1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. 健康食品・サプリメント
  6. >
  7. キューサイ 青汁(冷凍)の悪い口コミや評判を実際に試して検証レビュー
キューサイ ケール青汁 冷凍タイプ
キューサイ
ケール青汁 冷凍タイプ
5,650円(税込)

キューサイ 青汁(冷凍)の悪い口コミや評判を実際に試して検証レビュー

キューサイ 青汁(冷凍)を実際に飲んで徹底的に比較検証しました!

新鮮なケールを絞ったそばから急速冷凍し、フレッシュな味わいを楽しめる「キューサイ ケール青汁 (冷凍タイプ)」。楽天やAmazonを見てみると購入者の口コミはとても高評価である一方、味や栄養面に関するネガティブな声も多く聞かれます。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、実際にキューサイ ケール青汁 (冷凍タイプ)を実際に飲んで、栄養素の含有量・安全性・飲みやすさ・コストを比較検証レビューしました。最後には飲み方や販売店の情報もご紹介しているので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月31日
目次

キューサイ 青汁(冷凍)とは?

キューサイ 青汁(冷凍)とは?

キューサイ ケール青汁 (冷凍タイプ)はよくある粉末状の青汁とは異なり、1杯分ずつ個装された液体が冷凍状態で届くのが特徴です。絞りたてをパックに充填したあと、すぐに約マイナス40度もの低温で急速冷凍されます。

キューサイ 青汁(冷凍)とは?

農薬や化学肥料を使わない有機栽培で作られた国産のケールを100%使用して、安全性にも考慮しています。摂取量の目安は1日に1~2袋です。その日の体調に合わせて飲みましょう。


内容量は1袋90gとなっており、1セット7袋入りです。基本的に5セットを1つとして販売されていますが、楽天やAmazonでは4セット入りも売られています。

キューサイ 青汁(冷凍)とは?

ちなみにキューサイの冷凍青汁シリーズにはケール青汁(冷凍タイプ)だけでなく、食物繊維をプラスしたキューサイ繊維青汁ツージーも販売されています。

キューサイ 青汁(冷凍)を実際に飲んで検証レビュー!

インターネットの口コミでは、飲みやすさや栄養素などに対して様々な意見があります。しかし評価を確かめるのであれば、やはり実際に飲んでみるのが一番ですよね。


そこで今回は、実際に購入したキューサイ ケール青汁 (冷凍タイプ)を飲んで、以下の4項目を検証します!


検証①:栄養素の含有量

検証②:安全性

検証③:飲みやすさ

検証④:コスト


キューサイ ケール青汁 (冷凍タイプ)とあわせて、売れ筋の青汁25品も実際に飲んで比較しています。他商品も含めたレビュー結果は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:栄養素の含有量

はじめに検証するのは、青汁を選ぶ際に重要な栄養素の含有量です。


1杯あたりの食物繊維・鉄・カルシウム・カリウム・ビタミンCの含有量とカロリーをチェックします!

栄養素の含有量は優秀。1杯で1日分のビタミンCが取れる!

栄養素の含有量は優秀。1杯で1日分のビタミンCが取れる!

パッケージの裏面を確認してみると、食物繊維こそ少な目であるものの、カルシウム・カリウム・ビタミンCは市販されている青汁の中でもトップクラスです!ただし、鉄分のみ表記が無くどれくらい含まれているのかは不明でした。


また熱量は1杯10~32kcalと低カロリーで、ごく一般的な青汁と大差のない数値です。ダイエット中でも安心して飲むことができます。

検証②:安全性

続いては、安全性の検証です。


パッケージに有機栽培・無農薬栽培・ISO認定工場での製造・農薬検査の有無の4点が記載されているか確認していきます。

農薬・化学肥料は不使用!100%国産ケールで安全性は抜群

農薬・化学肥料は不使用!100%国産ケールで安全性は抜群

パッケージの表に、農薬・化学肥料不使用の文字と全ロット残留農薬検査済の文字をしっかり記載しています!ISO認定工場での製造の表記はありませんでしたが、安全性で特に気になる残留農薬に対応しているのは高ポイントですね。


また使用しているケールは100%国産であることはもちろん、契約農家で種から管理して有機栽培した信頼性の高いものです。製造面に関して不安なポイントは一切ないと言っていいでしょう。


「低酸素 新鮮クリア製法」という表記もありますが、これはケールを密閉して低酸素状態にしてから搾り取るという製法です。この製法により新鮮でクセがなく飲みやすい青汁を作り出しています。

検証③:飲みやすさ

つづいては飲みやすさをの検証です。


実際に飲んでみて味と後味だけでなく、においや溶けやすさもチェックしていきます。

強烈なケールの香りと味が残念!上級者向けな飲み心地

強烈なケールの香りと味が残念!上級者向けな飲み心地

解凍してからコップに移してみると、強烈な草の匂いが漂います。口コミでも「匂いが気になる」との声を多く見かけますが、青汁初心者や青臭い香りがダメという人は苦手かもしれないです。


いざ飲んでみると臭いからのイメージ通り、やはり草そのものを飲んでいるかのような濃厚さがあります。甘みはなく、ドロドロ感とした喉越しです。ただ、後味は思ったよりは悪くありません。


またしっかりと掻き混ぜたものの、しばらくすると下にケールの葉のような粒がコップの底に溜まってしまい、溶けやすさはイマイチのようです。

検証④:コスト

最後に検証するのは、コストです。


キューサイ ケール青汁 (冷凍タイプ)はセット販売されているため、1袋あたりの価格を求めて他メーカーの青汁と比較します。

1杯あたり162円とコストはかなり高め

1杯あたり162円とコストはかなり高め

基本的な5セット入りから1袋分のコストを求めると162円になります。粉末タイプの青汁の1杯あたりの平均価格が40円ほどなので、4倍以上とかなり高めのコストです。


ただ、既に検証した通り栄養素の含有量や安全性など優秀なのは確か。その点も合わせて考えればコスパはなかなか良いと言えますね。

【レビュー結果】栄養素の豊富さはトップクラスだけど味が残念。おすすめ青汁ランキングは25品中7位

【レビュー結果】栄養素の豊富さはトップクラスだけど味が残念。おすすめ青汁ランキングは25品中7位

キューサイ ケール青汁(冷凍タイプ)は、とにかく栄養素が豊富に含まれており、その含有量は市販の青汁の中でもトップクラスを誇る商品でした。売れ筋の青汁25品の中でも7位と高い順位に!


強烈なケール臭・草そのものを食べているかのような濃厚さ・コスパの悪さがネックとなりましたが、栄養素だけでなく品質管理も徹底しており、小さなお子さんからお年寄りの方まで幅広い世代で愛飲できる安全性の高さは魅力です。味やコストよりも栄養面や安全面を重視するという人にはおすすめの青汁ですよ。

キューサイ 青汁(冷凍)の飲み方

キューサイ 青汁(冷凍)の飲み方

キューサイ ケール青汁 (冷凍タイプ)の飲み方は、袋ごと湯煎で解凍してコップに注ぐだけです。強烈なケールの香りが苦手な人は、解凍してから袋の端を少し切り、ストローを差し込んで直接飲むと臭いが分かりにくくなります。


ただし1度解凍した青汁を再度凍らせるのは品質が劣化するのでやめておきましょう。必ず解凍したその日のうちに飲んでくださいね!


味が苦手な場合はフルーツジュースや牛乳で割ったり、ハチミツで甘みを加えるなどアレンジするのもおすすめ。実際にキウイフルーツジュースを混ぜて飲んだところ、さっぱりしていて飲みやすくなりました。

キューサイ 青汁(冷凍)の販売店は?

キューサイ 青汁(冷凍)の販売店は?

キューサイ ケール青汁 (冷凍タイプ)の販売店は、キューサイの公式ショッピングサイトだけではありません。楽天やAmazonなどといったいつも使っているショッピングサイトでも購入できるので、気軽に手に入れることができます。


いずれの通販ショップも公式メーカーであるキューサイが販売しているので、偽物などではありません。安心してくださいね!

まとめ

今回はキューサイ ケール青汁 (冷凍タイプ)を実際に購入して、飲むうえで気になる点を徹底検証しました。臭いや味が独特ではありますが、低酸素 新鮮クリア製法や-40度での急速冷凍などフレッシュさにこだわった1品です。


しっかりケールの味を堪能できるので、品質にこだわった青汁が飲みたいという人にはとてもおすすめ!ぜひ一度試してみてくださいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ