1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. 美容液
  6. >
  7. HAKU メラノフォーカスVの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
資生堂 HAKU メラノフォーカスV(医薬部外品)
資生堂
HAKU メラノフォーカスV(医薬部外品)
7,790円(税込)

HAKU メラノフォーカスVの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

HAKU メラノフォーカスVを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

美白美容液の代表的なスキンケアラインとも言われ、長年高い評価を得ているHAKU メラノフォーカスV。ネット上の口コミでも高評価が多い一方、「使用感が苦手」「保湿力が低い」などの評判もあり、購入に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、実際にHAKU メラノフォーカスVを使って、保湿力・使用感を比較検証レビューしました!最後に使い方のコツや、お得なレフィル・お試し用の少量タイプを紹介しています。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月29日
目次

14年連続売り上げNo.1!HAKU メラノフォーカスVとは?

14年連続で美白美容液売上No.1を獲得した資生堂の美白ラインブランドHAKU。以下では、ブランドの中でも最高傑作と言われるメラノフォーカスVの魅力をご紹介します。

抗メラノ機能体とVカット複合体がシミ原因を狙い撃ち!

抗メラノ機能体とVカット複合体がシミ原因を狙い撃ち!

HAKUの集大成とも言われるこの美白美容液は、配合されている抗メラノ機能体とVカット複合体成分の2大成分が最大の特徴です!


抗メラノ機能体は2種類の美白有効成分から構成。シミの原因となるメラニン色素の過剰生成や、メラニン色素を生み出すメラノサイトの活性化を抑制します。


また、Vカット複合体成分はトルメンチラエキス・イチャクソウエキス・グリセリンから構成。紫外線などから受けた肌のダメージを整えて保護してくれますよ。

ディスペンサーで1回2プッシュ!75日分でたっぷり使える内容量

ディスペンサーで1回2プッシュ!75日分でたっぷり使える内容量

容量は45g。上部のキャップを外すとディスペンサー仕様になっているので、1回につき2プッシュを手のひらに出し、お肌にまんべんなく塗り広げましょう。朝と夜の1日2回の使用で約75日間分と、比較的大容量です。

HAKU メラノフォーカスVの口コミは?

美白&保湿効果でしっかりとしみ・紫外線ケアをしてくれるHAKUの美白美容液ですが、ユーザーから寄せられた評価の中には購入をためらってしまうような不安な口コミもちらほら。実際にどんな口コミがあるか調査してみました。

口コミ①:コーティングされているような感触が苦手

口コミ①:コーティングされているような感触が苦手

調査して気になったのは、肌に乗せるとコーティングされているような感覚があるという口コミ。美容液がうまく浸透せず、使用感が苦手だという声が見受けられます。

顔につけた時の浸透しない感というか、コーティング感というか・・・なんか苦手でした。。
コーティングというか浸透しない感じがしてあまりいい感触ではなかったです。

口コミ②:保湿力が足りない

口コミ②:保湿力が足りない

次に気になった口コミは、保湿力を指摘する内容。グリセリンなどの潤い成分が配合されている商品ですが、さらにクリームや乳液を使用しないと物足りないという声があがっています。

化粧水にこの美容液だけだと、やはり保湿がまだ足りない感じです。

HAKU メラノフォーカスVを実際に使って検証レビュー!

HAKU メラノフォーカスVを実際に使って検証レビュー!

インターネット上の口コミでは、使用感や保湿感に関してさまざまな意見が寄せられています。しかし、気になるのは実際の評価ではないでしょうか。


そこで今回は、実際にメラノフォーカスVを使用し、以下の2項目を検証してみます!


検証①:保湿力

検証②:使用感


本商品とあわせて、売れ筋の人気美白美容液全26商品も実際に使って比較しています。他の美白美容液も含めたレビュー結果は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:保湿力

まずは、美白成分と同じくらい気にしたい保湿力の検証から開始。口コミでは「保湿力が低い」との厳しい声も聞かれましたが、実際はどうでしょうか?


腕に美白美容液を3滴ほど塗布したら、8時間後に専用の機械を使って肌の水分量を測ります。塗布前の水分量と比較して、どれほど保湿されているかをチェック

保湿力が高く、肌の整合性に優れた美容液

保湿力が高く、肌の整合性に優れた美容液

他商品と比べてもトップクラスの保湿力を保持しています。この美白美容液にはグリセリンやヒアルロン酸など保湿効果の高い成分が豊富に配合されており、納得の結果と言えます。

検証②:使用感

次に、行うのは使用感の検証です。


複数のスタッフで実際に使用してみて、好みの香りであるか・快適に使えるテクスチャーであるか・使いやすい容器であるかの3点をチェックしていきます。

高保湿なのにサラサラ!しかしダサいパッケージが惜しい

高保湿なのにサラサラ!しかしダサいパッケージが惜しい

トップクラスの保湿力を誇るだけあってしっとり感は強いですが、肌に浸透しているのかすぐサラサラに。高保湿化粧品によくあるベタベタ感が苦手な方でもストレスなく使える商品です。


ただ、基本的には無臭ですが中には「湿布臭い」と訴えるスタッフも。香りに関しては好き嫌いが別れるところですね。


また、何と言っても使用時にカタカタと音が鳴る安っぽいパッケージが気になります。価格が高いだけにかなり残念な印象…。デザインもおばさんくさく、人前で使うのは少しためらってしまいます。

【レビュー結果】26商品中9位!さらっとするのに保湿力が高いのは◎!しかし容器の安っぽさが足を引っ張る

【レビュー結果】26商品中9位!さらっとするのに保湿力が高いのは◎!しかし容器の安っぽさが足を引っ張る

メラノフォーカスVは、さらっとしていながら保湿成分がたっぷり配合され、美白美容液自体の評価はトップレベル!しかし価格に見合わない容器の安っぽさが足を引っ張り全26商品中9位という結果に…。


容器が気になる方は、家用と割り切って使用しましょう。美白・保湿ともに高レベルの成分がたっぷり入っているので、価格・デザイン性より品質重視でしっかりケアしたいという方におすすめです。


また、湿布のような香りは好き嫌いが分かれるところ。毎日使うものなので、いくら成分的にいいものでも気になる点がある場合は避けた方がベターです。

揉むように馴染ませるのがコツ!HAKU メラノフォーカスVの使い方

揉むように馴染ませるのがコツ!HAKU メラノフォーカスVの使い方

最後に使い方をご紹介していきます。まず2プッシュ分を手のひらに出し、両頬・額・鼻・あごの5カ所に置いていきましょう。塗布したら、小さく円を描きながら揉むようにやさしく馴染ませるのがポイントです。


特に目の周りはやさしく。強く擦るとしわの原因になるので注意してください。同様に鼻すじから小鼻にかけて、あご先・口のまわりもやさしく行いましょう。


最後にフェイスラインをなぞります。気になる部分には、再度少量を指先にとり、中指と薬指の腹で小さくクルクルと優しく馴染ませていきましょう。最後に顔全体を包み込み、軽くハンドプレス。美容液を顔全体によく浸透させれば終了です。

お得なレフィルやお試し用も要チェック!

この美白美容液は比較的に高価な商品です。しかし、使用に迷っている方も安心してください。継続利用にお得なレフィルタイプや、ちょっと試してみたいという方におすすめのお試し用もありますよ。

継続していきたい方におすすめの付け替えレフィル!

こちらの商品は本体に付け替えて使用するタイプのレフィルです。サイズも量も同じなのに、本品よりも少し価格が抑え目とお得な商品となっています。


継続して使いたいけど、価格が高いから迷っているという方にはおすすめです。またゴミも最小限に抑えられるので、エコにもなりますよ。

まず試してみたい方におすすめの20g!

HAKU メラノフォーカスV 資生堂 HAKUメラノフォーカスV 20 美白美容液 1枚目
出典:amazon.co.jp

資生堂HAKUメラノフォーカスV 20 美白美容液

5,580円

こちらは、お試し用として使用できる20gという少量タイプです。興味があるけど高いので手が出ないという方や、少し使ってみて自分に合うか確かめたいという方におすすめ


また、非常にコンパクトなので持ち運びも苦になりません。旅行などお泊まりの際にも最適な、使い勝手のいいサイズです。

まとめ

今回はメラノフォーカスVを実際に用意して、使用する上で気になるポイントを徹底検証していきました。


美白ケア・保湿効果は十分な満足を得られる実力派。容器の安っぽさが気にならなければ、高評価の美白美容液です。ぜひ一度手にしてみてくださいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す