングですが、ディーアール フェイクタンニングローションは安心の国産品。海外のものは成分や製造工程が気になる…という方でも安心して使えるアイテムです。


一方、パッケージは、輸入品のようなおしゃれで夏っぽいデザインと好評。セルフタンニングは継続して使用するアイテムなので、使うたびにテンションがあがるデザインは嬉しいところです。

塗る回数で色づき具合を調節できる

塗る回数で色づき具合を調節できる

ディーアール フェイクタンニングローションは、何度か塗り重ねることによって色の付き具合を調節できるタイプとなっています。


「ほんのり小麦肌にしたい」「がっつり黒くしたい」といった、それぞれのニーズや好みに合わせて使い分けることができる便利さも魅力です。

ディーアール フェイクタンニングローションの口コミは?

お手頃価格で購入しやすいディーアール フェイクタンニングローションですが、それでも購入をためらってしまうようなネガティブな口コミも見受けられます。実際にどんな口コミがあるのか調査してみました。

口コミ①:顔に塗るのが辛いほどリキッドが臭い

口コミ①:顔に塗るのが辛いほどリキッドが臭い

調査してみて最も多くみられたのが、リキッドが臭いというものでした。酸っぱいようなニオイが感じられるという声もあり、「体に塗るのは耐えられても、顔に塗るのは辛いほど臭い…」という残念なレビューが散見されます。

体には大丈夫ですが、リキッドが臭すぎるので顔は塗っていません。
とにかく臭く、爪の間に入ったりするとしばらくにおいが取れません。安かろう悪かろうです。おすすめできません。

口コミ②:何回か塗ってみても黒くならない

口コミ②:何回か塗ってみても黒くならない

次に目に付いたのが、肌の色を黒くするためのセルフタンニングにも関わらず、何回か塗っても肌に色が付かず黒くならないという驚きのレビューです。説明書通りに塗ってみても色が付かないという気になるコメントも見受けられました。

複数回塗ってみましたが、全然黒くならないです。やはり安いものはこんなものですかね。
体質なのかわかりませんが、説明書の通りに塗ってみても黒くなりません。

口コミ③:べたつきが気になる…

口コミ③:べたつきが気になる…

べたつきが気になるという意見もいくつかあがっていました。塗ってから時間が経ってもベタベタするという口コミは、事実なのかどうか確かめておきたいところです。

塗って少したつとにおいが気になりますしベトベトしますので、気になる方にはおすすめしません。
顔に塗るとベタベタして酸っぱいにおいがします。臭いと言われてしまいました。

ディーアール フェイクタンニングローションを実際に使って検証レビュー!

ディーアール フェイクタンニングローションを実際に使って検証レビュー!

インターネット上のレビューでは賛否が分かれているディーアール フェイクタンニングローションですが、実際の使用感がどうなのか気になりますよね。


そこで今回は、ディーアール フェイクタンニングローションを実際に購入して、以下の4点について検証してみました。


検証①:仕上がり

検証②:色持ち

検証③:使用感

検証④:成分


また、ディーアール フェイクタンニングローションとあわせて、売れ筋のセルフタンニング全16商品を実際に使って比較検証しています。他のセルフタンニングを含めたレビュー結果は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:仕上がり

まずは、セルフタンニングを選ぶとき特に気になる仕上がりの検証からスタートします。口コミでは、「複数回塗っても黒くならない」という気になる声もありましたが、実際のところはどうなのでしょうか。


今回は男性スタッフに協力を仰ぎ、背中に商品を塗布して発色の加減や色味が自然か、ムラにならないかなどをチェック。塗布後5時間と1週間後の肌を見て、両方の結果を総合的に評価します。

薄付きで人によっては物足りなさを感じる!ムラは気にならない◎

薄付きで人によっては物足りなさを感じる!ムラは気にならない◎

男性社員の背中にディーアール フェイクタンニングローションを塗ったところが、若干色が付いたかな?というくらいのかなり控えめな仕上がりに。薄付きなので目立たないということもあってか、ムラは気になりません。


今回比較検証した16商品のなかでも、色付き具合の薄さはトップクラスなので、ほんのり色付けたいという方や、セルフタンニングが初めてで色付きの穏やかなものがいいという方におすすめです!

検証②:色持ち

次に、色持ちの良さを比較検証していきます。ディーアール フェイクタンニングローションはコスパが高いセルフタンニングですが、色持ちが悪ければ頻繁に塗り直すことになり本末転倒ですよね。


今回は、はじめに塗布した日から1週間後に再び肌をチェックし、色持ち具合を評価します。色が落ちていないかどうかに加え、日数が経過することによる色味の変化がないかどうかもチェック。

もともと薄付きなのが、そのままうっすらと残っている感じ…

もともと薄付きなのが、そのままうっすらと残っている感じ…

塗ってから5時間後の仕上がりはかなり薄い色付きでしたが、1週間後に見ても5時間後よりやや薄くなった程度であまり変化していません。もともと薄い色がそのまま残っている状態なので、色持ちは悪くないと言えます。


5時間後・1週間後共に、ムラに関しても特に気にならないので、濃い色のセルフタンニングだとムラになって汚く見えてしまうのが心配…という方も安心して使えるアイテムです!

検証③:使用感

次は、5名のスタッフによる使用感の検証に移ります。「臭い」「べたつく」といった使用感に関するネガティブな口コミのあった商品なので、事実かどうかしっかりチェック。


検証に参加した5名のスタッフが実際にセルフタンニングを使用して、肌にのせたときの感触・使いやすさ・香りなどを評価していきます。平等性を保つため、各人で評価した後に平均値を算出。

液だれする容器とアルコール臭が酷評!サラサラの仕上がりは◎

液だれする容器とアルコール臭が酷評!サラサラの仕上がりは◎

水のようにシャバシャバしていて、テクスチャーが非常にゆるいローションです。ムラになりづらく付け心地の面では良いのですが、容器の口部分のつくりのせいで液だれしてしまうのが非常に残念…。少し使っただけで口元がベタベタになってしまいます。


また、ネット上のレビューでも不評だったニオイですが、実際に使用してみてもアルコール臭さがかなり強い印象。人によっては使用をためらうレベルのニオイなので、気になる方は注意が必要です。


しかしパウダーが入っていることが功を奏し、使用後の肌はさらさらでマットな質感になります!レビューではベタベタするといった声もありましたが、検証ではべたつくという意見は出ていません。

検証④:成分

最後は、配合成分の検証です。保湿成分配合とうたっているディーアール フェイクタンニングローションですが、実際はどのような成分で構成されているのでしょうか。


アロエ(ベラ)液汁・アロエベラエキス・セラミド・グリチルリチン酸ジカリウムなどの、おすすめの保湿・整肌成分が含まれているかどうかをチェック。加点方式で評価しています。

代表的な保湿成分をたっぷり配合!乾燥が気になる方に◎

代表的な保湿成分をたっぷり配合!乾燥が気になる方に◎

配合成分を細かくチェックしてみると、保湿成分のBG・加水分解コラーゲン・ヒアルロン酸Naなどが配合されていることが判明。乾燥が気になる方にはおすすめのセルフタンニングです!


一方、整肌成分は見当たらず…。フェノキシエタノール・パラベンなどの防腐剤や、香料も配合されているので、肌が敏感な方は注意が必要です。

【レビュー結果】16商品中10位。薄い色付きが好みならおすすめの、さらさらリキッドタイプのローション!

【レビュー結果】16商品中10位。薄い色付きが好みならおすすめの、さらさらリキッドタイプのローション!

売れ筋のセルフタンニングを全て比較検証したところ、ディーアール フェイクタンニングローションは16商品中10位というかなり残念な結果に。


水のように軽いパウダーインリキッドは、ムラになりづらく高評価。初心者でも上手に塗布できますよ。しかし容器の構造との相性が悪く、ひどく液だれしてしまうのが最大の難点。さらにドバっとでてしまうため、使いづらいことこの上ないという印象です。


また、色づき具合はかなり薄めです。がっつり黒くしたいという方は物足りなさを感じる可能性が…。重ね塗りするとまた結果も変わってきますが、基本的には薄めの色付きが良いという方におすすめなセルフタンニングと言えます。

使用前によく振るのがコツ!ディーアール フェイクタンニングローションの使い方

使用前によく振るのがコツ!ディーアール フェイクタンニングローションの使い方

ディーアール フェイクタンニングローションは、入浴後の清潔な肌に使用します。手や爪に色が付いてしまうので、ビニール手袋などを使用するのがおすすめ。素手で塗る場合、爪・手のひらをよく洗ってくださいね。


まず、ボトルをよく振って中のパウダーを均一にするのがポイント。適量を手に取り、色を付けたい部分に均等に伸ばして、自然乾燥させてください。


なお、ローションを洗い流す必要はありませんが、よく乾燥させてから衣服を着用しましょう。薄付きの仕上がりなので、より濃く色付けたい場合は、こまめに重ね塗りするといいですよ!

まとめ

今回は、ディーアール フェイクタンニングローションを実際に使用して、仕上がり・色持ち・使用感・成分の4つのポイントを中心に、徹底的に検証しました。


ほんのり小麦肌に仕上げたい方にはぴったりの、薄付きセルフタンニングです。価格もお手頃なので、とりあえず試してみたいというセルフタンニング初心者にもぴったりのアイテムですよ!ぜひ一度使ってみてくださいね。

フェイクタンニングローション

ディーアールフェイクタンニングローション

850円

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ